どれから見ればいいの? ガンダムシリーズ のおすすめの見方・順番を解説!

ak

更新日:

最初に放映された「機動戦士ガンダム」から2019年に40周年を迎えたガンダムシリーズ 。


キャラクター・MS(モビルスーツ:ガンダムなどの操縦型の機動兵器のこと)・ストーリー・世界観の面白さが多くの視聴者を虜にしました。


他にも、漫画、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)、ゲームなどアニメ以外のコンテンツも幅広く展開されており、ガンダムのアニメは見た事がないけど、ガンダムが登場するゲームはやった事があるという人もいるかもしれません。


また、最近では劇場版映画「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」も公開されて話題になり興味を持った人もより増えたと思います。


一方で、作品数やシリーズの多さから、どの作品から視聴すれば良いか戸惑ったり、作品ごとの繋がりが分かりにくかったりします。


そこで本記事では、初心者に向けた予備知識が少ない作品やおすすめの鑑賞順を紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

目次

ガンダムシリーズの視聴におすすめの動画配信サービス

ガンダムシリーズを配信している人気のVODをまとめてみました!

配信状況

Hulu

20作品

U-NEXT

66作品以上(レンタル作品を含む)

dTV

1作品(レンタル作品を含む)

Prime Video

60作品以上(レンタル作品を含む)

※2022年7月現在

ガンダム作品は多くのVODで配信されていますが、中でも注目したいのがU-NEXTです。


U-NEXTだけで今回紹介する「おすすめの鑑賞順に登場する作品」や「初心者におすすめの作品」を網羅できます。
またU-NEXTでは、ガンダムシリーズの漫画や小説も配信中。


アニメとそのコミカライズ作品を同時に読むことで、ストーリーや世界観を補完することもできます。
媒体によってエピソードや結末が異なるガンダム作品は多々あるので、ぜひ動画と併せて楽しんでみてください。


U-NEXTでは30日間の無料トライアルを実施しているので、トライアルからはじめてみましょう!


U-NEXTの無料トライアルを試してみる


宇宙世紀のガンダムシリーズを見たい人におすすめの順番


この見出しでは「宇宙世紀のガンダムシリーズ 」を追いたい人に向けた順番を紹介していきます。


宇宙世紀とはガンダムにおける世界観のひとつ。アムロやシャアが登場することで有名な“初代ガンダム”もこの世界観に基づいています。


宇宙世紀のアニメ作品は、TVアニメ・OVA・劇場版を含めて、まだまだ紹介しきれないほどあります。

宇宙世紀のガンダムシリーズを見たい人におすすめの順番

  1. 機動戦士ガンダム
  2. 機動戦士Zガンダム
  3. 機動戦士ガンダムZZ
  4. 機動戦士ガンダム逆襲のシャア
  5. 機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
  6. 機動戦士ガンダム NT
  7. 機動戦士ガンダム F91

それこそ、1年戦争を舞台にした作品だけでも、軽く10作品を超えますしね。なので、今回紹介した作品をベースに興味のある作品を穴埋めしていくのがオススメです!


また、さらに宇宙世紀のガンダムを深めたい方に追加の作品も紹介しておくと

もっと深めたい方におすすめの補足作品

  1. 機動戦士ガンダム THE ORIGIN
  2. 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  3. 機動戦士Vガンダム

こちらの7作品(+3作品)の視聴が終えた頃には、あなたも宇宙世紀マスターになっていることでしょう!


順番①機動戦士ガンダム

・あらすじ

地球連邦軍とジオン軍の戦争に巻き込まれたアムロ・レイは、新型モビルスーツ(以下MS)のガンダムに偶然乗り込んだことで連邦軍のパイロットとなる。戦火を生き抜くため、戦艦ホワイトベースで戦いを強いられるうちに、アムロは“ニュータイプ”として覚醒し…。



言わずと知れた物語の原点であり、ガンダムシリーズ最初の作品。


増えすぎた人口のはけ口を求めて、人類が宇宙に進出してから半世紀以上が経った宇宙世紀79年。

スペースコロニーの自治権拡大を求めたジオン公国とそれを許さない地球連邦の間に戦争が起きます。


本作は独立戦争(一年戦争)と呼ばれる戦争に翻弄される主人公(アムロ・レイ)が、ガンダムを通して仲間を守るために戦争に立ち向かい成長していく物語です。


現在でもオマージュされる奇抜なアイディアや見せ方が唸るバトルシーン、周りの人間との関係や宿敵シャアとの戦いによってアムロが人間的に成長していくドラマシーンも見どころ。


また、アムロは戦火に巻き込まれた民間人であるのも本作の重要なポイント。SF作品でありながら、戦いの恐怖や両陣営の善悪も描かれています。


「機動戦士ガンダム」は今見ても色あせないシーンや名ドラマが多いですが、43話見るのは時間的に大変という方には、新規カットを加えた総集編の劇場版「機動戦士ガンダム」がおすすめです。

