DTI 光

DTI 光テレビ

DTI 光テレビの特長

DTI 光テレビはアンテナなしでテレビで視聴できる高画質映像配信サービスです!

3つのポイント!

  1. いつでもクリアな映像
  2. 戸建なら何台でも料金は同じ
  3. 専用端末不要で配線スッキリ

DTI 光テレビについて

  • 「DTI 光テレビ」は、NTT東日本・西日本が提供する電気通信サービス「フレッツ・テレビ伝送サービス(映像伝送サービス)」とスカパーJSAT(株)が提供する「スカパーJSAT施設利用サービス(放送サービス)」から構成されたサービスです。
  • DTI 光テレビのご利用には、DTI 光 ファミリータイプまたはDTI 光 マンションタイプの契約が必要です(別途、工事費・契約料・月額利用料がかかります)。
  • 本サービスのお申し込み、ご利用は個人のお客さまに限ります。
  • 地上/BS/CSデジタル放送に対応したテレビまたはチューナーが必要です。
  • マンションタイプの場合、光配線方式のみご利用可能です。
  • 天候や設備の状況によって、本サービスをご利用いただけないことがあります。
  • NHK受信料、有料オプションの視聴料は含まれておりません。専用チャンネル放送の視聴には、各放送事業者が提供するサービスへのご契約、対応端末及び各種利用料金の支払いが別途必要です。

※「DTI 光テレビ」のご利用は、原則として同一世帯での個人視聴目的に限ります。集合住宅などにおいて同一世帯以外でのご利用はできません。

※お住まいの地域により受信できるチャンネルが異なります。

※本サービスをお申し込みいただくと、スカパーJSAT(株)のスカパーJSAT施設利用サービス契約約款へ同時にお申し込みいただくことになります。

DTI 光について

  • サービス提供地域であっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。
  • お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。
  • サービス提供エリアにつきましては、こちらをご確認ください。
  • 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。詳しくは、こちらをご確認ください。

転用について

現在NTT東日本・西日本の提供している「フレッツ光」およびオプションサービス(フレッツ・テレビを含む)をご利用されているお客さまが、DTIの提供する光回線(DTI 光)およびオプションサービス(DTI 光テレビを含む)に契約を変更されることを転用といいます。

NTT東日本・西日本の「フレッツ光」からDTIの「DTI 光」への転用と同時に、オプションサービスは自動的に転用となり(一部、転用されないオプションサービスがあります)、「フレッツ光」のみまたはオプションサービスのみの転用はできません。転用の手続きはご希望のお客さまへご案内します。ただし、転用前後のサービス名称、内容および料金について、一部変更となる場合があります。

「フレッツ・テレビ」の有料オプションは、お客さまとスカパーJSAT(株)とのご契約に基づくサービスであり転用の対象とはなりません。「フレッツ・テレビ」を「DTI 光」の「DTI 光テレビ」へ転用された後もお手続きなくご利用いただけます。ただし、有料オプションの変更および解約をご希望される場合は、スカパーJSAT(株)へご連絡ください。

close
このエントリーをはてなブックマークに追加