実際に利用して分かったHuluとU-NEXTの特徴を比較! どっちがおすすめ?

くま

更新日:

ここ数年大流行している、定額見放題の動画配信サービス。

何種類ものサービスがありますが、すでにその内のどれかに登録している人は多いのではないでしょうか。


中でも特に人気のある「Hulu(フールー)」「U-NEXT(ユーネクスト)」

今回は、この2つのサービスを実際に利用した筆者が、それぞれのサービスの特徴や、機能面の違いを比較しながら解説していきたいと思います。


ユーザーの特性に応じて、どちらのサービスを利用すべきかも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

まずはそれぞれの特徴をチェック

では、最初に2つのサービスの概要と、特筆すべき特徴をざっくりと確認していきましょう。

Hulu(フールー)

Huluは、2008年にアメリカで生まれたサービスで、2011年より日本でも運営が開始されました。

まだ日本で動画配信サービスが一般的に知られていなかった、約9年前から現在まで運営を続けている、安定した実績のあるサービスです。


日本版のHuluは、2014年から日テレの子会社になったことによって、日テレ系の番組の権利に強いのが特徴の1つ。


Hulu 公式サイト


Huluのサービスについて詳しくは、以下の記事で解説しているので参考にしてみてださいね。


U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは、株式会社U-NEXTの運営する動画配信サービスです。

こちらも運営を開始したのは2007年からと、なんと日本版Hulu以上の歴史を持つサービスとなっています。


U-NEXTの最大の特徴は、圧倒的な作品数。

約20万本(内、見放題作品は約18万本)の動画を視聴することが可能です。

これだけでも圧倒的ですが、それに加えて電子書籍や雑誌などのサービスを展開しているのもポイントですね。


U-NEXT 公式サイト


U-NEXTのサービスについて詳しくは、以下の記事で解説しているので参考にしてみてださいね。


Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)の6つの比較ポイント

HuluとU-NEXTの特徴はなんとなく確認できましたか?


それでは本題に入っていきましょう。

HuluとU-NEXTの違いを6つのポイントに絞って比較してみました。


とりあえず結果を確認したい方は、以下の表をごらんください。


Hulu/U-NEXT 比較表

[月額料金]

Hulu:1,026円(税込)

U-NEXT:2,189円(税込)

Hulu > U-NEXT


[配信作品]

Hulu:作品数約7万本(全て見放題)、

U-NEXT:約20万本(内、見放題約18万本)

互角(単純な作品数ならU-NEXT)


[オリジナル作品]

Hulu:人気作多数

U-NEXT:「アレックス・ライダー」のみ

Hulu > U-NEXT


[視聴環境]

Hulu:同時接続不可

U-NEXT:同時接続4台まで

U-NEXT ≧ Hulu


[無料トライアル]

Hulu:2週間

U-NEXT:31日間

U-NEXT > Hulu


[その他のサービス]

Hulu:特になし

U-NEXT:70誌以上の雑誌が読み放題かつ、毎月1,200ポイントが付与

U-NEXT > Hulu


こうしてみると、「U-NEXTの方が魅力的かな?」という印象ですが、意外とそういう訳でもありません。

いざサービスを使う時にとても大事な料金面の違いや、Huluだけの明確な強みがあるんです。


比較ポイントの詳細については、次の項目から解説していくので、ぜひチェックしてそれぞれの違いを確かめてみてください。

月額料金:U-NEXTの方が倍以上高い

まずは月額料金から。


Hulu1,026円(税込)
U-NEXT2,189円(税込)

見ていただけば分かる通り、Huluの方が圧倒的に安いです。


U-NEXTの料金は、Huluと比べて倍以上の差があります。

この料金の差を1年分に換算すると、なんと13,956円!


これが「U-NEXTの方がサービスが充実しているから」と一筋縄におすすめできない理由の1つです。


Huluの月額料金はちょうど業界の平均値程度なので、いかにU-NEXTが他サービスと比べて高額なのかが分かりますね。


しかし、それでもU-NEXTは国内屈指の人気動画配信サービス。

U-NEXTのサービスを余すことなく楽しめる方なら、むしろ安いぐらい!

と言える充実度を誇っていますよ。

配信作品:本数こそU-NEXTだが、HuluのライブTVが魅力的

次に、HuluとU-NEXTの配信作品について。


Hulu約7万本(全て見放題)
U-NEXT約20万本(内、見放題約18万本)

料金面ではHuluが圧倒する一方、配信作品数に関して、U-NEXTは見放題だけでも倍以上の作品を視聴することができます。


しかし、Huluでは2020年6月から、有料レンタル配信を行う「Huluストア」がスタートしました。

Huluストアは、U-NEXTの有料レンタル作品とほぼ同じ位置付けで、Huluの登録者であれば誰でも簡単に利用することができます。


以前は見放題作品しか展開していなかったHuluですが、これによって気になる最新作品などもレンタル視聴できるようになりました。

「Huluの配信作品数は約7万本」というデータは、Huluストアがスタートする以前のものなので、現在はもっと多くの作品が配信されていると予想できます!


