毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』のあらすじをネタバレなしで解説!劇場でお得に見る方法もご紹介!

おさとう

更新日:2022-11-15

<プロモーション>

『君の名は。』や『天気の子』の記録的なヒットにより、日本を代表するアニメ映画監督としてその名を轟かせている新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日に公開されました。

 

2023年1月現在、興行収入は121億円を突破し観客動員数約913万人を記録している大ヒット中の本作。

 

本記事では、

 

・『すずめの戸締まり』のあらすじは?

・登場キャラクターとそのキャストは?

・主題歌を担当したのは誰?

 

などといった疑問にお答えすると同時に、公開初日に劇場で作品を鑑賞した筆者の感想を織り交ぜながら、作品の魅力についてネタバレ無しで解説していこうと思います!

 

また、『すずめの戸締まり』をお得に鑑賞する方法もご紹介!

 

まだ見ていない方はもちろんのこと、もうすでに見た方ももう一度『すずめの戸締まり』を鑑賞してみてください!

 

新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』の作品概要

『すずめの戸締まり』作品概要

監督・脚本・原作

新海誠

公開日

2022年11月11日

上映時間

122分

キャスト

原菜乃華、松村北斗(SixTONES)

深津絵里、染谷将太

伊藤沙莉、花瀬琴音、花澤香菜

神木隆之介、松本白鸚

音楽

RADWIMPS、陣内一真

制作会社

コミックス・ウェーブ・フィルム

配給

東宝

映画『すずめの戸締まり』は、『君の名は。』や『天気の子』で知られるアニメ映画監督・新海誠の3年ぶりとなる最新作で、2022年11月11日より公開されています。

 

公開から3日間で興行収入は興収18億8421万5620円を記録し、新海誠監督作品史上No.1となる好スタートを切った本作。

 

興行収入は147億円を突破し観客動員数約1,115万人を記録しました。

 

劇場で入場者プレゼントとして配布された小冊子「新海誠本」には、新海監督のロングインタビューや新海監督と原菜乃華さんと松村北斗さんの3名が集まったインタビューなどが掲載されており、これまでに第5弾まで配布され好評を博しました。

 

映画『すずめの戸締まり』のあらすじ

九州の静かな町で暮らす17歳の鈴芽(すずめ)は、「扉を探してるんだ」という旅の青年に出会う。彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、まるでそこだけが崩壊から取り残されたようにぽつんとたたずむ、古ぼけた扉。すずめは扉に手を伸ばすが…。

映画『すずめの戸締まり』は、九州に暮らす高校2年生の女子・すずめが、ある日「扉を探している」という謎の青年・草太に出会うところから物語が始まります。

 

草太を追って迷い込んだ廃墟の中で古ぼけた扉を見つけ、なにかに引き寄せられるように手を伸ばしたすずめ。すると扉の向こう側には幻想的な風景が広がっているのでした……。

 

すずめと草太は合流し話をします。扉の向こう側からは災いが訪れてしまうため、扉を閉めて鍵をかける“閉じ師”として旅を続けているのだという草太。

 

そんな2人の前に突如として謎の猫・ダイジンが現れ、草太を小さな椅子の姿に変えてしまうのでした……。

 

本作は、逃げるダイジンを捕まえるために、日本各地を巡る旅をすることになったすずめと草太が、心を通わせながらある真実にたどり着くまでを描いた「バディ(コンビ)もの&ロードムービー」となっています。

 

映画『すずめの戸締まり』の登場キャラクター&キャスト

 

映画『すずめの戸締まり』の、主な登場キャラクターとそのキャストをご紹介していきます。

 

岩戸鈴芽(すずめ)/キャスト:原菜乃華

岩戸鈴芽_キャラクター画像

本作の主人公。九州の静かな町で、叔母と2人で暮らしている17歳の女子高校生です。誰もいない廃墟と、幻想的な草原をさまよい歩く不思議な夢をよく見ることに悩んでいます。

 

【原菜乃華(はら なのか)】

ヒロイン・すずめ役に起用されたのは、本作がアニメ声優初挑戦となる若手女優の原菜乃華さん。1700人以上が参加したオーディションで選ばれた期待の新星です。

 

2009年に子役としてデビュー。近年は『真犯人フラグ』や『ナイト・ドクター』など話題作に多数出演するなどの活躍を見せています。

 

