毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

【2023年5月】ディズニープラスの評判・口コミは悪いって本当? サービスの実態を徹底レビューで解説!

クマミ

更新日:2022-7-25

<プロモーション>

様々なディズニー作品を視聴することができる動画配信サービス、ディズニープラス。

月額990円(税込)で他動画配信サービスでは見ることができないディズニーやピクサー、MARVELのコンテンツが見放題という触れ込みで今、話題沸騰中のサービスとなっています。

 

最近ではweb広告やCM、駅前広告でも見かけるようになり、目に触れることも多くなってきたのではないでしょうか。

 

そこで気になってくるのは、ディズニープラスを実際に利用している方の口コミや評判!

 

今回は、そんなディズニープラスの評判を使用感、メリット、デメリットに分けて実際の口コミを基に徹底解説していきたいと思います。

 

筆者自身もディズニープラスを3年ほど利用させていただいているユーザーの一人。

その観点からも1ユーザーの感想レビューを記載しましたので、ぜひ参考にしていただければ!

 

サービスを利用して、失敗してしまったな…とならないようにしっかりとディズニープラスの傾向を加味して登録のするか否かの手助けになれば幸いです。

 

それでは、いってみましょう~!

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

ディズニープラス、サービス全般の評判について口コミをもとに解説!

まず、最初にディズニープラスのサービス全般の評判に関して解説していきます。

こちらの項目では、料金や支払方法画質やダウンロード数といったサービスの仕様部分について、良い口コミと悪い口コミのどちらも取り上げていきます。

 

自分ならどっちの意見に近いかなぁ…と照らし合わせながら見ていきましょう。

下記表に記載してある情報がディズニープラスの仕様スペックになります。

ディズニープラスのサービス仕様

月額料金

990円(税込)

支払い方法

●クレジットカード決済

●Paypal決済

●dアカウントキャリア決済

●Amazonアプリ決済

●App Store決済

●Google Play Store決済

対応画質

●フルHD

●4K Ultra HD

●HDR10

●ドルビービジョン

●IMAX Enhanced

対応音質

●5.1サラウンドサウンド

●ドルビーアトモス

ダウンロード数

ダウンロード制限なし

(同作品をダウンロードできるのは最大10デバイス)

同時視聴台数 最大4台
同時視聴機能 最大7人

 

視聴できる作品の強みや、どんな作品が見れるか知りたい!という方は後述のメリット部分やおすすめ作品一覧で詳しく説明していますので、そちらをご確認ください!

 

月額料金の評判と口コミ

 

ディズニープラスの月額料金は990円(税込)。

こちらの料金に関して、実際の利用者はどのような口コミをしているのか、見ていきましょう!

 

 

 

Twitterでは月額料金に関する様々な口コミが見つかりました。

ディズニープラスでしか見れない作品がたくさん見れるからお値段以上!と感じる方もいれば、単純に月額が高い!いう方など多種多様な意見がありますね。

 

特出して紹介したいのが、以下の口コミ。

様々なサービスが普及し、現代におけるエンタメコンテンツとして当たり前となった動画配信サービス。

だからこそ、他サービスと併用して利用するとなった時に安いのか、高いのか、というのは個人間の大きな感じ方の違いになるのではないかと感じます。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

支払い方法の評判や口コミ

 

ディズニープラスの決済方法は、クレジットカード決済、Paypal決済、dアカウントキャリア決済、Amazonアプリ決済、App Store決済、Google Play Store決済の6つ。

 

クレジットカードに関しては、一般的なブランドであるJCB、VISA、MasterCard、American Express、Diners Clubに対応しているのでそちらで登録する方は特に問題はないでしょう。

 

しかしキャリア決済は、実質ドコモユーザーのみとなっているのが注意点。

支払方法の口コミを見ていきましょう。

 

全てのキャリア決済に対応していないという点では、ドコモユーザーだけズルい!のようにデメリットを感じる方が多く感じます。

しかし、一方でこんな口コミも。

スマホなどから利用できる便利な決済、App Store決済、Google Play Store決済からはそちらに対応している支払方法を選択することができますが、App Store決済からの場合、月額料金が割増の1,000円(税込)となってしまうのでコチラは注意が必要。

 

他、Paypalではクレカを持っていない方でもバンドルカードのようなプリペイドカードを連携させることで、問題なくディズニープラスの支払いを済ませられるようです。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

画質や音質の評判と口コミ

 

画質や音質などの評判はコチラ。

 

画質や音質に関しては、2021年10月に行われた大幅リニューアルのタイミングで4K対応したことなどを好意的にとらえている方がいる一方、画質音質に納得のいっていない方もいるようです。

音質に関しては、音源を変換しているため劣化しているという口コミも。

 

画質や音質は、サービス利用者の視聴環境によって大きく変わる傾向があります。

4K対応TVやスピーカーが5.1chに対応しているかなど、ご自身のデバイスを確認しましょう。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

