毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

DMM TV大ヒットバラエティ「大脱出2」2024年4月24日に配信開始!キャストや見どころをご紹介

オっさん

更新日:2024-2-14

DMMTVオリジナル「大脱出2」配信情報_サムネ

<プロモーション>

過酷なバラエティ番組として話題を呼んだ、脱出バラエティ「大脱出」。そのシーズン2が4月に配信されます。

企画・演出・プロデュースは、前作に引き続き「藤井健太郎」が担当。前回よりもパワーアップした(かもしれない)脱出劇がどんなものか楽しみですね。

 

この記事では、そんな「大脱出2」の情報をまとめて紹介していきます。

 

\地上波では見られないバラエティ!最短3分で登録完了/

DMM TV「大脱出2」配信延期により、2024年4月24日に変更

 

2024年2月14日(水)に配信を予定いましたが、編成上の都合により配信日が2024年4月24日(水)に変更されました。

 

DMM TVは月額550円で約19万本本見放題!

DMM_TV_ロゴ

 

DMM TVサービス概要

月額料金

550円(税込)

配信数

約19万本

無料トライアル

30日間

特徴

アニメに強い

高コスパVOD

備考

登録月から3ヶ月550P付与

OP/EDスキップ機能

早送り・巻き戻しの秒数設定

プロフィール登録最大4つ

 

DMM TVは、2022年12月からサービス開始した比較的新しい動画配信サービス。月額550円(税込)で利用でき、約19万本の作品が見放題で配信されています。

 

特にアニメに力を入れているサービスとなっており、アニメ配信数は約5,900本以上と豊富な品揃え。

 

アニメ作品の配信に力を入れているほか、芸人たちが過酷なロケに挑むバラエティ『大脱出』や、人気漫画を原作とするドラマ『ケンシロウによろしく』など、ここでしか見ることのできない魅力的なオリジナル作品の配信も充実。

 

期間内に解約すれば料金は発生しないので、まだ無料トライアルを利用していない方は、ぜひ1度試してみてください。

 

 

▼DMM TVの無料トライアルについて詳しく解説した記事をチェック!

 

DMM TV「大脱出2」出演キャスト

「大脱出2」で登場する脱獄者たちをご紹介します。

 

クロちゃん(安田大サーカス)

 

スキンヘッドちょび髭の鏡面とソプラノボイスがギャップな、アイドル大好き芸人。

『水曜日のダウンタウン』のドッキリ企画で、虚言癖があることが発覚して以来、クズキャラとしてブレイク。その後、アイドル好きが高じてアイドルをプロデュースしたりアイドルフェスを企画したりと、芸人の枠を超えて活躍。楽しそう。

語尾の「~しん」はカプサイシンから来てるらしい。…なんで??

 

 

森田哲矢&東ブクロ(さらば青春の光)

 

我が家はテレビがないので、インシデンツ(DMMTVオリジナルコント番組)で初めて存在を知りました。こういうグループ名だったんですね。

『キングオブコント2009』で森田がインフルエンザを罹い出場を辞退したとき、相方へ「次のABCお笑い新人グランプリの決勝にいけるネタを作るから」と言ったことを有言実行するエピソードがかっこよい。

 

みなみかわ

 

松竹のフィクサー。ペットボトル騒動の黒幕。腐りテロリスト。

所属してる松竹芸能事務所の悪いところを発信しすぎて事務所から目をつけられ注意されるも、めげない強者。つよい。

お笑いコンビ「さらば青春の光」の名付け親。由来はその時見た映画。

 

高野正成(きしたかの)

 

きしたかのの高野の方。ツッコミ担当。相方の岸とは中学の同級生。同い年だったのか君たち。髪って大事ね…。

「きしたかのなかよしチャンネル」というチャンネル名でYou Tubeを始めるも、なんやかんや高野へのドッキリ企画がメインとなり、チャンネル名を「高野さんを怒らせたい。」に変更した。変更後、高野は企画会議に呼ばれない…。

 

井口浩之(ウエストランド)

 

歯並び悪い芸人。前歯が2列ある。

準決勝でネタがまっっったくウケないのに耐えかねて、最前列の観客に話し始めたことがあるらしい。逆にすごい。

「井口の愚痴」イベントが組まれる程に、愚痴・ボヤキが多い。「オッドタクシー」の柴垣みたいだね。

 

ほか

バカリズム

小峠英二(バイきんぐ)

お見送り芸人しんいち

みちお(トム・ブラウン)

酒井貴士(ザ・マミィ)

など

 

 

1作目に引き続き「藤井健太郎」がプロデュース

 

代表作

・水曜日のダウンタウン(演出・プロデューサー)

・クイズ☆タレント名鑑(演出・プロデューサー)

・クイズ☆正解は一年後(企画・演出・プロデューサー)

・オールスター後夜祭(演出・プロデューサー)

 

TBSテレビの演出家兼テレビプロデューサーである「藤井健太郎」が、前作に引き続き企画・演出・プロデューサーを担当。

 

1作目「大脱出」は、TBSの番組制作で「ギャラクシー賞」や「TVer年間大賞」など数々の賞を受賞してきた藤井健太郎が、TBS以外で初めて制作したバラエティ番組となっており、テレビでは放送できない規模と過酷な企画で注目を集めました。

 

芸人歴の長いクロちゃんにして「肉体的にも精神的にもキツかった」と言わしめ、その過酷さに視聴者からも「こういうのが見たかった」と絶賛。

 

シーズン2では更にパワーアップした脱獄者たちの奮闘が見れることでしょう。

 

DMM TV「大脱出(シーズン1)」面白い?評価・見どころ

 

4;いいねー!

