『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ネタバレ解説!クリスタル・スカルの正体は宇宙人?

おさとう

更新日:

アドベンチャー映画の金字塔『インディ・ジョーンズ』シリーズ。その19年ぶりの新作として、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が2008年に公開されました。


シリーズ4作目となる本作では、秘宝“クリスタル・スカル”をめぐって、インディが新たなる敵ソ連軍との熾烈な争奪戦を繰り広げます。公開時には、1作目『レイダース/失われたアーク』のヒロイン・マリオンが再登場したことでも話題となりました。


今回はそんな『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をネタバレありで解説していきます。


・「『クリスタル・スカルの王国』ってどんなストーリーだっけ?」

・「ラストがよく分からなかった」

・「結局クリスタル・スカルの正体ってなんだったの?」


といった疑問や悩みを解決できる内容になっています。


また、記事内ではシリーズ最新作「インディジョーンズ5(仮題)」の情報もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!

目次

映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』概要


インディジョーンズ_クリスタルスカルの王国_タイトル画像

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』概要

公開

アメリカ:2008年5月22日/日本:2008年6月21日

上映時間

123分

監督

スティーヴン・スピルバーグ

キャスト

ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、

ケイト・ブランシェット、カレン・アレン

興行収入

世界:約7億8663万ドル/日本:約57億円


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、前作から19年ぶりに製作・公開された『インディ・ジョーンズ』シリーズ4作目。物語の舞台も3作目『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』から19年後となっています。


本作でも引き続きスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、主演のインディ役はハリソン・フォードが演じています。


また、シリーズ1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』でヒロインのマリオン役を演じたカレン・アレンが27年ぶりに出演。マリオンの息子マット役を『トランスフォーマー』シリーズで主演を務めたシャイア・ラブーフが演じています。


興行収入はシリーズ最大となる約7億8663万ドルを記録しました。


映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』あらすじ


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』あらすじ

1957年。アメリカ陸軍になりすましたソ連軍のイリーナ・スパルコ大佐によって、インディ・ジョーンズとその相棒ジョージ・マクヘイルはネバダ州にある機密物保管倉庫に連行される。そこでインディは、強い磁気を発する長方形の箱を探すよう強いられる。

スパルコの狙いは、世界を支配するほどの力を与えると言われている秘宝“クリスタル・スカル”だった。


マクヘイルの裏切りに遭いながらも、何とか逃げ出すことに成功したインディは大学に戻る。しかし、共産主義者の疑いを掛けられ大学から休職処分を言い渡されてしまう。

反共産主義が加速するアメリカの現状に失望したインディは、国外に向かうため列車に乗った。しかし、そんなインディの前に、バイクにまたがった謎の青年マットが現れる……。


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、世界を支配するほどの力を与えると言われている秘宝“クリスタル・スカル”をめぐって、インディとソ連が争うことになる物語です。


本作では、新たなインディの相棒にマリオンの息子マットが加わり、初めて会ったとは思えない息の合った掛け合いを見せてくれます。シャイア・ラブーフ演じる破天荒なマットの活躍にも注目してみてください。


豪華キャストをご紹介!ヒロインは『レイダース』からまさかの再登場?!


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』の主な登場人物とキャストをご紹介します。


19年ぶりに『インディ・ジョーンズ』シリーズ復帰を果たした、ヒロインのマリオンを演じるカレン・アレンや、その息子シャイア・ラブーフについても、詳しくご紹介していきますよ!


インディアナ・ジョーンズ(インディ)/演:ハリソン・フォード


インディ_キャラクター画像

本作の主人公で冒険家。フェドーラ帽子とレザージャケット、鞭がトレードマーク。考古学者として大学で教鞭をとる傍ら、歴史的宝物を求めて世界中を冒険する凄腕のトレジャーハンターでもある。反共産主義が加速するアメリカに失望し国を離れようとする。


【ハリソン・フォード】

インディ役を演じるのは、ハリウッド俳優のハリソン・フォード。『スター・ウォーズ』シリーズのハン・ソロ役や、1982年公開の映画『ブレードランナー』の主人公リック・デッカード役で知られています。


本作の撮影当時ハリソンは65歳でしたが、以前と変わらない迫力のあるアクションシーンを披露しました。


マリオン・レイヴンウッド/演:カレン・アレン


マリオン_キャラクター画像

インディの元婚約者。シリーズ1作目の『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』では、インディと共に伝説の聖櫃(アーク)を巡るナチスとの争いに巻き込まれた。本作では、行方が分からなくなったオックスを探しに行って、何者かに捕まってしまう。


