DTI dream.jp 安心のインターネットプロバイダー

DTI Tips Station

分かりにくい!プロバイダの乗り換えのための手順や方法とは?

分かりにくい!プロバイダの乗り換えのための手順や方法とは?

「もっと通信速度のよいプロバイダーを利用したい!」「もっと安い料金でプロバイダーを利用したい!」「もっとセキュリティサービスが充実したプロバイダーを利用したい!」そんな思いからプロバイダーの乗り換えを考えたことはありませんか?

「でも、乗り換えのために工事をするのは面倒だし……」と考えているのなら、それはちょっと違います。プロバイダーの乗り換えをする際、工事が必要ない場合があるってご存知でしたか?今回はプロバイダーを乗り換える方法とその手順をお伝えします。

  1. プロバイダーの乗り換えとは?
  2. プロバイダーを乗り換える手順
  3. プロバイダーを乗り換える際の注意点
  4. 実は重要!プロバイダーを乗り換える時に考えたいルーターのスペック
  5. 新たに光回線の開通を検討している方に朗報!
  6. 光回線ではなくモバイル回線に乗り換えるなら「WiMAX 2+」!

プロバイダーの乗り換えとは?

プロバイダーとはインターネット接続業者のことです。つまり、ADSLや光回線などの回線を利用してインターネットに接続するためのサービスを提供している業者です。プロバイダーの乗り換えとは、その業者を変えることです。回線を変えることとは別なので、それまで利用していたADSLや光回線はそのまま使えます。

たとえばインターネットに接続するために新規にフレッツ光を利用するとなると、プロバイダーと新規に契約するのと同時に、NTT東日本・西日本と回線を利用するための契約もします。この状態からプロバイダーを乗り換える場合、すでに回線はつながっているので、新しく回線の契約をする必要も、工事をする必要もありません。

プロバイダーを乗り換えても、インターネットの設定を変更するだけで以前と同じ回線がそのまま使えます。

プロバイダーを乗り換える手順

プロバイダーを乗り換える際の手順ですが、まずは乗り換え先のプロバイダーに申し込みをします。インターネットから申し込めば、だいたい申し込みから3日~1週間程度で利用できるようになります。

次に現在使用しているプロバイダーの解約手続きをしましょう。解約はインターネット上で行えるプロバイダーもありますが、解約窓口に電話をしなければならないプロバイダーも多いです。その場合、電話をして書類を送ってもらい、それを返送して解約完了となります。

最後に、乗り換え先のプロバイダーからプロバイダーカウントのIDとパスワードが届いたら、パソコンでインターネットに接続するための設定をします。

プロバイダーを乗り換える際の注意点

まずプロバイダーを乗り換えるとそれまで使用していたプロバイダーのメールアドレスが変わります。メールアドレスだけを利用できる契約もありますが、その分の料金はかかることになります。

また、乗り換え前のプロバイダーの解約日と、乗り換え先のプロバイダーでインターネット接続ができるようになる日をうまく調整しないと、インターネットに接続できない空白期間ができてしまいます。日常的にインターネットを使っている人は空白期間ができないように各プロバイダーにスケジュールを確認して、うまくスケジュールを調整しましょう。

実は重要!プロバイダーを乗り換える時に考えたいルーターのスペック

プロバイダーを乗り換える時に気になるのが通信速度です。しかし、プロバイダーを乗り換えただけでは、せっかくの新しいプロバイダーのポテンシャルを活かしきれていないかもしれません。実は通信速度に大きく影響するのがルーターのスペック。特に注目すべきポイントは4つです。

  • 通信規格は高速通信に対応しているか?
  • 最大通信速度は高速か?
  • ルーターのアンテナ性能(電波強度)は十分か?
  • 接続方式はIPv6 IPoEか?

あなたがお使いのルーターは上記の要件を十分に満たしていますか?

新たに光回線の開通を検討している方に朗報!

