利用規約

安心パックオプションサービス規約

2016年10月1日
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット

第1条 (規約の適用)
当社は、以下の各号に定める規約(以下「本規約」)の定めのとおりオプションサービス規約「安心パックオプションサービス規約」(以下、「本オプション規約」といいます。)を定め、本オプション規約により安心パックオプションサービス(以下、「安心パックサービス」といいます。)を提供します。
(1) インターネット接続サービス利用規約 第36条
(2) DTI光サービス利用規約 第1条3項
2 用語の定義及び本オプション規約に記載のない事項は本規約に則るものとし、本オプション規約と本規約が抵触する場合は本オプション規約が優先するものとします。
第2条 (契約の単位)
安心パックサービスはインターネット接続サービスのオプションサービスとして提供されるものであり、当該サービスは以下の個別サービスによって構成されます。
  1. AOSBOX Cool (クラウドバックアップサービス)
  2. NetNannyインターネットフィルタリング (インターネットフィルタリングサービス)
  3. データ復旧サービス (PCのハードディスク内データ復旧サービス)
  4. かけつけサポートサービス
第3条 (サービス内容)
第2条に定める4つの個別サービスにおけるそれぞれのサービス内容については特約に定めるものとします。
第4条 (申込みの方法)
安心パックサービスの申込みにあたっては、本オプション規約に同意の上、当社所定の手続きに従って行うものとします。
第5条 (申込みの承諾)
当社は、安心パックサービスの申込みがあったときは、受け付けた順序に従って承諾します。
2 当社は、前項の規定にかかわらず、次の場合にはその契約の申込みを承諾しないことがあります。
(1) 安心パックサービスの提供をすることが当社の業務の遂行上又は技術上著しく困難なとき。
(2) 安心パックサービスの申込みをした者が他の当社サービスの料金又は工事に関する費用等(第35条(債権の譲受け)の規定により譲り受けたものを含みます。以下、「料金等」といいます。)の支払いを現に怠っている、怠るおそれがある又は過去に怠ったことがあるとき。
(3) 安心パックサービスの申込みをした者が、当社による利用停止又は解約をされたことがあるとき。
(4) 安心パックサービスの申込みをした者が、申込みにあたり虚偽の届出をしたとき。
(5) 安心パックサービスの申込みをした者が、制限能力者であって、申込みにあたり法定代理人等の同意を得ていないとき。
(6) 安心パックサービスの申込みをした者が、接続事業者と契約を締結している者と同一とならないとき又は接続事業者の承諾が得られないとき。
(7) 安心パックサービスの支払い方法(クレジットカードまたは口座振替)の登録が完了していない、又は当社指定の回収業者の審査の結果が不可であったとき。
(8) その他、当社が申込みを承諾することが不適当と判断したとき。
第6条 (契約の成立)
安心パックサービス申込みに対して、当該申込み手続きが完了し、当社が承諾した時点で本契約が成立するものとします。
2 第8条(解約)又は本規約に基づく当社からの契約の解約がない場合、当社は本契約を自動的に更新するものとします。
第7条 (料金)
安心パックサービスの料金は別に定めるとおりとします。
第8条 (解約)
会員は、安心パックサービスを解約しようとするときは、あらかじめ当社所定の方法により通知するものとします。
2 当社は、前項において、当月の25日までにその通知を確認できた場合、当月末日をもって解約を行うものとし、26日から末日までにその通知を確認できた場合には、当該通知のあった月の翌月の末日に解約を行うものとします。ただし、当社が別に定める場合においては、この限りではありません。
3 会員は、前項の規定に基づき、当社が解約をした時点において発生している料金等について、本規約に基づき支払うものとします。
第9条 (業務委託先)
当社は安心パックサービスの提供に際し、当社の義務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。
第10条 (サービスの中断および中止)
当社は次の場合において安心パックサービスの全てまたは一部の提供を中止することがあります。
(1) 当社または各個別サービスの提供元の保守または工事等やむを得ないとき
(2) サービス提供に必要な電気通信サービスが利用出来ない状態にあるとき
(3) サービス用設備の障害、その他やむを得ない事由が生じたとき
(4) 天災、事変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあるとき
第11条 (サービスの終了)
当社は会員に対し1カ月以上前に通知することにより、安心パックサービスを終了することができるものとします。この場合、安心パックサービスの終了に関して当社は会員その他いかなる者に対しても、一切の責任を負わないものとします。
第12条 (免責事項)
不可抗力やシステム上のトラブル等を起因として、本サービスが実施できなかったことにより、会員に生じた不利益、損害について、当社はその責任を負いません。
附 則
この本オプション規約は、2016年10月1日から実施します。
2016年12月16日 一部改訂

