毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

映画『ボヘミアン・ラプソディ』無料でフル視聴できる動画配信サービス|事実との違いや感想も!

たみ

更新日:2024-5-17

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_配信_サムネイル

<プロモーション>

2018年に公開された、ロックバンド「クイーン」のフレディ・マーキュリーを主人公とした伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』。

 

未公開音源を含むクイーンの楽曲を22曲使用している点や、圧巻のライブパフォーマンスで話題となった大ヒット作です。

 

当記事では、そんな『ボヘミアン・ラプソディ』の配信状況やあらすじなどを紹介!

 

  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』配信状況とおすすめの動画配信サービス
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじ
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』登場人物&キャスト
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』映画と事実との違い
  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想

 

本作を見放題で視聴できるおすすめの動画配信サービスだけでなく、映画と事実との違いや伝えたいことなど、作品についても掘り下げていきます。

 

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

\年額プランなら実質2ヶ月分無料!/

映画『ボヘミアン・ラプソディ』作品情報

映画『ボヘミアン・ラプソディ』

 

2018年に公開された映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、イギリスのロックバンド「クイーン」のボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記映画です。

クイーン結成から、伝説となり今でも語り継がれている1985年のライブ「ライブ・エイド」出演までを描いています。

 

本作の監督を務めたのは、2000年の映画『X-MEN』と続編『X-MEN2』などで知られる、ブライアン・シンガーです。

1995年公開の『ユージュアル・サスペクツ』で注目を浴び、『X-MEN』シリーズや、『スーパーマン リターンズ』などの大作の監督に抜擢されました。

 

本作『ボヘミアン・ラプソディ』では、ブライアン・シンガーが感謝祭後も撮影現場に復帰せず、撮影監督が代わりに監督を務めていたために、一時撮影が中断されるという事態に。

不在の理由としては「本人と家族の健康の問題」と報道された一方で、出演者やスタッフとの衝突もあったそうです。

撮影終了の2週間前にブライアン・シンガーは解雇され、20世紀フォックスは彼が運営・所属するプロダクションとの契約も解除しました。

 

デクスター・フレッチャーがブライアン・シンガーの後任として監督を引き継ぎました。

 

全米監督協定の規定により、「映画でクレジットされる監督は1人」であるため、ブライアン・シンガーが監督としてクレジットされ、デクスター・フレッチャーは「エグゼクティブプロデューサー」として名を連ねています。

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』基本情報

監督

ブライアン・シンガー

脚本

アンソニー・マクカーテン

制作会社

20世紀フォックス映画

ニュー・リージェンシー

GKフィルムズ

クイーン・フィルムズ

公開日

イギリス:2018年10月24日

アメリカ:2018年11月2日

日本:2018年11月9日

上映時間

134分

興行収入

全世界:9億365万5,259ドル

日本:135.1億円

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』どこで見れる?配信状況一覧

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴できる動画配信サービスは、以下の通りです。

 

動画配信サービス

配信状況

月額料金

無料トライアル

ディズニープラス

◎見放題

990円~

 

U-NEXT

◎見放題

550円

31日間

Netflix

◎見放題

790円~

×

DMM TV

△レンタル

550円

30日間

Amazon

プライムビデオ

△レンタル

600円

30日間

Lemino

△レンタル

990円

31日間

TELASA

△レンタル

618円~

14日間

Hulu

×

1,026円

×

ABEMA

×

960円

14日間

WOWOW

×

2,530円

×

FODプレミアム

×

976円

×

 

『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信しているのは、ディズニープラス・U-NEXT・Netflixの3つです。

 

DMM TV・Amazonプライムビデオ・Lemino・TELASAでは、追加課金が必要なレンタル作品として配信されています。

 

次項では『ボヘミアン・ラプソディ』の視聴におすすめの動画配信サービスを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』おすすめ動画配信サービス

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の視聴におすすめの動画配信サービスを紹介します。

 

特におすすめしたい動画配信サービスは以下の3つです。

 

 

それぞれおすすめの理由や、視聴する際のメリット・デメリットを紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

①見放題で配信中【ディズニープラス】

ディズニープラス

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の視聴に最もおすすめな動画配信サービスは、ディズニープラスです。

 

おすすめの理由とメリット・デメリットは以下の通り。

 

おすすめの理由

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信している
  • 配信作品が全て見放題
  • オリジナル作品や独占配信作品が豊富

メリット

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』が見放題で配信されているため、好きなときに好きなだけ視聴できる

デメリット

  • 無料トライアルがないため、最低でも1ヶ月分の月額料金が発生する

 

ディズニープラスでは『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信しているため、レンタル料金なしで好きなときに好きなだけ視聴できます。

 

ただし、無料トライアルをおこなっていないため、無料視聴はできません。

最低でも1ヶ月分の月額料金(税込990円~)がかかります。

 

しかし、ディズニープラスは配信作品が全て見放題!

