DTI Tips Station

Wi-Fiとは何? わかりやすく解説

Wi-Fiとは何? わかりやすく解説

Wi-Fiの名称や何となくの意味は知っているものの、「Wi-Fiって何?」と聞かれてはっきり答えられる人は少ないかもしれません。
この記事ではWi-Fiとは何か、Wi-Fiで接続できることでどんなメリットがあるのかを、わかりやすく解説しています。Wi-Fiについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

Wi-Fiとは?

まず、Wi-Fiという名前の由来や概要、どのような仕組みになっているのかを説明していきます。

Wi-Fiの概要

Wi-Fiというと、無線LANとイコールで語られることが多いです。しかし厳密には少し違っています。
無線LAN(Wi-Fiではないもの)が初めて登場した頃は規格が定まっておらず、製品によって接続できない場合があるなど不便な状態でした。それを解決するために無線LANの規格を定めたものが、IEEE 802.11規格です。そしてWi-Fiというのは、このIEEE 802.11規格に準拠しており、相互接続が可能になっていると認められた製品に付けられるロゴのことです。
しかし、販売されている無線LANの機器のほとんどにこのロゴは付いており、無線LANの規格や、無線LANそのものとして使われるケースの方が多いです。
なお、Wi-FiとはWireless Fidelityの略称とされていますが、それは後付けで、Hi-Fiをもじって付けられたともいわれています。

Wi-Fiの仕組み

Wi-Fiルーターと、スマートフォンやPC、ゲーム機などWi-Fi対応端末があれば、それぞれの機器を相互接続し、インターネットに接続できます。

Wi-Fiルーター(親機)からは電波が飛び、その電波を子機が受け取ることで使用可能となっています。その電波は数十メートルは届くと言われ、自宅内やカフェの店内などの範囲内では、そのWi-Fiの機能が使えるということになります。

なお、Wi-Fiルーターがあるだけでインターネット接続できるわけではなく、まずはプロバイダーや回線事業者との契約が必要です。

Wi-Fiを利用できるスポット

カフェや空港、コンビニなど、街中でも多くの場所で、Wi-Fiを利用できます。ユーザー登録をして初めて使えるようになるWi-Fiスポットもあれば、提示されたパスワードを入力するだけで利用できるWi-Fiスポットもあります。

Wi-Fiルーターのある自宅

プロバイダーを契約して家にインターネット回線が通っている状態であれば、Wi-Fiルーターを設置してインターネット接続が出来ます。

例えばスマートフォンをWi-Fiで接続すると、パケットの通信量を大量に消費する動画のストリーミング再生も無制限で安定して視聴が可能になります。
またインターネット接続対応のプリンターがあれば、スマートフォンもしくはPCの写真を印刷したい時も、ケーブルなしで印刷できます。
最近のゲーム機はインターネット接続可能なものがほとんどで、そういったゲーム機にも利用できます。

公衆Wi-Fiルーターがある場所

ショッピングモールやカフェ、空港や駅など多くの人が集まるところにもWi-Fiスポットが存在します。その場所がWi-Fiスポットであるかは、Wi-Fiシールが貼ってあるかなどで判断することが可能です。またスマートフォンの場合、使用するキャリア限定のWi-Fiスポットも存在します。

FONがある場所

FONとは世界約150カ国のメンバーが利用していて、Wi-Fiスポットの数は世界で2000万箇所以上の世界最大級Wi-Fiコミュニティです。Wi-Fiをお互いに共有しあう事をコンセプトとしたコミュニティで、このFONルーターがある場所でもWi-Fi接続が可能となっています。

Wi-Fiを利用するメリット

Wi-Fiの概要や接続できるスポットが多くあるのがわかったところで、Wi-Fiを利用するメリットを説明していきます。

LANケーブルがいらない

Wi-Fiが現在のように多くの場所に普及する前では、PCをインターネット接続しようと思うとLANケーブルを直接PCに繋いで、インターネット接続しなくてはいけませんでした。しかし、Wi-Fiは無線でインターネット接続が可能なため、LANケーブルが必要ありません。
例えば家の中でタブレット、スマートフォン、PCを3台同時に接続するということも、Wi-Fiなら簡単に出来ます。