字幕や吹き替え対応の評判や口コミ

 

ディズニープラスではたくさんの字幕切り替えや音声に対応しており、口コミでは一番対応しているのではないかという方も。

語学学習をしている方々には、嬉しい機能だという口コミが多く見つかりました。

 

 

しかし、中には字幕の表示が見づらいという意見や、記号が変に表示されるといった口コミも…。

 

 

また、吹き替え音声に対応していない作品も一定数あるようで、見たい作品が楽しめないという意見も見つ

かりました。

 

この点に関しては、要改善ですね!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

ダウンロード数や同時視聴可能台数の評判や口コミ

 

ダウンロードは、あらかじめ作品データを保存しておくことで通信環境がない場所でも作品の視聴が可能になる便利な機能。

 

ディズニープラスでは、ダウンロード本数に制限がないのでお気に入りの作品を好きなだけ持ち運びすることができます。

スマートフォン内の容量を使用しますが、通信環境がない場所でもあらかじめ見たい作品をダウンロードでき、その本数に制限がないのはかなり嬉しいポイント。

 

また、ディズニープラスは1つのアカウントで最大4台のデバイスで同時視聴が可能。

同じアカウントで同時視聴ができるので、家族で、友人でシェアしながら利用できるのも好評のようです。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

同時視聴機能「GroupWatch」の評判や口コミ

 

ディズニープラスでは同時視聴機能があります。

ディズニープラスに加入している方同士であれば誰でも利用ができ、離れている人同士で同じ作品を共有して視聴できるというもの。

 

この機能を使うことで、家での視聴も友人同士で盛り上がることができます。

 

何とこの機能は最大で7人まで参加可能!

何気ないお家での鑑賞時間を大切な人と共有したり、ちょっとしたパーティ気分を味わうこともできるので用途は様々です。

 

コチラを利用している方々の口コミを見てみましょう!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

ディズニープラスの良い評判を口コミと合わせて紹介

 

機能面や仕様面でのディズニープラスの口コミや評判を紹介してきましたが、ここからはディズニープラス

を利用している方の良い評判を、視聴できる作品などから解説していきたいと思います!

 

ディズニープラスではどんな作品をどんな方が楽しんでいるのか…?

最後には、ディズニープラスが合っていると感じている方もまとめましたので、メリット部分を自分と照らし合わせて読んでみてくださいね!

 

メリット1.ディズニー作品が見放題で視聴可能!

 

まず、大前提のメリット部分となりますがディズニープラスは、ディズニー作品を見放題で視聴できる動画配信サービスだということ。

 

「ディズニーって名前がサービス名についているんだから当たり前でしょ…?」

と思いがちですが、これは他動画配信サービスにはない大きなメリットです。

 

ディズニー作品は権利関係の都合上、他動画配信サービスでは月額+課金することでやっと見れるレンタル作品の扱いが一般的であり、通常の利用料金内では視聴不可となっています。

 

しかし、ディズニープラスであれば月額990円(税込)のみで作品が見放題で楽しめるので、ディズニー作品を視聴する上では制限なくお得に楽しめちゃうんです。

 

また、ディズニー作品というとミッキーなどのディズニーキャラクターが登場するものをイメージしがちですが、ディズニープラスで見れる作品はそれだけではありません。

 

ディズニープラスは、ディズニーから派生する6つのブランドで構成されており、それぞれのブランドで多種多様なコンテンツが視聴可能。

ブランド名

ブランド特徴

ディズニー

お馴染みミッキーなどのディズニーキャラクターから最新作まで視聴可能


【代表作品】

美女と野獣

アナと雪の女王

ピクサー

トイストーリーシリーズなどのクオリティの高い3Dアニメーション作品が視聴可能
 

【代表作品】

リメンバー・ミー

モンスターズ・ユニバーシティ
 

スター・ウォーズ

SFアクション映画の金字塔、スター・ウォーズシリーズ映画やスピンオフドラマが充実


【代表作品】

スター・ウォーズ 新たなる希望

マンダロリアン

マーベル

様々なスーパーヒーローの活躍が描かれる映画作品やオリジナルドラマが視聴可能
 

【代表作品】

スパイダーマン

アベンジャーズ

ナショナルジオグラフィック

自然や科学など、知りたくなる情報満載のドキュメンタリー作品を配信
 

【代表作品】

フリーソロ

地球が壊れる前に

スター

ディズニー以外のクオリティの高い国内アニメや海外ドラマ作品など多岐にわたって配信


【代表作品】

ウォーキング・デッド

鬼滅の刃

どのブランドでも魅力溢れる強力ラインナップとなっているので、あなたの好きなジャンルがきっと見つかるはず!

 

ディズニーに関連する話題作品が一挙見放題なのが、太っ腹な動画配信サービスです!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

メリット2.「スター」ブランド追加でディズニー以外の映画・アニメも見れちゃう!

