スパイファミリーに登場する『SSS (秘密警察) 』とは|モデルとなった組織まで考察!

あいづ

更新日:

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」に登場する『SSS (秘密警察) 』を紹介!


ヨルの弟ユーリが所属する組織「SSS」とは何なのか?徹底解説していきます。


以下が記事の主な内容となっています。


〇ユーリが所属する組織『SSS (秘密警察) 』 とは?

〇主要メンバーを紹介!

〇具体的な仕事内容は?

〇『SSS (秘密警察) 』のモデルは?バッジのシンボルについても考察

〇『SSS (秘密警察) 』の作り話に出てくる都市やワインは実在していた?


スパイファミリーについてもっと知りたい方はこの記事に目を通してみてくださいね!

目次

「スパイファミリー」2022年10月1日(土)~ アニメ2期放送開始!


ついに「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」のアニメ2期が放送開始!


10月1日(土)23:00より、テレビ東京他にて放送予定です。



以下の本予告PVでも、原作でも好評だったシーンが詰まっていてドキドキすること間違いなし!



1クール【確定】

2022年 春(4月〜6月)

2クール【確定】

2022年 秋(10月〜12月)


2022〜2023年はアニメやイベント共に「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」盛りだくさんの年になりそうです!


そんな「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」のアニメを視聴したい方、コミックスを読みたい方におすすめしたいのが動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)。


スパイファミリー‗SSS‗U-NEXT

「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の毎週放送されるアニメや、コミックス1巻〜最新刊までが配信されている他、24万本以上もの映画やドラマが楽しめます!


さらに、31日間の無料トライアルに登録をすると、原作コミックス1冊分を購入できるポイントを貰うことができますよ。

アニメ1期を振り返りつつ、最新話も毎週楽しめるとてもお得なサービス。ただいま無料でお試しするチャンスなので、ぜひ試してみてくださいね。


【31日間無料】U-NEXTでスパイファミリーを楽しむ!



【完全無料】漫画「スパイファミリー」を読むには?

漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)は、実は各話の初回時のみ全話無料で読む方法があります。

また、何度も読み返したい方・データを保存しておきたい方もいるでしょう。


・漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)全話を無料で読む方法

・漫画版SPY×FAMILY(スパイファミリー)の電子コミックをお得に購入する方法4選


以下の記事では、上記の内容について詳しく解説しています。

興味の湧いた方はぜひ読んでみてください。



「スパイファミリー」国家保安局『SSS (秘密警察) 』 とは? 



秘密警察と聞くと「国のために裏で動いている警察」なんてイメージがありますが、実際どんな仕事をしているのでしょうか?


簡単に説明すると、『SSS (秘密警察) 』の仕事は、


「東国」内の治安維持です


例えば、反社会的な市民の監視や、西国から来たスパイ狩りなどを請け負っています。


ここからはそんな『SSS (秘密警察) 』のメンバー、仕事内容などを詳しく解説していきます!


『SSS (秘密警察) 』のメンバーを紹介! 


まずは、『SSS (秘密警察) 』の主要メンバー3人を紹介していきます。


ボス(局長)



SSSの局長。葉巻を吸いながら髪をワックスで止めサングラスをかけているいかにも「ボス」という外見。でも怖い見た目に反して話し方はとってもフランク。ユーリをチームに入れた理由は『え?だってかわいいじゃんユーリくん。なんか犬みたいだし』。ユーリからは「局長殿」と呼ばれている。


中尉


SSSの中尉。左目付近に2つの大きな傷の縫い目がある。無表情で淡々と仕事をこなす姿はサイボーグのよう。一方でユーリの過重労働を心配し、徹夜で働くユーリを気遣ったり、風邪をひいたユーリのために薬を買ってきてくれるなどとても面倒見がいい上司。ちなみにヘビースモーカーでいつもタバコを吸っている。


ユーリ・ブライア(少尉)



SSSの少尉でヨルの弟(20歳)。元々は外務省勤務の外交官だったが、SSSに引き抜かれたエリート。爽やかな好青年だが、拷問の際には手段を選ばない。SSSとして働く動機は「姉の暮らすこの東国を良くするため」。重度のシスコンなので拷問の際に姉について語ったり、出張で「ヨル」から離れると体調を崩したりする。西国のスパイ〈黄昏〉を捕まえようと必死。



【31日間無料】U-NEXTでスパイファミリーを読む!


『SSS (秘密警察) 』 の仕事内容をエピソードと共に紹介!


ではそんな彼らがどんな仕事をしているのか詳細をコミックスのエピソードと共に紹介します!