『ボヘミアン・ラプソディ』以外の作品も追加課金なしで楽しめます。

 

『ボヘミアン・ラプソディ』以外にも、ミュージカル映画や音楽をテーマにした作品、音楽ライブなどを豊富に配信中。

例えば、以下の作品も見放題で視聴できます。

 

『ハイスクール・ミュージカル』

2006年公開のミュージカル映画。

イースト高校を舞台に、高校生ならではの青春や苦悩、いざこざを描いた作品。

シリーズ全3作品に加え、数年後のイースト高校を舞台にした新作ドラマシリーズも配信。

『グレイテスト・ショーマン』

2017年公開のミュージカル映画。

ヒュー・ジャックマンを主演に、実在したP・T・バーナムの半生を描く。

サーカスらしい華やかで賑やかな演出と圧倒的な歌唱力が見どころ。

『ザ・ビートルズ:Get Back』

2021年に配信された、全3部作、合計約8時間にわたる長編ドキュメンタリー。

1969年にビートルズがおこなった「ゲット・バック・セッション」の模様を記録したフィルムとテープを復元・編集した。

『BTS: PERMISSION TO DANCE ON STAGE -LA』

LAで開催されたBTSのライブ「PERMISSION TO DANCE」を映し出す。

映画のように展開していく感動のステージと音楽は、ファン必見。

 

『ハイスクール・ミュージカル』と同じ高校が舞台の新作ドラマシリーズや、『ザ・ビートルズ:Get Back』、『BTS: PERMISSION TO DANCE ON STAGE -LA』はディズニープラスで独占配信されている作品です。

 

『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で視聴できるだけでなく、そのほかの音楽関連の作品も充実し、配信作品が全て見放題で楽しめるディズニープラスに、ぜひ登録してみてくださいね。

 

ディズニープラス基本情報

詳細

スタンダードプラン

プレミアムプラン

月額料金

990円(税込)

1,320円(税込)

年額料金

9,900円(税込)

年額プランなら

実質2ヶ月分無料!

13,200円(税込)

年額プランなら

実質2ヶ月分無料!

最高画質

1080P Full HD

4K UHD &HDR

最高音質

5.1サラウンド

ドルビーアトモス

同時視聴

2台

4

支払い方法

クレジットカード/デビットカード/PayPal/ドコモ決済/App Store決済/Google Play Store決済/Amazonアプリ決済

動画ダウンロード

可能(アプリのみ)

 

ディズニープラス登録方法

1.記事内の赤いボタンをクリック または 公式サイトにアクセス

2.〔スタンダードプラン〕もしくは〔プレミアムプラン〕を選択

3.メールアドレスを入力し、〔同意して続ける〕を選択(メールが送信される)

4.届いたメールのURLを開き、パスワードを作成する

5.支払い方法を設定し〔同意して開始〕を選択

6.登録完了!ディズニープラスを楽しもう!

 

 

▼サービス詳細・口コミはこちらの記事をチェック!

 

②お得なセットプラン【Hulu|ディズニープラスセットプラン】

ディズニープラス

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で視聴したい方のうち、

「ディズニープラスでは配信作品が少し物足りない」

「もっとたくさんの作品を視聴したい」

という方には、Hulu|ディズニープラスセットプランがおすすめです!

 

Huluでは『ボヘミアン・ラプソディ』は配信されていませんが、2つの動画配信サービスを利用できるセットプランなら本作を視聴できますよ。

 

Hulu|ディズニープラスセットプランがおすすめの理由とメリット・デメリットは以下の通りです。

 

おすすめの理由

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信している
  • Huluとディズニープラスの両サービスを、個別に登録するよりお得に利用できる
  • ディズニープラスの配信作品では物足りない方におすすめ

メリット

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』が見放題で配信されているため、好きなときに好きなだけ視聴できる
  • Huluとディズニープラスの両サービスを利用できる

デメリット

  • 無料トライアルがないため、最低でも1ヶ月分の月額料金が発生する
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

 

Hulu|ディズニープラスセットプランは、動画配信サービスのHuluとディズニープラスがセットになったお得なプラン。

Huluとディズニープラスに個別に登録するより、856円もお得です。

 

また、個別に登録するよりお得なだけでなく、ディズニープラスのプレミアムプランが適用されるため、グレードアップしたサービスを受けられます。

 

Huluは日テレ系の番組や海外ドラマに強い動画配信サービスであるため、ディズニープラスの配信作品に加え、より充実したラインナップを楽しみたい方におすすめです。

 

例えば、音楽関連作品では以下の作品を配信しています。

 

『スクール・オブ・ロック』

2003年公開のミュージカル・コメディ映画。

一流小学校の教師に成りすました売れないロックミュージシャンが、ロックを通じて自由や開放感を伝え、次第に絆が生まれていく。

『ロケットマン』

2019年に公開された、エルトン・ジョンの半生を描いた伝記ミュージカル映画。

『ボヘミアン・ラプソディ』の後任の監督である、デクスター・フレッチャーが監督を務める。

『クイーン・ヒストリー 1973-1980』

クイーンの名曲とともに当時の音楽シーンを振り返るドキュメンタリー。

1973年のデビューから、「地獄へ道づれ」をリリースした1980年までを追う。

代表曲のライブ映像や秘蔵映像も楽しめる。

『アリアナ・グランデ:ライブ・イン・ロンドン』

イギリス・ロンドンでおこなわれたアリアナ・グランデのライブ映像。

トップアーティストとして活躍する彼女のインタビュー映像もお届け。

 

上記で紹介した作品は、いずれもディズニープラスでは配信されていない作品です。

ディズニープラスとHuluの2つのサービスなら、幅広いジャンルをより多く楽しめます。

 

