【ネタバレあり】「人魚の眠る家」は怖い話?あらすじを解説!

エンタミート編集部

更新日:

「人魚の眠る家」は、2018年に公開された映画です。東野圭吾デビュー30周年記念作品であり、脳死という究極の選択を迫られた家族の苦悩が描かれています。


この記事では、「人魚の眠る家」のあらすじと共に登場人物の紹介やネタバレを含めた考察、ロケ地など撮影の裏側に迫る内容を紹介していきます。「人魚の眠る家」をまだ見ていない人、作品内で描かれている場面などを詳しく知りたい人は、この記事を参考にしてください。

目次

「人魚の眠る家」を観る前に!登場人物を紹介!



映画「人魚の眠る家」を観る前に、登場人物を紹介していきます。


播磨薫子(篠原涼子)


播磨薫子は、播磨和昌の妻で瑞穂と生人の母です。夫である和昌の浮気が原因で、瑞穂の受験後に離婚を考えていました。


究極の決断を迫られる難しい役を篠原涼子さんが演じています。篠原涼子さんは、人気ドラマ「アンフェア」、「ハケンの品格」、映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」などに出演しています。


播磨和昌(西島秀俊)


播磨和昌は、播磨薫子の夫でIT系機器メーカーであるハリマテクスの社長です。家族よりも仕事中心に考えています。


この役は、西島秀俊さんが演じています。西島秀俊さんは、「あすなろ白書」、「純情きらり」、映画「ニンゲン合格」では、初主演ながら第9回日本映画プロフェッショナル大賞の主演男優賞を受賞しました。


播磨瑞穂(稲垣来泉)


播磨家の長女であり、遊びに行ったプールで事故に遭ってしまいます。医師から脳死判定を受け、眠ったまま生きています。


播磨瑞穂は、稲垣来泉さんが演じています。「スカーレット」、「リコカツ」、映画「そして、バトンは渡された」にも出演している子役です。


播磨生人(斎藤汰鷹)


播磨生人は、播磨家の長男で来泉の2歳年下の弟です。来泉が元気な時は一緒に遊ぶこともありましたが、来泉の脳死によるいじめを学校で受けて以降、心を閉ざしがちになりました。


この役は、斎藤汰鷹さんが演じています。「愛を乞うひと」、「グッド・ドクター」、映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」などに出演している子役です。


星野祐也(坂口健太郎)


ハリマテクスの社員である星野祐也は、障がい者サポートの最先端研究を行う人物です。この技術によって瑞穂の体に変化が訪れます。


星野祐也は坂口健太郎さんが演じました。モデルとしても活動していますが、ドラマ「コウノドリ」、「35歳の少女」、映画「今夜、ロマンス劇場で」などに出演しています。


川嶋真緒(川栄李奈)


星野祐也の恋人で動物病院に勤務しています。星野とは結婚の約束をしていたのですが、播磨家に頻繁に足を運ぶようになってから少し距離を感じてしまいます。

川嶋真緒は、川栄李奈さんが演じました。AKB48の元メンバーで卒業後に「とと姉ちゃん」、「コウノドリ」、映画「恋のしずく」などに出演しています。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


「人魚の眠る家」はどんな内容?


映画「人魚の眠る家」はどんな内容でしょうか?ここでは、あらすじを紹介していきます。


播磨和昌は、2代目の社長としてハリマテクスを経営しています。最新テクノロジーを駆使して医療技術を提供している仕事人間です。


仕事以外の時間を家で過ごすことはなく、家庭や子どものことは全て妻である薫子に任せたままでした。そんな時、和昌の浮気が薫子にバレてしまい、離婚の話へと発展したのです。


しかし、瑞穂の受験する小学校に合格するまで仮面夫婦として過ごすことに決めていました。また薫子の妹である美晴も、姉に対して離婚して再婚した方がいいのではと提案するほどでした。


