ファンタジー映画「ウィロー」あらすじ・配信状況とは|2022年公開の続編も紹介!

たみ

更新日:

1988年に公開された、ジョージ・ルーカス原案のファンタジー映画「ウィロー」。

後の映画に大きな影響を与えた本作のあらすじや登場キャラクターを詳しく紹介します。


配信状況や視聴方法も紹介しているので、気になる方は要チェックです!


さらに、2022年11月に配信が開始される続編についても詳しく解説します。

新作はどのような物語が繰り広げられるのか、いつから視聴できるか確認しておきましょう!


既に知っている方はもちろん、初めて知ったという方もぜひ王道ファンタジー映画「ウィロー」の情報を最後までチェックしてみてくださいね。


年額プランなら実質2ヶ月分無料!

ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!

目次

映画「ウィロー」作品情報



原題Willow
監督ロン・ハワード
音楽ジェームズ・ホーナー
原案・製作総指揮ジョージ・ルーカス
公開日

1988年7月23日

(アメリカ:1988年5月20日)

上映時間126分
興行収入

14.9億円

(アメリカ・カナダ:5,726万ドル)


映画「ウィロー」は、「スターウォーズ」シリーズや「インディジョーンズ」シリーズなどの生みの親であるジョージ・ルーカス原案のファンタジー映画です。


監督を務めたのは2001年公開の映画「ビューティフル・マインド」でアカデミー賞監督賞を受賞したロン・ハワード

他にも、主演クリス・ヘムズワースの役に合わせた肉体改造が話題になった映画「白鯨との闘い(2015年)」や、ハン・ソロのスピンオフ映画「ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー(2018年)」で知られています。


また、本作は初めてモーフィングの技術(ある物体から別の物体に変化していく様子を、コンピューターを用いて自然に映し出す映像技術)が使われた作品です。


この技術はその後、映画「インディジョーンズ/最後の聖戦(1989年)」や映画「ターミネーター2(1991年)」、マイケル・ジャクソンの「Black or White」のPVなど、様々な場面で使用されるようになりました。

映画「ウィロー」は後の映像作品に大きな影響を与えた作品であると言えます。


ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!


【ネタバレなし】あらすじ


映画「ウィロー」よりウィロー、ソーシャ、マッドマーディガンの写真

小人族で魔術師になることを夢見ているウィローは、ある日、川に流れついた人間の赤ん坊を拾った。

村人たちに押し付けられる形で、ウィローはその赤ん坊を元いた場所まで返しに行くことに。

家族や長老に見守られながら、ウィローは故郷を後にした。


旅の途中で剣士のマッドマーディガンやお喋りな2人組と出会ったウィロー。

様々な人と出会いながら先へと進んでいく中で、赤ん坊は世界を救う特別な子だと知り、ウィローは邪悪な魔女から世界を救う戦いに巻き込まれていく……。


登場キャラクター&キャスト


ウィロー


本作の主人公。「ネルウィン」と呼ばれる小人族の男性。

農夫でありながら魔術師になることを望み、日々切磋琢磨している。

勇敢で責任感があり、他人を思いやる心を持っている。

 キャスト:ワーウィック・デイビス

 日本語吹き替え版:富山敬


エローラ

「ダイキニ」と呼ばれる種族の赤ん坊。悪い魔女を倒すと予言されている“特別な子”。

悪い魔女に命を奪われそうになるが、心優しい人によって難を逃れた。

ウィローに拾われ、元の場所に戻してくれようとするが…。

 キャスト:ルース、ケイト・グリーンフィールド


マッドマーディガン

どこか抜けている部分があるものの、戦いでは強さを発揮する頼れる剣士。

乱暴な性格だが、不器用なだけで優しい一面も持っている。

敵対する存在であるソーシャに一目惚れした。

 キャスト:ヴァル・キルマー

 日本語吹き替え版:谷口節


ソーシャ

悪の魔女バヴモーダの娘。母に似た冷酷な性格。

マッドマーディガンから熱烈なアプローチを受けるが……。

 キャスト:ジョアンヌ・ウォーリー

 日本語吹き替え版:高島雅羅


フィン・ラーゼル

善い魔女。

バヴモーダによって動物の姿に変えられてしまった。

ウィローに魔法を教えながら、旅のサポートをする。

 キャスト:パトシリア・ヘイズ

 日本語吹き替え版:京田尚子


バヴモーダ女王

悪の魔女。冷酷な心の持ち主で、目的のためなら手段を選ばない。

「特別な赤ん坊がバヴモーダを倒す」という予言を恐れ、特別な子エローラを探している。

 キャスト:ジーン・マーシュ

 日本語吹き替え版:高橋和枝


ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!