無料トライアルで「機動戦士ガンダム」を見る


順番②機動戦士Zガンダム

・あらすじ

宇宙世紀0087年。スペースコロニーに住む少年カミーユ・ビダンは、連邦軍の部隊の一つであるティターンズの士官を殴り、拘束されてしまう。その頃、反ティターンズ組織「エゥーゴ」は新型のガンダムを奪取するためコロニーに潜入していた…。



「機動戦士Zガンダム」はTVアニメ「機動戦士ガンダム」の続編であり、1年戦争から7年後を描く作品。


新たな主人公(カミーユ・ビダン)が登場したり、かつては敵同士であったキャラクターが共闘したり、初代ガンダムとは一味違った人間ドラマが見どころ。


またガンダムの花形ともいえるMSも発展を遂げており、なんと、人型から飛行機に変形します。この変形アクションがバトルシーンにいい味をだしてますね。


登場人物・MS・脚本、総じて高い評価を得ている作品です。


こちらもTVアニメ版とは別に新規カット・新規ストーリーが追加された劇場版「機動戦士Zガンダム」があります。


特に新規作画で蘇ったバトルシーンはTV版視聴済みの方でも必見。

無料トライアルで「機動戦士Zガンダム」見る

順番③機動戦士ガンダムZZ

・あらすじ

宇宙世紀0088年。戦闘による損傷を受けた戦艦アーガマは、その修理と補給のためシャングリラに寄港する。シャングリラに住むジャンク屋稼業の少年ジュドー・アーシタとその仲間たちは、アーガマからモビルスーツを盗み出し、一儲けしようと企らむが…。


本作は「機動戦士Zガンダム」から直接つながるTVアニメ作品。


物語はZガンダム最終話の直後からスタートするのですが、前作から一転して敵も味方もコミカルに描かれているのが特徴的です。


Zガンダムの続編なので、前の戦いを生き残った人物が登場したり、前作に登場したMSが活躍したりするのですが、後半から新キャラや新MSも多く登場します。


コミカルに描かれていると言っても、要所要所に王道のガンダム要素もしっかり入っているので、熱い展開に変わりはありません。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムZZ」を見る

順番④機動戦士ガンダム逆襲のシャア

・あらすじ

新生ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球連邦政府に対して宣戦布告。小惑星を地球に落下させるという暴挙に出る。それに対抗するのは、ブライトやアムロが所属する部隊ロンド・ベル。地球圏の存亡をかけ、アムロとシャアの最後の戦いが幕を開ける。


「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」はガンダムシリーズ初の総集編ではない劇場作品


公開当時は初代ガンダムから続く物語の完結作と呼ばれ、アムロとシャアの最終決着が話題になりました。


1988年公開の映画ながら、ガンダムシリーズでもトップクラスの作画を誇ることで有名。


MSを掠めるビームライフルの粒子やスラスターの光など、緻密に描写されています。

主役機体のνガンダム(ニューガンダム)やサザビーはガンダム界でトップクラスの人気を誇ります。


また2022年には福岡の商業施設で実物大νガンダム立像「RX-93ff ν(ニュー)ガンダム」が公開され、新しいファンも生まれているそうです。


無料トライアルで「逆襲のシャア」を見る


順番⑤機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

・あらすじ

宇宙世紀0096年。戦乱は終息し宇宙は平穏を取り戻したかに見えた。工業スペースコロニーに住む少年バナージは、ある日、オードリー・バーンと名乗る少女と出会ったことから“宇宙世紀百年の呪い”を秘めた「ラプラスの箱」を巡る戦いに巻き込まれていく…。


本作は既にOVA作品として公開されていた「機動戦士ガンダムUC」をTVアニメ用に再編集された作品。


「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」の3年後が舞台となっており、ラプラスの箱を巡る地球連邦とネオジオン残党の紛争を描きます。

民間人の学生(バナージ・リンクス)がガンダムに乗るという伝統は本作でも変わらずといったところ。


ラプラスの箱の鍵であるユニコーンガンダムに搭乗したことで、巻き込まれていくわけですが、ヒロイン(オードリー・バーン)との巡り合いや戦いを通して成長していきます。


ボーイミーツガールという誰にでも分かりやすいストーリー、元々OVA作品なだけあって高クオリティの作画が、多くのファンから評価されています。

ちなみに再編集にあたり内容や設定が変わっているわけではないので、OVA版を鑑賞しても大丈夫です!


無料トライアルで「機動戦士ガンダムユニコーン」を見る

順番⑥機動戦士ガンダム NT

・あらすじ

U.C.0097。ラプラスの箱が開かれて1年、2機のガンダムも封印され、世界は以前の様相を取り戻しつつあった。しかしある日、2年前から消息不明となっていたユニコーンガンダム3号機・フェネクスが出現。ヨナ少尉はフェネクスの捜索作戦に加わることになるが…。


「機動戦士ガンダムユニコーン」の1年後を描く劇場版アニメ。


実験中の事故で消息不明となった“不死鳥”ことユニコーンガンダム3号機とこれに関係する3人のニュータイプのドラマが描かれます。

本作の見どころとしてニュータイプ神話の新規解釈があります。


例えば、ニュータイプには「超人的な感覚や洞察力を持った人」「瞬時にお互いを理解できる人」「時空を超えて時には死んだ人ともコミュニケーションができる人」


といった意味合いがありますが、作品によりその能力や表現方法は異なっています。


本作では、オカルト要素が強いニュータイプ神話をサイコフレーム(宇宙世紀の最大の謎素材)を鍵に紐解いているといえます。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムNT」を見る