 

2021年10月の大幅アップデートにより、追加された新たなブランド「スター」。

こちらのブランドは、国内外問わずディズニー作品以外のクオリティの高い映像作品を配信しています。

 

それまでは、ディズニー作品オンリーの動画配信サービスであったディズニープラスでしたが、「スター」ブランドの追加によりその他の作品も視聴可能になりました。

 

配信されているのは、国内のアニメ作品から海外ドラマ、映画作品まで多岐にわたります。

中には、ディズニープラス独占配信アニメ国内初上陸のドラマ作品などここでしか見れないものも多数!

 

口コミではディズニー以外の話題作や人気作が「スター」ブランドで配信開始されたことによって、より一つの動画配信サービスとして完成させられたという印象を受けます。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

メリット3.劇場公開直後の映画作品がイチ早く配信!

 

ディズニープラスは劇場公開直後の映画作品の配信も早い!

もちろん追加された新作映画作品も追加料金など、支払わずに見放題で視聴することができます。

 

ディズニーを配給とする大作映画作品はもちろん、20世紀FOX系列の秀作など「あれ…?この間公開したばかりの映画じゃなかったっけ…?」と思ってしまうほどの速さで、他の動画配信サービスのどこよりも早く配信されます。

 

直近の劇場公開作と、ディズニープラスでの配信日を比較する表をご覧ください。

劇場公開作品とディズニープラス配信日

作品名

劇場公開日

ディズニープラス配信日

ウエスト・サイド・ストーリー

2022年2月11日

2022年3月30日

ナイル殺人事件

2022年2月25日

2022年4月13日

ナイトメア・アリー

2022年3月25日

2022年5月11日

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

2022年5月4日

2022年6月22日

バズ・ライトイヤー

2022年7月1日

2022年8月3日

ソー ラブ・アンド・サンダー

2022年7月6日

2022年9月8日

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー

2022年11月11日

2023年2月1日

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界

2022年11月23日

2022年12月23日

 

ここ最近の公開作では、1~2ヶ月のスパンでディズニープラスで配信開始されてるものが多くありました。

劇場で見逃してしまった作品も、ディズニープラスで配信視聴できるのは嬉しいですね。

 

上記の配信開始した作品は、配給がディズニー、もしくはディズニーを親会社に持つ20世紀スタジオ系列作品。

今後もお家でどこよりも早く視聴できる可能性が高いので、この2つのスタジオが手がける作品が好きな方はディズニープラスを要チェックです。

 

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

メリット4.ここでしか見られないディズニープラスオリジナル作品が充実!

 

ディズニー作品やそれ以外の豊富なコンテンツが見放題で楽しめるディズニープラス。

しかし、それだけではありません!

 

加えてディズニープラスオリジナル作品が続々と配信開始!

ディズニープラスオリジナルは文字通り、ディズニープラスでしか見れないDVD化も劇場公開もされていない、ここだけのクオリティが高い作品たちです。

 

こちらの作品は、前述した6つのブランド全て含んでおり「ディズニー」、「ピクサー」などのブランド問わずに絶対に見たくなるような人気コンテンツの続編や実写作品などが目白押し!(マーベルブランド、スター・ウォーズブランドのディズニープラスオリジナル作品は次項以降で詳しく紹介)

 

ここだけでしか見られない作品がある…!というのは他動画配信サービスと差別化を図れる大きな魅力の一つ。

しかも、超大手ブランドのディズニーが独自で制作配信しているのでネームバリューたっぷりの作品ばかりです!

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

メリット5.マーベルファン必修!映画とリンクするオリジナルドラマが続々登場!

 

ディズニープラスの大きな魅力となっているブランドの一つ、「マーベル」ブランド。

世界中で大ヒットを記録した映画「アベンジャーズ」を始めとした、ヒーローたちの活躍が描かれる人気コンテンツです。

 

毎年、新作映画が何本も公開され作品数においてはもっとも続く長寿シリーズの一つとなったマーベル映画作品がディズニープラスでは見放題!

これまでに公開された25本を超える映画を、月額990円(税込)でいつでもどこでも楽しめちゃうから、それだけでファンならかなりお得と感じてしまうのでは…?

 

 

また、「マーベル」ブランドは前項目で紹介したディズニープラスオリジナル作品がアツい!

なんと、映画とリンクしていくオリジナルドラマ作品がディズニープラスだけで視聴することができます。

これまでに登場したヒーローは、もちろんオリジナルキャストで新たな物語が紡がれていきます。

これからのマーベル映画シリーズは、ディズニープラスでのドラマ作品と並行して進んでいくので、ファンは必見の内容となっています!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!


メリット6.スターウォーズファン歓喜!スピンオフドラマ作品が配信中!