映画「ウィロー」配信状況


各配信サービスでの映画「ウィロー」の配信状況は以下の通りです。


配信サービス

配信状況

ディズニープラス

◎ 見放題

ユーネクスト

×

amazonプライムビデオ

×

dTV

×

Hulu

×

ネットフリックス

×


映画「ウィロー」を視聴できるのはディズニープラスだけ!


現在、映画「ウィロー」を配信しているサービスはディズニープラスのみ

他の配信サービスでは視聴できません。

ディズニープラスは、ディズニー公式の定額制動画配信サービス。


ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6ブランドの作品を取り扱っています。


月額料金は税込990円

年額プランは税込9,990円実質2ヶ月分無料!長期間利用する予定のある方やお得に利用したい方は年額プランもチェックしておきましょう。


また、ディズニープラスは全作品見放題で配信しているため、追加課金の必要がありません。

他の配信サービスでは、ディズニー作品やマーベル作品は追加課金が必要なレンタル作品であることがほとんど。これらの作品をよく見る方にはディズニープラスが非常におすすめ!


もちろんディズニー以外の映画・ドラマ・アニメ作品も数多く配信中。独占配信されている作品や、ディズニープラスオリジナル作品も豊富なので、様々なジャンルの作品を楽しめるため、ディズニー作品以外も見たいという方にもおすすめです。


【ディズニープラス基本情報】

料金

月額プラン:税込990円

年額プラン:税込9,990円

 実質2ヶ月分無料

取り扱いブランド

・ディズニー

・ピクサー

・マーベル

・スターウォーズ

・ナショナルジオグラフィック

・スター

作品数

16,000本以上(非公式情報)

 全作品見放題

こんな方におすすめ!

・ディズニー作品やマーベル作品が好きな方

・追加課金の心配なく楽しみたい方

・話題作やオリジナル作品を見たい方


サービス内容の詳細や実際にディズニープラスを使用している方の口コミを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。




ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!


動画をフル視聴する他の方法は?


配信サービス以外で映画「ウィロー」を視聴したい方は、レンタルがおすすめ。

「ウィロー」は各レンタルショップでレンタル可能です。


また、家から出ずにレンタルしたいという方におすすめなのがTSUTAYAディスカス


見たい作品をリストアップしておけば、リストの中から2作品ずつ宅配でDVD・CDを届けてくれるサービスで、返却はポスト投函でOK。

返却期限がないため、ゆっくり作品を楽しむことができます。


無料お試し期間もあるので、ぜひ便利なTSUTAYAディスカスをチェックしてみてくださいね。


【TSUTAYAディスカス基本情報】

おすすめ!

定額8プラン

定額4プラン

月額料金

税込2,052円

税込1,026円

無料お試し期間

30日間


14日間

月間レンタル可能枚数

新作・準新作:8枚

旧作:制限なし

CD:制限なし

4枚

返却期限

なし

なし


TSUTAYAディスカスで「ウィロー」を視聴する!


映画「ウィロー」をもっと知りたい!


主人公・ウィローの俳優は小人症?



小人族の主人公ウィローを演じたのは、俳優のワーウィック・デイビス

彼は小人症の有名な俳優です。


「スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」のイウォーク族役で俳優デビューを果たし、その後「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」「マレフィセント2」などに出演。

中でも、「ハリーポッター」シリーズで呪文学の先生フィリウス・フリットウィック役が有名です。


本作「ウィロー」ではウィローが暮らす小人族の村が映し出されており、ワーウィック・デイビス以外にもたくさんの小人症の方々が出演しています。


同名ゲームとの関係は?