宗像草太/キャスト:松村北斗

宗像草太_キャラクター画像

”災い”をもたらす扉を探し訪れた町ですずめと出会う「閉じ師」の青年。あることをきっかけに、すずめの椅子に姿を変えられてしまい、すずめと共に旅をすることになります。

 

【松村北斗(まつむら ほくと)】

すずめとともに旅をする「閉じ師」の青年役を務めるのは、ジャニーズ事務所に所属する「SixTONES(ストーンズ)」のメンバー松村北斗さんです。

 

アフレコは初めての経験だったと語っていますが、本作ではアイドルという枠に収まらない演技力を遺憾なく発揮しています。

 

ミステリアスで掴みどころのない役柄の草太を、柔らかで落ち着いた印象を与える声で見事に演じていました。

 

ダイジン/キャスト:山根あん

ダイジン_キャラクター画像

すずめと草太の前に突如現れた、人の言葉を話す謎の白い猫。

 

カメラの前で可愛らしいポーズをとるなどの愛嬌があり、ニュースに取り上げられたりSNSで拡散されたりして人気を獲得していきます。扉が開く場所に現れ、すずめと草太を翻弄する存在です。

 

【山根あん】

物語の鍵をにぎる謎の猫・ダイジン役を務めるのは、子役としてCMなどに出演している山根あんさん。

 

現在8歳の小学2年生である山根あんさんは、谷花音さんや鈴木福さんが所属していたことでも知られる、芸能事務所テアトルアカデミーの仙台校に所属するレッスン生です。本作が声優初挑戦となります。

 

染谷将太・深津絵里・伊藤沙莉ら人気俳優も参加

映画『すずめの戸締まり』で、新たに新海誠監督作品に参加することになったキャスト陣も多いです。

 

すずめが幼い頃からその成長を見守ってきた叔母の岩戸環役には、映画『悪人』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した深津絵里さんが起用されています。

 

そんな環に思いを寄せる同僚の岡部稔役を演じるのは、映画『ヒミズ』で日本人初となるヴェネツィア国際映画祭最優秀新人賞を受賞した染谷将太さんです。

 

また、すずめが旅先で出会うスナックのママ・二ノ宮ルミ役を、『ボクたちはみんな大人になれなかった』や『ちょっと思い出しただけ』などの話題作に出演が相次いでいる、人気女優の伊藤沙莉さんが演じています。

 

さらに、『君の名は。』で主人公の1人・立花瀧役を演じた神木隆之介さんや、新海誠監督作品に多数出演している声優の花澤香菜さんなど、ファンにとって嬉しいサプライズも用意されていますよ!

 

3度目のタッグとなるRADWIMPSが音楽を担当

本作の劇伴を担当するのは、『君の名は。』『天気の子』に続いて、新海誠監督と3度目のタッグとなる国民的ロックバンドRADWIMPSと、映画音楽作曲家として世界的に活躍している陣内一真さんです。

 

予告映像でも流れ、澄み切った歌声と神秘的なメロディが印象に残る主題歌「すずめ」を歌っているのは、TikTokで人気を集めている十明(とあか)さん。

 

十明さんは今回の起用について、「RADWIMPSさんの、繊細で耳に残るメロディと新海監督の美しく心動かす世界観の一部になれたことをとても嬉しく思います」とコメントしていました。

 

『君の名は。』のスタッフが集結

本作の制作には、新海誠監督が信頼を寄せるスタッフが集結しました。

 

『君の名は。』『天気の子』でもキャラクターデザインを務めた田中将賀さんが本作でもキャラクターデザインを務めたほか、『言の葉の庭』『君の名は。』にも参加した土屋堅一さんが作画監督を、『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『君の名は。』の丹治匠さんが美術監督を担当しています。

 

 

映画『すずめの戸締まり』をお得に見る方法

 

ここからは、新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』を、お得に鑑賞することができる方法を解説していきます。

 

結論から言うと、動画配信サービスDMM TVの無料トライアルに登録すると、『すずめの戸締まり』をお得に視聴することが可能です!

 

DMM TVの無料トライアル登録でお得に視聴できる!