既にHuluとディズニープラスのどちらか、もしくは両方に登録している場合でも、Hulu|ディズニープラスセットプランに切り替えることができますよ。

ぜひこの機会に、Hulu|ディズニープラスセットプランをチェックしてみてくださいね。

 

Hulu|ディズニープラスセットプラン基本情報

月額料金

1,490円(税込)

支払い方法

クレジットカード

同時視聴

Hulu:4

ディズニープラス:4

動画ダウンロード

可能

注意点

  • 専用アプリはなく、それぞれのアプリ・サイトを利用
  • ディズニープラスのサービス内容はプレミアムプランが適用される

 

Hulu|ディズニープラスセットプラン登録方法

(Hulu、ディズニープラスどちらも登録していない場合)

1.記事内の赤いボタンをクリック もしくは Hulu|ディズニープラスセットプラン専用サイトにアクセス

2.メールアドレスを入力し、〔確認コードを送信する〕を選択

3.登録したメールアドレスに届いた確認コードを入力する

4.氏名、性別、生年月日、パスワード、クレジットカード情報などのお客様情報を入力

5.Huluの利用規約にチェックを入れ、〔サービス利用を開始する〕を選択

6.Hulu登録完了!続いて、〔ディズニープラスの利用開始手続きをおこなう〕を選択

7.メールアドレスを入力し、〔同意して続ける〕を選択

8.パスワードを作成(入力)し、〔続ける〕を選択

9.ディズニープラスの利用開始手続き完了!Huluとディズニープラスを楽しもう!

※既にHulu、ディズニープラスのどちらかに登録している場合、既に両方に登録している場合の登録方法は、下記記事にて紹介しています。

 

 

▼プラン詳細、より詳しい登録方法はこちらの記事をチェック!

 

③無料トライアル実施中【U-NEXT】

U-NEXT

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴したい方におすすめしたい動画配信サービス3つ目は、U-NEXTです。

U-NEXTでも『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信しています。

 

おすすめの理由とメリット・デメリットを以下にまとめました。

 

おすすめの理由

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信している
  • 31日間の無料トライアルを実施している

メリット

  • 『ボヘミアン・ラプソディ』が見放題で配信されているため、好きなときに好きなだけ視聴できる
  • 初めて登録する場合、無料トライアルを利用できる

デメリット

  • 月額料金が比較的高め

 

U-NEXTのおすすめポイントは、31日間の無料トライアルを実施している点です。

無料トライアル期間が長いため、じっくり試すことができます。

 

また、U-NEXTは総配信作品数が約35万本とトップクラスに多く、音楽関連作品も充実しています。

『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴したい方におすすめな、U-NEXTで視聴できる音楽関連作品を以下にまとめました。

 

『ウエスト・サイド物語』

1961年に公開された、同名ミュージカルを原作としたミュージカル・ロマンス映画。

アカデミー賞で作品賞・ミュージカル映画音楽賞など、10部門を受賞した不朽の名作。

『レ・ミゼラブル』

2012年に公開されたミュージカル映画。

同名ミュージカルを原作とし、ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイをはじめ豪華俳優陣が集結。

迫力のある映像と重厚なストーリーが魅力。

『クイーン:ヴィデオ・キルド・ザ・ラジオ・スター』

クイーンのミュージックビデオの撮影の裏側に迫るドキュメンタリー。

「ボヘミアン・ラプソディ」をはじめ数多くの名曲の撮影秘話が明かされる。

U-NEXTではほかにもボン・ジョヴィやメタリカなどの『ヴィデオ・キルド・ザ・ラジオ・スター』も配信中。

『フレディ・マーキュリー:キング・オブ・クイーン』

クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの素顔に迫るドキュメンタリー。

フレディを良く知る人物たちからの証言や裏話、数々の逸話から、いかにして伝説のスターになったのかを解き明かす。

 

上記の作品は『ボヘミアン・ラプソディ』と同じく見放題で配信中。

無料トライアル中に視聴できます。

 

また、無料トライアル中に、レンタル作品や電子書籍の購入などに利用できるポイントが600ポイントもらえるため、最新作の視聴も可能です。

 

無料トライアルを利用したい方は、ぜひU-NEXTに登録してみてくださいね。

 

U-NEXT基本情報

月額料金

2,189円(税込)

無料トライアル

31日間/600ポイントもらえる!

※継続利用で毎月1,200ポイント付与

同時視聴

4

動画ダウンロード

可能(視聴期限は最大48時間)

※一部ダウンロード非対応の作品あり

支払い方法

クレジットカード/キャリア決済/楽天ペイ/Amazon.co.jp/Apple ID/Google Play/ギフトコード/U-NEXTカード

おすすめポイント

  • 見放題配信作品数約31万本、総配信作品数約35万本と配信作品数トップクラス!
  • 電子書籍も楽しめる!
  • 使い道豊富なポイントがもらえる!

 

U-NEXT登録方法

1.記事内の赤いボタンをクリック または 公式サイトにアクセス

2.〔まずは31日間無料トライアル〕をクリック

3.氏名、生年月日、メールアドレス、パスワードなどを入力

4.決済方法を登録する

5.入力内容を確認し〔利用開始〕を選択

6.登録完了!無料お試し期間を楽しもう!

