毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

映画『ONE PIECE』歴代15本を観る順番は時系列順がおすすめ!原作とのつながりは?

あいづ

更新日:2022-12-21

<プロモーション>

「ワンピースの映画を一から見返したい」

「アニメシリーズと並行して劇場版を視聴したい」

「最新作の詳細を知りたい」

 

といった疑問を持っている方におすすめの記事となっています。

 

まずは劇場版シリーズの公開順、時系列順を表にまとめて解説してから、各シリーズのあらすじ・みどころをまとめています。

 

これからワンピースを視聴し始める方のためになるべく分かりやすく、かつネタバレがないように心がけているので、ワンピース初心者の方も安心して読んでみてくださいね!

 

映画『ワンピース』おすすめは時系列順に見ること!

結論から言うと、個人的におすすめの視聴順番は『時系列』を意識した順番です!

 

では、その理由を以下で説明していきます。

 

映画『ワンピース』シリーズの時系列順と公開順 

 

時系列順

公開順

2000年

『ワンピース』

2000年

『ワンピース』

2001年

『ワンピース ねじまき島の冒険』

2001年

『ワンピース ねじまき島の冒険』

2002年

『ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』

2002年

『ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』

2007年

『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

2003年

『ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』

2003年

『ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』

2004年

『ワンピース 呪われた聖剣』

2004年

『ワンピース 呪われた聖剣』

2005年

『ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

2005年

『ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

2006年

『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』

2006年

『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』

2007年

『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

2008年

『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』

2008年

『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』

2009年

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

2009年

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

2011年

『ONE PIECE 麦わらチェイス』

2011年

『ONE PIECE 麦わらチェイス』

2012年

『ONE PIECE FILM Z』

2012年

『ONE PIECE FILM Z』

2016年

『ONE PIECE FILM GOLD』

2016年

『ONE PIECE FILM GOLD』

2019年

『ONE PIECE STAMPEDE』

2019年

『ONE PIECE STAMPEDE』

2022年

『ONE PIECE FILM RED』

2022年

『ONE PIECE FILM RED』

 

公開年と時系列順とで比較した時、2007年に公開された『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』のみが公開日時と時系列がズレています。

 

アニメ「アラバスタ編」は名作として、後に総集編として映画版がつくられたのでそこのみズレが起こっています。

 

よって、個人的におすすめの視聴順番は、『時系列』を意識した順番です!

 

なぜなら、ワンピースは物語が進むにつれ仲間が増えていくし、主人公のルフィたちの技の種類が変わっていくから。

 

時系列を追っていかないと「急に仲間が増えている」「空飛んで、瞬間移動している」「この前まで死闘を繰り広げていた敵がルフィの味方になっている..?」ということが起こって、混乱すること間違いなしです(笑)

 

また、2008年に公開された『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』は設定が原作とは異なっていますので、飛ばすことも可能です。

 

以上の2つの作品に気をつけて、時系列順に視聴してみてください!


映画『ワンピース』シリーズのあらすじ/概要/アニメとのつながり

 

①『ワンピース』(2000年3月4日公開) 

あらすじ

航海を続けるルフィたち一行は、海賊エルドラゴに捕らえられていたトビオという少年を助け出す。トビオは世界の黄金の3分の1を奪い尽くしたと伝えられる大海賊ウーナンに憧れ、その想いをルフィたちに語る。興味を抱いた一行は船を黄金の島へと向け、エルドラゴより先にウーナンの隠れ家を発見。そして、宝をめぐって激しい争奪戦が始まる。

 

視聴のタイミング【アニメ19話の後】

 

古き良きワンピースの劇場版第一弾!オリジナルストーリーとなっています。

 

ルフィ・ゾロ・ナミ・ウソップの麦わら海賊団4人時代。

 

作画含め、このなつかしさを感じるワンピースの方が好きという方も多いのではないでしょうか?

 

ルフィがまだ沢山の技を身に着けていなくて、ゴムゴムの技のみを駆使して戦うのもこの初期のころならでは!