順番⑦機動戦士ガンダム F91

・あらすじ

世界が平和を手にしてから数十年、地球連邦政府の内部は腐敗の一途をたどっていた。そんな中、少年シーブックの暮らすコロニーを謎のMSが襲撃。このMSを率いてきたのは、コスモバビロニアの建国を掲げるクロスボーン・バンガードという軍事組織だった。



「機動戦士ガンダム F91」は、初代ガンダムの40年後、宇宙世紀の新時代を舞台とした劇場版作品。


F91の見どころはそれまでのニュータイプをテーマにしたガンダム作品と違い、より身近な家族をテーマにしていること。


戦争に翻弄されながらも家族の絆を大切する主人公(シーブック・アノー)と非凡な生まれながらも家族と対話できなかったヒロイン(セシリー・フェアチャイルド)の対比が如実に描かれています。


また、富野由悠季監督率いる初代ガンダムの製作陣が再集結していることから、アニメーションのクオリティも高く、冒頭の戦闘シーンから画面に惹き込まれること間違いなし。


少し駆け足な展開はあるものの、物語が絶え間なく進むので、映画1本で物語が完結しているのはよいですね。


また予備知識が少なくていいこともあり、宇宙世紀作品の中でも視聴しやすい作品かもしれません。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムF91」を見る

次項からは、補足作品の紹介を行います!


サブ①機動戦士ガンダム THE ORIGIN 

・あらすじ

宇宙世紀0068年、サイド3、ムンゾ自治共和国。地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンが急逝。そんななか、サイド3、ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家の暗躍は加速していく。


機動戦士ガンダム 「THE ORIGIN 」は初代ガンダムに新たな設定やアレンジを加えてリブートされたOVA作品。


初代ガンダムのキャラクターデザインを担当していた安彦良和氏による漫画作品が原作のため、初代ガンダムを見ていた世代には懐かしい作画や演出が人気です。


オリジンの見どころは何と言っても、初代ガンダムでは描ききれなかったシャア・アズナブル誕生の秘密やララァとの出会いが描かれているところです。


シャア・アズナブルを語る上で欠かせない作品といえるでしょう。


人間ドラマ以外にも、最新のCGで表現されたMS戦や艦隊戦はファンに衝撃を与えました。


MSが巨大な工業機械から兵器として生まれ変わるシーンは必見です。


また2022年、劇場版アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」が公開されています。

オリジンの名前は冠していないものの、初代ガンダムの伝説的なエピソードをオリジン風に解釈した映画です。


こちらはククルス・ドアンというジオン側の脱走兵を通じて、アムロたち少年兵の複雑な心情を描いています。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムTHEORIGIN」を見る

サブ②機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

・あらすじ

宇宙世紀0083年。連邦軍のガンダム試作2号機がアナベル・ガトーらジオン軍残党に強奪される。連邦軍テストパイロットのコウ・ウラキは、ガンダム試作1号機に乗り、ガトーたちを追うことに。果たしてガトーたちが企む“星の屑作戦”とは一体…!?


本作は「機動戦士ガンダム」と「機動戦士Zガンダム」の間に位置するOVA作品。


「機動戦士Zガンダム」に敵側として登場する組織、ティターンズの結成に繋がった抗争を描きます。


また、宇宙世紀のガンダム作品ではお馴染みの「アナハイム社」も登場し、企業と戦争の癒着も積極的に描かれています。


1990年初頭の作品ですが、セルアニメとしては最高峰の作画を誇り、MS戦はもちろんのこと、コクピット内のパネルや計器などもしっかりと書き込まれています。

宇宙世紀のガンダム作品には珍しく、ガンダム同士の戦いが見られるので、バトルシーンは釘付け間違いなし。


筆者的には新米テストパイロットの主人公(コウ)が不意な出来事からから、敵側のパイロットと交流する第6話が印象に残っています。


ちなみに総集編である劇場版(機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光)もありますが、できれば通常のOVA版の視聴をおすすめします。


無料トライアルで「機動戦士ガンダム0083STARDUST MEMORY」を見る

サブ③機動戦士Vガンダム

・あらすじ

宇宙世紀0153年。宇宙に浮かぶ人工の島・コロニーは独自の道を歩むが、紛争も各地で起きていた。そんな中、ザンスカール帝国が地球に侵攻を開始。偶然、その戦闘に巻き込まれてしまったウッソ・エヴィンは、成り行きからVガンダムに乗り戦うことになる。