 

 

▼サービス詳細・無料トライアル詳細はこちらの記事をチェック!

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』配信・視聴に関する質問

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の配信や視聴に関するよくある質問をまとめました。

 

  • 完全版は視聴できる?
  • Amazonプライムビデオなどはいつまで配信される?
  • テレビで放送される?
  • DVDはレンタルできる?

 

それぞれ解説していくので、気になることがある方はぜひ参考にしてみてください。

 

完全版は視聴できる?

現在、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の完全版は視聴できません

 

『ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版』とは、ライブ・エイドのパフォーマンスシーンにて劇場では未公開だった楽曲が追加された、ディレクターズカット版です。

「ウィ・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)」「愛という名の欲望(Crazy Little Thing Called Love)」の2曲を追加し、新たに再編集されています。

 

『ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版』は、2021年6月4日(金)よりHuluにて2週間限定で世界初配信されていましたが、現在は配信を終了しており、いずれの動画配信サービスでも配信されていません。

 

DVDレンタルもされていませんが、販売はされているため、『ボヘミアン・ラプソディ ライブ・エイド完全版』を視聴したい場合はBlu-ray&DVDを購入しましょう。

 

Amazonプライムビデオなどはいつまで配信される?

現在、映画『ボヘミアン・ラプソディ』は以下の動画配信サービスで配信されています。

 

見放題で配信中

レンタル作品として配信中

※2024年4月時点

 

現在『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴できる上記の動画配信サービスでは、いずれも配信終了予定はありません

 

作品が配信終了する場合、基本的には各動画配信サービスで作品を選択した際に「○月○日配信終了」と表示されます。

ただし、予告なく配信が終了する可能性もゼロではありません。

 

視聴したい作品がある場合は、なるべく早めに視聴しておくことをおすすめします。

 

テレビで放送される?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は過去に地上波でも放送されました。

 

2021年6月4日に金曜ロードショーにて地上波初放送され、2022年3月27日にはNHKで放送されました。

また、2023年4月21日にも「クイーンの日(4月17日)」を記念して、金曜ロードショーで放送されています。

 

現在、地上波での放送予定はありませんが、今後も金曜ロードショーなどで地上波で放送される可能性はあります。

 

確実に地上波で放送されるか、また、いつテレビで放送されるかは発表されていないため、今すぐ視聴したい方は動画配信サービスでの視聴がおすすめです。

 

DVDはレンタルできる?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』はDVDレンタルが可能です

 

『ボヘミアン・ラプソディ』のDVDレンタルをするならTSUTAYAディスカスがおすすめ!

 

TSUTAYAディスカスは、自宅にいながらDVDがレンタルできるTSUTAYAのサービスです。

以下の2つのプランが用意されています。

 

詳細

宅配レンタル 定額4プラン

★おすすめ!

都度課金 プラン

(無料会員)

月額料金

1,026円(税込)

0円

無料トライアル

14日間

月間レンタル

可能枚数

DVD・CD:4枚まで


※都度レンタル費用が発生

1度に届く枚数

2枚

1~16枚

返却期限

なし

10泊11日

支払い方法

・クレジットカード

・ドコモ払い

・auかんたん決済

・ソフトバンクまとめて支払い

・クレジットカード

・ドコモ払い

・auかんたん決済

注意点

  • CD・DVD返却確認後に別のCD・DVDがレンタルできる
  • レンタルしたい作品をリストアップし、リストの中から発送可能な商品が届けられるため、どの作品が届くかは選択できない

 

2つのプランの中でも特におすすめなのが宅配レンタル 定額4プランです。

 

宅配レンタル 定額4プランはDVDを新作・準新作・旧作問わず4枚までレンタルすることが可能!

さらに無料トライアルが14日間用意されているため、じっくり試すことができます。

 

無料トライアル中はDVDの新作がレンタルできませんが、『ボヘミアン・ラプソディ』は旧作であるため、無料トライアル中でもレンタル可能です。

 

返却期限がないため、自分の好きなタイミングで視聴できるのも嬉しいポイント。

ただし、借りた作品を返却してからでないと別の作品がレンタルできないため注意してください。

 

返却時はポスト投函でOK。

自宅の近くにTSUTAYAの店舗がない方にもおすすめのサービスです。

 

DVDで『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴したい方は、ぜひTSUTAYAディスカスを利用してみてくださいね。

 

TSUTAYAディスカス(宅配レンタル 定額4プラン)

登録方法

1. 記事内の赤いボタンをクリック または 公式サイトにアクセス

2. 〔30日間無料でお試し〕をクリック

3. 氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日、電話番号、支払い方法を入力

4. サービス利用規約・個人情報取り扱いに同意して〔次へ〕を選択

5. 入力内容を確認し〔この内容で申し込む〕を選択

6. 登録完了!無料お試し期間を楽しもう!

 

 

▼無料トライアル詳細はこちらの記事をチェック!

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』あらすじ

 

「ボヘミアン・ラプソディ」は、クイーンとその音楽、卓越したリード・シンガー フレディ・マーキュリーの功績を描いた心を揺さぶる作品。

既成概念にとらわれない活動により、フレディは音楽史上まれに見る多くのファンに愛されたエンターテイナーとなった。

一気にスターダムに駆け上がったクイーンの革新的なサウンドやフレディのソロ時代をはじめ、再集結の様子やロックの歴史に刻まれた素晴らしいパフォーマンスなどを年代順に追っていく。

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』はボーカリストであるフレディ・マーキュリーを主人公に、ロックバンド「クイーン」の結成からバンド・エイド出演までを描いた伝記映画です。

 

劇中では20曲以上ものクイーンの楽曲が使用されています。

 

映画のラストシーンでもあるバンド・エイドのシーンは圧巻!

