「スパイファミリー」ヨル(いばら姫)を徹底解剖|最強な殺し屋の弱点も紹介!

すずき

更新日:

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のメインキャラクター ヨル・フォージャー(コードネーム:いばら姫)は、事務職員殺し屋の二つの顔を持っています。


それぞれのキャラクターが秘密を抱えている本作は、一度読んでみただけではわからなかった点が多いはず。


本記事では、ヨル・フォージャー(いばら姫)にスポットを当てて、徹底的にプロフィールを解説していきます。


「ヨル(いばら姫)ってどんな人物?」

「ロイド(黄昏)やアーニャとの関係は?」

「ヨル(いばら姫)の過去が気になる


上記について詳しく解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!


まだ漫画を読んだことのない方やアニメを視聴したことのない方は、U-NEXTで両方を楽しむことができますよ!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。


U-NEXTでSPY×FAMILYのアニメと漫画を楽しむ

目次

「スパイファミリー」2022年アニメ放送開始!ヨル(いばら姫)の声優早見沙織さんとは


22019年3月より「少年ジャンプ+」にて連載がスタートしたSPY×FAMILY(スパイファミリー)。

単行本累計発行部数2,100万部を突破し、今や大人気のホームコメディ作品のアニメが、2022年4月9日(土)よる23時からスタートしました。

第2クールは、2022年10月からの放送が決定しています。



アニメ化を待ち望んでいたファンの方が多く、今一番の盛り上がりを見せているアニメと言っても過言ではありません!

また、アニメ化されるにあたって声優さんは気になるところ。


本記事で解説していくヨル・フォージャー(いばら姫)役には、早見沙織さんが起用されました!


早見 沙織さんは、『鬼滅の刃』胡蝶しのぶ役や、『魔法科高校の劣等生』司波 深雪役など、人気作の声優を担当されている大人気の声優さんです。


声優発表前にも、早見 沙織さんがヨル(いばら姫)の声優になるのではないかと、たくさんのファンの方たちが予想していました!


早見さんは、透明感がある声の中にどこか強さが感じられ、ヨル(いばら姫)の声優さんにぴったりな気がします!


エンタミートには早見沙織さんについて解説している記事もありますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。


また、まだ発表されていない声優さんに関しては、別の記事で予想していますので、そちらもチェックしてみてください。


U-NEXTでSPY×FAMILYのアニメと漫画を楽しむ

【完全無料】漫画「スパイファミリー」を読むには?

漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)は、実は各話の初回時のみ全話無料で読む方法があります。

また、何度も読み返したい方・データを保存しておきたい方もいるでしょう。


・漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)全話を無料で読む方法

・漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)の電子コミックをお得に購入する方法4選


以下の記事では、上記の内容について詳しく解説しています。

興味の湧いた方はぜひ読んでみてください。


「スパイファミリー」ヨル(いばら姫)の年齢や身長は?プロフィールを徹底解剖



SPY×FAMILY(スパイファミリー)の登場人物の中でも、とても重要なキャラクターのヨル(いばら姫)。

本章では、ヨル(いばら姫)の基本的なプロフィールをご紹介していきます。


ヨル・フォージャーのプロフィール

旧姓

ヨル・ブライア

コードネーム

いばら姫

性別

女性

年齢

27歳

身長/体重

?/?

出身

ニールバーグの東の方

家族

弟:ユーリ

職業

バーリント市役所職員/本業:殺し屋(ガーデン)


身長や体重は残念ながら公開されていません。

しかし、ロイド(黄昏)が187cmであることから身長差を見てみると、

ヨル(いばら姫)の身長はおそらく165cm~170cmだと考えられます。


また、街並みの様子から、ヨーロッパのとある地域が舞台となっていることに間違いなさそうです。

東西の二つの国が冷戦状況になっていると言えば、冷戦時代のドイツを思い浮かべる方も多いはず。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)の舞台は、ドイツと考えてもいいでしょう。


そして、ドイツの女性平均体重はおよそ60kg~だそう。

ヨル(いばら姫)はかなり細く見えるので、断定はできませんが…。


ヨル(いばら姫)は、身長165cm~170cm/体重60kg以内だと予想できます!


