実写版「ピノキオ」9月8日ディズニープラスで配信!視聴方法やキャスト情報を紹介

たみ

更新日:

ディズニーが贈る実写版「ピノキオ」が、ディズニープラスにて日米同時独占配信されることが決定!


当記事ではあらすじやキャスト情報に加え、視聴方法を詳しく紹介します。


さらにディズニー実写映画「ピノキオ」に関する疑問や、過去に制作された実写版「ピノキオ」についても解説!


実写版「ピノキオ」について詳しく知りたい方は最後までぜひチェックしてください! 


ディズニープラスで実写版ピノキオを視聴する!

目次

ディズニー実写版「ピノキオ」配信日決定!

ディズニー実写映画「ピノキオ」が、9月8日ディズニープラスで日米同時独占配信されることが決まりました。


いつ見れる?詳しい視聴方法

実写版「ピノキオ」の配信日は2022年9月8日

ディズニープラスで独占配信されるため、ディズニープラス以外の定額制動画配信サービスでは配信されません。


実写版「ピノキオ」を視聴するにはディズニープラスに登録する必要があります。


【実写版ピノキオ 配信情報】

配信サービス

ディズニープラス

(独占配信)

配信日2022年9月8日
ディズニープラス月額料金990円(税込)

「ディズニープラスってどんなサービスなの?」という方のために、ディズニープラスについて紹介します。


ディズニープラスはディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6つのブランドの作品を扱う定額制動画配信サービスです。

ディズニー作品はもちろん、ディズニー以外の国内外の映画やドラマ、アニメも配信中。


また、今回紹介している実写版「ピノキオ」のように、ディズニープラスでしか見ることができない作品も豊富に配信されています。

独占配信中の作品には、実写版「わんわん物語」や、実写とアニメが融合した「チップとデールの大作戦 レスキュー・レジャーズ」などがあります。


ディズニープラスで配信されている作品は全て見放題!

実写版「ピノキオ」も、ディズニープラスに登録している方なら追加課金なしで視聴可能です。


ディズニープラスの詳しい登録方法を知りたい方は、こちらの記事をチェック!


ディズニープラスで実写版ピノキオを視聴する!


実写版「ピノキオ」あらすじ&キャスト

あらすじ

実写版ピノキオ_ピノキオとゼペットの写真

孤独に暮らすおもちゃ職人・ゼペットは、自分で作った木彫りの人形に「ピノキオ」と名付け、「ピノキオが自分の子どもになりますように」と星に願っていた。


ある夜、ゼペットの願いが星に届き、ブルー・フェアリーが現れる。

ブルー・フェアリーはピノキオに生命を授けると、「勇気をもって正直で優しい性格であれば“本当の子ども”になれる」と言い残し去って行った。


ゼペットは息子のようにピノキオを可愛がり、ピノキオも本当の子どもになりたいと願うようになっていくが―。


キャラクター&キャスト

キャラクター

キャスト

ゼペット

トム・ハンクス

ピノキオ

ベンジャミン・エヴァン・エインズワース

ジミニー・クリケット

ジョセフ・ゴードン=レヴィット(声)

ブルー・フェアリー

シンシア・エリヴォ

コーチマン

ルーク・エヴァンズ

J・ワシントン・ファウルフェロー

キーガン=マイケル・キー(声)

カモメのソフィア

ロレイン・ブラッコ(声)


実写版「ピノキオ」の監督を務めたのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや「フォレスト・ガンプ/一期一会」などで知られるロバート・ゼメキス


ピノキオを作ったゼペット役は、「トイ・ストーリー」シリーズの主人公・ウッディの声優や、「フォレスト・ガンプ/一期一会」の主演として活躍したことで有名なトム・ハンクスが演じます。


そしてピノキオの良心役として活躍するコオロギのジミニー・クリケットの声優は、「インセプション」「ダークナイトライジング」などのジョセフ・ゴードン=レヴィット。

遊園地を経営するヴィラン・コーチマンを、実写版「美女と野獣」でもヴィランのガストン役で活躍を見せたルーク・エヴァンスが演じるなど、豪華キャストが集結しています!


ディズニープラスで実写版ピノキオを視聴する!


実写版「ピノキオ」気になる疑問を解説

ピノキオの原作や発祥の地は?

ディズニーアニメ「ピノキオ」を実写リメイクした本作ですが、アニメ版「ピノキオ」もオリジナルの作品ではありません。

原作は、1883年に出版されたカルロ・コッローディの児童文学作品「ピノッキオの冒険 (Le avventure di Pinocchio)」。発祥の地はイタリアです。


物語の大筋はディズニーアニメ「ピノキオ」そのままですが、オリジナルストーリーは政治的風刺、特に法制度の仕組みに対する風刺を含んだ作品となっています。


映画館で上映される?

制作当初は劇場公開が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響によりディズニープラスでの配信に切り替わりました。

残念ながら映画館では上映されません


ブルーフェアリーが黒人に?炎上した理由とは

アニメ版ブルーフェアリーの画像

実写版「ピノキオ」のキャスティングに関して、インターネットなどで国内外から批判の声が上がりました。


問題視されたのは、ブルー・フェアリー役が黒人女性だということ。


アニメ版の「ピノキオ」に登場するブルー・フェアリーは、白い肌でブロンドの髪に青い瞳の妖精です。


しかし、実写版ではアニメ版と見た目が大きく異なるキャスティングとなり、批判を集める結果となってしまいました。

また、ピノキオの発祥の地がイタリアであることからも、より違和感が強いと感じてしまうようです。


ブルー・フェアリー役を演じたのは、女優や歌手として活躍するシンシア・エリヴォ。

彼女自身に問題があったわけではありません。


怖い?昔に制作された実写版「ピノキオ」

ディズニーで製作される実写版「ピノキオ」は、2022年9月8日にディズニープラスで配信される作品が初めてですが、今までにも児童文学「ピノッキオの冒険」をもとにした、実写版「ピノキオ」はいくつか制作されています。


いくつか紹介するので気になる方はチェックしてみてくださいね!


