【徹底比較】dTVとdアニメストアの違いはなに?料金から作品内容まで丸わかり!

あいづ

更新日:

NTTドコモの動画配信サービスである「dTV」と「dアニメストア」。


混同してしまいやすい2つのサービスを今回は動画サービスを比較する上でポイントとなる5項目を比較しました。


  1. 月額料金
  2. 支払い方法
  3. コンテンツ
  4. 見れるデバイス(端末)
  5. 同時視聴とダウンロード

その他にも、両サービスに合っている人の特徴やセット割引の有無など、知っておいて損のない情報がたくさんあるので「dTV」と「dアニメストア」が気になる方は是非この記事に目を通してみてください。

目次

「dTV」と「dアニメストア」とはどんなサービス?


まずは、皆さんに「dTV」と「dアニメストア」のサービスの特徴について簡単に説明します。


「dTV」はいろいろなジャンルの作品が見れる動画配信サービス


dTV公式HP

「dTV」とは、ドコモが運営している動画配信サービスです。


映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、ライブ動画、オリジナル作品、音楽など、様々なコンテンツが12万作品以上揃っています。


カラオケやキッズ専門アニメがあるところも大きな特徴!


家族や友達が楽しめる、見飽きてしまうことがないサービスです。


dTVの公式サイトはこちら


「dアニメストア」はアニメに特化した動画配信サービス


dアニメ_dTV_dアニメサービス説明

「dアニメストア」とは、ドコモが運営しているアニメ専門の動画配信サービスです。


新旧作アニメTV、映画、アニソン、声優、2.5次元舞台関連などの動画がたくさん揃っています。


このサービスのポイントは他の動画配信サービスのようにアニメ以外の海外ドラマやバラエティが一切ないところ!


アニメにどっぷり浸かりたい!と思っている方におすすめのサービスです。


dアニメストアの無料トライアルはこちら


「dTV」と「dアニメストア」の5つの違いを比較・解説


比較1:月額料金と無料トライアル


項目

dTV

dアニメストア

月額料金(税込)

毎月1日から

末日までの1か月分

550円

毎月1日から

末日までの1か月分

ら440円

レンタル料金

非会員でも利用可能

200円~700円ほど

非会員は利用不可

300円~1,800円ほど


「dTV」と「dアニメストア」はどちらも月額制です。


ただし、どちらのサービスも日割り計算がないため、月の途中で有料会員になった場合でも、その月の1ヶ月分の料金は満額支払う必要があります。


なので、登録を考えている方は月初の登録がおすすめ!



「dTV」と「dアニメストア」には、見放題作品が多くあると同時に、レンタルサービスもあります。


一つ注意していただきたいのは「dTV」は非会員でもレンタル作品を利用できますが、「dアニメストア」は月額料金を支払わなければレンタル作品は購入できないということ。


また、「dTV」で非会員がレンタルをした場合は、そのレンタルしたデバイスのみでの視聴になるので注意してください。


どのようなコンテンツがレンタル作品になっているのか気になる方は以下をチェック!


「dTV」レンタル作品一覧

「dアニメストア」レンタル作品一覧


比較2:支払い方法


では次に支払い方法の説明をしていきます。


項目

dTV

dアニメストア

支払い方法

(ドコモユーザー)

ドコモケータイ払い

ドコモケータイ払い

支払い方法

(ドコモユーザー以外)

クレジットカード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

クレジットカード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)



「dTV」と「dアニメストア」は支払い方法も違いはなく「ドコモケータイ払い」または「クレジットカード」のどちらかになります。


ドコモユーザーは「ドコモケータイ払い」も「クレジットカード」払いも可能ですが、ドコモユーザーでない場合は「クレジットカード」での支払いとなります。


また、デビットカードやプリペイドカードは使用できないので注意してください。


比較3:コンテンツ


次はコンテンツについて比べてみます。

コンテンツの違いには以下のような違いがあります。


項目

dTV

dアニメストア

コンテンツ内容


洋画

邦画

海外ドラマ

国内ドラマ

バラエティ

アニメ

韓流/華流

音楽

キッズ

オリジナル



TVアニメ

アニメ映画

2.5次元舞台

ライブ

アニソン

ラジオ


見放題作品数

120,000作品以上

2,700作品以上

レンタル作品数

250作品以上

70作品以上

アニメ作品数

(見放題作品のうち)

 500作品以上 

2,700作品以上


まず、「dTV」は月額550円(税込)という安さにも関わらず、作品数が12,000作品以上と、かなり豊富!