以上

安心パックサービス個別契約特約

■AOSBOX Cool特約

第1条 (サービス内容)
AOBOX Coolサービスは、AOSデータ株式会社(以下「AOS社」といいます)が提供するAOSBOX Coolを利用した、データバックアップサービスです。そのためAOSBOX Coolサービス利用にあたっては別途AOS社が提示する利用規約に同意する必要があります。
2 会員は自己が管理するパソコン(OSはWindowsに限ります)へ当社指定のソフト(第2条において定義します)をインストールすることによって、パソコン内に保存された各種データ類をクラウド上のデータ保存領域に複製することが出来ます。
第2条 (ソフトウェア)
AOSBOX Coolサービスの利用には、当社が別に指定するAOS社がその著作権を保有するソフトウェア(以下、「ソフト」といいます。)が必要となります。
2 会員は、AOS社からソフトの最新版が提供された場合は、当該最新版ソフトを利用できる環境を準備するものとします。会員が最新版ソフトを利用できる環境を準備しない場合、本サービスを利用できない場合があります。
3 ソフトウェアのインストールにあたっては、別途AOS社の定める規約に同意する必要があります。
第3条 (サポート)
会員がAOSBOX Coolサービスを利用するにあたりサポートを希望する場合、別途当社が指定するAOSBOX Coolサービスサポート窓口へ問い合わせを行うものとします。この場合のサポート窓口の運用はAOS社が行います。当社指定するAOSBOX Coolサービスサポート窓口以外への問い合わせについて回答する義務を負わないものとします。
第4条 (データ等のバックアップ)
当社はAOSBOX Coolサービスの利用において蓄積されたデータ等について、消失または破損をした場合、技術的に可能な範囲でデータの復旧に努めるものとし、その復旧への努力をもって、消失または破損に伴う会員または第三者からの損害賠償の責任を免れるものとします。
2 当社は、安心パックサービス契約が終了した場合、解約手続き完了後速やかにデータを破棄し、当該行為による一切の責任を負いません。また、データを破棄した後に会員からの申出があってもデータの復元はいたしません。
第5条 (当社以外のネットワークの利用)
他事業者等のネットワーク、設備もしくは回線等を経由または利用する場合、会員は当該ネットワークの規制等に従うものとします。
2 当社は、他事業者のネットワーク、設備および回線等については、一切責任を負わないものとします。
第6条 (設備の修理および復旧請求)
会員は、AOSBOX Coolサービスの利用に関して異常を発見したときは、端末機器に故障がないことを確認のうえ、当社に修理または復旧を請求する等の方法により事態を解消するよう依頼できるものとします。この場合の依頼先は第3条に定めるサポート窓口によるものとします。
2 当社は、前項の依頼に基づいて事態を解消するよう努めますが、修理の完全性の保証はしないものとします。当社は、修理または復旧を行わなかったことによって会員に生じた損害について責任を負いません。

以上

■NetNannyインターネットフィルタリングサービス特約

第1条 (サービス内容)
NetNannyインターネットフィルタリングサービスは、AOSデータ株式会社(以下「AOS社」といいます)が提供するNetNannyインターネットフィルタリングを利用した、フィルタリングサービスです。そのためNetNannyインターネットフィルタリングサービス利用にあたっては別途AOS社が提示する利用規約に同意する必要があります。
2 会員は自己が管理するパソコンへ当社指定のソフト(第2条において定義します)をインストールすることによって、フィルタリングサービスを利用することが出来ます。
第2条 (ソフトウェア)
フィルタリングサービスサービスの利用には、当社が別に指定するAOS社がその著作権を保有するソフトウェア(以下、「ソフト」といいます。)が必要となります。
2 会員は、AOS社からソフトの最新版が提供された場合は、当該最新版ソフトを利用できる環境を準備するものとします。会員が最新版ソフトを利用できる環境を準備しない場合、本サービスを利用できない場合があります。
3 ソフトウェアのインストールにあたっては、別途AOS社の定める規約に同意する必要があります。
第3条 (サポート)
会員がフィルタリングサービスを利用するにあたりサポートを希望する場合、別途当社が指定するフィルタリングサービスサポート窓口へ問い合わせを行うものとします。この場合のサポート窓口の運用はAOS社が行います。当社指定するフィルタリングサービスサポート窓口以外への問い合わせについて回答する義務を負わないものとします。
第4条 (フィルタリング)

