DTI Tips Station

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは? どっちがお得?

ポケットWi-FiとWiMAXの違いは? どっちがお得?

ポケットWiFiとWiMAX、2つの違いが今ひとつよくわからないという方もいるのではないでしょうか。実際のところ、同じようなモバイルWi-Fiルーターを使って、外出先でインターネットが使える高速通信のサービスを提供しているので、知れば知るほどどちらを選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。今回はポケットWiFiとWiMAXの違いや、選ぶ際のポイントについて解説します。
*各種データ、料金などは2018年12月のものです

ポケットWiFiとは?

ポケットWiFi(Pocket WiFi)は、ワイモバイル(Y!mobile)が提供している高速モバイルデータ通信サービスです。また、ワイモバイルが提供しているモバイルWi-Fiルーターのことを指すこともあります。

ワイモバイルはソフトバンクグループ株式会社が運営する、ソフトバンクのサブブランドです。ワイモバイルとしてスマートフォンや格安SIM/SIMフリースマートフォン、ポケットWiFiなどを販売しています。ワイモバイルの前身はウィルコムとイー・モバイルなので独自の回線を持っており、そのためソフトバンク回線と独自の回線を使ったサービスを提供しています。

WiMAXとは?

WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社が提供している高速モバイルデータ通信サービスです。また、同社が提供しているモバイルWi-Fiルーターのことを指すこともあります。

WiMAXはキャリア回線ではなく、「WiMAX 2+」というWiMAX専用の回線を使用しています。また、UQコミュニケーションズの親会社はauブランドの携帯電話サービスを提供しているKDDIです。そのためWiMAXでは、WiMAX 2+の回線に加えて、オプションとして「au 4G LTE」を使うことができます。au 4G LTEは速度ではWiMAX 2+に劣りますが、遠くまでよく届き、ビルなどの遮蔽物があっても電波が届きやすいという特徴があります。

また、WiMAXにはUQコミュニケーションズ以外にもWiMAXの製品(端末)とサービスを販売、提供している業者(MVNO)が複数あります。WiMAXの性能は同じですが、それぞれ料金とサポート窓口が変わるので、検討対象はさらに多くなります。

ポケットWiFiとWiMAXの違い

ポケットWiFiとWiMAXはどう違うのか、項目ごとに比較してみましょう。WiMAXはUQコミュニケーションズが提供する製品、サービス内容となっています。

データ通信速度

・ポケットWiFi
「Pocket WiFi 603HW」の場合、下り最大通信速度612Mbps(一部エリアから順次提供中)。

「Pocket WiFi 506HW」の場合、下り最大112.5Mbps。利用エリアによっては下り最大75Mbps、37.5Mbps、またはそれ以下となります。

・WiMAX
「Speed Wi-Fi NEXT W05」の場合、ハイスピードプラスエリアモード(東名阪の一部エリアで提供中)利用時は下り最大通信速度758Mbps。

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の場合、下り最大通信速度440Mbps。一部下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。

データ通信量・速度制限

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2」の場合、月々7GBまで。当月利用のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)。

「Pocket WiFiプラン2ライト」の場合、月々5GBまで。当月利用のデータ通信量が5GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)。

また「Pocket WiFiプラン2」は、アドバンスオプションを申し込み、アドバンスモードに設定すると7GBを超えても高速のまま利用可能(3日間で10GB以上利用時には速度制限あり)。

・WiMAX
「ギガ放題プラン」の場合、制限なし(3日間で10GB以上利用時には速度制限があります)。

月額費用

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2」の場合、月額3,696円~。アドバンスオプションは月額684円。

「Pocket WiFiプラン2ライト」の場合、月額2,480円~。

・WiMAX
「UQ Flat 年間パスポート」の場合、1年継続利用なら月額3,696円~、パケット通信料無料 ※別途要登録料3,000円。

「UQ Flat」の場合、月額4,267円~、パケット通信料無料 ※別途要登録料3,000円。

「UQ Step」の場合、基本使用料月額362円(9,050パケットの定額無料パケット数を含む)、パケット通信料0.04円(上限額4,743円/月) ※別途要登録料3,000円。