本作は「機動戦士ガンダム」から続く宇宙世紀TVシリーズの最後の作品。

また、富野由悠季監督が手がける宇宙世紀作品最後のTVアニメでもあります。


初代ガンダムから70年以上も経っており、スペースコロニーと地球のパワーバランスが逆転している設定になっています。


物語は地球に住むレジスタンスの少年が主人公(ウッソ・エヴィン)で同世代の仲間や大人たちとともに成長していく、王道のストーリーです。


一方で、MSに直接人間が焼き殺されたり、握りつぶされたり、主人公にとって悲しい別れやショッキングなシーンが頻出することで有名です。


また、宇宙世紀でもかなり技術が発達した時代なので、MSやメカニックにも新たなデザインが反映されています。


一度見たら忘れられないバイク戦艦も登場します。

無料トライアルで「機動戦士Vガンダム」を見る

宇宙世紀のガンダムシリーズの時系列


今回はガンダム作品の原点シリーズである宇宙世紀(U.C.)について、主要な事件と関連する映像作品をまとめてみました。

下記の動画と合わせてみると、さらに関係性がつかみやすいと思います。


1)U.C.0079 一年戦争:アムロとシャアが初めて戦った戦争


一年戦争は、ジオン公国と地球連邦との間に起きた戦争のこと。約一年間に及ぶ戦争から「一年戦争」と呼ばれています。


宇宙世紀ガンダム作品の始まりともいえる出来事で、「機動戦士ガンダム」を主軸に多数の関連作品やスピンオフ作品があります。


▶一年戦争を舞台にした作品

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム 第08小隊

機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争

機動戦士ガンダム サンダーボルト

機動戦士ガンダム MS IGLOO

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

・機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島


2)U.C.0083 デラーズ紛争:ジオン残党の執念の輝き


デラーズ紛争は、一年戦争から4年後に起きた、デラーズフリートを名乗るジオン残党による蜂起事件。

後のZガンダムに登場する組織「ティターンズ」結成の引き金となっています。


▶デラーズ紛争を舞台にした作品

機動戦士ガンダム機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY


3)U.C.0087 グリプス戦役:地球圏の内戦、かつての宿敵がタッグを組む!?


グリプス戦役は、宇宙世紀87年に起きた地球圏の内戦。

増長しつつある地球連邦軍の一組織「ティターンズ」と、旧ジオン残党や同じ連邦軍に所属しながらもティターンズに反する勢力で構成された「エゥーゴ」の武力衝突がメインです。


一年戦争やデラーズ紛争とは違い、地球連邦軍の内戦と扱ってもいいでしょう。

この内戦によって地球連邦軍は疲弊・消耗し、アクシズ(一年戦争後、火星圏に落ち延びたジオン残党)の地球圏帰還を許してしまいます。


▶グリプス戦役を舞台にした作品

機動戦士Zガンダム


4)U.C.0088 第一次ネオ・ジオン戦争:ハマーン様万歳!


地球連邦は先のグリプス戦役で損耗激しく、地球圏ではハマーン・カーン率いるアクシズが台頭します。


アクシズは地球連邦政府の傀儡となっていたジオン共和国を制圧。その後ネオ・ジオンを宣言し、残存した地球連邦軍やエゥーゴと戦争状態に突入します。

ちなみに第一次ネオ・ジオン抗争とも呼ばれます。


▶第一次ネオ・ジオン戦争を舞台とした作品

機動戦士ガンダムZZ


5)U.C.0093 第二次ネオ・ジオン戦争:アムロとシャアの最終決着


第一次があるということは第二次があるということ。

第二次ネオ・ジオン抗争は、先の戦争で敗れたハマーン主導のネオ・ジオンから、グリプス戦役以後行方不明となっていたシャア・アズナブルを総帥とした新生ネオ・ジオンが引き金となります。


当初、地球連邦政府はネオ・ジオンの復活など容認していなかったため、地球サイドからの援軍は期待できず、アムロ・レイが所属する独立機動部隊ロンドベルがその対応に当たっていました。


また、各スペースコロニー(スペースノイド)もネオ・ジオンを支援したため、結果的に地球連邦政府があるチベットラサに小惑星を落とされてしまいます。

シャアの反乱とも呼ばれるこの戦争は、アムロ・レイとシャア・アズナブル、因縁の関係に終止符が打たれた戦いでもあります。


▶第二次ネオ・ジオン戦争を舞台にした作品

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダム Twilight AXIS


6)U.C.0096 ラプラス事変:パンドラの箱を巡る戦い


ラプラス事変は、ラプラスの箱を巡る連邦軍とジオン残党(袖付き)の武力衝突やラプラスの箱の鍵であるユニコーンガンダムにまつわる一連の事件のこと。


アナハイム社やビスト財団と呼ばれる組織が宇宙世紀の裏舞台で暗躍していたこと、禁忌とされていたニュータイプが社会に広く知れ渡った出来事でもあります。


▶ラプラス事変に関連する作品

機動戦士ガンダムUC


7)U.C.0097 不死鳥狩り:NT神話に迫る戦い

実験中に行方不明となったユニコーンガンダム3号機を巡る事件。前年に起きたラプラス事変と関連しています。宇宙世紀最大の謎物質になったサイコフレームの処遇が問われます。


