鬼滅の刃の恋の呼吸使い手!甘露寺蜜璃のプロフィールや声優、炭治郎と禰豆子との関係性とは

エンタミート編集部

更新日:

鬼滅の刃は、単行本からアニメまで多くの人から支持され、現在もアニメが放映されています。


今回は、そんな鬼滅の刃の登場人物の1人、甘露寺蜜璃のプロフィールや呼吸法の解説、炭治郎と禰豆子の関係性などをご紹介します。


甘露寺蜜璃の優しさやキャラクターは、多くのファンが支持しており、人気キャラの1人です。では、甘露寺蜜璃の詳しい情報を解説していきましょう。


■鬼滅の刃シリーズを無料で視聴したいならU-NEXTがおすすめ!


U-NEXTの無料トライアルを活用すれば31日間完全に無料で「鬼滅の刃」を楽しむことができます!

その他にも

・U-NEXTなら業界最大4,000作品以上のアニメが見放題

・もちろん最新アニメも全話無料視聴可能

・無料トライアル参加で600円分のポイントがもらえるから漫画ももらえる

鬼滅の刃の一期はもちろん原作漫画も配信しているので、遊郭編に備えた予習にはピッタリですよ!


もちろん10月から放送されるテレビ版「無限列車編」も12月から放送される「遊郭編」もU-NEXTなら無料で視聴できます!


U-NEXT鬼滅の刃配信一覧

U-NEXTを無料で利用する手順

①下記のボタンからU-NEXTの31日週間無料体験に登録

②U-NEXT内で見たい作品の名前を検索

③検索でヒットした作品を選択し、視聴する


U-NEXTで鬼滅の刃シリーズを無料で楽しむ!

目次

甘露寺蜜璃の誕生日や兄弟は?プロフィールを紹介!

甘露寺蜜璃

まずは、甘露寺蜜璃のプロフィールをご紹介します。


誕生日:6月1日

年齢:19歳

身長:167cm

体重:56kg

鬼殺隊の階級:恋柱

出身:東京府 麻布區 飯倉

趣味:料理・メンコ

好きな食べ物:桜餅


甘露寺蜜璃は、鬼殺隊の階級で最も位の高い「柱」の1人で、恋の呼吸の使い手です。柱は女性の数が非常に少なく、彼女を含め胡蝶しのぶの2人しかいません。


甘露寺蜜璃の好きな食べ物は桜餅とありますが、彼女の容姿は桜餅を連想させるような美しいピンクと淡いグリーンの髪色をしています。この髪色は、生まれつきのものではなく、幼少の頃から桜餅を食べ続けた結果、黒色だった髪色が変化していったと言われています。10歳の頃には、既に頭頂部から肩にかけてピンク色、そこから下は黄緑色に変化しました。


また、彼女の容姿は非常に可愛らしく、その可愛さは主人公である炭治郎が鼻血を出すほどで、不死川玄弥は話しかけることもできませんでした。さらに露出度の高い隊服を着用しており、大胆にも胸元のボタンが止まらず開いている状態です。これは隊服の仕立てを担当している隊士に騙されてしまったためで、女性隊員の間では有名な話のようです。


実際に、胡蝶しのぶも甘露寺蜜璃と同じような隊服を渡されていますが、燃やして拒否したことがわかっています。胡蝶しのぶの継ぐ子である栗花落カナヲにも、そのような隊服を渡される可能性があると注意を促していました。


出身地である東京府麻布區飯倉は、現在の東京で言う港区麻布台にあたります。甘露寺蜜璃の趣味は料理とメンコです。元々食べることが大好きなため、料理好きになったのではないかと推測できます。


食欲は柱の中では断トツで、実際に食事をするシーンでは空になったどんぶりが山積みになるほどです。メンコに関しては、負け知らずとして知られており、かなりの腕前があります。


U-NEXTで鬼滅の刃シリーズを無料で楽しむ!