その日は、受験リハーサルを控えていたため瑞穂と生人を母親と妹に預けていました。そして、模擬面談で和昌と久々に会った時、携帯が鳴ります。


電話の内容は瑞穂がプールで溺れてしまい、病院に救急搬送されたという連絡です。夫婦で病院に行くと若葉がプールの底におもちゃの指輪を落としてしまい、拾おうとした瑞穂が排水溝に指を挟めて抜けられなくなったという内容でした。


さらに病院の医師から、瑞穂が脳死状態であること、心臓は動いているものの医学的には意識が戻ったことにはならないこと、脳死判定で亡くなった判断ができるが受け入れなければ生きていることになると説明を受けます。続けて、脳死判定のことや臓器提供についても提案されました。


脳死判定について聞いた後、播磨夫婦は瑞穂に面会します。その時、薫子が瑞穂の手を握ると握り返したように感じました。「この子はまだ生きている!」と感じた薫子は、臓器提供を拒否してしまったのです。このことをきっかけに、脳死判定をせず延命治療を選択することにしました。


そこから薫子は和昌に話をして自宅で瑞穂の介護がしたいと申し出て承諾を得ました。そんな中、和昌は人工呼吸器や気管切開をせずに呼吸を補助できる横隔膜ペースメーカーの存在を知ります。この手術を受けたことでみずほは気管切開をすることなく、自宅で療養できるようになりました。


さらに、リハビリを行わないままでは筋肉が衰えてしまうため、自社で働く星野に人工神経接続技術を使って外部から刺激を与えて手足を動かすようにお願いしたのです。星野は、社長からのお願いに喜び、積極的に研究に取り組むようになり、和昌の家にも頻繁に訪れるようになりました。


このリハビリによって人工的に手や足を動かせるようになった結果、床ずれや筋肉の衰えを軽減できたため、薫子はとても喜びました。その一方で星野の同僚は、脳死の人間に対してこんなことをして役立つのか、生きた人間に対して行った方がいいのではないかと助言するもののいました。


その後、和昌は自然に呼吸ができるようになる手術を瑞穂に受けさせたため、ますます寝ているだけのように見えてきました。薫子も瑞穂の姿を見て希望を強く抱くようになり、体の成長していく瑞穂と一緒に学校の友達を呼んで積極的に行事などのお祝いをしてきました。星野の研究もどんどん発展していったのですが、星野がいない時に薫子が使ってしまったため、星野は1日おきに自宅を訪れると約束していったのです。


そんなある日、星野の彼女である真緒の誕生日があったのですが、星野は仕事と言って断りました。真緒がタクシーに乗って星野の後を付けると、そこは社長の家でした。


後日、星野がいない時に真緒が訪れます。薫子がお茶を入れている間、部屋には女の子が車いすに座り、手を挙げている姿をみた真緒は驚き、慌てて部屋を出てしまいます。仕事熱心になりすぎて休日出勤をしている星野を見ていた真緒は、社長に時間を返して欲しいと言います。


社内でも星野の仕事が行きすぎていることや社長が私物化しているように見えるという声が出ていたのです。和昌の父の元にも社長としての和昌の様子が耳に入っていたため、星野には職場移動を命じました。しかし、星野は納得することなく、瑞穂ちゃんを育てているのが僕たちですといい、さらにあの家族に必要なのは社長ではないとまで言い切りました。


ある日、和昌が道で臓器移植の募金を呼び掛けるパンフレットを配布する人達に出会い、その中に学生時代の友人がいました。内容は、知り合いの子どもがアメリカで臓器移植を受けたいというもので、2億円以上の資金が必要であると内容でした。他人ごとではないと感じた和昌は100万円寄付したのですが、結局ドナーを待っていた子どもは手術前に亡くなってしまいす。


この頃から薫子は瑞穂を連れて外出するようになり、和昌から注意を受けます。さらに息子の生人が小学校に入学した時、薫子は瑞穂を連れて行ったことがきっかけでいじめを受けるようになりました。


生人も最初は帰宅時に瑞穂にただいまと挨拶していましたが、避けるようになっただけでなく、お姉ちゃんが生きていると言ったら学校でいじめられるようになったこと、本当は死んでいるのにお母さんが生かしていると言ってしまったのです。