DMMTV_ロゴ

 

DMM TVサービス概要

月額料金

550円(税込)

配信数

約19万本

無料トライアル

30日間

特徴

アニメに強い!高コスパVOD

 

DMM TVは、2022年12月からサービス開始した比較的新しい動画配信サービス。月額550円(税込)で利用でき、約19万本の作品が見放題で配信されています。

 

特にアニメに力を入れているサービスとなっており、アニメ配信数は業界最大級の約5,600本以上!

 

また、内田理央さんと生駒里奈さんがマンガについて語り合う「ウチコマ」や、人気声優の下野紘さんと山下大輝さんがロケをする「下下紘輝」など、魅力的なオリジナル作品も盛りだくさんです。

 

そんなDMM TVには30日間の無料トライアルが用意されています。この無料トライアルを利用することで、『すずめの戸締まり』をお得に視聴することが可能です!

 

DMM TVの無料トライアルに登録すると、550円分のDMMポイントがもらえます。DMM TVでは『すずめの戸締まり』が550円でレンタル配信されているので、DMMポイントを使用することで実質無料で視聴できるのです。

 

期間内に解約すれば料金は発生しないので、まだ無料トライアルを利用していない方は、ぜひ1度試してみてください!

 

 

▼DMM TVの無料トライアルについて詳しく解説した記事をチェック!

 

【ネタバレなし】『すずめの戸締まり』は新海誠監督の“新境地”だった!

すずめの顔

公開日に映画『すずめの戸締まり』を劇場で鑑賞した筆者の率直な感想は、「これまでの新海誠作品とは、まったく違うものを描いた作品だったな」というものでした。

 

あくまでも筆者の個人的な感覚ではありますが、新海誠監督はこれまで繰り返し「どうしようもないもの・ことに抗う物語」を描いてきた作家でした。

 

『君の名は。』では、隕石が落下し死亡してしまうヒロインを救うため、時を越えて災害を未然に防ごうとする少年の奮闘が、『天気の子』では、豪雨災害を防ぐために人柱となったヒロインを救う少年の決意が描かれていました。

 

また『星を追う子ども』では、死んでしまった青年にもう一度会うために地底世界を旅する少女の物語が、『言の葉の庭』では理想と現実に苦しむ男女の物語が描かれています。

 

このように、新海誠監督は「時間」「自然」「社会」「死」「現実」など、個人ではどうすることもできない“不条理”に抵抗する少年少女を主人公とした物語を作ってきました。

 

しかし、本作『すずめの戸締まり』で描かれていたのは「“不条理”への抵抗」ではなく、「“不条理”を受けいれ、どう向き合っていくのか」という物語だったのです。

 

公式Twitterから「地震描写および、緊急地震速報を受信した際の警報音が流れるシーンがある」という注意喚起があったとおり、本作では地震という災害を取り扱っています。名指しではないものの、12年前に実際に起きた東日本大震災のことを描いていると分かる描写も多数ありました。

 

本作では、すでに起きてしまった災害を描いているのです。それによって心に傷を負ったり、大切な人を亡くしてしまったりした人々が、どのようにその現実を受けいれ、向き合っていけばいいのかが語られていました。

 

これまで一途に“抵抗”を描いてきた新海誠監督が見せる新境地「“甘受”の物語」を、ぜひ劇場で鑑賞してみてください!

 

 

DMM TVに登録して映画『すずめの戸締まり』を劇場でお得に視聴しよう!

 

今回は、新海誠監督最新作『すずめの戸締まり』について、あらすじやキャストをご紹介するとともに、実質半額でお得に視聴する方法について解説しました。

 

世界中から注目されるアニメ監督・新海誠の最新作『すずめの戸締まり』は、2022年11月11日から全国で公開されています。

 

本作は日本全国を旅するロードムービー。新海誠監督が得意とする繊細で写実的な風景描写によって描き出されるさまざまな土地は美しく、ちょっとした旅行気分を味わえる作品となっています。

 

ぜひこの機会にDMM TVの無料トライアルに登録して、劇場でお得に『すずめの戸締まり』を見てみてください!

 

※本ページの情報は2022年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

おさとう

純文学・詩・エッセイなどを好み、深夜に散歩することを日々のささやかな楽しみとする20代。スマホのロック画面は『ナイト・オン・ザ・プラネット』のウィノナ・ライダー。読者の皆さんが新たな気付きを得られる記事を目指して書きます。

映画に関する人気記事