自身の恋を追い続ける変わった乙女な柱


鬼殺隊に入隊した理由として、甘露寺蜜璃は「添い遂げる殿方を見つけるため」だと炭治郎に告げています。実際に彼女は誰に対してもときめいており、初登場した柱合会議の場面では同じ柱のメンバーにもそれぞれときめいていました。感情的に行動するのも彼女の特徴で、敵の能力がわからない段階で突撃することもあります。


鬼殺隊に入った目的からも、彼女は自身の恋を追い続けていることがうかがえます。個性的な柱たちを眺めながら、一人ひとりに「○○で素敵」「かっこいいわ」とキュンキュンしている様子があるほどです。それは男女関係なく、胡蝶しのぶが怒っていることに対しても「珍しいわね、かっこいいわ」とときめいています。


ただ、敵と対峙した時には、「人を傷つける奴にはキュンとしないの」と立ち向かう姿があり、常日頃からときめいて惚れっぽいというわけではないようです。



声優は花澤香菜さん


甘露寺蜜璃の声優を担当しているのは、花澤香菜さんです。花澤香菜さんは1989年2月25日生まれで、東京都出身の人気声優です。鬼滅の刃の甘露寺蜜璃役のほか、「ニセコイ」の小野寺小咲役や「五等分の花嫁」の中野一花役、「PSYCHO-PASSサイコパス」の常守朱役なども務めています。


甘露寺蜜璃の声は、いつもキュンキュンしている天真爛漫な彼女らしく、高く可愛らしい声で演じています。甘露寺蜜璃のキャラクターに合っており、ファンからも絶大な支持を得ているのも特徴です。



特殊な体質で筋肉の密度が人より大きい


甘露寺蜜璃の強さは、特殊な体質が関係しています。というのも、彼女は特異体質の持ち主で、筋肉の密度が一般の人に比べて8倍あります。


見た目は華奢な女性ですが、筋力は屈強な男性と同等かそれ以上であり、幼少期から続く体質です。彼女が1歳2ヶ月の頃には、15kgの重さのある漬物石を平気で持ち上げ、母親を驚かせています。


通常の8倍筋肉があり怪力を発揮するということは、その分体力を消耗します。そのために甘露寺蜜璃にとっては体を動かすために多くのカロリーが必要で、それこそが彼女が大食いの証です。食事量が多く、食欲が柱の中で断トツな理由も、特異体質ならではなのです。


鬼殺隊の存在を知るまでは鬼とは無縁の暮らしをしており、17歳の時にお見合いをしています。しかし、その特異体質や変わった髪色などをお見合い相手に非難され、破断になってしまった過去があります。


一度は特異体質であることに悲しみ、自分らしさを抑え込もうとした彼女でしたが、鬼殺隊の親方様との出会いで「ありのままの自分ができる、人の役に立つことがしたい」と感じるようになりました。


恋の呼吸は炎の呼吸から派生したオリジナルの呼吸法


鬼との戦闘で甘露寺蜜璃が使うのは、恋の呼吸で、炎の呼吸から派生した彼女オリジナルの呼吸です。鬼殺隊に入隊してから、彼女は煉獄杏寿郎の継ぐ子として修業を続けていました。


当初は煉獄のように強くはありませんでしたが、彼とともに当時の下弦の弐討伐のため同行している時に覚醒しました。煉獄の指示で鬼から市民を守るよう動いていた彼女は、恋の呼吸で小さな子どもとその母親を守ることに成功します。


そうして炎の呼吸から派生した恋の呼吸は、彼女らしい可愛らしい型が特徴です。恋の呼吸は壱から陸の型まであり、恋や猫などの名前が付いています。


例えば、大型の鬼でも一太刀で倒せる「初恋のわななき」や、高速の斬撃を繰り出す「懊悩の巡る恋」、猫のように飛び跳ねながら敵の攻撃を防ぐ「恋猫しぐれ」などがあります。


U-NEXTで鬼滅の刃シリーズを無料で楽しむ!

