実写版「アラジン」のあらすじ|キャラクターやストーリーなどアニメとの違いをネタバレ解説!

たみ

更新日:

1992年に公開された、ディズニーの長編アニメーション映画「アラジン」を実写化した今作品。


アニメーション映画も元々高い人気を誇っていたことから、大きな話題になりました。


忠実にアニメーション映画を再現している部分だけでなく、新キャラクターなどの新たな要素も加わり、見応え抜群です!


一番の魅力はやはり歌。

迫力満点のミュージカルに圧倒されること間違いなしです!


当記事ではあらすじに加え、アニメ版と実写版の違いをネタバレありで詳しく解説。

さらに、ミュージカルをはじめとする、実写版「アラジン」の魅力を紹介します!

実写映画「アラジン」をディズニープラスで視聴する!

目次

実写映画アラジンとは?


アラジンとジャスミンの写真

実写版「アラジン」|作品概要


原題

Aladdin

監督

ガイ・リッチー

公開日

2019年5月24日/日本:2019年6月7日

興行収入

全世界:$1,050,693,953/日本:121.6億円


実写版「アラジン」の全世界興行収入は、日本円に換算すると1,000億円超え!

ディズニー実写映画のヒット作の一つになりました。


監督を務めたのは、「シャーロック・ホームズ シリーズ」や、「コードネーム U.N.C.L.E.」などで知られる、ガイ・リッチー。

アクションをはじめ、ミステリー、コメディなど様々なジャンルの映画を手掛けている監督です。


実写版「アラジン」|登場人物


実写版「アラジン」に登場する、キャラクター&キャストを紹介します!


アラジン

アラジンのキャラ写真

相棒の猿・アブーと共に、アグラバーに暮らす青年。

貧しい生活を送っており、度々盗みを働いているが、本当は優しい心を持っている。


【キャスト】メナ・マスード

【日本語吹き替え版】中村倫也


ジャスミン

ジャスミンのキャラ写真

アグラバーの王女で、国と国民のことを常に思っている。

自分の人生は自分で自由に切り開きたいと願っている、自立した女性。

トラのラジャーが友達。


【キャスト】ナオミ・スコット

【日本語吹き替え版】木下晴香


ジーニー

ジーニーのキャラ写真

魔法のランプの中に千年以上も閉じ込められていた、陽気な魔人。

1万年以上生きているのだとか。


「願い事を増やす」「自分のことを好きにさせる」「死者を蘇らせる」以外なら、ランプの持ち主の願い事を何でも3つ叶えてくれる。


【キャスト】ウィル・スミス

【日本語吹き替え版】山寺宏一


サルタン

サルタンとジャスミンの写真

ジャスミンの父であり、アグラバー王国の国王。

母親を亡くしたジャスミンを心配するあまり、ジャスミンを宮殿に閉じ込めるなど、少し過保護な様子。


【キャスト】ナヴィド・ネガーバン

【日本語吹き替え版】菅生隆之


ダリア

ダリアとジャスミンの写真

ジャスミンの侍女。

誰よりもジャスミンのことを理解していて、ジャスミンにとっては良い友人の様な存在。


【キャスト】ナシム・ペドラド

【日本語吹き替え版】沢城みゆき


アブー

アブーのキャラ写真

アラジンの相棒の猿。

言葉は話せないが、鳴き声やジェスチャーなどで意思疎通ができる。

宝石が大好きで、アラジンに見つからないように盗みを働くことも。


ラジャー


ラジャーのキャラ写真

ジャスミンが幼い頃から、共に宮殿で暮らしているトラ。

危険からジャスミンを守ってくれる、頼れる存在。


ジャファー

ジャファーのキャラ写真

アグラバー王国の国務大臣で、王国を支配するという野望を持っている。

催眠術を得意とし、強大な力を得るために魔法のランプを探し求めている。


【キャスト】マーワン・ケンザリ

【日本語吹き替え版】北村一輝


実写映画「アラジン」をディズニープラスで視聴する!


実写映画アラジンのあらすじ


アグラバーで暮らす青年・アラジンは、猿のアブーと共に貧しい生活を送っていました。


ある日、いつものように市場で盗みを働いていると、美しい女性に出会います。

女性の正体は、変装した王女・ジャスミン。


話していく内に、お互い惹かれ合いました。


再びアラジンがジャスミンに出会ったとき、彼女が王女である事実を目の当たりにします。


アグラバー王国には、「王女は王子と結婚すべし」という法律があるのです。

そのため、自分はジャスミンと結ばれることはないと、アラジンはショックを受けました。


そんな中、国務大臣・ジャファーによって、“魔法のランプ”を手にすることに。

その魔法のランプは、願い事を何でも3つ叶えてくれるというのです。


ジャファーは決してアラジンへの好意から、魔法のランプの存在を教えたわけではありません。

アラジンにランプを取ってこさせて、自分がランプを使って王国を支配しようと考えていたのです。


アラジンは何を願うのか。

ジャファーの魔の手から逃れることができるのか。


実写版「アラジン」は、ドキドキハラハラの展開が続き、見応え抜群!