U-NEXTでSPY×FAMILYのアニメと漫画を楽しむ


おっとりした性格で天然な一面も!


ヨル(いばら姫)は、27歳”独身”なので、職場の女性たちに嫌味を言われるシーンが多々あります。

しかし、何も言い返さずあまり気にしていない様子。


おっとりした性格のため、”嫌味”であることに気付いていない可能性があります。


また、職場で”課長が気持ち悪いからコーヒーに鼻くそを入れてしまおう!”と盛り上がってる時でも同調せずに、「鼻くそを入れたら美味しくなるのですか?」と天然発言。


周りにあまり興味がないのか、天然すぎて気付いていないのかわかりませんが、とにかくおっとりしていて優しい性格なのは確かです!


また、殺し屋の仕事をする際は、「相手を苦しませないように一息で眠らせてあげること」を心掛けているよう。


苦しませないように殺すというのは、殺し屋としての優しさなのかもしれません!


弟を心配させないためにも、パートナーがいると嘘をついてしまったのもヨル(いばら姫)の優しさの一つだと感じました。


本性はガーデン所属の“殺し屋”


スパイファミリー_普段のヨル_画像

ヨルは(いばら姫)普段、バーリント市役所で事務職員として働いています。

どこか抜けているヨル(いばら姫)は、職場の女性たちから嫌味を言われたり、見下されたりする場面も…。


しかし、ロイド(黄昏)との偽装結婚が成立してからは、職場の女性たちに相談したり料理を習ったりしているので、それなりの関係は築けているのかも。

殺し屋としての生活をカモフラージュするために市役所で働いているので、特別な思い入れがあるわけではないのかもしれません。


そして、本業はいばら姫という名のコードネームを持つ殺し屋。


スパイファミリー_殺し屋のヨル_画像

ヨル(いばら姫)が殺し屋の任務を遂行するのは”店長”という人物から依頼が来た時。

ガーデンという暗殺組織に所属しているようですが、組織についてはまだ詳しく紹介されていません。

ガーデン店長という人物は、7巻にてようやく登場します。

この”店長”という人物が、ヨル(いばら姫)が殺し屋になった経緯などの鍵を握っていることは間違いないと思います。


また、ガーデン店長が大切に育てている『エリカの花』の花言葉は、『孤独』『寂しさ』だそう。

秘密組織ガーデンや、店長、ヨル(いばら姫)の過去にどんな孤独や寂しさが隠れているのか、明かされるのが楽しみですね。


そして、市役所内にはヨル(いばら姫)以外にも、”部長”と呼ばれるガーデン所属の殺し屋が潜伏しています。



”部長”という人物も、とにかく凄腕の殺し屋。


優しそうな見た目とは裏腹に、鋭い観察力で敵を見つけ出しては、足を砕いたり、スナイパーでうち殺したり…。

頭がキレる上に、すさまじい身体能力を持っているので、とにかく頼れる上司です。


そんな部長の部下であるヨル(いばら姫)は、幼少期から特別な訓練を受けていて、殺し屋歴20年以上のベテラン。


幼いころからの訓練の成果なのか、猛毒を盛られても美味しく食べられる上に体の痛みが治るという驚くべき耐性もできています。



弱点は料理とお酒と虫


ヨル(いばら姫)は、凄腕の殺し屋であることから何でも器用にこなすイメージを抱いてしまいそうですが…。

とにかく料理を作るのが下手。


食べた人を吐かせてしまったり、気分を悪くさせてしまうほど…。


ヨル(いばら姫)の手料理を「美味しい!」と言って食べてくれるのは弟のユーリだけ。

しかし、弟のユーリは姉のヨル(いばら姫)が好きすぎるあまりに、姉に対する理性など持っていません。


ヨル(いばら姫)自身も料理が下手なのは自覚しているようで、SPY×FAMILY(スパイファミリー)5巻では、職場のお料理上手カミラにお料理を習うシーンが描かれていましたね。


ヨル(いばら姫)ほどの努力家なら、お料理も上達すること間違いなしだと思います!