初登場はアニメ21話原作6巻44話の柱合会議


甘露寺蜜璃が初めて登場したのは、アニメでは21話、原作では6巻44話で柱合会議の時でした。柱合会議では、鬼である禰豆子を連れた隊士、炭治郎の処遇を巡って裁判が開かれようとしていました。


鬼殺隊でありながら鬼とともにある隊士は隊立違反にあたります。そのため、ほとんどの柱はどんな理由があっても鬼を連れた隊士は話にならないと炭治郎と禰豆子の斬殺を要求していました。しかし、甘露寺蜜璃だけは親方様が来るまでは結論を出すのは待たないか提案します。


実際に、柱や炭治郎たちの前に現れた産屋敷耀哉は、柱全員に炭治郎が禰豆子とともにあることを容認して欲しいと伝えます。これに対し、柱のほとんどは「いくら親方様の願いであっても納得できない」とし、反対する声が多く挙がりました。


それでも、甘露寺蜜璃だけは「私は親方様の望むまま従います」と、炭治郎や禰豆子に最後まで同情的な感情を抱いていました。その理由は描かれていませんが、彼女は他の隊員と違い、鬼殺隊に入るまで鬼との関わりがなかったからではないかという見方が多いです。


その後は炭治郎と禰豆子と良好な関係を築く


柱合会議が終わり、その後は炭治郎や禰豆子と良好な関係を築いていきました。刀鍛冶の里で2人に会った時には、一緒に食事を取り禰豆子を可愛がる様子が描かれています。


優しくされた禰豆子もまた、そんな彼女に心を開き懐いています。甘露寺蜜璃と別れた後には、炭治郎に彼女と同じ三つ編みをしてもらい、ご機嫌の様子でした。


甘露寺蜜璃の使う日輪刀は軽やかにしなる特殊な刀


甘露寺蜜璃の日輪刀は、非常に薄さがあるため柔らかく、鞭のようにしなる形状が特徴で、刀身は薄く淡いピンク色です。正しい使い方ができなければ自分自身を傷付けてしまうほど使いこなすのが難しく、柔軟な体がなければ使用するのは不可能です。


甘露寺蜜璃はそんな薄くしなる刀を見事に使いこなし、彼女の体質と柔軟さを生かして出す攻撃は音柱よりも上回ると言われています。彼女の日輪刀を作ったのは、刀鍛冶の里の長である鉄地河原鉄珍(てっちかわはらてっちん)です。


甘露寺蜜璃が痣を発現させたのは刀鍛冶の里編


刀鍛冶の里で炭治郎たちが上弦の鬼と対峙していた時、甘露寺蜜璃もその場に駆け付けました。上弦の鬼である半天狗が生み出した分身、「憎珀天」を相手にたった1人で迎え撃ちます。炭治郎たちが太刀打ちできなかった憎珀天の攻撃を素晴らしい斬撃でかわしており、炭治郎たちから尊敬の眼差しを向けられています。


彼女が窮地に陥った時、今まともに戦えるのは甘露寺蜜璃だと判断した炭治郎たちは、「甘露寺さんを守るんだ!一番可能性のあるこの人が希望の光だ」と叫びます。その声を聞いた甘露寺は、「仲間は絶対死なせないから!鬼殺隊は私の大切な居場所なんだから!上弦だろうが関係ないわよ!私、悪い奴には絶対負けない!覚悟しなさいよ!本気出すから!」と叫ぶのでした。


そして痣を発現させ、さらに速く強力な攻撃を出すことに成功し、炭治郎たちが半天狗の首を斬るまで1人で立ち向かいました。


U-NEXTで鬼滅の刃シリーズを無料で楽しむ!

甘露寺蜜璃のプロフィールまとめ


ここまで、鬼滅の刃の登場人物の1人、甘露寺蜜璃について解説してきました。甘露寺蜜璃は、明るく天真爛漫で、誰にでも優しく恋を夢みる乙女です。そんな彼女のキャラクターは、多くの人の心癒し、鬼殺隊の中でも愛されキャラとして親しまれています。


しかし、柱ならではの強さも持ち合わせており、今後のアニメでの登場を待ち望む声も大きいです。そんな甘露寺蜜璃が登場する鬼滅の刃は、U-NEXTでも配信されています。興味がある人は視聴してみてはいかがでしょうか?


U-NEXTで鬼滅の刃シリーズを無料で楽しむ!

■鬼滅の刃の関連記事

※本ページの情報は202111月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
エンタミート編集部

アニメに関する人気記事