マニュアル

クラウドサービスServersMan@VPS Entry/Standard/Proテクノロジーで世界を変えるためのプラットフォーム

ServersMan@VPS Entry/Standard/Proプラン マニュアル/基本の設定と使い方(MyDTI操作手順)

OSの変更/パッケージの変更

MyDTIから操作していただくことで仮想マシンのパッケージ変更を行うことができます。
パッケージの詳細についてはこちらをご確認ください。

1My DTIにログイン

こちらより、MyDTIのログインフォームにアクセスします。

※お客様IDは、ServersMan@VPSサービスをお申し込み完了時の画面に表示、もしくは弊社より発送させていただいております「DTIご入会のご案内」の書面に記載されているものとなります。

※DTI発行のメールアドレスをお持ちのお客様は「※メールアドレスでログインする方はこちら」より、連絡先メールアドレスとパスワードででもログイン可能です。

My DTIにログイン
2「契約中サービス」タグを選択
「契約中サービス」タグを選択。
3「確認・変更」ボタンをクリック
「確認・変更」ボタンをクリック
4【VPSサーバ情報】項目の中より「各種初期化」ボタンをクリック
「各種初期化」ボタンをクリック
5OS、パッケージ選択

※各OS、パッケージによる違いは、こちらをご参照ください。
※現在のパッケージと違うパッケージをご選択いただくことも可能です。

OS、パッケージ選択
6初期化

希望のOS、パッケージを選択後、「サーバの初期化」ボタンをクリックします。

初期化
7確認

内容を確認し、間違いがない場合は「実行」ボタンをクリックします。

※サーバの初期化を行うとServersMan@VPSサーバ内のデーターは全て消えますので、ご注意ください。
※サーバの初期化にはお時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。

確認
8完了

下記の初期化完了の表示と共に設定情報が表示されます。設定情報は忘れないようにメモをしてください。

完了

ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お申し込みお申し込み
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様管理画面ログインもこちらから!
ServersMan@VPS
Perfectプラン紹介
ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お問い合わせお問い合わせ
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様

MyDTIログイン後、[各種お問い合わせ]よりServersMan@VPSに関するお問い合わせを選択

最新掲載情報最新掲載情報
クラウドWatch ServersMan@VPS Perfectその使い勝手を検証!

◆INTERNET Watch
[2012/10/23]
ServersMan@VPSが定例アップデート、セットパッケージがCentOS 6.3に対応

※ 一度に5契約以上の契約を希望される場合、こちらよりお問い合わせください。
close
このエントリーをはてなブックマークに追加