 

「マーベル」ブランドに続き、多くのファンを持つSF映画シリーズの金字塔、「スター・ウォーズ」ブランド。

 

ディズニープラスのこちらのブランドでは、劇場公開された映画作品やファンからも高い評価で映画作品とも並ぶ3Dアニメシリーズなど、これまでに制作された人気作を見放題で楽しめます!

往年の名作を月額990円(税込)でいつでも視聴できるのは、ファンにとっては嬉しい点ですよね!

 

また、「スター・ウォーズ」ブランドでもディズニープラスオリジナル作品が充実。

スター・ウォーズ初の試みとなった実写スピンオフ作品、「マンダロリアン」やエピソード1~3でオビ=ワン・ケノービ役を演じたユアン・マクレガーが同役を続投し話題となった「オビ=ワン・ケノービ」などなど。

長年のスター・ウォーズファンをうならせるクオリティの高い作品がラインナップしています。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

メリット7.視聴できる作品の未公開映像やNGシーンなども!大好きな作品たちをより深く知れる!

 

ディズニープラスで配信されている作品の豪華さは知っていただけたかと思いますが、こちらで補足的なメリットをちょこっと紹介。

 

配信されている作品の多くには、その作品に関連する未公開映像やNGシーンなどのおまけ映像が充実しているのもディズニープラスのいいところなんです。

 

たくさんの動画コンテンツを視聴できるのが動画配信サービスのメリットといえますが、多くのサービスはその域に留まってしまっており、作品を見終わったら次の動画コンテンツへというような楽しみ方しかできません。

 

しかし、ディズニープラスであれば大好きな作品をより深く知れるインタビュー動画や、DVDに収録されているようなおまけ映像が豊富!

好きな作品のいいところをさらに引き出せるような作りになっているのは、ファンにとっては細かいですが嬉しいポイントなのではないでしょうか。

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

メリット8.今後配信予定のディズニープラスオリジナル作品も超強力ラインナップ!

ここでしか見られないディズニープラスオリジナル作品は、今後も続々と追加される予定。

直近の配信情報は、以下の通りとなっています。

今後配信予定のディズニープラスオリジナル

ブランド名

作品名

配信予定

ディズニー モアナ・ザ・シリーズ 2023年配信予定
ワンダーハッチ -空飛ぶ竜の島- 2023年冬配信予定
ピクサー ウィン・オア・ルーズ 2023年配信予定
マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.3 2023年6月以降配信予定
ザ・マーベルズ

2023年8月以降配信予定

 

スター・ウォーズ ランド 2023年配信予定
アコライト 2023年配信予定
スター ハード・プレイ 2023年5月19日配信予定
クリアリング 囚われの子供たち 2023年5月24日配信予定

 

その他に配信されるディズニープラスオリジナル作品については、下記の記事で詳しく紹介していますので良ければチェックしてみてくださいね!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

 

【良い評判まとめ】ディズニープラスをオススメできるのはこんな人!

ここまでディズニープラスのメリットについて解説していきましたが、以上を踏まえた上で筆者が考えるディズニープラスがオススメな人について簡単にまとめましたので、参考にしてみてください。

 

一つでも当てはまれば、十分ディズニープラスを楽しめるハズ!

ディズニープラスはこんな人にオススメ!

●ディズニーやピクサーなどのアニメ作品が好き

●マーベルのヒーロー映画が好き

●スター・ウォーズが好き

●話題作や大作映画は絶対にチェックしておきたい

●未公開映像やNGシーンなど、作品を深く知りたい

<btn=ディズニープラスに登録して視聴開始!/>

ディズニープラスの悪い評判を口コミと合わせて紹介

 

ディズニープラスのメリット部分を紹介してきましたが、ここからはデメリット部分を取り上げていきたいと思います。

サービスを利用する上での悪い評判や口コミを集めてみました。

 

最後にはディズニープラスが合わない人にオススメできる動画配信サービスも紹介しているので、ディズニープラスのデメリットを知った上で参考にしてみてください!

 

デメリット1.無料トライアルが終了、登録直後に料金が発生…

 

ディズニープラスでは2023年の5月現在、無料トライアルは行われていません。

いきなり月額料金がかかってしまうのは、サービスをお試しで利用したい方にとってはハードルが上がってしまうもの。

実際に口コミでは、無料トライアルがあると思っていた方もいらっしゃいました。

新たに配信された話題作や、ピンポイントで見たい作品を期間限定で見ようという方は、登録後即料金が発生してしまうので注意が必要です。

 

デメリット2.他動画配信サービスと比べて作品数は少なめ…

 

ディズニープラスは基本的に、他動画配信サービスでは見放題で視聴できないディズニーコンテンツを主軸に配信しているサービスとなります。

 

ディズニー作品が見れるメリットはありますが、全体的に視聴できる作品本数は競合のサービスと比べるとどうしてもボリュームが少な目…。

メリット部分でも取り上げたディズニー以外のコンテンツを配信している「スター」ブランドもあるにはあるのですが、あくまでディズニー主体の配信サービスとなっているため、比較すると他動画配信サービスにあってディズニープラスにはないものも多くあります。

ディズニープラスでしか見れない作品も多いため、仕方なく加入しているという方たちもいる印象を受けます。

 

自分の見たいコンテンツがあれば、満足なのか、もっと作品をたくさん見たいのかはユーザーによって様々な意見がありそうです。

 

デメリット3.アクセス集中で再生できなくなる不具合が発生…?