映画「ウィロー」をもとに、1988年にMindscapeからパソコン用ゲーム「WILLOW」が、1989年にカプコンからアーケード用ゲーム「ウィロー」、ファミリーコンピューター用ソフト「W・I・L・L・O・W」が販売されました。


どちらも映画をもとにしていますが、Mindscapeとカプコンで内容は異なります。なお、Mindscapeのゲームは日本で販売されていません。


カプコンのアーケード版「ウィロー」は、当時のゲーム誌「ゲーメスト」による企画「ゲーメスト大賞」の読者投票でベスト演出賞第10位に、年間ヒットゲームで第21位に選ばれています。


ファミリーコンピュータ版「W・I・L・L・O・W」も、「原作のイメージを損なわない」「操作方法がわかりやすい」などの評価を得ました。


続編はある?


数十年間に渡り続編は制作されていませんでしたが、2022年ついに映画「ウィロー」の続編が公開されることに!

次項で詳しく紹介します!


ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!


34年振りによみがえる!新作ドラマシリーズ「ウィロー」配信決定!


ドラマ「ウィロー」メイン画像



映画「ウィロー」の続編となる、新作ドラマシリーズ「ウィロー」ディズニープラスで独占配信決定!

配信日は2022年11月30日(水)17時~。以降毎週水曜日に新エピソードが公開されます。


【ネタバレなし】あらすじ


ウィローたちの活躍によって闇の勢力は王国からいなくなり、偉大な冒険を終えたウィローは自分の故郷で平穏に暮らしていた。


それから20年。

邪悪な気配を纏う新たな脅威が動き出していた。


王国の危機を知ったウィローは、かつての仲間である王国の王女ソーシャが助けを求めていることを知り、若き冒険者たちとともに新たな旅に出る。


王国を救うことはできるのか。

ウィローたちの冒険が再び幕を開ける―。


登場キャラクター&キャスト


ウィロー


ドラマ「ウィロー」よりウィローの写真

本作の主人公。小人族の男性で、前回の冒険を経て魔法使いになった。

冒険を終え静かに暮らしていたが、再び世界を救うたびに出ることに……。

 キャスト:ワーウィック・デイビス


ソーシャ


かつてウィローとともに旅をした王国の王女。

一人では手が打てないほどの危機が王国に迫り、ウィローに助けを乞う。

 キャスト:ジョアンヌ・ウォーリー


キット


ソーシャの娘。母に似て強気な性格。

母からかつての旅の話を聞き、魔法使いであるウィローに助けを求める。

 キャスト:ルビー・クルス


グレイドン


ウィロー、キットとともに旅をする仲間。

魔法使いに憧れがあり、冒険に出ることを夢見ていた。

 キャスト:トニー・レヴォロリ


ドーヴ


ウィローやキットとともに旅に出る。

危険ではあるものの、見たことのない冒険の世界にどこか楽しそうな様子も。

 キャスト:エリー・バンバー


ジェード


ウィローやキットとともに旅に出る。

危険な冒険に不安そうな顔を見せるが……。

 キャスト:エリン・ケリーマン


ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!


映画「ウィロー」を見るならディズニープラスで!



映画「ウィロー」は現在ディズニープラスでのみ配信中です!

まさに王道ファンタジーである作品で、様々な種族が登場したり悪に立ち向かう中で成長していく様子にワクワクしてしまうこと間違いなし。

主人公・ウィローの勇敢な姿、相棒マッドマーディガンの荒っぽい中にある優しさに惹かれてしまう方も多いはずです。赤ん坊・エローラも表情豊かで可愛らしい!


さらに2022年11月30日には、前作から20年後の世界が描かれる新作ドラマシリーズがディズニープラスで独占配信!


新たに5人の仲間たちを迎え、再び動き始めた「ウィロー」の世界。

以前登場したキャラクターも登場しているので、ぜひ新作を見る前に、映画「ウィロー」をチェックしておきましょう!


年額プランなら実質2ヶ月分無料!

ディズニープラスで「ウィロー」を視聴する!

※本ページの情報は202211月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
たみ

動物が好き。最近はディズニーの沼に浸かりかけている。 好きな映画のジャンルは洋ホラー。でも最近はジャンル問わず色々見てます。 疑問を解消できるような記事や、見たいと思えるような記事を目指します!

映画に関する人気記事