▶不死鳥狩りを舞台にした作品

機動戦士ガンダム NT


8)U.C.0105 マフティーの動乱:戦争からテロリズムへの以降


マフティーの動乱は、宇宙世紀105年に起きた反地球連邦政府運動を指します。

具体的には地球連邦政府閣僚を暗殺したり、市民を巻き添えにしたテロ活動を行ったりしました。


特に代表的なのが、オーストラリア・アデレードで行われた政府会議襲撃のテロです。マフティー、連邦軍、両サイドが新型のガンダムを行使。逆襲のシャアから続くMS恐竜的進化の末、MS単独による空中での高速戦闘に発展しました。


結果として、地球では一部の特権階級者の増長をさらに加速させ、そうでない人々や摘発された不法移民は棄民として、スペースコロニーへの移住を余儀なくされます。


▶マフティーの動乱を舞台にした作品

・機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ


9)U.C.0123 コスモ・バビロニア建国戦争:宇宙世紀の新時代到来


コスモ・バビロニア建国戦争は、コスモ貴族主義を掲げるクロスボーンバンガード(CV)の地球連邦政府に対する独立戦争。


一年戦争から約40年以上たった宇宙世紀123年が舞台。

これまでの大戦ではジオンと連邦政府の対立がメインでしたが、幾度なく敗戦したジオンは衰退し、クロスボーンバンガードという新たな組織がスペースノイドの旗印となりました。


新型MS開発の過渡期であり、小型のジェネレータを搭載した小型MSが台頭します。軍縮により旧型のMSで編成されていた連邦軍は、CVのMS部隊に敗北を喫してしまいます。


▶コスモ・バビロニア建国戦争に関連する作品

機動戦士ガンダムF91


10)U.C.0153 ザンスカール戦争:ついに地球連邦政府も形骸化


コスモ・バビロニア戦争以後、スペースコロニーは連邦政府の手を離れ、各コロニーの首長が自治していました。


コロニー間でも対立や格差が広がる時代になり、群雄割拠の宇宙戦国時代で大きな勢力を成長したのが、サイド2コロニー国家「ザンスカール帝国」です。

各コロニーを平定したザンスカール帝国は遂に地球侵攻を開始します。


これに対して地球ではレジスタンス「リガ・ミリティア」が反抗を開始。宇宙世紀の技術の粋を極めた凄惨な戦いに発展していきます。


▶ザンスカール戦争を舞台とした作品

・機動戦士Vガンダム


<おまけ>『ゾルタン様の3分でわかる宇宙世紀!』



「機動戦士ガンダムNT」の公開に合わせて、youtubeのバンダイ公式チャンネルより配信された短編動画。映像とナレーションで「初代ガンダム~ナラティブ」まで簡単に補完できますよ!


【入門編】予備知識がなくても楽しめるガンダム作品


次に紹介するのは予備知識がなくても楽しめるガンダム作品です。


今回紹介する1~3番目の作品はいわゆるアナザー作品と呼ばれており、それぞれが独自の世界観を持っているのが特徴。


基本的に登場人物や設定に繋がりがないので、他のガンダム作品を知らなくても、直ぐに楽しめます!


また、以下の作品はガンダムシリーズの中でも平成以降に公開された作品なので、昔のアニメ映像が苦手な方でも鑑賞しやすいかと思います。

初心者におすすめのガンダム作品

  1. 機動戦士ガンダム00
  2. 機動戦士ガンダム SEED
  3. ガンダムビルドファイターズ
  4. 機動戦士ガンダムサンダーボルト

①機動戦士ガンダム00

・あらすじ

西暦2307年、世界は3つの超大国の冷戦状態にあり小国は紛争を繰り返していた。そこに突如現れたのがガンダムを有し、戦争根絶のため紛争に武力介入する私設武装組織・ソレスタルビーイング。各国はさまざまな作戦を実行するもガンダムの性能差の前に敗れ…。



「機動戦士ガンダム00」は2007に放映されたアニメ。


作品内でも西暦が使われているように、現実でも議論が絶えない人口問題、環境問題、エネルギー問題といった世界情勢が色濃く反映されているガンダム作品。


主役ガンダムのデザインの目新しさ、女性にも好評なキャラクターデザインから新たなファン層を獲得した作品でもあります。


筆者の周りにもこの作品からガンダムシリーズを見始めたという人が結構多いです。


ファーストシーズンの放映から10年以上経っていますが、その人気は衰え知らずで続編プロジェクトも制作中とのこと。


▶︎機動戦士ガンダム00 10周年記念PV

<btn=無料トライアルで「機動戦士ガンダム00」を見る/>


②機動戦士ガンダムSEED

・あらすじ

コズミック・イラ70年に起こった「血のバレンタイン事件」は地球とプラント、2つの勢力間の緊張を一気に加速させ武力衝突へと導いた。戦局は疲弊し膠着する中、かつて親友だったキラとアスランの2人の少年はお互い敵同士として戦いに身を投じてゆく…。



「機動戦士ガンダムSEED」は2002年に放映されたTVアニメ作品。


民間人の主人公がスペースコロニーと地球の戦争に巻き込まれていく展開は「機動戦士ガンダム」を彷彿させます。


一方で、主人公(キラ・ヤマト)とライバル(アスラン・ザラ)が幼馴染ゆえの人間ドラマがあったり、ガンダムが敵味方どちらにも登場したり、初代ガンダムと大きく違う点もあります。


また、コズミック・イラの世界観を彩るキャラクターデザインやメカデザインはガンダムの基本は押さえながらも次世代の様式を見せています。


特に物語開始から5機のガンダムが登場したことが、ガンプラ人気も再加熱に一役買ったそうです。


主役のストライクガンダムをはじめ、SEEDのMS機体の人気は高く、お台場や横浜に続いて上海でも披露された1/1ガンダムは、本作に登場するMS(フリーダムガンダム)が立体化に選ばれました!