 

ストーリーはシンプルで非常にわかりやすく、感情移入もしやすく、子供でも大人でも楽しめます。

 

50分なのであっという間に終わるのでサクッと視聴できますよ。

 

 

②『ワンピース ねじまき島の冒険』(2001年3月3日公開) 

 

あらすじ

ルフィたちは、ねじまき島を根城にするトランプ海賊団に愛船を盗まれる。早速彼らはねじまき島を目指すが、ベアキングが仕掛けた罠にかかってしまう。仲間たちが次々と捕まる中、ルフィはひとりでベアキングに戦いを挑む。

 

視聴のタイミング【アニメ~53話の後、劇場版①の後】

 

劇場版『ワンピース』一作目に続くオリジナルストーリー。

 

「サンジの戦闘シーンがカッコ良すぎる…。」と話題となっています。

 

何の脈略もなく本編とは異なる珍妙な格好を身に纏ってる麦わらの一味はなんなんだ…?という突っ込みはさておき!

 

仲間たちそれぞれが敵の幹部と戦うのですが、その敵がまたいいキャラしてるんですよね。

 

前作と同様、まだみんなこれといった必殺技がなくて、ギリギリまで悪戦苦闘するのがだいご味!

 

また、本編では見られない劇場版ウソップに惚れた人もいるとか…?

 

今作は劇場版一作目の敵が出てくるので、前作を視聴してからの視聴をおすすめします!

 

 

③『ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』(2002年3月2日公開)

ワンピース 珍獣島のチョッパー王国

 

あらすじ

海で拾った宝の地図をもとに、王冠島を目指すルフィ一行。ようやく島に到着するその時、突然海底火山が噴火する。その衝撃で、トナカイの船医チョッパーは島へ飛ばされてしまう。やがてチョッパーを探しに島に足を踏み入れたルフィたちは、そこで見たこともない珍獣たちと遭遇。伝説では、島の秘宝は動物たちのツノに隠されているとのことだった。一方、島では宝を狙う海賊団が、ツノのある動物たちを次々と襲撃。ルフィたちは、大切な仲間を守るために大暴れする。

 

視聴のタイミング【~92話の後】

 

「とにかくチョッパー可愛い!」ってなること間違いなしな、チョッパーが一味に加入した時のお話。

 

冒頭で照れ屋でビビりなチョッパーが少しづつ成長していく様子にグッときますよ!

 

また、普段原作であまり見られない一味の日常風景がたくさん出てくるのも見どころ。

 

海賊船のなかでの暮らしや、ゾロの筋トレの様子なども見ることができます(笑)

 

こちらもまた一時間弱なのでサクッと視聴できます。

 

 

④『ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』(2003年3月1日公開)

 

あらすじ

小さな港町ハンナバルに寄港するルフィ海賊団。その町は、巨人海賊団や魚人海賊団など、一癖も二癖もある賞金稼ぎの連中でごった返していた。そこで大海賊が集う世紀の大レース「デッドエンド」が開催されることを知ったルフィたちは、早速レースにエントリー。そんな一行の前に、優勝候補筆頭のガスパーデ将軍や海賊処刑人を名乗るシュライヤといった強者が立ちはだかる。そして翌朝、ルール無用の「デッドエンド」がスタートする。

 

視聴のタイミング【~130話の後】

 

劇場版ワンピースの4作目で、ついにロビンが一味に加わった後のお話。

 

これまでの作品と違い初の長編映画となっています。

 

初期のころのコメディ要素や一味のわちゃわちゃ感を残しつつ、アニメーションのクオリティがだんだんと上がってきた本作は、ファンの中で「ワンピースの中で一番の完成度」という人もいるくらい。

 

敵幹部との勝負こそありませんが、ワンピースでは珍しい船での海上戦があり、映画オリジナルキャラを中心としたシンプル王道ストーリーとなっています。

 

BUMP OF CHICKENが演奏するエンディング曲も懐かしく感じること間違いなし!