そこにいた若葉が生人にそんなこと言ってはいけないといい、薫子は怒りだして生人の頬を叩きます。しかし和昌も薫子に対して価値観を押し付けてはいけないと叩いたのです。


感情的になった薫子は刃物を瑞穂の首に当て、警察へと電話します。私が脳死の子を殺したら殺人罪になるのか、逮捕されるのか、この子は死んでいるのか、死んでいるなら殺人罪にならないが生きているというなら喜んで罰を受けると言いました。


警察が駆け付けた後、和昌は瑞穂を殺さないでと懇願し、若葉も私が薫子のお手伝いするからと頼みます。生人も薫子にお姉ちゃんは生きていると学校でいうと泣いて訴えると、薫子は泣きながら生人にごめんねと謝りました。


この出来事から薫子はこもりがちになり、心配した和昌から瑞穂と遊んだ公園に行こうと誘われます。そこで、以前瑞穂が素敵な場所を見つけたから連れて行ってあげると薫子に言っていた場所を見つけました。瑞穂の書いたハートの形に穴がいた木を見て、こんなところにあったのかと薫子は驚いたのでした。


その後、薫子は瑞穂と一緒に遊んだこと、ピアノを弾いたり本を読んだりしていたことを想い出していました。うとうとしていたのか、そこには瑞穂が目を覚まして起き上がった姿があったのです。


そして「ママありがとう」という言葉を残していったのです。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


気になる最後をネタバレありで紹介!



薫子が見ていたのは夢なのでしょうか?現実なのでしょうか?ここからはネタバレありで結末を紹介していきます。


瑞穂の言葉を聞いた薫子は、瑞穂の様態の変化を知らせるブザー音で目覚めます。この時から容態は悪化していき、薫子は瑞穂が最後のお別れに来たのだと感じました。


そして医師に、脳死判定をして臓器移植をして欲しいと伝えることにしました。結果的に脳死判定され、臓器移植が行われたのです。


瑞穂の脳死判定がされた日と夢枕に立った日は別ですが、薫子は夢枕に立った日を命日と考えて位牌にもこの日を刻みました。瑞穂の心臓は、宗吾という男の子に移植され、元気に遊ぶまで回復できました。


そして、宗吾は両親に行きたい場所があると訪れた所は空き地になっていました。その場所で宗吾はバラの香りを感じますが、どこにもありません。


心臓移植を受けた宗吾は、命をくれた子は深い愛情とバラの香りに包まれて幸せだったのだろうと思うのでした。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


ラストシーンから考察できること



「人魚の眠る家」はとても難しいテーマで描かれています。セリフにはないものの、いくつか考察できるシーンがあります。ここでは、ラストシーンを中心に考察していきます。


生きた証が受け継がれている


とても重く考えさせられる「脳死」がテーマになった作品です。脳死は、脳の機能が完全になく回復する見込みがない状態です。


人工呼吸器の装着によって心臓は動いていますが、脳は機能していません。臓器提供の場合のみ脳死判定が行われるため、播磨夫婦は脳死判定を受けて臓器提供をしています。


このことで、瑞穂の心臓を受け取った宗吾に瑞穂の生きた証が受け継がれていると考察できます。ラストシーンからも瑞穂の心臓が宗吾の心臓になったことで、バラの香りを感じたと表現されているのでしょう。


また瑞穂がこれまで生きてきた証を感じることもできます。


なぜ家が更地に?


映画の冒頭でボール遊びをしていた宗吾が、ラストシーンで播磨家を訪れます。しかし、そこは更地になっていて家はありませんでした。


更地になったのは、結局和昌と薫子は離婚してしまったと考察できます。最初に瑞穂の受験後に離婚という話が出ていたので自然な流れかもしれません。

色の演出がされている意図は?


作品はとても難しく答えが出しにくいテーマでしたが、映像には華やかな色合いが多くて鮮やかなイメージになっています。バラの美しい庭や青や黄色の壁紙、カラフルなおもちゃなど、色彩の豊かさもインパクトが大きかったです。


その反面、物語が進んでいくと薫子の心情を表すような青く暗い闇や夕日のもの悲しさもありました。そこには、どこか寓話のような表現をしたかったとも考えられます。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


原作と映画の違いは? 