ピノッキオの冒険(1972年)

ピノッキオの冒険(1972年)_ジャケット画像
タイトル

ピノッキオの冒険

原題:LE AVVENTURE DI PINOCCHIO

公開日(放送日)1972年(日本:1974年~)
上映時間合計5時間30分
製作国イタリア
監督ルイジ・コメンチーニ
主な出演者

アンドレア・ブレスティ

ニーノ・マンフレディ

ジーナ・ロロブリジータ

実写版「ピノキオ」の元祖と言われている、「ピノッキオの冒険」。

映画ではなくドラマ作品で、日本でも1974年にNHKで放送されていました。


ピノキオ(1996年)

ピノキオ(1996年)_ジャケット画像
タイトル

ピノキオ

原題:The Adventures of Pinocchio

公開日1996年7月26日(日本:1996年12月21日)
上映時間96分
製作国アメリカ、チェコ、フランス、イギリス、ドイツ
監督スティーブ・バロン
主な出演者

マーティン・ランドー

ジョナサン・テイラー・トーマス

ウド・キア

1996年の実写版「ピノキオ」は、リアルな演出が怖いと有名です。

ディズニーアニメ版のようなファンタジーな雰囲気とは異なり、かなりダークな作風です。

子どもの頃に見てトラウマになったという感想も。


ピノッキオ(2002年)

ピノッキオ(2002年)_ジャケット画像
タイトル

ピノッキオ

原題:Pinocchio

公開日2002年10月11日(日本:2003年3月21日)
上映時間111分
製作国イタリア、アメリカ
監督ロベルト・ベニーニ
主な出演者

ロベルト・ベニーニ

ニコレッタ・ブラスキ

カルロ・ジュフレ

2002年の実写版「ピノッキオ」も怖いことで有名です。というのも、可愛らしい子供の姿の人形であるピノキオを演じているのが、当時中年だったロベルト・ベニーニだからです。

ロベルト・ベニーニの年齢は公開された2002年は49歳。彼は本作で監督・脚本・主演を務めました。

異質ではあるものの、ロベルト・ベニーニの並々ならぬ情熱が詰まった作品になっています。


ピノキオの大冒険(2008年)

ピノキオの大冒険(2008年)_ジャケット画像
タイトル

ピノキオの大冒険

原題:Pinocchio

公開日2008年製作/2009年初公開
上映時間179分(前後編)
製作国イタリア、アメリカ
監督アルベルト・シローニ
主な出演者

ボブ・ホスキンス

ロビー・ケイ

アレッサンドロ・ガスマン

本作は前編・後編にわかれた作品です。

総製作費に15億円かかっており、圧倒的なスケールでピノキオの世界が描かれています。

尺は長いですが、キャラクターの心情などを丁寧に映し出した作品となっています。


ほんとうのピノッキオ(2019年)

ほんとうのピノッキオ(2019年)_ジャケット画像
タイトル

ほんとうのピノッキオ

原題:Pinocchio

公開日2019年12月19日(日本:2021年11月5日)
上映時間124分
製作国イタリア
監督マッテオ・ガローネ
主な出演者

ロベルト・ベニーニ

フェデリコ・エラピ

マリーヌ・ヴァクト

大人のためのおとぎ話である、「ほんとうのピノッキオ」。

CGの使用をできるだけ抑え、特殊メイクでキャラクターを作り上げたというこだわりのある作品です。

ポップで可愛らしいピノキオ……ではなく、美しくも埃を被ったような暗さのあるダークファンタジーな世界観。


社会風刺や人生の不条理を織り込んだ、原作に近いストーリーが展開され、物語自体に怖さはないものの、キャラクターの造形を怖いと感じる方はいるかもしれません。


ロバート・ダウニーJr版「ピノキオ」とは

アメリカのワーナー・ブラザースと、俳優のロバート・ダウニー・Jrの製作会社チーム・ダウニーがタッグを組み、実写版「ピノキオ」を製作しているとの情報が2015年頃に発表されました。

ロバート・ダウニー・Jrは製作に携わるだけでなく、ピノキオを作ったゼペット役も演じるとのこと。


しかし、2016年時点で降板したポール・トーマス・アンダーソンに代わり、監督がロン・ハワードに決定したものの、数年前から本プロジェクトの動きは確認されていません。


製作が続いているのか、情報の発表を待ちましょう。


ディズニープラスで実写版ピノキオを視聴する!


実写版「ピノキオ」ディズニープラスで独占配信!

ディズニーアニメ版をリメイクした実写版「ピノキオ」。

2022年9月8日ディズニープラスで独占配信されます。


予告編を見る限り、新しい要素はありつつもかなりアニメ版に忠実な作品に仕上がっていそうです!

アニメのような可愛らしいファンタジーの世界が広がる中、アニメ版とはどのような違いがあるのか、楽しみですね!


ディズニープラスで実写版ピノキオを視聴する!

※本ページの情報は202209月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
たみ

動物が好き。最近はディズニーの沼に浸かりかけている。 好きな映画のジャンルは洋ホラー。でも最近はジャンル問わず色々見てます。 疑問を解消できるような記事や、見たいと思えるような記事を目指します!

映画に関する人気記事