毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

実写映画「デスノート」シリーズを配信中の動画サービスを解説!おすすめの見る順番やあらすじも紹介

ak

更新日:2024-5-14

デスノート_映画_配信のサムネイル

<プロモーション>

映画「デスノート」シリーズは、週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画『DEATH NOTE』の実写ドラマ作品です。

藤原竜也と松山ケンイチの共演で映画化したサスペンスドラマで、死神が落とした“死のノート=デスノート”をめぐる衝撃の頭脳戦を描いています。

 

シリーズ1作目の公開から約15年以上たった現在でも人気なシリーズということで、興味のある方も多いのではないでしょうか?

 

当記事では、

・本作の配信情報

・本作のおすすめの視聴サービス

・映画シリーズのおすすめの見る順番

・各作品ごとのあらすじ

 

など、映画「デスノート」シリーズに関する情報をお伝えしていきます。

 

実写映画「デスノート」シリーズを配信中の動画サービス一覧

実写映画「デスノート」シリーズが人気の動画配信サービスで配信されているかどうかを調べてみたところ、2024年5月現在の配信状況は以下のようでした。

 

 

デスノート

デスノート

 the Last name

L change the WorLd

デスノート 

Light up the NEW world

DMM TV

U-NEXT

Hulu

FODプレミアム

Amazon

プライムビデオ

Lemino

ディズニープラス

×

×

×

×

Netflix

×

×

×

×

(2024年5月現在、〇→見放題 △→レンタル ×→取り扱いなし)

 

 

Amazonプライムビデオ、Netflixでは見放題なし

Amazonプライムビデオでは、個別レンタルは可能なものの、見放題作品には含まれていませんでした。

 

また、Netflixでは海外版「デスノート」のみの配信となっています。こちらは一応実写映画ですが、当記事で紹介する2006年に公開された映画シリーズとは異なりますので、今回は割愛します。

 

実写映画「デスノート」シリーズを見るならDMM TV

デスノート_映画_配信おすすめの配信サービス「DMMTV」

 

映画「デスノート」シリーズを見るなら動画配信サービス「DMM TV」がおすすめです!

 

というも、DMM TVでは

1)デスノート

2)デスノート the Last name

3)L change the WorLd

4)デスノート Light up the NEW world

 

といった、デスノート映画作品が全て見放題だからです。

 

また、アニメ作品も見放題に加えて、ポイントを使って原作漫画を楽しめます!

 

□動画配信サービス「DMM TV」の基本情報

DMM TV

月額料金

550円(税込)

無料トライアル

あり(30日間)

作品数

映像作品約19万本以上

見放題アニメ約5,600本以上

画質

SD(720p)

HD(1080p~720p)

4K(2160p~1440p)

同時視聴

4

ダウンロード再生

OPスキップ

倍速再生

支払い方法

クレジットカード決済

キャリア決済

DMMポイント

 

DMM TVでは約5,600本のアニメ作品が見放題と業界トップクラスのラインナップを誇る配信サービス

 

現行の地上波テレビアニメの見逃し配信にも対応しており、例えば2024年春アニメは61作品を配信中。

さらに一部の作品はテレビ放送終了後、他の見逃し配信よりも早く視聴できる“先行配信”にも対応しています。

 

また、DMM TVは月額550円(税込)でアニメに加えて、映画やドラマなど約19万本が見放題。

ワンコインで利用できるVODとして配信コンテンツがここまで充実しているのはDMM TVだけと言えるでしょう。

 

さらにDMMTVでは原作漫画「デスノート」を配信中です。

 

今なら、DMM TVの30日間無料トライアルに参加すると、550円分のポイントが貰えます。

そのため、原作をお得に楽しめますよ!


 

▼DMM TV無料トライアルの詳細をチェック!

 

アニメや原作も漫画も一緒に楽しめる!

デスノート_映画_配信_原作漫画・アニメ紹介

 

DMM TVでは実写映画シリーズ以外にも、2006年放送のアニメ『DEATH NOTE』も見放題配信中。

また、原作漫画も配信中です。先述の無料トライアルで貰えるポイントで購入することも可能です!

 

ぜひ、映画と一緒に楽しんでみてください。

 

実写映画「デスノート」シリーズを見る順番は公開順がおすすめ!

「デスノート」シリーズは公開順と作品の時系列順が同じなので、公開順に視聴していくのがおすすめです!

 

時系列

公開年

タイトル

2006年

デスノート

2006年

デスノート the Last name

2008年

L change the WorLd

2016年

デスノート Light up the NEW world

 

実写映画「デスノート」シリーズのあらすじ

「デスノート」シリーズの実写映画は4作品ありますが、3種類に分けられます。

 

まず、2006年に公開された「デスノート」と「デスノート the Last name」。

この2作品は、原作漫画をベースに主人公「夜神月」と、月を追い詰める探偵「L」との頭脳戦を前後編で描く作品です。

 

次の『L change the WorLd』は、Lを主人公としたスピンオフ作品です。

 

最後の『デスノート Light up the NEW world』は、2016年に公開された映画で、初めの2作品で描かれたデスノートを巡る事件から10年後の世界を描くドラマです。

 

続編ではありますが、かなりオリジナリティの強い作品であるため、ファンの間ではスピンオフ作品と言われることも。

 

 

デスノート

 