 

 

⑤『ワンピース 呪われた聖剣』(2004年3月6日公開) 

 

あらすじ

アスカ島の宝刀・七星剣とお宝を求めて港に到着するルフィたち一行。そんな中、船番をしていたゾロが姿を消す。やがて捜索を始めたルフィは、美しい少女マヤに出会う。しかし、ゾロのことを聞かれると怯えて逃げてしまうマヤ。そんな彼女を追ったルフィとウソップは、いつの間にか獣道に迷い込み、長刀を持った謎の人物に遭遇する。

 

視聴のタイミング【~130話の後】

 

「ワンピースらしくない」と話題の一作!

 

まず、今回はゾロがメインのストーリーなのですが、肝心のゾロがあまり出てきません..(笑)

 

また、今までのキャラクターたちならこんなことはしないであろう、という描写が多々あり。製作陣は迷走していたのでしょうか…?

 

ですが、この作品が上映された頃にはワンピースの知名度も上がっていて、ゲスト声優陣も多数出演。

 

そのゲスト声優にも賛否両論あったようですが、少しずつ有名になって、制作側も成長している過程だったと考えるとまた面白い見方ができるかもしれません。

 

 

⑥『ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』(2005年3月5日公開) 

 

 

あらすじ

偉大なる航路 (グランドライン)を航海中、ガラスのビンを発見するルフィたち。中にはオマツリ島の宝の地図が入っていた。喜び勇んでオマツリ島へやって来たルフィたちだったが、思いのほか地味な島内の様子に拍子抜けする。そんな中、突然きらびやかなテーマパークが出現。ド派手な男・オマツリ男爵がルフィたちの前に現われ、ルフィに秘密の宝物をやると申し出る。ただしそれは、地獄の試練を乗り越えられればという条件付きだった。

 

視聴のタイミング【~219話の後】

 

あの映画『サマーウォーズ』を手がけたことで有名な細田守監督の一作!

 

泳げないはずのルフィが泳いだり、サンジがナミさんに怒ったり、キャラクターたちが新しい口癖を使っていたり…

 

従来の設定は全無視ですが、これはこれで斬新で面白いと評判になりました。

 

細田監督ワールド全開なので、「陰鬱で可愛いセンスの良すぎるワンピース」といったところでしょうか?0~10歳のお子さんに見せるには少し早いかもしれません(笑)

 


⑦『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』(2006年3月4日公開) 

 

あらすじ

ルフィたちは、沈没寸前の海賊船から宝箱を見つける。中には、黄金の入れ歯をつけた謎のおばあさん・ローバが入っていた。伝説の宝物「金の冠」と引き換えに島に送り届けて欲しいとローバに頼まれたルフィたちは、不思議な島・メカ島へと彼女を送り届ける。その島にはカラクリ城という不思議な建物があり、一行はついでに宝探しを始める。

 

視聴のタイミング【~219話の後】

 

前作がかなり暗めのストーリーだったので、今回は底抜けに明るい雰囲気になっています!

 

ストーリーの展開もゆったりとしていて、ギャグ要素も多めでワンピースらしい作風です。

 

ただ、島の謎を解き明かすことがメインとなっていて、一時間以上も戦闘シーンがないのでアクションを求めている方はご注意を!(笑)

 

ちなみに、この時、ロビンがまだルフィを「船長さん」と呼んでいるのも時代を感じていいですね..!

 

声優に関しては、ゲストとして稲垣吾郎さんと加藤浩次さんが登場。また、チョッパー役の大谷育江さんが体調不良でお休みしていたので、代役で伊倉一恵さんが演じています。

 

主題歌はNEWSの『サヤエンドウ』で大ヒットしたことが記憶に新しいですね!

 

 

⑧『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』(2007年3月3日公開) 

 

 

あらすじ

ゴーイング・メリー号に乗りアラバスタ王国を目指す麦わらの一味。その王国の王女ビビも行動を共にしていた。砂漠の国アラバスタは、悪の秘密結社により崩壊しようとしており、ビビは王国を救おうと国を抜け出していた。黒幕の正体を突き止めた彼女は、ルフィたち仲間と一緒に、祖国を守るべく帰国する。その時、国王軍と反乱軍の戦争が起ころうとしていた。

 

視聴のタイミング【~130話の後】

 

漫画・アニメの「アラバスタ編」のダイジェストとなった本作!