「Hulu」が月額1,026円(税込)で70,000作品以上

「U-NEXT」が月額 2,189円(税込)で210,000作品以上


なので、他の動画配信サービスと比較して考えても、コスパがとってもよいです。


コンテンツ内容は映画から音楽まで様々なジャンルを網羅していて、どんな人でも使いやすいサービスとなっています。


「月額料金を払っているのにレンタル課金までしたくない・・」といつも思っている私ですが、月額料金がたったの440円(税込)なのでこれなら月に1作品くらいレンタルするのもアリかな、と感じました。


また、「dTV」のアニメ作品は子供向けのモノが多いので、お子様がいる方には嬉しいポイントかと思います。


対して「dアニメストア」は作品数が2,700以上と少ない気もしますが、アニメ以外の映画やバラエティなどが一切なく、アニメのみの品揃えとなっています。


2.5次元舞台や声優のラジオなど、アニメだけではなくアニメに関わるコンテンツが揃っていて満足感が高いこと間違いなし!


また、レンタル作品もありますが、70作品程度なので実質2,600本以上ものアニメ作品が見放題で楽しめます。


そして、子ども向けアニメが多い「dアニメストア」とは違い、放送中の最新アニメやマイナーアニメが揃っているのでアニメ好きの方には是非ともおすすめしたいです!


比較4:見れるデバイス(端末)


「dTV」と「dアニメストア」では下記のデバイスで使用可能です。


項目

dTV

dアニメストア

使用可能デバイス

スマートフォン

タブレット

パソコン

テレビ

スマートフォン

タブレット

パソコン

テレビ


スマートフォン、タブレットはダウンロードした公式アプリから、パソコンでは公式サイトから視聴可能です。


ですが、テレビでの視聴には以下の機器が必要になります。


HDMIケーブル

Apple TV

Fire TV/Fire TV Stick

Chromecast

ひかりTVチューナー

スマートテレビ


他の動画配信サービスではPS4などのゲーム機を使用して視聴できる例がありますが、「dTV」と「dアニメストア」はゲーム機には対応していません。


ですが、Amazonプライムビデオのプラットフォームを使って視聴する方法を下記の記事で説明しています。



「dアニメストア」の対応機種・動作環境

「dTV」の対応機種・動作環境


比較5:同時視聴とダウンロード

項目

dTV

dアニメストア

同時視聴

ダウンロード

無制限

無制限

端末使用可能台数

5台まで

無制限


「dTV」は最大5台まで複数のデバイス(端末)を使い、ログインすることが可能です。


対して「dアニメストア」は無制限となっています。


両サービスとも家族が各々のスマホからログインすることも可能ですし、パソコンやタブレットなど、それぞれ好きな複数端末で同時にログインすることもできます。


ただし、「dTV」も「dアニメストア」複数端末から同時視聴はできません。


でも、その代わりに「dTV」も「dアニメストア」にもダウンロードする作品数の制限がありません!


なので、ドラマやアニメを途切れることなく全エピソード見たい!という方にはとっても嬉しい機能となっています。


ただし、「dTV」も「dアニメストア」で作品をダウンロードする際に押さえておいてほしいポイントが3つあります。

・「dTV」も「dアニメストア」もダウンロード可能なのはスマートフォンやタブレットのみ(※パソコンやテレビは不可)

・複数の端末で同時に作品をダウンロードするのは不可

・ダウンロードした作品の同時視聴は不可


上記の点を気を付けて旅行先の動画視聴や家族とのアカウントのシェアをしてくださいね。


「dTV」が合っている人、「dアニメストア」が合っている人


では、どんな方に「dTV」と「dアニメストア」は合っているのでしょうか?


私が考える両サービスに合っている人の特徴を説明します。


月額550円で幅広く見たい/聞きたい人には「dTV」がおすすめ!


・月々なるべく安く、いろんなジャンルの作品が見たい

・小さい子どもがいる、または少人数の家族

・カラオケ機能を使ってみたい


「dTV」はコスパがよいことはもちろん、老若男女が楽しめる作品が揃っているので家族で使いたい方、節約したい学生さんなどにおすすめです。


小さいお子さんがいる人は「dアニメストア」の視聴も考えている人がいるかもしれませんが、中には少し過激な作品もあるので安心してお子さんと動画を見たいという方には「dTV」が向いているでしょう。


さらに、個人的に面白いなと思った部分は「dTV」のサービスに「カラオケ」機能が含まれていることです。


このカラオケ機能はスマートフォン、パソコン、テレビで使えるので、ひとりでも家族や友達ともカラオケを楽しむことができます。


「dTV」の配信曲が気になる方はこちらからラインナップをチェックしてみてくださいね。


アニメ、声優、2.5次元舞台好きは「dアニメストア」がおすすめ!