また、最強の殺し屋なのにお酒に弱いという可愛い一面も。

ロイド(黄昏)と本音で話すときにお酒の力を借りようとする場面もありました!

他にも虫が苦手などの、女の子らしい一面も持ち合わせています。


ヨルのできる家事はたった一つ、お片付けだけ。

殺し屋ということもあり、清掃には慣れているようです。


ヨル(いばら姫)の弟ユーリはいったい何者?


スパイファミリー_ユーリ_画像

ロイド(黄昏)を敵対視し、かなりのシスコンっぷりを魅せるヨル(いばら姫)の弟ユーリ。

「彼は一体何者なんだ?」と気になった方も多いはず。


ユーリのプロフィールを簡単にご紹介。

ユーリ・ブライアのプロフィール

性別

男性

年齢

20歳

身長/体重

?/?

出身

ニールバーグの東の方

家族

姉:ヨル(いばら姫)

職業

偽り:外務省/本業:国家保安局<SSS>


姉のヨル(いばら姫)に対しても、外務省で働いていると言い続けていますが、外務省に本当に勤務していたのは1年前まで。

実際の職業は、国家保安局<SSS>。


国家保安局<SSS>とは、国の治安維持が仕事で、常にスパイを探し市民を監視しています。スパイを捕まえるためなら盗聴や拷問は当たり前。


暴力にも抵抗などなく、ユーリはロイド(黄昏)にとって危険な存在です。


また、当然 黄昏の存在も把握しているので、姉の夫が黄昏だと知った時はどうなってしまうのでしょうか。


ヨル(いばら姫)の偽装家族、フォージャー家との関係性とは?


スパイファミリー_ロイドとヨルとアーニャ_画像

ヨル(いばら姫)は、職場で27歳になっても独身だと、スパイであることを怪しまれ通報されるかもしれないという噂を耳にします。


さらには、ユーリからも恋人がいないことを心配され、とっさにパートナーがいるという嘘をついてしまい…。


殺し屋の仕事を続けるためにも、ユーリを心配させないためにも恋人のふりをしてくれる人を探し始めます。


そこで出会ったのが、ロイド(黄昏)とアーニャでした。

U-NEXTでSPY×FAMILYの漫画とアニメを楽しむ



ヨル(いばら姫)とロイド(黄昏)が敵対関係になる可能性


スパイファミリー_ロイド_画像

ヨル(いばら姫)が偽物のパートナーを探している頃、ロイド(黄昏)も偽物の妻を探していました。


理由は、イーデン校に通う息子を持つ国家統一党総裁ドノバン・デズモンドに接触するため。


任務を遂行するために、孤児院でかしこい子供アーニャを引き取り、偽装の親子を完成させ、アーニャをイーデン校へと入学させるべく奮闘します。


しかし、イーデン校の入学面談では親子三人で出席することが求められ、急遽母親役が必要になり…。


アーニャの洋服を仕立てるために立ち寄った、三番街のブティックでヨル(いばら姫)に出会います。


ヨル(いばら姫)は、弟のため、殺し屋を続けるために恋人役を求めて

ロイド(黄昏)は、アーニャをイーデン校に入学させるために母親役を求めて


二人は利害が一致したため、結婚することになりました。

ロイドのプロポーズ、

「病める時も 悲しみの時も どんな困難が訪れようとも 共に助け合おう」

というセリフにときめいた方も多いのではないでしょうか。


指輪代わりに手りゅう弾のピンを薬指にはめるなんて、スパイ×殺し屋ならではですね!


ちなみに、お互いがお互いの本性(ロイド=スパイ/ヨル=殺し屋)には気付いていません。


お互いの本性に気付いた時、二人が敵対関係にあるのかどうかが気になる方も多いと思います。


これに関して、ロイド(黄昏)とヨル(いばら姫)が敵対関係になるということは十分ありえると言えるでしょう。

ロイド(黄昏)が所属するWISEは、東西の平和のために「東国(オスタニア)を監視し、東西の平和を築くことが目的」の西国(ウェスタリス)の組織。

ヨル(いばら姫)が所属するガーデンは「世界が美しくあり続けるため」に動く東国(オスタニア)の組織。


WISEはもう二度と戦争が起きないように東西の平和を守ることが目標ですが、ガーデンは売国行為をする「売国糞野郎」だと判断すれば暗殺の対象に。


少しでも平和を脅かす者が標的となるので、もちろん東国に探りを入れてくるWISEの動きによっては暗殺の対象となってしまうのです。


しかし、大きく考えればどちらの組織も自国の平和を願うもの同士。


お互いに害が無いと分かり合うことができれば、良い関係を築けるはず!