 

ディズニープラスでは視聴している際に、アクセスの集中によってサーバーに一時負荷がかかり視聴が止まってしまうという口コミが多くありました。

 

こちらの現象は、新作の配信が開始された直後に起こりやすいもののようです。

 

メリット部分で紹介したように、ディズニープラスではオリジナル作品の配信が高頻度であることもあり、そういった新着エピソードの配信時にはアクセスが込み入りエラーとなってしまうことも。

 

ディズニープラスには、ディズニーが好きという方もいればスター・ウォーズ好きやマーベル好きといった幅広いジャンルの方々が利用しているサービス。

 

全く興味のないジャンルで新着作品配信が開始されたから、それまで見ていた作品の視聴が止まって見れなくなるというのはストレスになってしまいますね。

 

デメリット4.検索機能の精度が悪い…?

 

ディズニープラスは検索がしづらいというのをデメリットにあげている方たちもいました。

元々ディズニー以外にも、ピクサーやマーベル、スター・ウォーズなどそれぞれの作品がブランドに分かれているディズニープラス。

各作品はブランド別のページに表示されていますが、見つからない作品は検索しなければなりません。

 

しかし、ディズニープラスの検索精度もあまり良くないため検索しても見つからないという声も。

 

見たい作品を見つける機能が充実していないというのは、ユーザーにとってかなりストレスを感じる部分と言えるでしょう。

 

【悪い評判まとめ】合わないかも…と思った方にオススメなのがU-NEXT!

 

ディズニープラスの悪い評判をまとめていきました。

良くも悪くも大ブランドであるディズニー作品が見れるという点で、合う人合わない人が出てきてしまうという印象を受けます。

ディズニープラスが合わないかも…という方

●どんなサービスなのか、まずはお試しで利用してみたいという方

●特にディズニー作品に興味がないという方

●まだ見ぬ良作に出会いたいという方

ディズニー作品だけでなく、まだ見ぬ名作に出会いたいという方は作品数の少なさや見れる作品が限られてしまい物足りなさを感じてしまうのではないでしょうか。

 

そんな方にオススメの動画配信サービスがU-NEXT(ユーネクスト)

国内で展開されている動画配信サービスの中でも、圧倒的な作品本数を誇ります。

なんと、24万本以上の動画作品が見放題。

 

また月々もらえるポイントを利用して、公開終了直後の新作映画作品やディズニー作品の視聴も可能です。

U-NEXTは、動画配信サービスで唯一電子書籍にも対応しているので余ったポイントで漫画なども購入できます。

 

アニメ、ドラマ、映画、書籍、国内作品、海外作品問わずあらゆるエンターテイメントが楽しめるU-NEXTなら、あなたの好きな作品がきっとみつかるハズ。

 

気になった方は、下記のリンクにてU-NEXTを詳しく解説していますので、良ければこちらもご覧ください!


ディズニープラス、実際の使用感を3年サービスを利用している筆者がレビュー!

 

ディズニープラスの仕様や良い評判、悪い評判について解説していきましたが、ここからはディズニープラスのサービスを3年間利用している筆者が、実際の使用感を忖度なしにレビューしていきたいと思います!

 

登録を検討している方、必見!

それぞれの項目を★5点満点で評価します!

 

実際に利用して感じた良い点

始めに、利用して感じた良い点から紹介していきます。

1ユーザーの意見として参考にしてみてください!

 

【視聴できる作品の質や本数について】★5

視聴できる作品については、流石ディズニーといったところ!

他の動画配信サービスでは、見れない独自の作品がとにかく面白い!

 

通常ではレンタルが必要なディズニー作品を、見放題で視聴できるというお得感はかなりのものです。

 

ディズニープラスオリジナル作品にも高クオリティのものが豊富だと感じます。

筆者は特にマーベルやスター・ウォーズの大ファンなのでドラマ作品が配信開始されると毎週新着エピソードが追加されるのが、待ち遠しい…!

 

また、個人的に「スター」ブランドで追加される映画作品には、劇場公開直後のマニアックな映画もありそういった点でも重宝しています。

見損ねてしまったあの作品がもう追加されている!となるので、劇場に足を運ばなくなるのでは…とヒヤヒヤする気持ちもありますが笑

始めはいらないな…と感じていた「スター」ブランドも思わぬ形で恩恵を受けている感じです!