アラジンとジャスミンのラブストーリーはもちろん、笑いあり、涙ありの傑作実写ミュージカルです!


実写映画「アラジン」をディズニープラスで視聴する!


アニメーション映画と実写映画の違いとは?【ネタバレあり】


アラジンと魔法のランプの写真

実写版「アラジン」|登場人物の違い

実写版オリジナルキャラクターの登場

実写映画「アラジン」には、アニメーション映画には登場しなかった、「ダリア」というオリジナルキャラクターが登場しています。


ジャスミンの侍女という立ち位置で、ジャスミンとは友人のように親しい様子。


彼女の登場によって、「アラジン」に新しい要素が加わっています。

ストーリーが大幅に異なることはないため、アニメーション映画が好きな人でも、受け入れやすいキャラクターなのではないでしょうか。


さらに、サプライズのような、ハッとする演出も。

ぜひ実際に映画をチェックしてみてください!


各キャラクターの違い


【アラジン】

性格などは比較的アニメ版と変わらないアラジンですが、アニメ版と実写版では衣装が異なります。


アニメ版のアラジンは、上半身裸で、上にベストを着ているというだけの服装でしたが、実写版ではベストの下に1枚シャツを着ています。


【ジャスミン】


ジャスミンも、アニメ版と衣装が異なります。


アニメ版では、ウエストが出ており、比較的シンプルな衣装でしたが、実写版ではウエストが覆われ、多くの装飾品がついた煌びやかな衣装を纏っています。


露出が減り、より高貴なイメージが強くなりました。


また、アニメ版と実写版では、ジャスミンの性格も変化しています。


アニメ版のジャスミンは、「好きな男性と自分の意志で結婚したい」という強い思いを持った、幸せな結婚を夢見る少女でした。

しかし、実写版では、「父であり国王であるサルタンの娘として、アグラバーと国民のことを常に考え、思っている」という女性に変化。


国王の娘という立場が強調され、より強い女性として生まれ変わっています。


【ジャファー】


年齢は公表されていないものの、アニメ版では年老いているイメージのあったジャファー。

実写版では、非常に若くなっています。


衣装についてもアニメ版ではシンプルでしたが、実写版では様々な装飾品が付いた、華やかな衣装に。


また、ヴィランという立ち位置から、アニメ版のジャファーはいかにも“悪役”という顔立ちでしたが、実写版のジャファーはイケメンだと話題になっていました。


【行商人】


アニメ版では、行商人が物語を語り、「アラジン」が始まります。

正体は明かされていないものの、行商人とジーニーの声優が同じことから、長年ファンの間ではジーニーと何か関わりがあるのではないかと考えられていました。


実写版では行商人は登場しませんでしたが、アニメのように「アラジン」の物語を語り始める人物が描かれています。


誰が語っているのか、ジーニーとの関係があるのかどうかは、ぜひ実際に映画を見て確かめてみてください!


実写版「アラジン」|挿入歌の違い


「アラジン」で流れる歌は、実写版でもアニメ版でも一番の魅力です。

そんな、映画を彩る歌の部分でも、異なる点があります。


実写映画では、「ホール・ニュー・ワールド」をはじめとする、アニメーション映画で馴染みのある歌に加え、新たな歌も追加されています。


【実写映画「アラジン」挿入歌一覧】

アラビアン・ナイト(Arabian Night)

ひと足お先に(One Jump Ahead)

スピーチレス~心の声(Speechless)★実写映画オリジナル曲

フレンド・ライク・ミー(Friend Like Me)

アリ王子のお通り(Prince Ali)

ホール・ニュー・ワールド(A Whole New World)