【カレン・アレン】

マリオン役を演じるのは、1984年公開『スターマン/愛・宇宙はるかに』や1988年公開『3人のゴースト』などに出演しているアメリカの女優カレン・アレン。19年ぶりとなる『インディ・ジョーンズ』シリーズへの出演が話題になりました。


マット・ウィリアムズ/演:シャイア・ラブーフ


マット_キャラクター画像

マリオンの息子。幼い頃に父親を失くし、マリオンとその友人であるオックスに育てられた。マリオンからインディに助けを求めるよう言われ、彼のところを訪ねる。向こう見ずな性格で、後先考えずに行動してしまうことがある。


【シャイア・ラブーフ】

インディの新たな冒険の相棒マット役を演じたのは、『トランスフォーマー』シリーズの主演で知られるロサンゼルス出身の俳優シャイア・ラブーフ。


『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』や『アイ,ロボット』に脇役として出演し経験を積んだ後、2005年公開の映画『コンスタンティン』で主演のキアヌ・リーヴスの相棒役を演じたことで注目を集めました。


現在はパフォーマンス・アーティストとしても活躍しており、シャイア・ラブーフが1分間ひたすら「Just Do It」と叫び続ける「Shia LaBeouf "Just Do It"」という動画は、日本でも「観るだけでやる気が出る動画」として話題になりました。



イリーナ・スパルコ/演:ケイト・ブランシェット


スパルコ_キャラクター画像

ソ連軍の大佐で、超能力専門の科学者。レイピアを用いた剣術に優れている。映画冒頭では、ロズウェル事件でアメリカが回収した宇宙人の遺体を探させるためにインディを「英リア51」に拉致した。


【ケイト・ブランシェット】

本作でインディの敵となるスパルコ役を演じたのは、オーストラリア出身の女優ケイト・ブランシェット。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガラドリエル役を演じたことで、演技派女優としての地位を確立しました。


これまでに、2004年公開のレオナルド・ディカプリオ主演映画『アビエイター』で、アメリカの大女優キャサリン・ヘプバーン役を演じアカデミー助演女優賞を受賞、2013年に公開された映画『ブルージャスミン』では、アカデミー主演女優賞を受賞しています。


近年は、2017年公開のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』に女ヴィランのヘラ役で出演する他、ギレルモ・デル・トロ監督作『ナイトメア・アリー』などに出演しています。


ジョージ・マクヘイル(マック)/演:レイ・ウィンストン


インディの旧友。インディの事を「ジョーンジー」と呼ぶ。スパルコ率いるソ連軍によって「エリア51」に拉致された際、金に目がくらみインディを裏切った。


【レイ・ウィンストン】

裏切り者のマック役を演じたのは、イギリス・ロンドン出身の俳優レイ・ウィンストン。


ラッセル・クロウ主演『ノア 約束の舟』では、ノアが作った船を奪おうとするトバル・カイン役を務める他、2021年に公開されたMCU作品『ブラック・ウィドウ』では、スパイ養成機関の支配者ドレイコフ役を務めるなど、悪役を演じる機会が多いです。


ハロルド・オックスリー(オックス)/演:ジョン・ハート


インディの大学時代の友人。マリオンの父アブナー・レイヴンウッドの元でインディと共に考古学を学ぶ。“クリスタル・スカル”を見つけたことを知らせる手紙を残し、行方が分からなくなってしまう。


【ジョン・ハート】

“クリスタル・スカル”の謎を知る人物オックス役を演じたのは、イギリスの俳優ジョン・ハート。『ハリー・ポッターシリーズ』のギャリック・オリバンダー役や、映画『エレファント・マン』のジョン・メリック役などで知られています。


2017年1月27日に、すい臓がんのため77歳で亡くなりました。


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


最新作「インディ・ジョーンズ 5」が2023年に公開決定!



2022年5月27日に、カリフォルニア・アナハイムで行われた「スター・ウォーズ セレブレーション」にて、『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作が2023年6月30日に全米公開されることが発表されました。また、日本公開も2023年夏に決定しています。


「インディ・ジョーンズ5(仮題)」は、ルーカスフィルムがディズニーに買収されて以来、初となる『インディ・ジョーンズ』シリーズ作品。これまでのシリーズ全4作品で製作総指揮を務めていたジョージ・ルーカスは降板し、同じく4作品で監督を務めたスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めることが分かっています。


新たに監督として起用されたのは『17歳のカルテ』や『ニューヨークの恋人』を手掛けたことで知られるジェームズ・マンゴールドです。


本作は、近年『ドクター・ストレンジ』のカエシリウス役や『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のグリンデルバルド役を演じたことで、日本でも多くのファンを抱える俳優マッツ・ミケルセンが出演することでも注目を集めています。


公開まではまだ時間がありますので、シリーズ4作品を復習しつつ公開を待ちましょう!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ』シリーズを視聴する!