今後、協力関係を結んでいくような展開に期待したいですね!


ヨル(いばら姫)とアーニャの関係性


スパイファミリー_アーニャ_画像

ロイド(黄昏)の娘役として孤児院から引き取られたアーニャ。

ロイド(黄昏)と結婚するにあたって必然的にヨル(いばら姫)はアーニャの母親に。


アーニャは人の心を読むことのできる超能力者なので、ロイド(黄昏)とヨル(いばら姫)の職業や考えていることは理解しています。


それでも、アーニャは二人によく懐き、「ちちとははとずっといっしょにいたい」と願っています。


アーニャとヨル(いばら姫)の関係も良好で、アーニャに危険が及ぶことを許さないヨル(いばら姫)は、どんな手を使ってでもアーニャを守ります。


また、ヨル(いばら姫)の料理がまずいことを指摘したのもアーニャ。

幼いながらに気を使えるアーニャが、ヨル(いばら姫)の料理について口にできるのは、警戒心がなく気を使っていない証拠だとも見てとれます。


とても良い親子関係を築いているのでしょう!


「スパイファミリー」ヨル(いばら姫)の魅力


SPY×FAMILY(スパイファミリー)は、それぞれのキャラクターが個性的で、とにかく魅力的です!


ここからは、ヨル(いばら姫)の魅力を紹介していきたいと思います。

U-NEXTでSPY×FAMILYの漫画を読む


アーニャを可愛がりロイド(黄昏)を慕う良き母!


ロイド(黄昏)と結婚したことにより、一夜にして妻になり1人の子の母親になったヨル(いばら姫)。  

慣れないことだらけの中で、ひたむきに良き妻として母親として頑張る姿はとても微笑ましく感じます。


妻としてロイド(黄昏)を慕い、何か役に立つことはできないかと考える姿や、職場で相談する姿はとても愛らしい…。


また、アーニャを守ろうとする姿は、百獣の王のような鋭い目つき。

みるみるうちに敵をなぎ倒していく様子は本当にかっこいいです。

もともとヨル(いばら姫)は凄腕の殺し屋ですが、家族を守るために戦う姿はより一層強くたくましく見えますね。

子を守る母親は何よりも強いです…!


実はスタイル抜群のヨル(いばら姫)、コスプレも大人気!


ホームコメディアニメでもあるため、お色気シーンは全くないSPY×FAMILY(スパイファミリー)。


しかし注目して見てみると、ヨルはかなりのスタイルの持ち主!

殺し屋としての軽い身のこなしからは想像できないような美しいプロポーションです。


また、ヨルのコスプレを楽しむファンの方が急増中!






コスプレ初心者の方でも、手軽に挑戦できそうな点も魅力なのかもしれません!


ヨル(いばら姫)の髪型や服装がかわいい!


ヨル(いばら姫)の髪型は、ツインテールのようだけどツインテールではない…!

読者の方たちからは、「ヨル(いばら姫)の髪型ってどうなっているんだ?」とたくさんの疑問の声があがっています。


そんな中、SPY×FAMILY(スパイファミリー)3巻200ページにて、ヨル(いばら姫)の髪型の構造解説がありました。

ちょっと無理のある髪型のような気もしてしまいますが、髪の毛の長い方ならチャレンジできるかもしれません!


気になった方は、ぜひコミックスをチェックしてみてくださいね。


また、ヨル(いばら姫)が殺し屋の任務を遂行する際に着用している戦闘服には、さまざまな仕掛けがあるようです。

スパイファミリー_ヨル_戦闘服_画像

コードネームにちなんで、バラがモチーフになっている戦闘服で、裏地は一面バラ模様に!