 

デメリットで記述した配信本数に関しては、筆者自身見るものがほとんど決まっているので気にならないと感じています。

他の動画配信サービスも併用して利用しているので、その点ではあまり参考にはならないかもしれませんね。

 

視聴作品に関しては、かなり満足です!

 

【料金について】★4

前述の【視聴できる作品について】で視聴作品のクオリティの高さで満足している筆者からすると、月額1,000円かからないというのは安い方なのではないかと感じています。

 

個人的に他の動画配信サービスよりも、公開直後の映画作品が早く配信されることが多いことが何よりのストロングポイントとなっているのではないでしょうか。

 

新作をいち早くチェックできるディズニープラスは、劇場で映画作品を見るよりも安い月額で利用できるという点で、かなりコスパに優れたサービスに感じます。

 

良くも悪くも特に感じなかった点

口コミでは賛否あった要素ですが、個人的に気になりもしなかった点も多くありました。

 

【支払方法について】★3

筆者はドコモユーザーではないので、クレジットカード決済を利用していますがコチラも特に問題ありません。

ただやはり、他キャリアの決済に対応していない様子を見ると利用者によっては扱いづらいサービスに感じる方もいるだろうなぁ…とは感じます。

 

【画質や音質について】★3

スマートTVなどの視聴環境がない筆者からすると画質や音質に関しては細かい点でレビューすることができませんが、PCからHDMIをTVに接続してほどほどに楽しんでいます笑

 

特に、画質や音質で乱れたことがないので良好だと言っていいのではないでしょうか。

 

【アクセス集中で視聴が止まることについて】★3

デメリット部分であげたアクセス集中で視聴が止まってしまうという点では、筆者自身が利用している中では遭遇したことのない現象なのでこちらも特に問題はないかと。

 

今回口コミを集めた中だと、リニューアルする以前のディズニープラスでは多発していた現象でもあるようで今の環境では見れないと言っている人の声も減ってきているという体感です。

 

実際に利用して感じた悪い点

 

次に、悪いと感じた点について紹介!

筆者が感じたディズニープラスにモノ申したい点とは…?

 

【検索機能の精度について】★1

デメリットで紹介した検索機能の精度についてですが、これは筆者もあまり良くないと感じました。

 

まず、ブランドごとに紹介する項目があるのは親切な設計だと思うのですがそれぞれのブランドページで目当ての作品を見つけ出すのが手間がかかると感じます。

 

そんな時に手助けとなる検索機能ですが、こちらもかなり使い勝手が悪く一字一句打たないと出てこない作品があったり、ミッキーなどの大きなくくりで検索すると類似作品が多すぎてなかなか見たいものが出てこなかったりしました。

 

検索精度や作品の見つけやすさといった点においては、他の動画配信サービスのNetflixやU-NEXTに軍配があがるかなぁと。

 

改善してほしい部分だと感じます。

 

【字幕・吹き替えについて】★2

これは、個人的な好みの部分になりますがPCでディズニープラスを視聴したときの字幕表示のフォントがあまり好きではありません笑

 

設定で何パターンか変更できるのですが、個人的にしっくりくるものがなく視聴のストレスに感じます。

字幕は、劇場公開に使用されたものではなくディズニープラスの仕様。

 

筆者は洋画は字幕派ですが、そのフォントも作品の雰囲気にあったものが採用されているものもあると感じる派でもあります。

 

仕様を簡単に変更できるように統一させられたフォントになってしまうのは世界観を阻害しているように思えてイマイチ…。

 

総合的なディズニープラスの使用感を評価

 

個人的な良い点と悪い点どちらも踏まえたディズニープラスの使用感は、そこまで悪くはないですが改善してほしい点もあるといったところ。

 

視聴できる作品に関しては、他の動画配信サービスと大きく差別化できている上、クオリティの高い話題作などを配信し続けているのでかなり満足度は高いです。

 

反対に検索や字幕表示などの操作性の部分では、改善してほしい部分があると感じます。

 

操作性の部分でストレスを感じるのはもったいないなとは思いつつ、今後もディズニープラスで視聴したい作品は多いので、結局利用するんだろうなぁ…というのが本音の部分です笑

 

ディズニープラスで視聴できるおすすめ作品一覧

 

ディズニープラスで視聴可能な作品をそれぞれのブランド別に何件かピックアップしました。

どの作品も、他動画配信サービスでは視聴できない作品となるので、まだ登録しようか迷っている方は視聴できる作品を踏まえて決め手にしてもいいかもしれません!