多分TVじゃ流せないだろうねw こういうのがみたかった! クロちゃんも最高に地獄な仕事でイイ!DMMTVはこの路線大事にしていけばファンつかめると思う

 

5:視聴者をワクワクさせすぎ。最高。

イカれた状況とは反して、テンポよく進む面白すぎる映像。その目撃者であるバカリズムと小峠が心地いい。 ナンボでも続きが見たくなる。最高。

 

3:台本みえるー

最初わくわくして楽しめたけど中盤から台本が見えてきて冷めた。 電話で依頼された人たちの証拠写真が不自然、部屋脱出後に合流するタイミングが一致してるのも違和感、最後小峠があのタイミングで「赤いカギどこだよ」って言わないっしょ、などなど。。。もう少しうまく隠してくれたらガチとして見れる。 エンタメだから台本あっていいんだけど、ガチぽくしてそうじゃないのが冷める。

 

謎解きしてるリアクションを楽しむモキュメンタリー

「ドキュメンタリー風に見せている脱出バラエティ」

 

そういう冷めた目で最初から見ていると、どれもこれも台本通りの演技に見えて胡散臭く感じてしまいます。

実際私も「トイレどうすんだこれ。たぶんトイレ休憩で出してもらってるよな、うん。」と思ってしまったら、ドキュメンタリー感もクソもありませんでしたね。

いや、もちろん出演者の安全確保は大事ですから!それが悪いことだとは言いません。

 

しかし、たぶん、きっと、謎解きだけは本人たちの力でやっているだろうし、謎解きに対してのリアクションだけは、本物だとは思う(思いたい)ので、その辺は楽しめました。

理不尽な謎解きやツッコミどころのある謎解きに反応する芸人たちの様子は、普通に笑えます。

 

「閉じ込められた者たちの奮闘」ではなく「謎解きゲームに参加した芸人の奮闘」とでも思えば、ゲームへの芸人たちのリアクションも笑って見れることでしょう。

これはドキュメンタリーではなく、バラエティ番組なのですから。嘘を笑って楽しむくらいがちょうどいいのです。

 

その他、オススメのDMM TVオリジナル作品

「大脱出」を見た人におすすめする、DMM TVの笑える作品

 

インシデンツ

DMMTVオリジナル「インシデンツ」

 

▼概要

地上波では放送できない過激なネタ満載のコント番組が登場!

とてもテレビでは放送できません…佐久間宣行×さらば青春の光が放つ過激でクレイジーな異次元のハードボイルドコント番組がDMM TVに登場!コント収録中に起こったある事件をきっかけに、事態は思わぬ方向に展開していく…これはコントか!?ドラマか!?ドキュメンタリーか!?お笑い無法地帯がここに!

 

初っ端ナチス風だし、異能バトルの覚醒に使うアイテム「覚醒剤」だし、反政府軍の士気高揚ソングがシティポップだし、女優はお薬常習犯だし…。そんなインモラルでお下劣な社会風刺飛び交うコント番組。

こんなもん地上波で出したら、海のシェパード並みに過激な人たちから目の敵にされること間違いなし。

 

 

横道ドラゴン

DMMTVオリジナル「横道ドラゴン」

 

▼概要

劇団ひとり×真木よう子×門脇麦がアドリブで難事件解決に挑む前代未聞のクライム・サスペンス!

真実に辿り着くためなら非道な捜査も厭わないアウトロー刑事・反田龍児(劇団ひとり)と由良歩(真木よう子)、橘陶子(門脇麦)がバディとなり難事件の解決に挑む…のだが、実は各話に用意された捜査シーンは台本一切なしのオールアドリブで進行!

劇団ひとりが放つ名ゼリフは物語の伏線になるのか?はたまた、ただの脱線なのか?一発勝負のアドリブ・バトルロワイヤル!

 

芸人たちがTRPG(テーブルトークRPG)してる。

アドリブでとっ散らかったシナリオを収束させる、脚本家の腕が試されるドラマ(?)。本当に過酷なのは、演者じゃなくて、脚本家じゃないかこれ…?

はっきり言って物語としての面白さはゼロ。ただただ演者たちのリアルな奮闘劇を楽しむ作品なので、出演キャスト(芸人)の性質を知っていないとちょっと楽しめない、玄人向けギャグ。

 

 

ケンシロウによろしく

 

▼あらすじ

幼い頃、ヤクザに母を奪われた沼倉孝一は、復讐のために愛読書『北斗の拳』を読み漁り暗殺拳を学び、母の仇を討つことを固く誓った。

暗殺拳とトレーニングに励み復讐に燃える男が、ケンシロウの技を手に入れ、史上最強の凄腕マッサージ師になり、人々を幸せにするアクション・コメディー!!

 

「復讐の為に鍛えた暗殺拳が、人々を笑顔にする」

・・・すごいな、一言でまとめるとまるでギャグ漫画にみえない。

中身はくだらねぇ設定と真剣なキャラのギャップが面白いシュールギャグ。

凄腕マッサージ師に至る過程自体にはなんらおかしなことはないけど、スタート地点がそもそも狂ってるから、過程がまともでも着地点が狂ってる。そんなギャグ。

 

 

まとめ:DMMTV「大脱出2」配信情報まとめ

DMM TVオリジナルバラエティ「大脱出2」は2024年4月24から配信開始!

 

\地上波では見られないバラエティ!最短3分で登録完了/

※本ページの情報は2024年2月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

オっさん

火薬とファンタジーと筋肉が好き。趣味はボディメイク。ポケットに無限大な夢を詰め込んで冒険に出かけたい人生だった。アウトラインギリギリをアクロバティックに疾走したい。

バラエティに関する人気記事