さらに、配信作品数だけでは表せないHuluのメリットがもう2つあるんです。


1つ目は、日本Huluが日テレの子会社であること。

その繋がりを生かして、Huluでは、日テレで放送中のドラマやバラエティ番組の見逃し配信やスピンオフ作品を配信しています。

日テレのテレビ番組を見ている時、「続きはHuluで!」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?


一部の作品はU-NEXTでも見逃し配信に対応していますが、有料レンタルでの視聴となっているものが多いです。


そして2つ目は、Huluの「ライブTV」

ライブTVとは、民放のテレビ番組のように、あらかじめ決まったスケジュールで配信される11個のチャンネル(FOXチャンネルなど)を自由に楽しめるサービスです。


ライブTVのスケジュールをチェックしておけば、話題の海外ドラマなどを最速で視聴することができますよ!

加えてスポーツ中継などの、リアルタイムで見てこそのコンテンツも配信中。


この2つはまさに、Hulu会員だけが楽しめるサービスとなっています!

以上のことから、配信作品を基準にHuluとU-NEXTに優劣を付けるのは難しいところ。


自分が、

「どんな作品を見たいのか?」

「どんな使い方を想定しているのか?」

と、 確認しながらどちらのサービスの方が合うか一度考えてみましょう。

オリジナル作品:Huluオリジナルドラマはかなりの満足度

次に、HuluとU-NEXTのオリジナル作品についてチェックしていきましょう。


他サービスだと、Netflixの「ストレンジャー・シングス」、Amazon Prime Videoの「ドキュメンタル」などが大人気で、新規ユーザーの獲得にもかなり貢献しています。


では、HuluとU-NEXTの場合はどうでしょうか?


Hulu

NiziU 9 Nizi Stories

ブラを捨て旅に出よう 〜水原希子の世界一周ひとり旅〜

ミス・シャーロック

代償

雨が降ると君は優しい

フジコ

CROW’S BLOOD

でぶせん

架空OL日記

住住

…etc

U-NEXTアレックス・ライダー

オリジナル作品に関しても、一目瞭然。

今度はHuluの方が圧倒的に充実しています。


こうして見てみると、どの動画配信サービスも似たようなものかと思いきや、まったくの別物なのがよく分かりますね。


Huluはオリジナルドラマやドキュメンタリーにかなり力を入れています。

特に、今世界中で注目を集めているガールズグループプロジェクト「Nizi Project」のドキュメンタリー「NiziU 9 Nizi Stories」もHuluで独占配信中。


この為にHuluに登録したという人もよく見かけます。



一方、U-NEXTのオリジナル作品は2020年8月末から独占配信が開始された海外ドラマ「アレックス・ライダー」のみ。

現状、オリジナル作品目当てでU-NEXTに登録するケースは少ないでしょう。


しかし、「アレックス・ライダー」もつい先日配信開始されたばかりなので、今後はオリジナル作品にも力をいれていく可能性は十分にありますよ。

視聴環境:対応デバイスはほぼ互角だが、同時視聴対応のU-NEXTがリード

続いて、HuluとU-NEXTの視聴環境を比較していきます。

まずは、対応デバイスについて。

代表的なものを中心にまとめました。


Hulu

iPhone/iPad/iPod Touch

Android

Mac(OS X 10.10以降)

Windows(OS 8.1以降)

PS4(すべてのPS4/PS4 Proが対応)

Amazon Fire タブレット

Fire TV Stick

Chromecast

Apple TV

U-NEXT

iPhone/iPad/iPod Touch

Android

Mac(OS X 10.10以降)

Windows(OS 10以降)

PS4(すべてのPS4/PS4 Proが対応)

Amazon Fire タブレット

Fire TV Stick

Chromecast

U-NEXT TV


両者とも、多くの視聴機器に対応しています。

ほとんどの方が、自宅に既にあるデバイスでサービスを十分に楽しむことができるでしょう。

対応デバイスに関しては、互角と言えますね。


次に、家族や友人とアカウントを共有する際に気になる、同時視聴台数について調べてみました。


Hulu1台のみ
U-NEXT4台まで

U-NEXTが4台と、ほぼ制限なしと言っていいほどの視聴台数なのに対して、Huluはなんと1台のみ。


少なくとも2台あれば、気軽にアカウントを共有できますが、1台では厳しいですよね…。

誰かとアカウントを共有して使う予定なら、特別な事情がなければU-NEXTを選んだ方がいいかもしれません。


無料トライアル:U-NEXTの方が期間が長い

次に、会員登録から最初の数日間、お試しでサービスを体験できる無料トライアル期間について。

Hulu、U-NEXTともに現在無料トライアルを実施中なので、このポイントも比較してみました。


Hulu2週間
U-NEXT31日間

無料トライアルに関しては、Huluと比べてU-NEXTの方が約2倍の期間を設けています。

Hulu、U-NEXTともに、トライアル期間中でも通常会員と同様にサービスをお試しすることができるので、待遇面の差は特にありません。


無料トライアルのみの利用を検討している場合は大事なポイントですが、登録月以外は特に関係のない問題。

今後、継続的にどちらかのサービスを利用する予定の方は、あまり重要視する必要はないと思います。


使い心地が気になる方は、まずは両サービスの無料トライアルに登録して、どちらが自分に合うのか確かめてみるのがおすすめです!