 

アニメでは全38話の「アラバスタ編」を90分にまとめているので、ストーリーをざっくり見直したい方におすすめです。

 

また戦闘シーンは、メインのルフィvsクロコダイルのみとなっています。

 

一方で絵が綺麗になっていたり、台詞の言い方がアニメ版と少し違ったり、と楽しい気づきもあります。

 

まだ「アラバスタ編」を見たことがないという方は、端折られすぎて話が分からないと思うので、漫画またはアニメ版に先に目を通すことをおすすめします。

 

 

⑨『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』(2008年3月1日公開) 

 

 

あらすじ

グランドラインを航海する中、熱を出して倒れてしまう航海士のナミ。やがてルフィたち麦わらの一味は、医療大国と呼ばれるドラム王国にたどり着く。国内唯一のドクター・くれはの診療を受けようとした一行は、雪山の頂上を目指す途中で倒れ、トナカイのチョッパーに助けられる。

 

視聴のタイミング【~325話の後】

 

ワンピース好きも、そうでない人達も、誰もが号泣したであろう本作。

 

「ドラム王国編」のダイジェスト版です。

 

チョッパーの生い立ちと、チョッパーの育て親であるドクターとの絆が描かれていると同時に、ルフィとその一味の信念をしっかりとした演出で魅せてくれます。

 

私にとって初めてのワンピース映画が本作でしたが、ほぼ0に近い知識でも話に引き込まれて号泣したので、ワンピースを見たことがない方でも、お子さんでも楽しめるかと思います。

 

ただ、冒頭でもお話しした通り、原作と設定が違う部分があるので、「原作版が好きで、自分の中の世界観を壊したくない!」という方は視聴を飛ばすことをおすすめします。

 

 

⑩『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』(2009年12月12日公開)

 

あらすじ

「悪魔の実」を食べたことにより不思議な能力を手に入れた少年・ルフィは、海賊王を目指して仲間たちと旅を続けていた。そして彼らのもとに、ルフィと同様に悪魔の実の能力者で最強の男・「金獅子のシキ」率いる海賊船が現れる。

 

視聴のタイミング【~429話の後】

 

ワンピース原作者の尾田栄一郎先生が初めて製作総指揮を務めた映画作品。

 

ということもあってか、歴代劇場版ワンピース、1,2位を争うクオリティと言われています。

 

他の劇場版作品と比べても絵が綺麗でギャグ要素が多め。劇場版ならではの特別衣装である黒スーツ姿の一味はいつにもましてかっこいいです!

 

今回は、映画らしいカメラワーク、BGMや、美しい自然の描写など…従来の映画よりこだわりを感じました。

 

 

⑪『ONE PIECE 麦わらチェイス 3D』(2011年3月19日公開)

 

あらすじ

ある日、ルフィのトレードマークである麦わら帽子がなくなる大事件が発生する。それは、憧れの大海賊”赤髪のシャンクス”と約束を交わし預かった、命よりも大切な宝物。そんなルフィの前に、麦わら帽子をくわえた大鷲が現われる。その大鷲を追って、”偉大なる航路《グランドライン》”の危険地帯へ向かうサウザンド・サニー号だったが…。

 

視聴のタイミング【~381話の後】

 

キーワードは”麦わら帽子”ということで、ルフィが幼少期時代に憧れていた大海賊、赤毛のシャンクスとの過去が思い出せる一作です。

 

30分の短編だからこそ、目的が一本に絞られて、アトラクションの割合が多いので、分かりやすく楽しめます。

 

ただ、3Dを映画館で楽しむための作品なのでスマートフォンやパソコンで視聴すると、少し物足りなく感じてしまうかもしれません..。劇場で見たかった作品です。

 

⑫『ONE PIECE FILM Z』(2012年12月15日公開) 

 

 

あらすじ

伝説の元海軍大将が、古代兵器に匹敵する力を持つという巨大エネルギー・ダイナ岩を奪う。そんなある日、ルフィたちは傷だらけで波間を漂うゼットを救出。やがて全海賊の抹殺を目論むゼットの刃が、海賊王を目指すルフィにも向けられる。

 

視聴のタイミング【~578話の後】

 

今作でも原作者・尾田栄一郎先生が総合プロデューサーを担当!