フレディの圧倒的な歌唱力とパフォーマンス、そして一体となる観客たちの様子に、心が熱くなるはずです。

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』登場人物・キャスト

 

フレディ・マーキュリー

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

 

本作の主人公。

ゾロアスター教徒ペルシャ系移民出身の青年であり、本名はファルーク・バルサラ。

自分の出生などをあまり話したがらない。

 

ある日、ファンだったバンド「スマイル」のメンバーに声を掛けて歌を披露し、脱退したメンバーに代わる新たなボーカリスト兼ソングライターとなった。

活動をはじめるとともに「フレディ」と名乗り、バンド名を「クイーン」に改名する。

 

公には明かされていないものの両性愛者だと考えられている。

 

キャスト:ラミ・マレック

日本語吹き替え:櫻井トオル

 

ブライアン・メイ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

 

バンド「スマイル(後のクイーン)」のギタリスト。

学生時代は天文学を専攻していた。

 

唯一無二のギター「レッド・スペシャル」を操る。

 

穏やかでありながらも芯がある性格で、グループの“兄”的な存在。

 

キャスト:グウィリム・リー

日本語吹き替え:北田理道

 

ロジャー・テイラー

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

 

バンド「スマイル(後のクイーン)」のドラマー。

ドラムスだけでなくコーラスもしており、一部の曲ではボーカルを担当することも。

学生時代は歯科を学んでいた。

 

甘いマスクで女性からの人気が高い。

また、バンドメンバーの中では特にフレディと仲が良い。

 

キャスト:ベン・ハーディ

日本語吹き替え:野島裕史

 

ジョン・ディーコン

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ジョン・ディーコン(ジョセフ・マゼロ)

 

バンド「クイーン」のベーシスト。

バンドメンバーの中で最年少であり、1番最後に加入した人物。

 

温厚な性格であり、バンド解散の危機を救うことも。

 

フレディ・マーキュリーを1人のアーティストとして尊敬している。

 

キャスト:ジョセフ・マゼロ

日本語吹き替え:飯島肇

 

メアリー・オースティン

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_メアリー・オースティン(ルーシー・ボイントン)

 

ブティックの店員。

フレディと出会って恋に落ち婚約するも、フレディからセクシャリティのカミングアウトを聞いて別れを告げた。

 

しかし、フレディの生涯の友人となる。

 

キャスト:ルーシー・ボイントン

日本語吹き替え:川庄美雪

 

レイ・フォスター

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_レイ・フォスタ―(マイク・マイヤーズ)

 

EMIレコード会社の重役。

クイーンの楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」を酷評した。

 

なお、ほかの登場人物たちと異なり、レイ・フォスターは実在しない人物である。

 

キャスト:マイク・マイヤーズ

日本語吹き替え:咲野俊介

 

ジョン・リード

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ジョン・リード(エイダン・ギレン)

 

EMIレコード会社の、才能ある音楽アーティストを発掘し、そのアーティストをレコード会社に引き入れる役割を担う、A&R(アーティスト・アンド・レパートリー)。

 

フレディたちをスカウトし、クイーンをEMIレコード会社に引き入れた。

 

キャスト:エイダン・ギレン

日本語吹き替え:志村知幸

 

ポール・プレンター

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ポール・プレンター(アレン・リーチ)

 

クイーンの担当マネージャー。

ジョン・リードの紹介でクイーンの付き人になったが、その後フレディ専属マネージャーになる。

 

フレディと恋人関係になったことも。

 

キャスト:アレン・リーチ

日本語吹き替え:鈴木正和

 

ジム・ビーチ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ジム・ビーチ(トム・ホランダー)

 

プレンターに代わる、クイーンのマネージャー兼専属弁護士。

「ビーチ」という名前から、フレディから「マイアミ」の愛称で呼ばれている。

 

マネージャーとして有能で、バンド・エイド出演に働きかけた。

 

キャスト:トム・ホランダー

日本語吹き替え:赤城進

 

ジム・ハットン

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ジム・ハットン(アーロン・マカスカー)

 

フレディのゲイとしての恋人。

フレディの最後の恋人であり、彼が亡くなるまで同棲していた。

 

キャスト:アーロン・マカスカー

日本語吹き替え:花輪英司

 

その他の登場人物

 

ジャー・バルサラ

 フレディの母親

キャスト:メネカ・ダス

日本語吹き替え:佐々木優子

ボミ・バルサラ

 フレディの父親

キャスト:エース・バティ

日本語吹き替え:加藤亮夫

カシミラ・バルサラ

 フレディの妹

キャスト:プリヤ・ブラックバーン

日本語吹き替え:夏目あり沙

ティム・スタッフェル

 バンド「スマイル」の前任のボーカル

キャスト:ジャック・ロス

ボブ・ゲルドフ

 バンド・エイドの主催者

キャスト:ダーモット・マーフィ

日本語吹き替え:小林親弘

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』挿入歌一覧

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』ではヒット曲に加え、ライブ・エイド時の音源など、11トラックの未公開音源を収録しています。

 

挿入歌は以下の通りです。

 

曲名

作詞・作曲

1.