〇暴行&脅迫アリの取り調べ


〈2巻 MISSION:11〉にて、WISEに以前情報を流した情報提供者(スティンカー)が「秘密警察に捕まった」という連絡が入ります。


情報提供者であるジム・ヘイワードは逮捕された時点ですでに顔には殴られたあざが。


そして尋問中、ヘイワードが容疑を否定し黙秘しようとすれば、吸いかけのタバコを彼の手になすりつけたり、言い訳をすると、顔面を机に叩きつけたり・・・



こうしてみると『SSS (秘密警察) 』の仕事は「国のため」とはいえユーリが言っていた通り「汚れ仕事」です。


それを家族に隠し通し、このような現場で日々働くというのは並大抵の精神では勤まらないのではないかと思います。


〇反社会的市民の監視&逮捕


〈7巻 MISSION:41〉では、東国についての捏造や陰謀説などを本にしているライターたちの調査を行いました。


そのうちの一人がフランクリン・パーキンという男。


パーキンは前政権時に新聞記者でしたが、反体制過激派を扇動した罪で一度逮捕されています。


そんな彼の行動をユーリは二日連続徹夜で盗聴をし、その結果、見事パーキンの職場である郵便局にて彼が自身の作った陰謀論を郵送する姿をおさえます。



逮捕の際は、唯一の肉親である父親には逮捕の姿を見せないよう配慮したり、父親の生活の支援を要請したりしていました。


善良な市民には配慮するのが彼らなりの仁義なようです。


〇WISEに所属する西国No.のスパイ「黄昏」の追跡


〈2巻 MISSION:11〉にて、ジム・ヘイワードに尋問中、情報を渡した相手のことを聞く際、ユーリは以下のような質問を投げかけていました。



・その男の話し方や身振りに怪しいところはなかったか?

・〈黄昏〉という名前に聞き覚えは?

・奴は「西側のスパイで変装の名人”らしく”、この国を混乱に陥れる悪の張本人で保安局の天敵」だ


『SSS (秘密警察) 』の仕事の一つが「西国から来たスパイ狩り」と冒頭で話しましたが、その中でも取り分けロイド(黄昏)は重要人物なようです。


ただ、「変装の名人”らしい”」と言っているところから、まだSSSは〈黄昏〉の情報を全くつかめていない事は明らか。


ですが、オペレーション〈梟(ストリクス)〉の進行具合によっては、遅かれ早かれ〈黄昏〉とユーリが直接対決する時が来そうですね!



【31日間無料】U-NEXTでスパイファミリーを読む!


『SSS (秘密警察) 』のモデルは?バッジのシンボルについても考察 


1巻冒頭の地図に、旧ドイツの地図が載っていることから、「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の時代背景は、旧ドイツが東西に分裂していた頃と思われます。



旧ドイツに存在していた


「国家保安省:(シュタージ)」

「ドイツの親衛隊:SS(Schutzstaffel)」


がモデルと考えられます。


「国家保安省(シュタージ)」はかつてあった東ドイツの秘密警察で、徹底的な監視網によって国民の抑圧を行ったとされています。


また、設立が1950年と『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』の設定時代に合致していることからもモデルではないかと考えられます。


さらに、注目してもらいたいのが、『SSS (秘密警察) 』のシンボル


皆さんがこれからイメージするのはやはり国家保安局の略号「SSS」と似ている「ドイツの親衛隊:SS(Schutzstaffel)」ではないでしょうか?



親衛隊が所属していた政党のシンボルマーク(旧ドイツの国章)の「鷲」と似ています。



ちなみに鳥の頭あたる部分が「目」となっているのは『SSS (秘密警察) 』が「常に国の安全のため監視している」という意味が込められているのではないかと思います。


『SSS (秘密警察) 』の作り話(マニュアル)に出てくる都市やワインは実在していた?


3巻にて、ロイドとユーリが初対面を果たした際、ユーリが出張先での出来事を語るシーンがあります。


そこで、ロイド(黄昏)はその話が東国の情報機関が使っている作り話のマニュアルのひとつであることに気づき、その話のおかげでユーリが秘密警察であると見抜いていました。


ではまずはその作り話を見ていきましょう。


フーガリア(首都:オブタ)に仕事で行ってきた。美しい街だった。

カフェもたくさんあって、時の皇后が通ったという老舗店にも行った。

『カルパティア』というレストランの店主のじいさんが作るシチューが絶品。

今回お土産に持ってきたワイン「TOKAR」もフーガリア産で、へジャー通りの店で200ダルクで買った。


これをよく見るとヨーロッパに実際にありそうな名前が登場してくるなぁと思いませんか?


実は、ここから、ユーリが舞台となる”ドイル東(ベルリン)のような国”から出張に行っていたのは”ハンガリーのような国”ということが分かります。


フーガリア(Hugaria)=ハンガリー(Hungary)

首都:オブタ(Obuta)=ブダペスト(Budapest)

手土産ワイン:TOKER(トーカーワイン)=ハンガリー ブダペスト産のTokaji(トカイワイン)


スパイファミリーの舞台である、バーリント(実在する都市でいうベルリン)から飛行機でおよそ1時間半なのでサクッと行けるような出張先ですね。


こういった他国の地理や物産について知ることができるのも「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の面白さですね!


詳しいスパイファミリーの舞台についてはこちらの記事で解説しています!↓


「スパイファミリー」に登場する『SSS (秘密警察) 』まとめ


スパイファミリー‗SSS‗U-NEXT

以上、「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」に登場する『SSS (秘密警察) 』の解説でした!


ユーリがどんな仕事をしているのか分かった!スパイファミリーの舞台についてもっと知りたくなった!などと思ってもらえたらうれしいです。


そんな「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」のアニメを視聴したい、コミックスを読み返したいという方におすすめなのが、動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)。


「SPY×FAMILY(スパイファミリー)」の毎週放送されるアニメや、コミックス1巻〜最新刊までが配信されている他、24万本以上もの映画やドラマが楽しめます!


さらに、31日間の無料トライアルに登録をすると、原作コミックス1冊分を購入できるポイントを貰うことができますよ。


【31日間無料】U-NEXTでスパイファミリーを楽しむ!

※本ページの情報は202203月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
あいづ

好きな映画監督はタランティーノ。英語・フランス語・スペイン語を映画やドラマから勉強するのが好きです。最近チャイと和菓子にハマってます。

アニメに関する人気記事