立像に伴いアニメ版とよりもマッシブになったプロポーションと細部の衣装がクールですね。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムSEED」を見る

③ガンダムビルドファイターズ

・あらすじ

時は近未来、世界中で人気を博しているガンプラバトル。そのガンプラバトル世界大会への出場を夢見るイオリ・セイは、高いガンプラ製作能力を持つが、操縦技術が低い。そんな時、高い操縦技術を持つレイジと出会い、コンビを組むことになった。


「ガンダムビルドファイターズ」は2013年に放映されたTVアニメ。


「自分で作ったガンプラでバトルがしたい!」というガンプラファンの思いが形になった作品です。また、ガンダム作品では珍しく作品の垣根を超えてMSが登場するのも特徴。


それぞれの特色を生かしながらのオールスターバトルが楽しめます!


ガンプラを作るのは得意だけどバトルは苦手という「セイ」と、とある出来事からセイの作ったガンプラを操縦することになった「レイジ」という2人の主人公が、ガンプラバトルの頂点を目指していくストーリーです。


本家ガンダムシリーズに劣らない迫力のバトルはもちろんこと、キャラクター同士の熱い掛け合いや青春ストーリーも見どころです。


無料トライアルで「ガンダムビルドファイターズ」を見る


④機動戦士ガンダム サンダーボルト

・あらすじ

宇宙世紀0079、地球連邦とジオン公国が戦った一年戦争の末期。サイド4のスペースコロニー群、ムーア市民の生き残りで構成された地球連邦軍所属部隊、ムーア同胞団は、故郷であったサンダーボルト宙域の奪還を悲願とし、宙域のジオン軍を殲滅せんとしていた。



本作は「機動戦士ガンダム」を舞台にしたOVA作品。


初代ガンダムと同時期ながらも別の戦場で戦う男たちにスポットライトが当てられています。


とはいえ、「機動戦士ガンダム」の登場人物は出てこないので、安心して視聴できますよ!


物語は、破壊されたスペースコロニーの残骸やスペースデブリが漂う“サンダーボルト宙域”で繰り広げられる連邦軍とジオン軍の壮絶な戦いを描きます。


特に戦争の道具として消費されていく男たちがそれぞれのMSを駆り、戦いに魅入られていく様子が見どころ。


2016年の公開の作品だけあり、作画やアニメーションの質は高いですね。

また、MS同士激しい死闘や登場人物の心境を表現にJAZZやブルースの楽曲を多く用いられています。ロボアニメとしても、ハードボイルドなSF作品としても楽しめるでしょう。


「ガンダムって子供向きでしょ?」っていう方にこそ、おすすめの作品ですね。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムサンダーボルト」を見る

新作映画「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」の予習におすすめの順番


「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」の予習におすすめの順番

  1. 機動戦士ガンダム
  2. 機動戦士Zガンダム
  3. 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

こちらは、絶賛公開中の映画「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」の予習におすすめの順番になります。


「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」とは、本作は30年前に富野監督に執筆された同名の小説が原作。


「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」の続編となっており、富野監督曰く「アムロとシャアの物語にピリオドをつける作品」となっています。


ストーリーだけでなく作画・音響といったアニメーションの出来も素晴らしく、ガンダムファンは勿論のことアニメ好きからも注目を浴びている作品です。

ということで、できれば劇場で鑑賞する前に上記の宇宙世紀の作品を視聴しておくと良いでしょう。

機動戦士ガンダムSEEDの世界観を楽しむ順番

機動戦士ガンダムSEEDの世界観を楽しむ順番

  1. 機動戦士ガンダムSEED
  2. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  3. 機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

次に紹介するのは「機動戦士ガンダムSEED」シリーズに関する順番です。

「機動戦士ガンダムSEED」はコズミック・イラ(C.E)を舞台とした他の作品と独立したガンダムシリーズ 。


所謂アナザーガンダムの作品一つで“平成の初代ガンダム”とも呼ばれており、その人気は宇宙世紀作品にも引けを取りません。


そんな、同シリーズも約20年の時を経て新規企画『GUNDAM SEED PROJECT ignited』が発表されました。


映像化に関する企画が2種あるようで、1つ目は「機動戦士ガンダムSEED」と「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」間に位置する公式外伝作品『機動戦士ガンダムSEED ECLIPSE』。