「スピーチレス」以外の歌は、アニメーション映画と同じ歌ですが、アレンジが加わっていたり、歌詞が異なっています。


特に歌詞が大きく変わった「フレンド・ライク・ミー」は、公開時話題でした。


アニメ版

「わたしはあなたの子分 そう!最高のお友達 オーイェー ごきげんなお友達 ホラ見て 見て ユア・ベスト・フレンド!」


実写版

「準備は万端 パワー満タン こんな友達がどこにいる? ゼッタイいるはずがない どこにもいない こんな友達 ゼッタイ!まさか! いるはず…ない!」


※英語版とは歌詞の意味がほとんど異なるため、英語は割愛。


全体的に変わっていますが、特に“子分”という単語を排除したかったのではないかと考えられます。


また、「アリ王子のお通り」では、


アニメ版

「He’s got slaves, he’s got servants and flunkies.」

(奴隷、召使い、人足が彼に仕える)


実写版

「He’s got thousand servants and flunkies.」

(何千もの召使いや人足が彼に仕える)


このように歌詞が変化しています。


近年のディズニー映画では、人種や文化などに配慮しながら制作していると強く感じます。

そのため、「アラジン」の歌詞も変更されたのではないでしょうか。


実写版「アラジン」|ストーリーの違い


実写映画「アラジン」では、キャラクターや歌だけでなく、ストーリーや細かなシーンでもアニメーション映画と異なる部分があります。


【2つ目の願い】


ジャファーたちによって、手足を拘束させられた状態で、アラジンが海に落とされてしまうシーンでの異なる点です。


アニメ版:意識を失ったアラジンの手がランプに触れ、助けに来たジーニーがアラジンを抱きかかえた際に頭が上下に揺れたことで、2つ目の願いとして命を救った。


実写版:意識を失ったアラジンの手がランプに触れ、助けに来たジーニーが「グレーゾーンだけど…」と言いながら、アラジンの手を動かして契約書にサインさせ、2つ目の願いとして命を救った。


【魔法のじゅうたんで行った場所】


アラジンとジャスミンが、魔法のじゅうたんに乗ってデートするシーンでの異なる点です。


アニメ版:アグラバー王国→エジプト→ギリシャ→中国


実写版:アグラバー王国近辺、王国内(他の国には行っていない)


※アグラバー王国は、アラジンとジャスミンが住んでいる王国です。


【魔法の洞窟の掟】


魔法のランプがある、魔法の洞窟の掟についても、アニメ版と実写版で異なる部分があります。


アニメ版:ランプ以外触ってはいけない。


実写版:洞窟からランプ以外の財宝を持ち去ってはいけない。


【アリ王子の存在】


アラジンが3つの願いの1つとして、“架空の国・アバブワ王国の、架空の王子・アリ王子”として登場するシーンでの異なる点です。


アニメ版:アリ王子という存在に対し、ジャファーだけが疑問視している。

なぜジャファー以外のアグラバーの国民が疑わないのかは語られていない。


実写版:ジャスミンとジャファーが、アリ王子という存在を疑問視している。

ジーニーの魔法によって、架空の存在をみんなが信じていると、ジーニーが口にしている。

(しかし、ジャスミンとジャファーは疑っているため、ジーニーの魔法も完璧なものではない模様)


ここで紹介した部分以外にも、アニメ版と異なるシーンがいくつかあります。


2つ目の願いや魔法のじゅうたんで行った場所など、実写版ではより現実的な描写に変更されているように感じられます。


また、魔法の洞窟の掟やアリ王子の存在に関しては、アニメ版で感じた矛盾や疑問を解消できるような変更がなされているのではないでしょうか。

(アニメ版の魔法の洞窟では、掟があるにも関わらず、ランプ以外の物を触っていたのに何も起こらなかったり、アリ王子をなぜ怪しく思わないのかという疑問が残っていました。)


アニメ版をただリメイクするのではなく、現代社会に合わせた映画に変化させているのです。


実写映画「アラジン」をディズニープラスで視聴する!


実写映画アラジンの魅力&感想を紹介!

アブーと魔法の絨毯の写真

実写版「アラジン」の魅力を、感想を交えて紹介します!


実写版「アラジン」|迫力満点のミュージカル


アニメーション映画でも流れていた歌を、実写版で全く同じように使用するのではなく、ヒップホップ感を出すなどのアレンジが加えられています。


より臨場感があったり、テンポ感が良くなるなど、迫力を増してバージョンアップしているように感じられます。


[アニメ版と実写版の違い - 挿入歌の違い]の項でも触れましたが、歌詞が変わっているだけではありません。


監督をはじめとする制作陣のこだわりが詰まった音楽に変化しています。


映画が始まって一番最初に流れる「アラビアン・ナイト」では、映画が始まるぞ!とワクワクすること間違いなし。

タイトル通りアラビアンな雰囲気を味わうことができ、一気にアラジンの世界に引き込まれます。


ラップの追加などのアレンジがされた「フレンド・ライク・ミー」は、さらにノリの良い歌に仕上がっています。

歌に合わせて、つい身体を揺らしたくなってしまうはず!