当社及びAOS社はインターネットのフィルタリングの結果について一切責任を負いません。また、会員はフィルタリングサービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、その他フィルタリングサービスに関する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社及びAOS社が一切の責任を負わないことに同意します。

第5条 (当社以外のネットワークの利用)
他事業者等のネットワーク、設備もしくは回線等を経由または利用する場合、会員は当該ネットワークの規制等に従うものとします。
2 当社は、他事業者のネットワーク、設備および回線等については、一切責任を負わないものとします。
第6条 (設備の修理および復旧請求)
会員は、フィルタリングサービスの利用に関して異常を発見したときは、端末機器に故障がないことを確認のうえ、当社に修理または復旧を請求する等の方法により事態を解消するよう依頼できるものとします。この場合の依頼先は第3条に定めるサポート窓口によるものとします。
2 当社は、前項の依頼に基づいて事態を解消するよう努めますが、修理の完全性の保証はしないものとします。当社は、修理または復旧を行わなかったことによって会員に生じた損害について責任を負いません。

以上

■データ復旧サービス特約

第1条 (サービス内容)
データ復旧サービスは、AOSリーガルテック株式会社(以下「AOSリーガル社」といいます)が提供するデータ復旧サービスです。そのためデータ復旧サービスの利用にあたっては別途AOSリーガル社が提示する利用規約に同意する必要があります。
2 データ復旧サービスを利用することが出来る端末の仕様については別に定めるところによります。
第2条 (対象端末)
会員は1つの安心パックオプション契約に対して1台のデータ復旧サービス対象とする機器を指定するものとします。
第3条 (復旧サービス)
安心パックオプションを契約している会員は、機器の故障時にハードディスクの論理的故障について無償でデータ復旧を受けることが出来るものとします。ただし、故障の状態により別途料金が発生する場合があります。なお、物理的故障については別途AOSリーガル社より会員へ見積りを提示するものとします。
2 復旧サービスの利用が可能な故障には制限があります。対象外となる故障については別に定めるものとします。また、データ復旧作業を行ってもデータ復旧が出来ない場合があること及びデータ復旧が出来ない場合であっても作業費用がかかる場合があることを会員は予め同意するものとします。なお、当社はデータ復旧が出来なかった場合であっても安心パックサービス利用料の返金には応じません。
第4条 (サポート)

会員がデータ復旧サービスの利用を希望する場合、別途当社が指定するデータ復旧サービスサービス専用窓口へ問い合わせを行うものとします。この場合のサポート窓口の運用はAOSリーガル社が行います。当社指定するデータ復旧サービスサービス専用窓口以外への問い合わせについて対応する義務を負わないものとします。

以上

■かけつけサポートサービス特約

第1条 (サービス内容)
かけつけサポートサービスは、日本PCサービス株式会社(以下「日本PCサービス」といいます)が提供する会員の指定する場所へ作業員が訪問し会員が希望する作業を行うサービスです。そのためかけつけサポートサービスの利用にあたっては日本PCサービス社が提示する利用規約に同意する必要があります。
2 かけつけサポートが提供できるサポート対象機器は、別に定めるところによります。
3 安心パックオプションを契約している会員は、かけつけサポートサービスの利用にあたり、会員限定の割引を受けることが出来るものとします。
第2条 (かけつけサポート)
安心パックオプションを契約している会員は、かけつけサポートを希望する場合、当社が指定するサポート窓口(第3条において定めます)へかけつけサポートを希望する旨の連絡を自ら行うものとします。サポート窓口において日本PCサービス社よりかけつけサポートに伴う金額の概算見積りを会員に提示します。会員は当該見積りについて承諾するか否かを選択し回答するものとします。なお、実作業の結果概算見積りと金額が異なる場合があることを会員は予め承諾するものとします。この場合であっても実作業前に日本PCサービス社(または日本PCサービス社から委託を受けた作業員)は会員に対し作業前に金額を提示するものとします。
2 会員はかけつけサポートを利用した場合、訪問した作業員に対し前項により提示されたサービス利用金額を支払うものとします。
第3条 (サポート窓口)
会員がデータかけつけサポートの利用を希望する場合、別途当社が指定するかけつけサポートサービス窓口へ問い合わせを行うものとします。この場合のサポート窓口の運用は日本PCサービス社が行います。当社は指定するかけつけサポートサービス専用窓口以外への問い合わせについて対応する義務を負わないものとします。

以上

close