 

ディズニーブランドのおすすめ作品

【ピーター・パン&ウェンディ】

幼い頃から過ごした家を離れたくない少女ウェンディ・ダーリングは、大人になることを拒む少年ピーター・パンと出会う。兄弟たちや小さな妖精ティンカー・ベルとともに、ウェンディはピーターに導かれ、魔法の世界ネバーランドへと旅立つ。そこで彼女は、邪悪な海賊フック船長に立ち向かい、人生を永遠に変えるような胸踊る冒険へと乗り出す。

 

本作は、1953年に公開されたディズニーアニメ映画「ピーター・パン」を実写化した作品です。

監督のデヴィッド・ロウリーは、ディズニー映画「ピートと秘密の友達(2016年)」や「グリーン・ナイト(2021年)」などの監督として知られています。

 

原作とは少し違った冒険劇。そして、ウェンディと出会ったことでピーターに訪れる変化に注目です!

【センター・オブ・ジ・アース】

ディエゴと仲間たちは、風変わりな探検家のポンピリオ・カルデロンが主催する夏のキャンプに参加する。そこで彼らはディエゴの祖母ポーラのメダルを発見。彼女の痕跡をたどり、大惨事から地球を救おうとする中で別世界で驚くべき冒険の旅を体験する。

 

SFの父と呼ばれるジュール・ベルヌの小説「地底旅行(地底探険)」から着想を得て制作された、メキシコのドラマ「センター・オブ・ジ・アース」が、ディズニープラスにて独占配信中!

現実世界とパラレルワールドである“ヴェルヌ次元”が交差する、迫力満点のSF×アドベンチャー作品です。


ピクサーブランドのおすすめ作品

 

【私ときどきレッサーパンダ】

ディズニー/ピクサーが贈る、感動と音楽に満ちたアドベンチャー作品!ミュージシャンを夢見る少年は、先祖の驚くべき“秘密”を解き明かす冒険に出る。

 

ディズニー・ピクサーらしい王道の家族愛を描いた物語。親しみやすさを持たせたポップな映像体験。

そしてストーリーにおいても重要な役目を果たす音楽など、たくさんの魅力の詰まった作品となっています。

 

二転三転するストーリー展開やどんでん返しが好きな方におすすめです!

【ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界】

ディズニーのアドベンチャー映画「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」では、伝説的な冒険一家が、いたずら好きな生き物や数々の猛獣など、さまざまな仲間とともに未知の危険な地への冒険に挑む。

 

『ベイマックス』のドン・ホール監督が手がけたディズニー長編アニメーション。冒険を嫌う農夫のサーチャーが奇妙な生き物であふれる地下世界に足を踏み入れていく姿を描きます。

親子3世代の異なるアイデンティティを丁寧に描いた、新時代の名作アニメーションです!

 

スター・ウォーズブランドのおすすめ作品

 

【マンダロリアン】

帝国の崩壊後、一匹狼のガンファイターが無法地帯と化した銀河系をさまよっていく。

 

スター・ウォーズ初の実写ドラマ作品。

これまでのスター・ウォーズであまり焦点の当たらなかったマンダロリアンたちを中心に、新たなスター・ウォーズの一面を見ることができます。

スター・ウォーズファンにとってはこんなスター・ウォーズがあったのかという驚きを、まだスター・ウォーズを見ていない方にとっては、入門作品として。

どんな方にもオススメできるスター・ウォーズの新たなスタンダードをお見逃しなく!

 

【スター・ウォーズ:ビジョンズ】

短編アニメのアンソロジー「スター・ウォーズ:ビジョンズ」は、世界最高峰のアニメクリエーターとストーリーテラーによって生み出されたスター・ウォーズ賛歌である。

 

あのスター・ウォーズと日本のアニメーション会社が強力タッグ!

全9話のビジョンズでは、1話完結のオムニバス作品となっており、それぞれ神風動画やProduction I.G、TRIGGER、サイエンスSALUなど名だたる実力派アニメ制作会社が参加しています。

日本のアニメ好きもスター・ウォーズ好きも楽しめる珠玉のアンソロジーをお楽しみあれ!


マーベルブランドのおすすめ作品

 

【ソー:ラブ・アンド・サンダー】

“マーベル・スタジオの「ソー:ラブ&サンダー」の中で、“雷の神”(クリス・ヘムズワース)はヴァルキリー王やコーグ、元恋人でマイティ・ソーとなったジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)とチームを組み、凶悪な殺し屋ゴッド・ブッチャーことゴア(クリスチャン・ベール)に戦いを挑む。

 

MCUシリーズの中でも重要な存在である雷神・ソーの単独映画作品4作目です。

元恋人のジェーンと別れて以来、多くの未練を残していたソー。本作では訳あってジェーンと再会し、共に戦うこと!

 

全宇宙の神々の滅亡を企てる最凶の敵・神殺しのゴアに立ち向かいます。

 

【ブラック・パンサー:ワカンダ・フォーエバー】

ラモンダ女王、シュリ、エムバク、オコエ、ドーラ・ミラージュたちが、ティ・チャラ王の死に乗じた大国の干渉から国を守るための戦いに挑む。ヒーローたちはウォー・ドッグのナキアやエヴェレット・ロスの助けを借りて皆で一致団結し、ワカンダ王国の進むべき新しい道を切り開いていかなければならない。

 

本作の主人公はワカンダ前国王である兄ティ・チャラを失ったシュリ。

国中が悲しみに打ちひしがれる中、新たにブラックパンサーを受け継ぐ物は誰なのか?  