20世紀フォックス・ファンファーレ

アルフレッド・ニューマン

編曲:ブライアン・メイ

2.

愛にすべてを

(Somebody To Love)

フレディ・マーキュリー

3.

ドゥーイング・オール・ライト …リヴィジテッド

(Doing All Right … revisited)

ブライアン・メイ

ティム・スタッフェル

4.

炎のロックンロール

(Keep Yourself Alive)

 ライブ・アット・ザ・レインボー・シアター

ブライアン・メイ

5.

キラー・クイーン

(Killer Queen)

フレディ・マーキュリー

6.

ファット・ボトムド・ガールズ

(Fat Bottomed Girls)

 ライブ・イン・パリ

ブライアン・メイ

7.

ボヘミアン・ラプソディ

(Bohemian Rhapsody)

フレディ・マーキュリー

8.

ナウ・アイム・ヒア

(Now I’m Here)

 ライブ・アット・ハマースミス・オデオン

ブライアン・メイ

9.

愛という名の欲望

(Crazy Little Thing Called Love)

フレディ・マーキュリー

10.

ラヴ・オブ・マイ・ライフ

(Love Of My Life)

 ライブ・アット・ロック・イン・リオ・フェスティバル

フレディ・マーキュリー

11.

ウィ・ウィル・ロック・ユー

(We Will Rock You)

ブライアン・メイ

12.

地獄へ道づれ

(Another One Bites The Dust)

ジョン・ディーコン

13.

ブレイク・フリー/自由への旅立ち

(I Want To Break Free)

ジョン・ディーコン

14.

アンダー・プレッシャー

(Under Pressure)

クイーン

デヴィッド・ボウイ

15

リヴ・フォーエバー

(Who Wants To Live Forever)

ブライアン・メイ

16.

ボヘミアン・ラプソディ

(Bohemian Rhapsody)

 ライブ・エイド

フレディ・マーキュリー

17.

RADIO GA GA

 ライブ・エイド

ロジャー・テイラー

18.

AY-OH

 ライブ・エイド

フレディ・マーキュリー

19.

ハマー・トゥ・フォール

(Hammer To Fall)

 ライブ・エイド

ブライアン・メイ

20.

伝説のチャンピオン

(We Are The Champions)

 ライブ・エイド

フレディ・マーキュリー

21.

ドント・ストップ・ミー・ナウ …リヴィジテッド

(Don’t Stop Me Now … revisited)

フレディ・マーキュリー

22.

ショウ・マスト・ゴー・オン

(The Show Must Go On)

クイーン

 

 

「キラー・クイーン」や、映画のタイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」に加え、ライブ・エイドバージョンの「RADIO GA GA」や「伝説のチャンピオン」を収録。

 

また、20世紀フォックス・ファンファーレは、クイーンのメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーの2人が演奏した特別バージョンです。

 

『ボヘミアン・ラプソディ』ではクイーンの楽曲を全22曲を楽しめます。

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』事実との違いを解説

映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、ロックバンド・クイーンの結成からバンド・エイド出演までを、クイーンのボーカリストであるフレディ・マーキュリーにスポットライトを当てて描いた伝記映画です。

 

事実に基づいて制作された映画ですが、実は事実との違いがいくつかあります。

 

  • 「クイーン」結成
  • 「ボヘミアン・ラプソディ」への批判
  • ラストシーンのライブ・エイドの「触るな」と書かれたシール
  • HIVが発覚・メンバーに告げるタイミング

 

映画のストーリーと事実との違いを、上記の4つにわけてそれぞれ詳しく解説していきます。

 

「クイーン」結成

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ドラムセット(スマイリー)

 

フレディ・マーキュリーがファンであるロックバンド「スマイル」のメンバーに加わったことで、「クイーン」は結成しました。

 

映画では、フレディが「スマイル」のメンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーに圧倒的な歌唱力を披露し、仲間として受け入れられるという感動的なシーンが描かれています。

 

しかし、事実は少し違います。

 

実はフレディは「スマイル」を脱退するベーシスト兼ボーカリストのティム・スタッフェルと、長年の友人でした。

フレディは「スマイル」に加入したいと以前からアピールしており、ティムは脱退する際にフレディを新メンバーとして推薦し、フレディはメンバーに加わります。

 

映画版

フレディは「スマイル」のライブに行き、メンバーであるブライアンとロジャーと知り合う。

その直後にベーシスト兼ボーカリストのティム・スタッフェルが脱退。

フレディは2人の前で歌を披露し、その歌声に感激した2人は彼をメンバーとして受け入れた。

事実

フレディは「スマイル」の大ファンだったが、ティムと長年の友人だった

フレディは以前から「スマイル」に加入したいと話していたため、ティムは脱退する際にフレディを推薦

ブライアントロジャーもフレディを覚えていたため、メンバーとしてすんなり受け入れた。

 

 

「ボヘミアン・ラプソディ」への批判

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_機材

 

映画版では、クイーンが新しい楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」を披露した際、EMIレコードの重役レイ・フォスターは酷評しました。

 