▶︎ストライクのような顔・胸、フリーダムのような胸のデザイン。

そして新しい変形の仕方が気になりますね。


2つ目はTVアニメのその後を描く劇場版作品だそうです。


「機動戦士ガンダムSEED」シリーズはガンダム入門編としてもおすすめなので、ぜひ新作と合わせて視聴してみてください。

筆者的に、劇場版機動戦士ガンダムSEEDでは本編に登場した宇宙のクジラの謎を解明するのか注目してます。


順番①機動戦士ガンダムSEED

・あらすじ

コズミック・イラ70年に起こった「血のバレンタイン事件」は地球とプラント、2つの勢力間の緊張を一気に加速させ武力衝突へと導いた。戦局は疲弊し膠着する中、かつて親友だったキラとアスランの2人の少年はお互い敵同士として戦いに身を投じてゆく…。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムSEED」を見る

順番②機動戦士ガンダムSEED DESTINY

・あらすじ

地球連合とザフトの停戦から2年。秘密の政治会合に謎の武装組織が乱入したことを機に、再び戦乱の気配が漂い始める。戦火で家族を失いザフトに入隊したシン・アスカ、そして前の戦争を戦ったキラとアスランは、それぞれの思いを胸に戦いへと身を投じていく。


本作は「機動戦士ガンダムSEED」の2年後を描いたTVアニメ。


前作の人気キャラクターに加えて、正規パイロットとしてガンダムに乗る少年(シン・アスカ)にスポットが当てられています。


主人公が職業軍人という設定はガンダムのTVアニメでは珍しいですね。


再び起きてしまった戦火の中で、シンをはじめ、前作主人公キラを巻き込んだドラマが展開されます。


また、ザクやグフといった宇宙世紀の人気MSがコズミック・イラの世界観にアレンジされて登場。往年のファン必見のバトルシーンもあります。


「機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」はTVアニメ(HDリマスター)と総集編(スペシャルエディション)がありますが、これから鑑賞する方はTVアニメ版がおすすめです。


(理由はごく単純で、HDリマスターの映像が一番綺麗だからです。笑)


無料トライアルで「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」を見る


順番③機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER

・あらすじ

コズミック・イラ73年。連合軍とザフトの戦闘が続く中、宇宙の探査、開発を行う機関D.S.S.D。その一員セレーネは探査用モビルスーツ・スターゲイザーを完成させる。突然、連合軍の部隊の襲撃を受け、スターゲイザーを出撃させるが…。


本作は機動戦士ガンダムSEEDシリーズのOVA作品で、「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の裏で起こっていた事件が舞台。


本編のような大規模な戦争は描かれませんが、戦火から逃げ惑う人々や混乱に乗じたテロ行為など、戦争の現実的な影響が描かれます。

治安維持のために難民キャンプを襲撃するショッキングなシーンもあり、全体的に大人向けの物語になっています。


本作の見どころといえば、兵器ではないガンダムが登場することでしょう。


惑星探査を目的としたガンダムであり、戦闘用ではないことを生かしたバトルシーンは必見。


筆者的には殺戮マシーンである黒いガンダム(ストライクノワール)と人類の希望である白いガンダム(スターゲイザー)の対比が良かったですね。

総じて、平和の希望を抱く人々のドラマが描かれた本作は、物悲しくも美しい作品でもあります。


無料トライアルで「機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER」を見る


そもそもガンダムシリーズってどんな話?


シリーズが長年続き、それに伴って設定も複雑になっていったガンダムですが、どの作品にも共通のテーマがあります。それは、「戦争の悲惨さ」です。


多くのガンダム作品は戦争・テロ・紛争状態にある世界で、一般人だった主人公が戦火に巻き込まれ、翻弄されていく様子が描かれます。


富野監督ら初代ガンダム製作陣は第二次世界大戦を経験している世代ですから、子どもや次の世代にガンダムという作品を通してメッセージを残したかったのかも知れません。


ただの子供向けのロボアニメではなく、大人になって見直しても登場人物の生き様に得るものがあります。


また、ガンダムといえば“富野語録”や “富野節”が人気でもあります。


「二度もぶった。親父にもぶたれた事ないのに!」

「認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを」

「坊やだからさ」


といった、何処かで聞いたことが代表的なセリフもいわゆる富野節。


これは、初代ガンダム「機動戦士ガンダム」の監督である富野由悠季氏が使うセリフ回しのこと。


独特の言い回しが多いですが、観ているうちに癖になっていくのが富野節なので、ぜひ感じてみてください。



ガンダムシリーズのTVアニメ作品一覧


ここでは、ガンダムの映像作品をTVアニメ、劇場版アニメ、OVAごとにまとめて紹介。


上記では紹介できなかった作品もあるので、チェックしてみてくださいね。


さて、ガンダムには同じ世界観を持つ作品とそれぞれが独自の世界観を持っている作品があります。


例えば、「機動戦士ガンダム」から「機動戦士Vガンダム」までは宇宙世紀という同じ世界観(時系列)を持っている作品です。


他にも平成に入ってから放映された「機動戦士ガンダムSEED」と「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は宇宙世紀とは違い“コズミック・イラ”という世界を舞台にしています。