スマートフォンの通信速度が速くなる

スマートフォンはLTE/3Gなどの携帯電話用の回線を使用してインターネット接続が可能ですが、固定回線であるWi-Fiを利用した方が、基本的に通信速度が速くなり、長時間のインターネット接続も安定して行えます。

Wi-Fiを利用する際の注意点

自宅でWi-Fiを利用する時は、パスワードを知っている人しか利用できず、パスワード漏洩などが起こらない限りは比較的安全です。

しかし公衆のWi-Fiスポットは、誰でも利用する事ができるので、通信内容がのぞき見されてしまう可能性があります。そのため公衆のWi-Fiスポットでは、クレジットカードを使用するオンラインショッピングや、大事なデータのアップは避ける、ウイルス対策ソフトをインストールしておくといった対策をしていた方が良いと言えるでしょう。

街中でもWi-Fiを利用できる場所は多くあり便利ですが、セキュリティには注意が必要です。また自宅にWi-Fiルーターを設置すればインターネット接続可能な機器にワイヤレスで接続できるので便利です。以上Wi-Fiについてわからないことがあれば上記を参考にしてください。

【番外編1】光回線ならDTI with ドコモ光がおすすめ

光回線なら「 DTI with ドコモ光 」がおすすめです。国内で500万回線を突破しているドコモ光の特徴は、安定したドコモ光の回線スピードと、それを活かす最新鋭のルーターがずっと無料で使えることです。通常の光回線サービスですとルーターが付属していない、もしくは付いていたとしても光回線が開通した後にルーターが送られてきます。光回線の開通前に最新鋭のルーターを用意してくれるのは、現在※全国でDTI with ドコモ光だけです。

スタッフが自宅まで訪問し、機器の設置や設定を行うサポートも提供しています。

さらに、ドコモのスマホ回線を契約している方は毎月最大3,500円も通信費用を抑えることが可能です。また、ドコモ光では、工事費最大18,000円が無料になるキャンペーンもあわせて実施中です。期間限定のキャンペーンですので、この機会に是非一度、キャンペーン内容をご確認ください。

“DTI

※2018年8月21日段階の情報です

【番外編2】外出先でも高速回線で動画などを鑑賞したい方におすすめのモバイルルーター

外出先でもインターネットを利用したい方にはモバイルタイプのWi-Fiルーターが必要です。おすすめは月額費用が安く、特典も多いDTI WiMAX 2+です。

DTI WiMAX 2+の魅力は大きく分けると5つあります。

・DTI WiMAX 2+の魅力1 動画がサクサク鑑賞できる

DTI WiMAX 2+の通信速度は下り最大440Mbpsなので、動画もサクサク鑑賞することができます。また、重いデータも高速でダウンロード可能です。

・DTI WiMAX 2+の魅力2 面倒な設置作業は必要なし

配達時間が選べ、工事や配線作業ももちろん必要ありません。届いたその日から、自宅でも外出先でも、すぐにインターネットを利用できます。

・DTI WiMAX 2+の魅力3 通信費の節約につながる

本来、回線利用料とWi-Fi機器の使用料は別々に発生しますが、DTI WiMAX 2+であれば、お支払いはDTI WiMAX 2+の月額基本料金のみ。毎月固定の月額基本料金のためお支払いもわかりやすく、費用も抑えることができます。

・DTI WiMAX 2+の魅力4 キャッシュバックキャンペーン中

NTTグループカードに新規入会し、DTIご利用料金をお支払いいただくと、毎月500円×12カ月間、最大6,000円がクレジットカードご利用代金よりキャッシュバックされます。

・DTI WiMAX 2+の魅力5 お得な特典が満載

DTI WiMAX 2+ に申し込みDTI会員になると、全国の宿泊施設やレジャー施設やスポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格で利用できます。

キャッシュバックキャンペーンは期間限定のキャンペーンとなるので、この機会に是非一度、キャンペーン内容をご確認ください。


wimax2+

最新記事

おすすめ記事

おすすめサービス

close
このエントリーをはてなブックマークに追加