「アリ王子のお通り」では、500人を超えるダンサーとエキストラが参加しているんだとか。

迫力満点なことにも納得の人数で、豪華でより派手なミュージカルに仕上がっています。


ジャスミン役のナオミ・スコットが歌う、実写版オリジナルの「スピーチレス~心の声」では、ジャスミンの力強さを感じることができます。


歌にも新たな要素があることが、実写版「アラジン」の魅力です!


実写版「アラジン」|圧倒される映像美


「ひと足お先に」が流れる、アラジンとジャスミンが逃げるシーンでは、まるでアクション映画を見ているような迫力。


ただ走って逃げるのではなく、屋根を身軽に飛び移るアラジンは、まさにアクション映画の主人公のようです。


ジャファーとの最後の戦いのシーンでも、魔法の絨毯に乗って街を飛び回ったりと、爽快感とハラハラ感を味わえる、非常に迫力のある映像に仕上がっています。


夜、アラジンとジャスミンが魔法のじゅうたんに乗って、デートをする有名なワンシーン。

「アラジン」の中でも特に親しまれている「ホール・ニュー・ワールド」が流れる場面です。


アラジンとジャスミンが楽しそうにしている、というのがアニメ版では印象的ですが、実写版では風景がより映し出されているように感じられます。


夜景や、夜の闇の中で輝く星々、流れる滝…。

つい見入ってしまうほど美しく、壮大な景色が描かれています。

自分も魔法のじゅうたんで旅をしているような気分になれるかもしれません。


アニメ版のキャッチーなシーンが、神秘的な映像に変化しているのです。


夜景や星といった、暗い中で輝いている光の美しさは、実写ならではの魅力なのではないでしょうか。


実写版「アラジン」|魅力的なキャラクター


[アニメーション映画と実写映画の違い - 登場人物の違い]の項でも紹介した各キャラクターの変化。

「アラジン」のキャラクターたちが、より魅力的になっていると感じました。


特に一番変化のあったジャスミンは、幸せを夢見る受け身がちな少女から、国を思い、自ら行動する凛々しい女性に。


“自立する女性”というのも、現代社会に合わせられているように感じられます。


また、実写版オリジナルキャラクター・ダリアによって、ジャスミンの強く優しい人柄が伝わりやすくなっているのではないでしょうか。

ジャスミンもダリアも、高貴なだけでなく、ついこちらも笑顔になってしまうような、お茶目な一面を持っています。


ジーニーについても、自由を求める切実さや、恋焦がれる人間らしさが伝わってきました。

ウィル・スミス演じるジーニーは、陽気でポップで楽しくて、非常に魅力的!


実写版「アラジン」では、各キャラクターがわかりやすく、より深く描かれています

実写映画「アラジン」をディズニープラスで視聴する!


実写映画アラジンを見るなら!


アラジンとジャスミンの恋模様はもちろん、それぞれが抱える苦悩や決意を感じ取れる今作品。


それぞれの人間らしさが描かれ、困難に立ち向かう様子には勇気を与えられるはずです。


アニメーション映画の「アラジン」が好きな人にも、「アラジン」をまだ知らない人にも見て欲しい、何度でも見たくなること間違いなしの映画です!

一度見れば、傑作と呼ばれるのにも頷けるのではないでしょうか。


実写版「アラジン」を見るならディズニープラスがおすすめ!

見放題で視聴できるので、加入すれば追加課金等は必要ありません。



もちろん、アニメ版「アラジン」も視聴できます!


また、ディズニー作品が豊富に配信されているだけでなく、「アナと雪の女王」のオラフの短編作品や、ディズニープラスオリジナル作品も配信されています。


ディズニー作品以外の映画やドラマ、アニメも配信されているので、ディズニー好きの人にも、ディズニー作品も他の作品もどちらも見るという人にもおすすめの配信サービスです!


実写映画「アラジン」の詳しい配信状況は以下の記事をチェック!



美しく迫力のある映像、そして歌が何よりも魅力的な実写版「アラジン」。

ぜひ視聴してみてくださいね!


実写版「アラジン」をディズニープラスで視聴する!


※本ページの情報は202204月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
たみ

動物が好き。最近はディズニーの沼に浸かりかけている。 好きな映画のジャンルは洋ホラー。でも最近はジャンル問わず色々見てます。 疑問を解消できるような記事や、見たいと思えるような記事を目指します!

映画に関する人気記事