初心者の方は、アムロとシャアが出てくる宇宙世紀作品と、それ以外のガンダム作品は関わりがないことを知っておくと整理しやすいと思います。


1)ガンダムシリーズのTVアニメ作品一覧

世界観

タイトル

放映年

話数

宇宙世紀

機動戦士ガンダム

1979年

全43話

宇宙世紀

機動戦士Zガンダム

1985年

全50話

宇宙世紀

機動戦士ガンダムZZ

1986年

全47話

宇宙世紀

機動戦士Vガンダム

1993年

全51話

未来世紀

機動武闘伝Gガンダム

1994年

全49話

アフターコロニー

新機動戦記ガンダムW

1995年

全49話

アフターウォー

機動新世紀ガンダムX

1996年

全39話

正暦

∀ガンダム

1999年

全50話

コズミックイラ

機動戦士ガンダムSEED

2002年

全50話

コズミックイラ

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

2004年

全50話

西暦

機動戦士ガンダム00

2007年

全25話

西暦

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

2008年

全25話

アドバンスジェネレーション

機動戦士ガンダムAGE

2011年

全49話

近未来

ガンダムビルドファイターズ

2013年

全25話

リギルドセンチュリー

Gのレコンギスタ

2014年

全26話

近未来

ガンダムビルドファイターズ トライ

2014年

全25話

ポストディザスター

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

2015年

全25話

ポストディザスター

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 弐

2016年

全25話

宇宙世紀

機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

2016年

全22話

近未来

ガンダムビルドダイバーズ

2018年

全25話

アド・ステラ

ガンダム 水星の魔女

2022年

_

※SDガンダムシリーズは割愛しています。


ガンダムシリーズの劇場版・OVA作品一覧

次に劇場版作品・OVA作品をまとめてみました。TVシリーズのスピンオフや総集編が目立ちますね。


1)劇場版作品

世界観

タイトル

公開年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム

1981年

宇宙世紀

機動戦士ガンダムⅡ哀・戦士編

1981年

宇宙世紀

機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編

1982年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

1988年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム F91

1991年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光

1992年

アフターコロニー

新機動戦記ガンダム W Endless Waltz(特別篇)

1998年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム第08MS小隊 ミラーズ・リポート

1998年

正歴

∀ガンダム I 地球光 /Ⅱ 月光蝶

2002年

宇宙世紀

機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-

2005年

宇宙世紀

機動戦士Ζガンダム -恋人たち-

2005年

宇宙世紀

機動戦士Ζガンダム -星の鼓動は愛-

2006年

西暦

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

2010年

宇宙世紀

機動戦士ガンダムNT

2018年

リギルドセンチュリー

劇場版『Gのレコンギスタ I』「行け!コア・ファイター」

2019年

リギルドセンチュリー

劇場版『Gのレコンギスタ II』「ベルリ 撃進」

2020年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

2021年

リギルドセンチュリー

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅲ』「宇宙からの遺産」

2021年

宇宙世紀

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

2022年

リギルドセンチュリー

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅳ』「激闘に叫ぶ愛」

2022年

リギルドセンチュリー

劇場版『Gのレコンギスタ Ⅴ』「死線を越えて」

2022年


2)OVA・スペシャルエディション作品

世界観

タイトル

公開年

話数

宇宙世紀

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

1988年

全6話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

1991年

全13話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム 第08MS小隊

1996年

全12話

宇宙世紀

新機動戦記ガンダムWOPERATION METEO / OPERATION METEO II

1996年

全4話

アフターコロニー

新機動戦記ガンダム W Endless Waltz

1998年

全3話

コズミックイラ

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション

2004年

全3話

コズミックイラ

機動戦士ガンダムSEED スペシャルエディション

2004年

全3話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録

2004年

全3話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム MS IGLOO 黙示録0079

2006年

全3話

コズミックイラ

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-

2006年

全3話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム MS IGLOO2 重力戦線;

2008年

全3話

西暦

機動戦士ガンダム00 スペシャルエディション

2009年

全3話

宇宙世紀

機動戦士ガンダムUC

2010年

全7話

近未来

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG

2010年

全3話

アドバンスジェネレーション

機動戦士ガンダム AGE MEMORY OF EDEN

2013年

全2話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム THE ORIGIN

2014年

全5話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY

2016年

全1話

近未来

ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲

2017年

全1話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER

2017年

全1話

宇宙世紀

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影

2017年

全1話

宇宙世紀

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE

2019年

全26話


40周年も続くガンダムの世界というだけあって、作品数も非常に多いです。初めて見たガンダムの種類で世代や何年生まれか分かるかもしれませんね。


ガンダムシリーズのおすすめの見る順番まとめ 


ガンダムシリーズおすすめの見る順番を紹介しました。

ガンダムは放映から40周年を迎え、ますます盛り上がりを見せています。


ぜひ、この機会にガンダム沼にはまってみてください。


※本ページの情報は202107月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
ak

"映画・ゲーム・アニメが好きなライター。 お気に入りの映画は「インサイドマン」「トゥルーグリット」です。 最近では料理番組を見ては、夜な夜なキッチンを汚し中。 皆さんが作品を視聴するきっかけになる記事をお届けします!"

アニメに関する人気記事