マニュアル

クラウドサービスServersMan@VPS Entry/Standard/Proテクノロジーで世界を変えるためのプラットフォーム

ServersMan@VPS Entry/Standard/Proプラン マニュアル/スタートアップ~まずはじめに~

sudo設定

一般ユーザーに"sudo"設定することにより、一般ユーザーでもroot権限やその他のユーザーと同じ権限でコマンドを実行することが可能になります
1sshで仮想マシンにログイン

仮想マシンへsshでログインします。
※これ以降の操作はroot権限にて実行してください。

sshログイン方法については、BlueOnyx搭載のエンジニアセットをご利用の場合はこちら、その他のパッケージをご利用の場合はこちらをご参照ください。

2"visudo"コマンドにてファイルを編集

"visudo"コマンドにてファイルを編集します。
※"vi"コマンドと同じ要領で編集が可能です。

[root@vps ~]# visudo
3設定を編集

開いたファイルの最下段に下記を入力し、編集内容を保存します。

  • sudo権限を与えるユーザー名
  • 使用するホスト名
  • どのユーザーの権限でsudoを実行するか
  • sudoでの扱いを許可するコマンド

※下図では、adminユーザーにsudoでroot権限の実行を許可するための記述を記載します。

## Allows members of the users group to mount and unmount the
## cdrom as root
# %users ALL=/sbin/mount /mnt/cdrom, /sbin/umount /mnt/cdrom

## Allows members of the users group to shutdown this system
# %users localhost=/sbin/shutdown -h now

admin ALL=(ALL) ALL  記述の見方:ユーザー名 ホスト名=(権限) 許可するコマンド
4コマンドの実行

3.までの設定を行うことにより、sudo権限を与えたユーザーで、他の権限での利用が可能となります。
他の権限を利用するためには、各コマンドの前に"sudo"を入力します。

sudoでのコマンド利用例:

[admin@vps ~]$ sudo cat /var/log/messages

[admin@vps ~]$ sudo vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

[admin@vps ~]$ sudo /etc/rc.d/init.d/httpd restart

ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お申し込みお申し込み
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様管理画面ログインもこちらから!
ServersMan@VPS
Perfectプラン紹介
ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お問い合わせお問い合わせ
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様

MyDTIログイン後、[各種お問い合わせ]よりServersMan@VPSに関するお問い合わせを選択

最新掲載情報最新掲載情報
クラウドWatch ServersMan@VPS Perfectその使い勝手を検証!

◆INTERNET Watch
[2012/10/23]
ServersMan@VPSが定例アップデート、セットパッケージがCentOS 6.3に対応

※ 一度に5契約以上の契約を希望される場合、こちらよりお問い合わせください。
close
このエントリーをはてなブックマークに追加