この曲のシングルカットは認められず、クイーンとレイフォスターは対立します。

 

実際には、レイ・フォスターという人物は存在しません。

レイ・フォスターは、実在するEMIレコードのプロデューサー、ロイ・フェザーストーンをモデルにしていると考えられていますが、ロイはクイーンの大ファンでした。

 

そのため、クイーンの斬新な音楽性を理解しており、映画ほどの批判はしていません。

 

映画版

EMIレコードの重役であるレイ・フォスターは、長さが6分もある「ボヘミアン・ラプソディ」を批判。

クイーンとレイ・フォスターは対立するようになる。

事実

レイ・フォスターは実在しない。

モデルとなった人物はクイーンの大ファンであり、映画ほどの批判はしていない。

 

ラストシーンのライブ・エイドの「触るな」と書かれたシール

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ライブ・エイド

 

映画のラストシーンは、ライブ・エイドにクイーンが出演して楽曲を披露し、観客を熱狂させました。

 

クイーンの出番が迫る中、機材の前にいた彼らのマネージャー兼専属弁護士のジム・ビーチ(愛称:マイアミ)は、「触るな(DON’T TOUCH)」と書かれたシール(メモ)を目にします。

バンド・エイドの会場では「騒音の苦情がきています」というアナウンスがあり、そのシールによって音量は一定以上にいかなくなっていました。

 

しかし、マイアミはそのシールを剥がしてボリュームのつまみを最大にします。

音量が上がったことで会場はさらに熱狂し、「伝説のライブ」と言われるほどの成功を収めました。

 

一瞬のシーンではあるものの、弁護士という立場もある真面目なマイアミが「触るな」と書かれたシールを剥がしてまで、クイーンのライブを盛り上げるために音量を最大にするという、胸が熱くなるような展開ですが、これも事実とは異なります。

 

ライブで演奏の音量を上げたことは事実です。

しかし、音量を上げたのはマイアミではありません。

ライブ・エイドのサウンド・エンジニアであるトリップ・カラフという人物が、クイーンの演奏のボリュームを上げました。

 

映画版

ライブ・エイドでクイーンの出番が来る直前、クイーンのマネージャー兼専属弁護士であるジム・ビーチことマイアミは、「触るな」と書かれたシール(メモ)を剥がし、音量を最大まで上げた。

事実

音量を上げたことは事実。

マイアミではなく、サウンド・エンジニアのトリップ・カラフという人物が音量を上げた。

 

エイズが発覚・メンバーに告げるタイミング

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)_ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)_ジョン・ディーコン(ジョセフ・マゼロ)

 

映画では、ライブ・エイドの前にフレディがエイズに感染していることが発覚し、リハーサルの際にメンバーに自分がエイズであることを告げました。

 

ライブ・エイドで披露された「ボヘミアン・ラプソディ」の歌詞「ママ、僕は死にたくないよ。たまに思うんだ、生まれてこなければよかったとさえ」という言葉が突き刺さります。


しかし、実際にフレディがエイズに感染していることを知ったのはライブ・エイド後です。

 

映画版

ライブ・エイド出演前に体調不良に悩まされたフレディは検査をし、エイズに感染していることが発覚。

ライブ・エイドのリハーサルの場で、自らがエイズであり死ぬ運命であることをメンバーに告げた。

事実

フレディがエイズに感染していることが発覚したのは、1985年開催のライブ・エイド後。

1986~1987年におこなった検査で陽性が発覚した。

また、問題を抱えていることや放射線治療をおこなっていることは知っていたものの、フレディがエイズであることを正式に知ったのはフレディの死の直前だと、バンドメンバーのブライアンがインタビューで答えている。

 

解散と再結成

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

 

映画のストーリーにおいて事実と最も違う点は、クイーンは解散していない点です。

 

映画ではフレディがソロ契約をしたためにメンバーと疎遠になり、クイーンは事実上の解散状態に陥りました。

 

しかし、実際にはクイーンは一度も解散していません。

また、フレディだけでなくブライアンやロジャーもソロで活動し、ソロアルバムをリリースしています。

 

映画版

フレディがメンバーに黙ってソロ契約のためにサインをし、バンドとも距離を置きたいと暴露。

1985年のバンド・エイド出演までは何年もクイーンでの活動はなく、メンバーとも疎遠になり、事実上の解散状態に。

フレディがバンドへの復帰を熱望し、交渉の末にメンバーはそれを受け入れ、ライブ・エイドの出演が決定する。

事実

解散の危機には何度か陥ったものの、解散は一度もしていない。

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』感想

最後に、映画『ボヘミアン・ラプソディ』の感想や魅力を紹介します。

 

  • 視聴者の感想
  • 問題のシーンとは?
  • 伝えたいこととは?