DTIでは、auセット割などの割引が利用でき、しかも最低利用期間の縛りや解約時の違約金が無い※安心・おトクな光コラボ「DTI 光」をご提供しています。DTI 光の主なメリットは次の4点です。
※開通月は解約手続きができません。開通月翌月での解約をご希望の場合、当月の利用料金が発生いたします。

auユーザー、DTI SIMユーザーだけの割引あり

DTI 光なら、ほかサービスとのセットで各種割引が受けられます。DTI光とauのスマートフォンなどを同時利用する場合は毎月最大で1,320円(税込)の割引(auセット割)、DTI光と格安SIMカードサービス「DTI SIM」をまとめて契約して同時利用する場合は毎月165円(税込)割引(SIMセット割)となります。

もちろんIPv6(IPoE)接続サービス対応

DTI光ではIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続方式による「IPv6(IPoE)接続サービス」を利用可能です。従来の接続方式の光回線を使っていて、速度が遅い、繋がりにくい時間帯があると感じている方でも、DTI光に切り替えることで安定性と速度が向上することが期待できます。

最低利用期間なし&違約金なし

また、DTI光には「2年以上利用すること」などといった契約期間の制限はありません。そのため、いわゆる「2年縛り」と呼ばれるような、特定の期間中に契約解除しないと違約金がかかるといったこともありませんし、自動更新されることもありません。いつでも違約金なしで解約できます。
※開通月は解約手続きができません。開通月翌月での解約をご希望の場合、当月の利用料金が発生いたします。

キャッシュバック特典、工事費無料特典、DTI 会員様限定特典など特典も満載

さらには、特典として最大19,000円のキャッシュバックが受けられます。また、現在ADSL回線をご利用中の方なら工事費&開通月の月額料金無料、さらにDTI会員限定の国内のホテル・旅館の宿泊代、レジャー施設、飲食店、映画チケットなどが割引になるサービスも受けられます。


DTI 光

光回線ではなくモバイル回線に乗り換えるなら「WiMAX 2+」!

光回線への乗り換えではなく、モバイル回線への乗り換えを検討している方は、「DTI WiMAX 2+」がおすすめです。

乗り換え先を選ぶポイントとなる「速度・電波強度」「料金・特典」についても満足できるサービスです。

外出先でも快適な速度でインターネットを楽しむことができ、料金もリーズナブル、さらにはさまざまな特典もあります。

以下でその魅力をあらためてお伝えします。

・DTI WiMAX 2+の魅力1 動画をサクサク鑑賞できる

DTI WiMAX 2+の通信速度は下り最大440Mbpsなので、動画をサクサク鑑賞することができます。また、重いデータも高速でダウンロード可能です。
※混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

・DTI WiMAX 2+の魅力2 面倒な設置作業は必要なし

配達時間が選べ、自宅で利用する場合も工事や配線作業は必要ありません。届いたその日から、自宅でも外出先でも、すぐにインターネットを利用できます。

・DTI WiMAX 2+の魅力3 通信費の節約につながる

本来、回線利用料とWi-Fi機器の使用料は別々に発生しますが、DTI WiMAX 2+であれば、お支払いはDTI WiMAX 2+の月額基本料金のみなので、費用を抑えることができます。また、毎月固定の月額基本料金のためお支払いもわかりやすいです。

・DTI WiMAX 2+の魅力4 キャッシュバックキャンペーン中

NTTグループカードに新規入会し、DTIご利用料金をお支払いいただくと、毎月500円×12カ月間、最大6,000円がクレジットカードご利用代金よりキャッシュバックされます。
※本特典は、予告なく変更または終了する場合があります

・DTI WiMAX 2+の魅力5 お得な特典が満載

DTI WiMAX 2+ に申し込みDTI会員になると、全国の宿泊施設やレジャー施設やスポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格で利用できます。

wimax2+

※ DTI光、DTI WiMAX 2+の各種特典内容は予告なく終了または内容を変更させていただく場合がございます
※「フレッツ」およびその他「フレッツ」関連の名称はNTT東日本およびNTT西日本の登録商標です
※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの登録商標です
※「NTT」は、日本電信電話株式会社の登録商標です
※「WiMAX」は、WiMAXフォーラムの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名、製品名およびロゴは、各社の商標または登録商標です

最新記事

おすすめ記事

おすすめサービス