・アニメに四六時中浸かっていたい

・アニメだけでなく声優や舞台も好き

・他の動画サービスを使用していてアニメ以外の作品がいらないと感じている


「地方に住んでいた子ども時代にこんなサービスがあったらどんなに幸せだっただろう・・」と思うくらいさまざまなチャンネルのアニメが新作/旧作問わず揃っています。


また、「dアニメストア」はアニメだけではなく、声優や2.5次元舞台、アニソンなど...いろんなジャンルのアニメ関連の番組があるので、アニメ好きには至福のサービスです(笑)


今、映画やバラエティ込みの動画サービスに加入していて、「アニメ以外見ないのに月額1000円ってコスパ悪い」と考えている方にもおすすめです。


「dTV」と「dアニメストア」どっちにするか悩んだ場合は?


「アニメ大好きだけど、映画や海外ドラマもたまには楽しみたい・・」

「家族で動画配信サービスをシェアしたい、でもコストはおさえたい。」


そんな方は思い切って両サービスとも登録してしまってもいいかもしれません。


その理由は「dTV」と「dアニメストア」の二つに登録しても月々990円(税込)と良心的な価格だからです。


「dTV」でいろんなジャンルの作品を視聴して、「dアニメストア」でアニメ三昧しても他の動画配信サービスの相場と同じ1000円前後と考えると、満足できる選択肢であること間違いなしです。


「dTV」と「dアニメストア」を両方登録してもセット割引などはナシ!


「dTV」も「dアニメストア」も、同じドコモ系列のサービスですが、契約の際は別個で行います。


セット割引があるのはドコモユーザーにお得な


「dTVとdTVチャンネル」

「dTVとDAZN for Docomo」


のみとなっています。


「dTV」と「dアニメストア」は無料トライアルが31日間できる!


dTVとdアニメストアは「31日間の無料お試し」ができます。


ここでサービスをなんとなく理解しても、作品の内容やアプリの使い心地など、使ってみないと分からないことはたくさんあるので一度無料トライアルをしていただくことをおすすめします。


また、両サービスとも無料期間中に解約してしまっても、31日間はサービスを利用出来るので解約のタイミングが不安な方も安心です!


「dTV」と「dアニメストア」の比較まとめ


ここまでの内容をまとめました。


項目

dTV

dアニメストア

月額料金(税込)

毎月1日から

末日までの1か月分

550円


毎月1日から

末日までの1か月分

ら440円


レンタル料金

非会員でも利用可能

200円~700円ほど

非会員は利用不可

300円~1,800円ほど

無料トライアル期間

31日間

31日間

支払い方法

(ドコモユーザー)

ドコモケータイ払い

ドコモケータイ払い

支払い方法

(ドコモユーザー以外)

クレジットカード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

クレジットカード

(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

コンテンツ内容

洋画

邦画

海外ドラマ

国内ドラマ

バラエティ

アニメ

韓流/華流

音楽

キッズ

オリジナル



TVアニメ

アニメ映画

2.5次元舞台

ライブ

アニソン

ラジオ


見放題作品数

120,000作品以上

2,700作品以上

レンタル作品数

250作品以上

70作品以上

アニメ作品数

(見放題作品のうち)

500作品以上

2,700作品以上

使用可能デバイス

スマートフォン

タブレット

パソコン

テレビ

スマートフォン

タブレット

パソコン

テレビ

テレビ対応機器

HDMIケーブル

Apple TV

Fire TV/Fire TV Stick

Chromecast

ひかりTVチューナー

スマートテレビ

HDMIケーブル

Apple TV

Fire TV/Fire TV Stick

Chromecast

ひかりTVチューナー

スマートテレビ

同時視聴機能

ダウンロード機能

無制限

無制限

端末使用可能台数

5台まで

無制限


両サービスとも料金や機能の違いはありませんでしたが、コンテンツに大きな違いな点がありました。


なので、登録を考えるときはコンテンツ重視で考えてみてみるとよいでしょう。


いろんなジャンルを安く見たい人は「dTV」


アニメ大好きで他のジャンルの作品がいらない人は「dアニメストア」


映画やバラエティだけでなく、アニメもしっかり楽しみたい人は「dTV」&「dアニメストア」


なにより、両サービスに登録しても1,000円以内に収まるという部分がいいところ。


どちらも気になるという方は、31日間のトライアルを試してみてください。


dTVの公式サイトはこちら


dアニメストアの無料トライアルはこちら


【関連記事】




※本ページの情報は202102月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
あいづ

好きな映画監督はタランティーノ。英語・フランス語・スペイン語を映画やドラマから勉強するのが好きです。最近チャイと和菓子にハマってます。

VOD・動画配信サービスに関する人気記事