 

元海軍でありながら、海賊も海軍も憎んだ男、ゼットの過去や海軍との関係性がしっかり描かれているのでラストシーンで感動すること間違いなし。

 

劇場版でルフィが戦う相手はいつも”悪党”というイメージが強いですが、今回の敵役ゼットは少し違っていて、切なくなりました。

 

今回の麦わらの一味の劇場版の黒と赤の衣装と、温泉シーンで見ることができるルフィのお尻は必見です(笑)

 

 

⑬『ONE PIECE FILM GOLD』(2016年7月23日公開) 

 

あらすじ

新たな冒険を求めて大海原へと漕ぎ出したルフィたち。富豪が集まる世界最大のエンターテインメントシティ、グラン・デゾーロへと乗り込む。そこでは誰もが従わなければならないルールに縛られていた。だが街の支配者ギルド・テゾーロは、危険な野望を持っていた。

 

視聴のタイミング【~750話の後】

 

映画『ONE PIECE FILM Z』に引き続き、今作でも原作者・尾田栄一郎先生が総合プロデューサーを担当。

 

今回の舞台はカジノ!映画の始まりはジャズの演奏から始まるのでとってもテンションがあがります。(こんなにおしゃれになってしまって初期の貧乏海賊感はどこへやら・・笑)

 

一風変わった雰囲気や麦わらの一味の純白の衣装含め、ゴージャスなエンタメ感を楽しめること間違いなし!戦闘も、お遊びシーンも、とにかく映像が華やかです。

 

また今回は、”強い賢い女の子たち”の要素を色濃く感じるので、「映画『オーシャンズ11』みたい」という感想も多く見られました。

 

 

⑭『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年8月9日公開) 

 

あらすじ

世界中の海賊たちが集結する祭典「海賊万博」。ルフィたち麦わらの一味は会場の島を訪れ、海賊王の遺した宝探しに参加する。激しい争奪戦が始まる中、暗躍する戦争仕掛け人・フェスタ。そして、海賊らを一網打尽にしようとするスモーカーたちも潜入捜査を行っていた。

 

視聴のタイミング【~896話の後】

 

一言で言ってしまえば、オールスター大感謝祭!(笑)

 

ストーリーを楽しむというより、あのキャラもこのキャラも出てくる!懐かしい・嬉しい!を楽しむお祭り映画という感じです!

 

それにしても過去の敵たちも揃って”味方”としてルフィのために出てきて、ルフィは本当に人間的に魅力のあるリーダーなんだなあと感動。

 

本作の視聴は漫画・アニメに詳しい人ほど盛り上がることができると思うので、しっかりと予習・復習してからの視聴をおすすめします!

 

 

⑮『ONE PIECE FILM RED』(2022年8月6日公開) 

 

あらすじ

世界中の人々を歌声で魅了する人気歌手・ウタ。素性を隠してきた彼女が、初めて世間に姿を見せるライブが開かれることになる。そして、迎えたライブ当日、ルフィたちを含めた海賊や海軍たちが集結。しかしそこで、ウタに関する衝撃的な事実が発覚する。

 

視聴のタイミング【~1030話の後】

 

2022年12月現在、上映中!!

 

「絶対にIMAXでみるべき」と言われている、映像美が話題の本作。

 

この映画が初視聴でも十分楽しめそうですが、ワンピース最新刊まで予習しておくとさらに盛り上がるでしょう!