U-NEXTなら無料で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が見れる!


ネタバレの前に、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をまだ見ていない方に向けて、映画本編の動画を視聴できる動画配信サービスをご紹介します。


『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』を配信している主な動画配信サービスは以下の通りです。


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』動画配信サービス一覧

U-NEXT

(ユーネクスト)

レンタル/199円(税込)~

Netflix

(ネットフリックス)

見放題

music.jp

レンタル/299円(税込)~

Amazon

プライムビデオ

レンタル/199円(税込)~

GYAO!ストア

レンタル/299円(税込)~

クランクイン!ビデオ

レンタル/330円(税込)~

TSUTAYA

ディスカス

旧作:借り放題


上記の中で、特におすすめしたい動画配信サービスがU-NEXT!


U-NEXTの無料トライアルに登録すると、U-NEXTで配信されているレンタル作品をレンタルする際に使用できるポイントが600ポイント付与されます。


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴するのに必要なポイントは199ポイント。はじめに付与された600ポイントを使用すれば、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を実質無料で視聴することが可能です!


さらに余ったポイントで、カレン・アレン演じるヒロイン・マリオンとの冒険が描かれたシリーズ1作目『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』や、シリーズで最も過激なことで知られる2作目『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』も、無料で視聴することができちゃいます!


U-NEXTの無料トライアルは31日間。期間内に解約すれば月額料金が発生することはありませんので、興味のある方はぜひ一度無料トライアルを試してみてくださいね。


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!



【ネタバレ】クリスタル・スカルとは?その正体を考察!


クリスタルスカルの画像

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に登場した、15世紀~16世紀に黄金都市アケトーの神殿から盗まれ、それを神殿に戻した者には超自然的な力が与えられると伝わる秘宝“クリスタル・スカル”。


作中で描かれたその正体は、古代の人々が作り出したものではなく、次元を超越する生命体、すなわち宇宙人の頭蓋骨でした。


実はこの“クリスタル・スカル”は現実にも存在しており、オーパーツ(その時代にあったはずがないほど、高度な技術が用いられている遺跡や遺物)なのではないかと信じている人もいます。


これまでに十数個もの“クリスタル・スカル”が発見されており、そのほとんどが近年作られた捏造品であることが確認されています。


しかし、1927年にイギリス人探検家のフレデリック・A・ミッチェル=ヘッジスの養女アンナが発見したという「ヘッジス・スカル」だけは、未だに本物のオーパーツなのではないかと信じている人も多いようです。


ネット上では、この「ヘッジス・スカル」は特殊なレンズ効果を有しており、下から光を当てると眼窩に光が集中し、その光を見続けた人は1分ほどで催眠状態に陥ってしまうという話も見られました。


しかし、実際に学術的な研究や検証などが行われたわけではないので、その真偽は確かではありません。仮に本当にそんなものがあるとしたらと想像すると、恐ろしい半面、すこしワクワクしてしまいますよね!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


【ネタバレ】迷シーン?冷蔵庫で核実験から逃れたシーンを解説!



映画の序盤で、インディは「サバイバルタウン」と呼ばれる、住宅街を模した核実験場に迷い込みます。実験開始のカウントダウンが始まり、焦ったインディは咄嗟に鉛で製造された冷蔵庫の中に避難。とてつもない爆風に吹き飛ばされながらも、なんとか無事でした。


この「インディが冷蔵庫に入って核実験の爆発から逃れる」というシーンは、あまりに荒唐無稽でリアリティに欠けるとして観客からあまりいい評価を得られませんでした。


アメリカでは、シリーズものの映画がピークを過ぎてつまらなくなった状況を表す「nuke the fridge(核の冷蔵庫)」という造語まで生まれたらしいです。


ちなみに、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めたことで知られる映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の初期段階の構想は、「過去に行った主人公が核実験施設に忍び込み、核爆発のエネルギーを利用して未来に帰ってくる」というシナリオだったり、タイムマシンはデロリアン(車)ではなく冷蔵庫になる予定だったのだとか。


もしかすると、スピルバーグは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で出来なかったことを、本作でどうしてもやりたかったのかもしれませんね!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


ヒロインだけじゃない!『レイダース』のあのお宝が再登場!?



『インディジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』に、シリーズ1作目『レイダース/失われたアーク』のヒロイン・マリオンが再登場して注目を集めました。


ですが、『レイダース』から再登場していたのはマリオンだけではありません。実は、インディがナチスとの熾烈な争奪戦の末に手に入れた秘宝、聖櫃(アーク)が登場しているんです。


映画の冒頭、スパルコ率いるソ連軍に拉致されたインディは、「エリア51」の機密物保管庫で強力な磁気を帯びたミイラが保管された長方形の箱を探します。ミイラを見つけ出したインディは、スパルコたちの隙を見て逃げ出しました。


逃げ出す際に、保管庫内に積み上げられた箱に車が衝突し、いくつかの箱が破損してしまうのですが、破損した箱の中に聖櫃の姿を確認することができます。


ほんの数秒しか映らないので、見逃さないように注意して見てみてください!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


『インディ・ジョーンズ』シリーズ恒例!今度は大量の蟻に襲われる!



これまで『インディ・ジョーンズ』シリーズ作品には、大量の蛇や虫、ネズミなどが登場してきました。本作『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』も、その例に漏れません。


本作では、インディたちとスパルコ率いるソ連軍の兵士たちが、大量の巨大な蟻に襲われます。この蟻は「グンタイアリ」という種類の蟻で、食物連鎖の頂点とされるジャガーでさえ逃げ出すと言われるほどの獰猛さを持つ生き物です。


ただし、最大でも時速1kmほどのスピードでしか移動できないので、映画のように人間が食い殺される可能性はほとんどありません。襲われても激しい痛みを伴うだけで、死に至ることはないので安心してください!笑


ちなみに、この大量の蟻はおそらくCGによるものだと思われます。前シリーズ3作では本物の蛇や虫を使用していた分、リアルなおどろおどろしさがありましたが、本作ではそれが半減されてしまっているなと感じました。


演じるキャストには気の毒ですが、本物のグンタイアリに襲われるシーンが見てみたかった気もします!笑


それはさすがに危険だと判断したのでしょうか。シリーズを通して視聴している方の中には、CG合成による生き物の恐怖描写に少し物足りなさを感じた方もいると思います。


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


【ネタバレ】まさかのラスト!宇宙人オチ誕生の真実は?


本作の「宇宙人とUFOが登場し、全てを吸い込んでどこかへ消える」という唐突な物語のラストに、困惑したという方も少なくなかったのではないでしょうか?


実際アメリカでは公開時に「終わり方が雑だ」という批判が殺到し、監督のスティーヴン・スピルバーグ本人が謝罪するという事態にまでなったそうです。


その際のスピルバーグのコメントによると、あの“宇宙人オチ”はジョージ・ルーカス発案で、スピルバーグは製作中に何度もシナリオを書き換えるよう提案したそう。しかし、最後にはルーカスの案が採用されてしまったのだとか。


「スピルバーグは宇宙人が好きだよな」なんて賛否両論を呼んだ“宇宙人オチ”でしたが、実際にはジョージ・ルーカスのアイディアだったんですね!


映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』ネタバレ解説まとめ


映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』をネタバレありで解説してきました。


最後に記事の内容をまとめていきたいと思います。


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』まとめ

■『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、2008年に公開された映画

■19年ぶりとなる『インディ・ジョーンズ』シリーズ4作目

■シリーズ初となる第二次世界大戦後を舞台とし、ナチスに変わってソ連を相手に“クリスタル・スカル”をめぐって争奪戦を繰り広げていく。

■1作目のヒロインであるマリオン役で、カレン・アレンが出演している


2023年6月には、シリーズ最新作「インディ・ジョーンズ5(仮題)」が全米で公開されることが発表されました。もちろん日本での公開も決定しているそうです。


公開までまだ時間がありますので、今回ご紹介した『インディ・ジョーンズ/クリスタルスカルの王国』や、これまでの『インディ・ジョーンズ』シリーズ作品を視聴しておくのもいいですね!


『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、U-NEXTの無料トライアルを利用して実質無料で視聴することが可能です!


何度見ても楽しめる映画シリーズなので、見たことがない方はもちろん、見たことがある方も、ぜひ視聴してみてください!


U-NEXT無料トライアルで『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を視聴する!


※本ページの情報は202206月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
おさとう

純文学・詩・エッセイなどを好み、深夜に散歩することを日々のささやかな楽しみとする20代。スマホのロック画面は『ナイト・オン・ザ・プラネット』のウィノナ・ライダー。読者の皆さんが新たな気付きを得られる記事を目指して書きます。

映画に関する人気記事