デスノート

公開年

2006年6月

監督

金子修介

脚本

大石哲也

キャスト

夜神月:藤原竜也

L/竜崎:松山ケンイチ

弥海砂:戸田恵梨香

 

▷あらすじ

死神が落とした“死のノート=デスノート”を拾ったのは、エリート大学生・夜神月。彼は、そのノートを使い、理想の世界を築くため、自らの手で世界中の犯罪者を裁き始める。一方、この事件を捜査するべく、ある一人の天才が警視庁に送り込まれ…。

 

▷作品解説


本作は2006年に公開されたシリーズ1作目。

 

そのノートに名前を書かれた人間は必ず死ぬという“デスノート”を拾った「夜神月」が主人公。

彼はノートの力によって世界を変えようとし、凶悪犯を連続で殺害していきます。凶悪犯の立て続けの死亡によって世間は騒ぎ経ちますが、本事件の解決にLと名乗る謎の人物が事件解決に乗り出すことによって波乱の展開を迎えていきます。

 

「デスノート」の独特な世界観とキャラクターの魅力、そして予測不能のストーリー展開がその後に続くシリーズ作品を含めても、多くの人々から高い評価を受けています。

 

デスノート the Last name

公開年

2006年11月

監督

金子修介

脚本

大石哲也

キャスト

夜神月:藤原竜也

L/竜崎:松山ケンイチ

弥海砂:戸田恵梨香

 

▷あらすじ

新たな死神・レムによって地上にもう一冊のデスノートが落とされる。そのノートを手にしたのは、キラを崇拝する弥海砂。第二のキラとなった海砂は、ある特別な力を手に入れ、キラに協力を申し出る。この力はLを追い詰める最強の武器となるはずだったが…。

 

▷作品解説

前作の約半年後に公開された続編。

引き続き主人公「夜神月」と名探偵「L」の壮絶な頭脳戦によって生み出されるスリリングなエピソードは息を呑むほどです。

特に終盤の夜神月の冷静沈着かつ大胆な計画とLの鋭い洞察力の対比は、本シリーズの緊張感とサスペンスを加速していますよ!

 

L change the WorLd

 

L change the WorLd

公開年

2006年6月

監督

金子修介

脚本

大石哲也

キャスト

L:松山ケンイチ

久條希美子:工藤夕貴

二階堂真希:福田麻由子

 

▷あらすじ

Lの究極の選択によってキラ事件は終結したが、同時に最も信頼できるパートナーだったワタリを失った。事件の終結と引き換えにLに残された最期の23日間。Lは大きすぎた犠牲を噛み締めながら、ワタリのファイルに残った未解決事件を片付けていくが…。

 

▷作品解説

映画『L change the WorLd』は、大ヒットした『デスノート』の天才探偵Lを主人公とするスピンオフ作品。

キラの正体を突き止め、事件が佳境に差し掛かったLの最後の23日間を描いています。

 

舞台はキラ事件で揺れる日本ではなく、タイで起きたバイオテロ事件が舞台となっています。のどかな村で起きた凄惨な事件の目的とその首謀者を突き止めるべくLの最後の操作が始まります。

見どころとしては、松山ケンイチが演じるLの魅力が挙げられます。原作ではあまりアクティブな印象を受けませんでしたが、走ったり、自転車に乗ったり、彼の新しい一面や意外な一面が見れる点もこの作品のよさかもしれませんね。

 

デスノート Light up the NEW world

 

デスノート Light up the NEW world

公開年

2006年6月

監督

佐藤信介

脚本

真野勝成

キャスト

三島創:東出昌大

竜崎:池松壮亮

紫苑優輝:菅田将暉

 

▷あらすじ

死神により再び地上にもたらされたデスノート。やがて、同時多発的に大量の殺人事件が発生。そんな中、デスノートオタクの捜査官・三島が率いる警視庁デスノート対策本部にLの後継者・竜崎が加わり、地上には6冊のデスノートが存在することが判明する。

 

▷作品解説

2016年に公開された本作は、前作から10年後の世界が舞台で、新たなデスノートによる惨劇が描かれます。

デスノート対策本部の三島創と私立探偵であり「Lの正統な後継者」とされる竜崎を中心に物語が動いていきます。

繁華街で起きたデスノートによる大量殺人事件を発端にデスノートを手にした竜崎。「地上には6冊のデスノートが存在する」と判明したことで事件は急展開を迎えます。

新規の主要メンバーに加えて、かつてキラと行動を共にしていた弥海砂も登場し、新旧キャラクターが交錯するドラマとなっており、原作へのオマージュなど見どころ満載ですよ。

 

実写映画「デスノート」シリーズの配信情報まとめ

2006年にスタートした実写映画「デスノート」シリーズの配信情報を紹介しました。

繰り返しとなりますが、本シリーズは、動画配信サービスDMM TVから視聴するのがおすすめです。

 

DMM TVではシリーズ全作品が見放題なのはもちろんこと、アニメや原作漫画も配信中です。ぜひ、この機会にデスノートの世界にハマってみてください!

 

 

▼DMM TV無料トライアルの詳細をチェック!

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

ak

"映画・ゲーム・アニメが好きなライター。 お気に入りの映画は「インサイドマン」「トゥルーグリット」です。 最近では料理番組を見ては、夜な夜なキッチンを汚し中。 皆さんが作品を視聴するきっかけになる記事をお届けします!"

映画に関する人気記事