Hulu、U-NEXTの無料トライアルについて詳しくは、以下の記事で紹介しています。

登録を検討している方はぜひチェックしてみてください。



また、以下のリンクからも直接無料トライアルに登録することができますよ。

【Hulu】無料トライアルはこちら

【U-NEXT】無料トライアルはこちら


その他のサービス:U-NEXTは映像以外のコンテンツも充実

登録することで動画作品が見放題になるのは、Hulu、U-NEXTともに同じ。

追加料金なしで楽しめる、その他のサービス面について注目してみましょう。


Hulu特になし
U-NEXT

70誌以上の雑誌が読み放題

毎月1,200ポイントが付与(有料、電子書籍の購入、映画館の割引に使える)


Huluは映像作品に特化したサービスとなっていますが、U-NEXTは他のエンタメも楽しむことができるサービスとなっています。


毎月の契約更新時に付与されるポイントは、有料作品のレンタル、電子書籍の購入、映画館のチケットの割引など、幅広い用途で使うことができますよ。


有料の新作映像作品、または雑誌や電子書籍も楽しみたいという方は、U-NEXTを利用した方がお得かもしれませんね。


Hulu(フールー)とU-NEXT(ユーネクスト)の比較まとめ

あらゆる観点からHuluとU-NEXTを比較してみましたが、「一概にどちらがいいとは言えない」というのが結論です。

それぞれの強みや、得意なジャンルがあるので、ユーザーとの相性次第と言えるでしょう。


次の段落では、2つのサービスがそれぞれどんな人が登録するべきかをまとめてみたので、まだどちらを選ぶべきか迷っている方は参考にしてみてくださいね!

Hulu(フールー)はどんな人が登録するべき?

まずHuluから。

動画配信サービスの本質である「動画を観ること」に関してはまったく申し分ない、魅力的なサービスですが、一体どんな方がHuluに向いているのでしょうか?


Huluを登録するべき人

  • 日テレ系列の番組、Huluオリジナル番組を視聴したい人
  • 海外ドラマをいちはやく視聴したい人
  • とにかく低額の料金で動画を観たい人
  • アカウントを誰かと共有しない人

Huluの独自の強みといえば、日テレ系の番組に強いことと、充実したオリジナル番組。

気になる番組があれば、登録を検討する価値は多いにアリ!

Huluの「ライブTV」を使えば、新作の海外ドラマも最速で視聴することができます。


Huluのラインナップについて詳しくは以下の記事で紹介していますので、一度チェックしてみてください。

Huluのラインナップについて


しかし、同時視聴ができないサービスなので、家族や友人とアカウントを共有して使う予定なら他のサービスの方が安心でしょう。


他にこだわりがなく

「とりあえず動画さえ見れるならいいや!」という方は、U-NEXTの約半分の料金で利用できるHuluを選ぶのがおすすめです。

U-NEXT(ユーネクスト)はどんな人が登録するべき?

次にU-NEXTです。

業界最大級のラインナップを誇るU-NEXTですが、月額料金も相応。

どんな方が登録すべきでしょうか?


U-NEXTを登録するべき人

  • 漫画や書籍も楽しみたい人
  • とにかくたくさんの作品が観たい人
  • アカウントを誰かと共有して使う人

U-NEXTをおすすめできるかどうかのポイントは、ずばり「サービスを持て余すことなく使えるかどうか」

動画を視聴するのはもちろんのこと、U-NEXT上で楽しめる雑誌や電子書籍も見るのであれば、2,189円(税込)という月額料金はむしろ安いと感じるはずです。


また、4台までの同時接続が可能なので、家族や友人とアカウントを共有して使う場合にもぴったり。

月額料金を割り勘すれば、他のサービスよりもお安く楽しめますよ。


まとめ

HuluとU-NEXT、どちらが自分に合ったサービスか判断することができたでしょうか?

両者ともに独自の強みを持つサービスなので、登録後にどんな使い方を想定しているかを考えてみると、答えが出てくるかと思います。


先ほども紹介しましたが、今回紹介した2つのサービスは、どちらも無料トライアルを実施中です。

無料で通常会員と同様のサービスを体験できるので、気になっている方、もしくは両方にお試し感覚で申し込んでみるのもおすすめですよ。



また、以下のリンクからも直接無料トライアルに登録することが可能です。

【Hulu】無料トライアルはこちら

【U-NEXT】無料トライアルはこちら


【関連記事】

※本ページの情報は202012月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
くま

1番好きな映画は「ジュマンジ」シリーズ。 ワクワクするSFと、心に響く青春作品が好きですが、ごはんをモリモリ食べるのはもっと好きです。

VOD・動画配信サービスに関する人気記事