DTI Tips Station

テザリングとモバイルWi-Fiってどっちが便利でお得?

テザリングとモバイルWi-Fiってどっちが便利でお得?

テザリング機能を備えたスマートフォンがあれば、外出先でもノートパソコンなどでインターネットを利用することが可能になります。一方、もっと簡単にモバイルWi-Fiルーターを使ってインターネットに接続する方法もあります。テザリングとはどんなもので、モバイルWi-Fiルーターと比べてどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。どちらが便利でお得なのかを考えるために、両者の違いなどについて解説していきます。

テザリングとは?

まずはテザリングとは何かから説明します。

テザリングの仕組み

テザリングとは、スマートフォンなどのモバイル通信機能を利用して、ノートパソコンやWi-Fiモデルのタブレット、ニンテンドー3DSやPSPなどの携帯ゲーム機でインターネットを利用することを指します。

テザリングでは、通信機能を持つスマートフォンをアクセスポイント(親機)として利用することで、パソコンやゲーム機でインターネットを利用できるようにします。簡単に言えばスマートフォンを外付けモデムのように使ってインターネットに接続する、というイメージです。

テザリングの種類

テザリングにはWi-Fiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングの3種類があります。

このうち、USBテザリングは通信速度が最も速く、使用しながら同時にスマートフォンの充電ができるというメリットがあります。

一方、Wi-FiテザリングとBluetoothテザリングはケーブルが不要なので煩わしさがなく、複数台接続できるのが強みです。ただ、Wi-Fiは通信速度は速いもののスマートフォンのバッテリー消費が激しく、Bluetoothはバッテリー消費は少ないものの通信速度が遅い傾向があります。

テザリングのメリット

モデムやルーターがなくても、テザリング機能が備わっているスマートフォンがあれば、パソコンやゲーム機でインターネットが利用できるようになるのがテザリングのメリットです。

とくに外出先で、手持ちのノートパソコン、タブレット、ゲーム機でインターネットを使いたいときにはテザリングが役立ちます。スマートフォンならほとんどの方が所有しているので、別途、インターネットに接続するための機器を用意する必要がないのもメリットだと言えるでしょう。

テザリングのデメリット

便利なテザリングですが、デメリットもあります。項目別にみてみましょう。

通信料などが追加でかかってしまう可能性がある

テザリングを利用すると、当然スマートフォンのデータ通信量を消費します。とくにパソコンで動画を観る、バックグラウンドでWindowsアップデートやクラウドサービスの同期が行われるなどの状況下では著しくデータ通信量が増加します。そのため、携帯キャリアと契約している通信量の上限を超えてしまい、通信制限がかかったり、通信制限を解除するために追加の通信料金が発生したりすることがあります。

また、携帯キャリアや契約状況によって異なりますが、月額300~500円程度のテザリング利用料金がかかります。

スマートフォンのバッテリーを消費する

とくにWi-Fiテザリングでは、常にアプリとWi-Fi機能がアクティブな状態になるためにスマートフォンのバッテリー消費が激しくなります。通信量・通信料の件とあわせて、テザリングはあまり長時間の使用には向いていません。

通信速度が遅い

スマートフォンでインターネットを閲覧する場合と比べて、テザリングは通信速度が遅いと感じることが多いでしょう。とくにBluetoothテザリングでは速度低下が大きく、快適にインターネットが使えないこともあります。

通話中は利用できない

通話中はテザリング機能を利用できません。そのため、仕事の電話がかかってくるかもしれないときなどは使いづらいでしょう。

モバイルWi-Fiルーターの方がテザリングよりも便利でお得であるケースが多い

外出先でよくノートパソコンやタブレットを使うという方は、モバイルWi-Fiルーターを利用するのも有力な選択肢です。

モバイルWi-Fiは月額費用がかかる、荷物が1つ増えるという面もありますが、テザリングで速度制限がかかって解除のために追加料金を支払ったり、バッテリー消費に対応するためにモバイルバッテリーを持ち歩いたりといったことがあるなら、そうしたデメリットも相殺されるでしょう。

モバイルWi-Fiルーターのメリットは通信速度が速く、データ通信量もほとんど気にする必要がないことです。外出先で快適にインターネットを利用するには、そのことに特化した機能を持つモバイルWi-Fiルーターの方が有利なのは間違いありません。

普段はモバイルWi-Fiルーターをメインに使用し、ルーターを持ってくるのを忘れてしまったなど何かアクシデントがあったときだけ緊急でテザリングを利用するといった使い方をすれば、テザリングの良さも活かせます。

テザリングとモバイルWi-Fiルーターの違いがおわかりになったでしょうか。外出先でノートパソコンやタブレット、ゲーム機などをインターネットに接続して使うことが多いという方はモバイルWi-Fiルーターがおすすめ、ごくたまにしか使わないという方はテザリングでも対応可能といったところです。自分にとって便利でお得なのはどちらなのか、よく考えて選んでみてはいかがでしょうか。

【番外編】モバイルWi-FiルーターならWiMAX 2+がお得!

モバイルWi-Fiルーターの購入を実際に検討される方におすすめなのが、月額費用が安く特典も多い「DTI WiMAX 2+」です。

DTI WiMAX 2+の魅力は大きく分けると5つあります。

・DTI WiMAX 2+の魅力1 動画をサクサク鑑賞できる

DTI WiMAX 2+の通信速度は下り最大440Mbpsなので、動画をサクサク鑑賞することができます。また、重いデータも高速でダウンロード可能です。

※ 混雑回避のための速度制限(3日間で10GB利用時)があります。

・DTI WiMAX 2+の魅力2 面倒な設置作業は必要なし

配達時間が選べ、自宅で利用する場合も工事や配線作業は必要ありません。届いたその日から、自宅でも外出先でも、すぐにインターネットを利用できます。

・DTI WiMAX 2+の魅力3 通信費の節約につながる

本来、回線利用料とWi-Fi機器の使用料は別々に発生しますが、DTI WiMAX 2+であれば、お支払いはDTI WiMAX 2+の月額基本料金のみなので、費用を抑えることができます。また、毎月固定の月額基本料金のためお支払いもわかりやすいです。

・DTI WiMAX 2+の魅力4 キャッシュバックキャンペーン中

NTTグループカードに新規入会し、DTIご利用料金をお支払いいただくと、毎月500円×12カ月間、最大6,000円がクレジットカードご利用代金よりキャッシュバックされます。
※本特典は、予告なく変更または終了する場合があります

・DTI WiMAX 2+の魅力5 お得な特典が満載

DTI WiMAX 2+ に申し込みDTI会員になると、全国の宿泊施設やレジャー施設やスポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格で利用できます。


wimax2+

※2019年2月14日段階の情報です

最新記事

おすすめ記事

おすすめサービス

close
このエントリーをはてなブックマークに追加