 

実際に本作を視聴した方の感想とともに、「問題のシーン」と言われている場面や、本作が伝えたいことも解説していきます。

 

視聴者の感想

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)_ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)_ジョン・ディーコン(ジョセフ・マゼロ)

 

実際に映画『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴した方の感想を紹介します。

 

 

『ボヘミアン・ラプソディ』の評価は非常に高く、映画.comFlimarksではともに星4.2を獲得。

興行収入においても、全世界で9億365万5,259ドル、日本国内だけでも135.1億円を記録する大ヒットとなりました。

 

また、アカデミー賞では主演男優賞や音響賞など、全4部門を受賞しています。

 

実際に視聴した方の感想としても高く評価する意見が多く、「感動した」という声が多く見られました。

 

フレディの歌唱シーンのほとんどは、フレディ役のラミ・マレックは口パクで演技し、実際のフレディの歌声やいくつかの音源を重ねたものをあてていたとのこと。

「本当に歌っているんじゃ…?」という勘違いが多発するほど、口パクだということを全く感じさせない、熱のこもった演技をしています。

 

また、中には『ボヘミアン・ラプソディ』を見てクイーンを聞くようになったという方も!

クイーンについてあまり知らなくても楽しめるストーリーと、圧倒されるライブパフォーマンスを味わえます。

 

一方で、このような感想も見られました。

 

 

 

中には「つまらなかった」と感じる方や、「見ていてつらかった」と思う方もいるようです。

 

フレディ・マーキュリーがソロ契約をし、メンバーと疎遠になった後に酒やドラッグに溺れたり、最終的にはエイズに感染してしまうなど、衝撃的なシーンが描かれています。

 

実際に、フレディは酒やドラッグに溺れて乱交パーティーをおこなったり、エイズによる日和見感染症(ニューモシスチス肺炎)で亡くなりました。

『ボヘミアン・ラプソディ』は史実に基づいているからこそ、アーティストとして成功した華やかな部分だけでなく、暗く、重苦しいフレディの姿も映し出したのでしょう。

 

また、「吹き替え版がひどい」という感想も見られました。

フレディをはじめ、クイーンはアーティストであり楽曲があるために、吹き替え版の場合は喋っているときと歌っているときの声の差が大きく、違和感を覚えてしまいやすいのかもしれません。

 

気になる方は、字幕版での視聴をおすすめします。

『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で配信しているディズニープラスU-NEXTNetflixでは、いずれも字幕版と吹き替え版の切り替えが可能です。

 

問題のシーンとは?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_機材

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』には、「問題のシーン」と言われる場面がいくつかあります。

 

【①一般的ではないカット数】

1つ目は、クイーンのメンバーがEMIレコード会社の重役である、ジョン・リードと初めて顔を合わせるシーンです。

このシーンは104秒という短い時間にも関わらず、60カットも使用された、細かくツギハギのように繋ぎ合わされたシーンになっています。

 

しかし本作はアカデミー賞で編集賞を受賞しており、批判される形となってしまいました。

ただ、本作は監督のブライアン・シンガーが途中でクビになり、監督が変わっているなどの問題があることから、このようにツギハギにすることで何とか1つのシーンにまとめたのではないかとも言われています。

 

【②同性愛のシーン】

『ボヘミアン・ラプソディ』は、主人公であるフレディ・マーキュリーが異性の恋人だけでなく、同性と恋人関係になるシーンがあります。

実際にフレディは両性愛者だったと言われており、ゲイの恋人もいました。

 

これは、シーン自体には何ら問題はないものの、中国などいくつかの国で削除されています。

 

これに対し、観客からは批判が相次ぎました。

 

伝えたいこととは?

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が伝えたいこととは何なのでしょうか。

 

そもそも、本作は史実に基づいて制作された、クイーン及びフレディ・マーキュリーの伝記映画であることから、ある程度のストーリーが制作前から決まっています。

そのため、フィクションの映画よりメッセージ性はなく、ありのままに、自分が感じるままに、作品や劇中で流れるクイーンの音楽を受け取っていいのではないかと思います。

 

本作はクイーンのバンドとしての歴史ではなく、フレディ・マーキュリーの半生にスポットライトを当てている作品です。

彼の華々しいスター性と暗く苦しい時代を描いているため、彼の生き様が感じ取れるでしょう。

 

また、史実ではライブ・エイドの後にフレディがエイズだと発覚するものの、映画ではライブ・エイドの前に発覚しています。

 

あえて事実と違う描き方をしていることでストーリー性を持たせているため、賛否両論はあるものの、ライブ・エイドにかける思いや情熱が伝わりやすくなっているのではないでしょうか。

 

ライブ・エイドのパフォーマンスはまさに圧巻!

その場にいる観客のように熱狂してしまうはずです。

 

ぜひ一度視聴してみてくださいね。

 

 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴するならディズニープラスで!

映画『ボヘミアン・ラプソディ』_フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)_ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

 

当記事では、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を視聴できる動画配信サービスや、本作のあらすじ、事実との違い、感想などを紹介しました。

 

  • 映画『ボヘミアン・ラプソディ』はクイーン結成からバンド・エイド出演までを通して、フレディ・マーキュリーの半生を描いた作品。


  • 見放題で視聴でき、本作以外にも音楽関連作品やライブ映像が多いディズニープラス最もおすすめ!


  • U-NEXTでは無料トライアルを実施中!

 

ぜひ『ボヘミアン・ラプソディ』を見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

\年額プランなら実質2ヶ月分無料!/

 

\個別に登録するより断然お得!/

 

\31日間の無料トライアルを実施中!/

 

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

たみ

動物が好き。ディズニーも好き。 好きな映画のジャンルは洋ホラーですが、最近はMCUを追うなどジャンル問わず色々見てます。 疑問を解消できる記事や、読み進めたくなるような記事を目指します!

映画に関する人気記事