 

そして今回のメインキャラクター”ウタ”こと、歌手のAdoが織りなす新しい世界観にすぐさま引き込まれました。

 

昨今大ブームを巻き起こしているVR(仮想空間)をワンピースの世界でウタウタの実を利用することで再現するという発想が面白いです。

 

また、今回は今まで明かされてこなかった”赤髪のシャンクス”の素性が明かされます。

 

少しずつラストに向かうワンピースのストーリーや、近代的になった映像美を是非楽しんでくださいね!
 

 

NETFLIX(ネットフリックス)ではワンピースの映画は配信終了

2022年12月現在、NETFLIXではワンピースの劇場版の配信は「ライセンス契約が終了」が理由で配信されていません。

 

現在はアニメの配信のみされています。

 

映画を視聴したい場合、ライセンスの再契約を待つか、他の動画配信サービスを利用するのをおすすめします。

 

では、現在ワンピースが視聴できる動画配信サービスについて次の項目で解説します。

 

映画『ワンピース』を見るならU-NEXTがおすすめ!

 

2022年12月現在、劇場版ワンピースのシリーズを視聴するのにおすすめな動画配信サービスは【U-NEXT】です。

 

なぜなら『ONE PIECE 麦わらチェイス 3D』を除く全ての劇場版シリーズを取り扱っているから。

 

今なら、31日間の無料トライアルに申し込むと1000円分のポイントが付与されるので、そのポイントで気になる劇場版シリーズ(1作品につき400円)を2つ無料で視聴することが可能です。

 

またU-NEXTでは、動画作品の取り扱いは国内最大数の約30万本と、とっても豊富。

 

その他、84万冊の電子書籍や、170誌以上の雑誌も楽しめますよ!

 

 

映画『ワンピース』シリーズの時系列順と公開順 

 

時系列順

公開順

2000年

『ワンピース』

2000年

『ワンピース』

2001年

『ワンピース ねじまき島の冒険』

2001年

『ワンピース ねじまき島の冒険』

2002年

『ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』

2002年

『ワンピース 珍獣島のチョッパー王国』

2007年

『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

2003年

『ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』

2003年

『ワンピース THE MOVIE デッドエンドの冒険』

2004年

『ワンピース 呪われた聖剣』

2004年

『ワンピース 呪われた聖剣』

2005年

『ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

2005年

『ワンピース THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』

2006年

『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』

2006年

『ワンピース THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』

2007年

『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』

2008年

『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』

2008年

『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』

2009年

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

2009年

『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』

2011年

『ONE PIECE 麦わらチェイス』

2011年

『ONE PIECE 麦わらチェイス』

2012年

『ONE PIECE FILM Z』

2012年

『ONE PIECE FILM Z』

2016年

『ONE PIECE FILM GOLD』

2016年

『ONE PIECE FILM GOLD』

2019年

『ONE PIECE STAMPEDE』

2019年

『ONE PIECE STAMPEDE』

2022年

『ONE PIECE FILM RED』

2022年

『ONE PIECE FILM RED』

 

気をつけてほしいのが、2007年に公開された『ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』。公開日時と時系列がズレています。

 

よって個人的におすすめの視聴順番は、『時系列』を意識した順番です!

 

なぜなら、ワンピースは物語が進むにつれ仲間が増えていくし、主人公のルフィたちの技の種類が変わっていくから。

 

時系列を追っていかないと「急に仲間が増えている」「空飛んで、瞬間移動している」「この前まで死闘を繰り広げていた敵がルフィの味方になっている..?」ということが起こって、混乱すること間違いなしです(笑)

 

また、2008年に公開された『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー プラス 冬に咲く、奇跡の桜』は設定が原作とは異なっていますので、見ないで飛ばすのもあり!

 

以上の2つの作品に気をつけて、時系列順に視聴してみてください!

 

※本ページの情報は2022年12月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

あいづ

筋トレ、ダンス、散歩、猫が好き。よく言語を映画やドラマから勉強していて、最近はフランス語にハマっています。皆さんの疑問がスッと解決する記事づくりを心がけています!

アニメに関する人気記事