マニュアル

クラウドサービスServersMan@VPS Entry/Standard/Proテクノロジーで世界を変えるためのプラットフォーム

ServersMan@VPS Entry/Standard/Proプラン マニュアル/各種オプションの設定、利用方法

バックアップ機能設定方法

【ご注意事項】

・本サービスを利用するためには、"東京"と"大阪"の2拠点にそれぞれ最低1台ずつServersMan@VPSのご契約が必要となります。

・同拠点間での本サービスの利用はできません。

1My DTIにログイン

※お客様IDは、ServersMan@VPSサービスをお申し込み完了時の画面に表示、もしくは弊社より発送させていただいております「DTIご入会のご案内」の書面に記載されているものとなります。

※DTI発行のメールアドレスをお持ちのお客様は「※メールアドレスでログインする方はこちら」より、連絡先メールアドレスとパスワードででもログイン可能です。

My DTIにログイン
2バックアップ

※バックアップ機能を利用する"ServersMan@VPS"項目より、「データセンター間バックアップ」ボタンをクリック

バックアップ
3データセンター選択

「データセンター選択」ボタンをクリックし、"東京"か"大阪"からバックアップ元を選択します。

※選択しなかったデータセンターが自動的にバックアップ先のデータセンターとして選択されます。

【重要】事前準備のお願い

初回時のみ、バックアップ機能をご利用いただく前に、バックアップ元からバックアップ先へssh接続を行ってください。

詳細につきましては、こちらのマニュアルをご確認ください。

データセンター選択
3設定

・バックアップ元サーバー
・バックアップ先サーバー
・バックアップ対象ディレクトリ
・バックアップ先ディレクトリ
以上を任意で設定します。

※バックアップ対象のディレクトリに"/(ルート)"は選択できません。

設定
5設定2

・バックアップ用ID : バックアップ先サーバーに設定しているユーザー名(例:rootなど)
・バックアップ用パスワード : バックアップ用IDとして設定したユーザーのパスワード
・sshポート番号 : バックアップ先サーバーにssh接続する際に利用するポート番号
を入力します。

【ご注意】

バックアップの度に同一ファイルは上書きされます。

バックアップ用IDとして入力したユーザーに、バックアップ先ディレクトリへの書き込み権限がない場合は、エラーとなります。

設定2
6実行

各種設定完了後、「実行」ボタンをクリックします。

※定期的に同様のバックアップ動作を行う場合は、"スケジュール設定"よりバックアップの"時間帯"を選択し、「登録」ボタンをクリックしてください。

実行
7確認

設定内容を確認し、問題がない場合は「実行」ボタンをクリックしてください。
実行結果については、弊社へご登録いただいている連絡先メールアドレス宛てへメールにてご連絡させていただきます。

確認

ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お申し込みお申し込み
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様管理画面ログインもこちらから!
ServersMan@VPS
Perfectプラン紹介
ServersMan@VPS Perfectプラン紹介

お問い合わせお問い合わせ
これからDTIを
ご利用いただくお客様
DTIをご利用中のお客様

MyDTIログイン後、[各種お問い合わせ]よりServersMan@VPSに関するお問い合わせを選択

最新掲載情報最新掲載情報
クラウドWatch ServersMan@VPS Perfectその使い勝手を検証!

◆INTERNET Watch
[2012/10/23]
ServersMan@VPSが定例アップデート、セットパッケージがCentOS 6.3に対応

※ 一度に5契約以上の契約を希望される場合、こちらよりお問い合わせください。
close
このエントリーをはてなブックマークに追加