他にも、

・バラのついたカチューシャ

・バラのとげのようなピアス

・バラのワンポイントがついたチョーカー

など、身に着けているアイテムもバラがモチーフにされているところが可愛いポイント!


バラのとげのようなピアスは、豪華客船での戦いの際、ヨル(いばら姫)が敵に投げつけたことから武器として使用できることが判明しました。

もしかしたら、カチューシャやチョーカーも何らかの武器になる可能性がありますね。


今後も、ヨル(いばら姫)の戦闘服に隠された秘密が少しずつ明かされていくのではないでしょうか。


ヨル(いばら姫)はなぜ殺し屋になったのか?その過去とは


ヨルの唯一の身寄りは、弟のユーリだけ。

幼いころに両親を亡くし、弟を育てていくためにヨル(いばら姫)は殺し屋への道を選びました。

どのようにして殺し屋になったのか経緯はまだ明かされていませんが、殺し屋の道を選ぶのは並大抵の気持ちではなかったはずです。


ヨル(いばら姫)は、殺し屋という仕事に対して、「軍の兵隊と同じで国家に命を捧げる尊いもの」と誇りをもっているよう。


さらには、”お国をキレイにしている”と実感できるところがやりがいだとも話しています。


また、ヨルとユーリは、ロイド(黄昏)が羨むほどの姉弟愛で、ずっと二人で支え合ってきたからこその固い絆で結ばれているのも微笑ましいですよね。


ちなみに、ヨル(いばら姫)たちの両親の登場は1度きり。


ヨル(いばら姫)が料理を勉強している際に、「目玉焼きの乗ったシチューみたいなやつ」が母の作ってくれた唯一の思い出料理として登場しました。

その思い出に後ろ姿の母親が。

長髪で、体格はヨル(いばら姫)によく似ているように思えました。


また、スパイファミリーの時代設定について、6巻の表紙裏で作者の遠藤達哉さんが、1960年~70年代くらいを想定して描いていると発言しています。


ヨル(いばら姫)が幼少の頃は、戦争孤児が多かったため、両親を亡くし弟を育てなければならない責任感という弱みに付け込んだガーデン店長が、ヨル(いばら姫)を殺し屋として育てた可能性も考えられます。


そうなってくると、ガーデンという組織が恐ろしく感じてきますよね。

ガーデンについては、別の記事で詳しく解説しているので、気になった方はそちらをチェックしてみてくださいね!

U-NEXTでSPY×FAMILYの漫画とアニメを楽しむ



「スパイファミリー」ヨル(いばら姫)まとめ


SPY×FAMILY(スパイファミリー)のヨル(いばら姫)のプロフィールをご紹介しました。


とにかく登場するキャラクターが個性的で魅力的な本作。

その中でもヨル(いばら姫)は殺し屋として、母としてのギャップが最高!

本記事で紹介した魅力に、ぜひ注目していただきたいです。


そして、ロイド(黄昏)やアーニャと出会ってからのヨル(いばら姫)の心が少しずつ変わっていく様子も、見どころ。

ユーリを立派に育て上げた今、ヨル(いばら姫)が殺し屋として働く意味があるのか…。


ヨル(いばら姫)が未来に向けてどんな選択をしていくのかも、とても楽しみですね!


また、SPY×FAMILY(スパイファミリー)はアニメ放送がスタートしています。

SPY×FAMILY(スパイファミリー)のアニメと漫画、両方楽しみたいならU-NEXTがおすすめ!

アニメが見放題になるうえ、無料トライアル期間中にもらえるポイントを利用すれば原作コミックス1巻ぶん無料で楽しむことができますよ!


U-NEXTでSPY×FAMILYの漫画とアニメを楽しむ

※本ページの情報は202112月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
すずき

海外ドラマ・お散歩・犬が好きです。「ウォーキングデッド」や「ストレンジャーシングス」にドはまりして、7回は観ました。皆さまのお役に立てる情報を届けられるよう、日々勉強中です!よろしくお願いします!

アニメに関する人気記事