「UQ 1 Day」の場合、利用料572円/1日(24時間)、パケット通信料無料 ※月額費用は該当月の日数によって異なる、別途登録料必要なし。

「UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)」の場合、新規契約の場合最大3ヶ月目まで3,696円、3~24ヵ月目まで4,380円~ ※別途要登録料3,000円。

 

「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」の場合、新規契約の場合最大3ヶ月目まで3,696円、3~36ヵ月目まで4,380円~ ※別途要登録料3,000円。

「UQ Flat 年間パスポート ハート割」の場合(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、いずれかの交付を受けている方がお申し込みいただけます)、月額3,315円~、パケット通信料無料 ※別途要登録料3,000円。

連続通信時間

・ポケットWiFi
「Pocket WiFiプラン2」対応の「Pocket WiFi 502HW」の場合、約10時間(キャリアアグリゲーション非適用時)。

・WiMAX
「Speed Wi-Fi NEXT WX05」の場合、ハイスピードモードで「通信速度を優先:約8.1時間」、「スタンダードノーマルモード:約11.5時間」、「バッテリ持ちを優先エコモード:約14時間」。

契約期間

・ポケットWiFi
「さんねん」「バリューセット」「バリューセットライト」は契約期間3年。「ベーシック」は契約期間に定めのない契約種別。

・WiMAX
UQ Flatツープラス ギガ放題は契約期間2年、3年の中から選べます。UQ Flat、UQ Stepは利用開始から30日間が最低利用期間。

ポケットWiFiとWiMAX、どちらがおすすめ?

速度と対応エリアを総合的に見るとWiMAXがおすすめです。しかし、WiMAXの電波が届かずポケットWiFiのみ対応しているエリアもあるため、ご自身が実際に利用することの多いエリアを確認し、どちらを選ぶかを決めたほうがよいでしょう。

また、端末代金無料、初期費用割引、月額料金割引、データ通信量増量、乗り換違約金負担、キャッシュバックなどのキャンペーンも随時展開されています。とくにWiMAXは、UQコミュニケーションズ以外のWiMAX販売業者によるキャンペーンも盛んです。各社のWebサイトを見て、キャンペーン内容を比較しながら検討してみてください。

ポケットWiFiとWiMAXのどちらかを選ぶ際は、まずはご自身の用途や使用エリアを明確にする必要があります。その上で、上記を参考に選んでみてはいかがでしょうか。

【番外編】WiMAX の利用を検討している方にはDTI WiMAX 2+がおすすめ!

WiMAXの購入を実際に検討される方におすすめなのが、月額費用が安く特典も多い「DTI WiMAX 2+」です。

DTI からリリースされるこの「DTI WiMAX 2+」の魅力は大きく分けると5つあります。

・DTI WiMAX 2+の魅力1 動画をサクサク鑑賞できる

DTI WiMAX 2+の通信速度は下り最大440Mbpsなので、動画をサクサク鑑賞することができます。また、重いデータも高速でダウンロード可能です。
※混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

・DTI WiMAX 2+の魅力2 面倒な設置作業は必要なし

配達時間が選べ、自宅で利用する場合も工事や配線作業は必要ありません。届いたその日から、自宅でも外出先でも、すぐにインターネットを利用できます。

・DTI WiMAX 2+の魅力3 通信費の節約につながる

本来、回線利用料とWi-Fi機器の使用料は別々に発生しますが、DTI WiMAX 2+であれば、お支払いはDTI WiMAX 2+の月額基本料金のみなので、費用を抑えることができます。また、毎月固定の月額基本料金のためお支払いもわかりやすいです。

・DTI WiMAX 2+の魅力4 キャッシュバックキャンペーン中

NTTグループカードに新規入会し、DTIご利用料金をお支払いいただくと、毎月500円×12カ月間、最大6,000円がクレジットカードご利用代金よりキャッシュバックされます。
※本特典は、予告なく変更または終了する場合があります

・DTI WiMAX 2+の魅力5 お得な特典が満載

DTI WiMAX 2+ に申し込みDTI会員になると、全国の宿泊施設やレジャー施設やスポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格で利用できます。


wimax2+

※2019年2月27日段階の情報です

最新記事

おすすめ記事

おすすめサービス

close
このエントリーをはてなブックマークに追加