そんな騒動の中、海底王国・タロカンからの脅威が迫ります。

今後のMCUのストーリーにおいても、間違いなく超重要な作品です!

 

スターブランドのおすすめ作品

 

【天国大魔境】

2024年、世界は崩壊した― 廃墟となった日本の地には異形の化け物が巣食い、人々は細々と身を寄せ合って生きていた。中野で便利屋を営むキルコは、『この子を“天国”に連れて行って―』そう言い残し息を引き取った謎の女性に、少年・マルを託される。彼は「“天国”には俺と同じ顔をしたやつがいるらしい」と言うが…

 

大災害によって文明が崩壊した近未来を舞台に少年少女の謎に満ちた冒険を描いたSF作品です。

 

荒廃した街を彷徨い「天国」を探して旅するマルとキルコの冒険と、壁に囲まれた美しい学園施設の中に暮らすトキオたちの生活が、交錯しながら描かれていきます。

【マーダーズ・イン・ビルディング】

地方のみすぼらしいトルダム病院を舞台に繰り広げられる「変わり者の天才医師」キム・サブと情熱あふれる「真の医師」の物語。

 

かつて“神の手”と称され、今は本名を隠し田舎の分院で働く天才外科医キム・サブと、彼のもとで成長してく若き医師たちの奮闘を描いた韓国医療ドラマ。

2016年にシーズン1が放送されるとたちまち話題となり、2020年に放送されたシーズン2では最高視聴率27%超を記録した大人気ドラマシリーズです。


ナショナルジオグラフィックブランドのおすすめ作品

 

【マーキュリー・セブン】

マーキュリー・セブンと呼ばれる7人の宇宙飛行士と、彼らが成し遂げた偉業を描いた壮大な物語。

 

宇宙分野の開発で群を抜くソビエト連邦に対抗するために、新説されたNASA。

そこで人類を宇宙へ送り出そうと悪戦苦闘する、宇宙飛行士たちの物語が展開される歴史ドラマ作品です。

ドキュメンタリー小説を原作とする本作のみどころは、重厚な人間ドラマ。

かつて宇宙を夢見た人々たちに巻き起こる結末を見届けてみてください!

 

【脳トリック】

「脳トリック」は、ゲームや実験を通じて脳の活動を科学的に解明します。

 

脳トリックはアメリカの人気テレビ番組。

人間を動かす脳が持つ機能に着目し、様々な専門家を交えて不思議なしくみを面白おかしく解説していきます。

あなたの行動や思考には複雑な脳の回り道がある…?

気になった方は、ぜひ視聴してみてくださいね!


ディズニープラス登録の仕方

 

最後にディズニープラスの登録の仕方について、簡単に解説!

ディズニープラスの登録は、大きく分けて4つのステップで登録できます。

 

1.下記の登録リンクからディズニープラス登録ページへ。遷移先の「今すぐ始める」を選択

 

2.ディズニープラスアカウントを作成に必要なメールアドレスとパスワードを入力

3.支払い方法を選択し決済データの情報の入力、「同意して開始」を選択するとサブスクリプションが開始

4.スマホで利用する場合は専用のアプリをダウンロードして視聴開始となります

ディズニープラス評判についてのまとめ

ディズニープラスの評判について、解説していきました。

最後に記事をまとめます。

ディズニープラス評判記事まとめ

●ディズニープラスは月額990円(税込)で利用できる動画配信サービス。


●ディズニープラスの良い評判は、ディズニー作品を見放題で視聴できる、オリジナル作品のクオリティが高い、劇場公開直後の作品をいち早く視聴できる、などが挙げられる


●ディズニープラスの悪い評判は、無料トライアルがない、他動画配信サービスに比べて視聴できる作品は少な目、検索機能の精度が悪いなどが挙げられる


●料金や仕様面では賛否分かれる


●筆者的に、操作性で難があるが視聴できる作品はgood

ディズニー作品に特化したサービスでありながらも、「スター」ブランドの追加によって新たに楽しめるオリジナル作品が増加しつつあるディズニープラス。

今後配信される新作やさらなるアップデートに期待しましょう。

 

今回の記事を読んで気になった方は、ぜひディズニープラスを登録して楽しい動画体験を!

 

年額プランなら実質2ヶ月分無料!

※本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。
執筆

クマミ

トイストーリーと共に育ち、大人になってしまった人。 好きな映画はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーです。 おいしいウィスキーを飲みながらオシャレな映画が見たいこの頃。 皆さんが作品を見たくなるような記事を書くため精進中!

VOD・動画配信サービスに関する人気記事