「人魚の眠る家」は東野圭吾さんの原作があり、その後映画化された作品です。原作と映画では、和昌の父性や薫子の様子、瑞穂の亡くなった日や訪問学級の先生などの相違点がありました。


まず和昌の父性についてですが、原作ではあまりインパクトがないものの映画では少しずつ狂う薫子とは違い、とても優しい人物で浮気をするように見えません。


薫子も文字からは感じられない迫力や心の葛藤が表情や言動から感じられ、いかに切羽詰まった状態なのかをリアルに感じ取れます。介護の辛さ、いつか脳死を受け入れなければならないという気持ちがあったとも考察できます。


他にも原作では瑞穂の亡くなった日が4月1日でしたが、映画では8月になっている点も異なります。訪問学級の先生として原作に登場した新章房子も映画には登場しませんでした。


これらの違いを確認しながら原作と映画を比べてみるのもよいでしょう。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


なぜ「人魚の眠る家」なのか?



なぜタイトルが「人魚の眠る家」なのか、気になった人もいるでしょう。作品中に人魚が出てくるシーンはありません。考えられることは人魚=瑞穂、人魚の眠る家=播磨家ということです。


人魚は人間と魚は半々になっています。想像で描かれている人魚ですが、生きているのか死んでいるのか判定できない瑞穂が人魚に例えられたのではないかと考察できます。


さらに人魚は水のない陸地で生活できませんが、魔女との契約で声を失った代わりに足を手に入れました。これも人工的に動かされて健康な体を手に入れた瑞穂ではないかと想像できる部分です。


また人魚の肉を食べて長生きしたという言い伝えを考えて瑞穂を人魚とした場合、宗吾は瑞穂の心臓を受け取った結果、生き延びることができたというのも瑞穂が人魚と考えられる点です。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


泣ける!「人魚の眠る家」の子役がすごい!



「人魚の眠る家」では瑞穂、生人、若葉が子役で登場しています。常に眠るように過ごす瑞穂役もすごいのですが、生人役や若葉役も迫真の演技で涙を誘うシーンがあります。


生人の誕生日会に友達を呼ばなかった生人がお姉ちゃんは死んでいると友達に話したシーン、そして若葉が指輪を落としたのが原因だと告白するシーンは涙無しに見ることができません。


子役の演技にも注目してみてください。


「人魚の眠る家」のロケ地はどこ?



自分が当事者になったらどんな結論を選ぶのか、究極の選択を迫られた家族の物語である「人魚の眠る家」は、どこで撮影されたのでしょうか。ここでは、気になるロケ地について紹介します。


山梨県甲府市が中心!


「人魚の眠る家」は、山梨県甲府市を中心とした関東周辺での撮影が多かったようです。山梨県甲府市ではエキストラの募集を募ったことからロケ地であったことが分かります。


主にスタジオでの撮影だったようですが、和昌が社長を務めるハリマテクスの社員役として男性や女性を募集していたようです。


北区文化振興財団ココキタ


東京都の北区文化振興財団ココキタでは、エキストラに小学校1年生に見える子どもと保護者限定にエキストラの募集があったようです。現在はコミュニティーセンターですが、以前は学校であったため、この場所が選ばれたのかもしれません。


この場所は、入学式のシーンで使われました。


千葉県東金市


千葉県東金市にある東千葉メディカルセンターが、病院でのシーンを撮影した場所のようです。監督がブログで発信していたことも、場所の特定になったようです。


東京電機大学千住キャンパス


東京都足立区にある東京電機大学千住キャンパスでは、エキストラを加えて規模の大きい撮影が行われたようです。実際に撮影に参加された方や西島秀俊さんの姿を目撃した方も多いようです。


浅草 雷門通り 


浅草の浅草寺前でも、西島秀俊さんの目撃情報がありました。少し離れたロック座の前で撮影していたようです。


知っている人なら映画のシーンからどこの場所なのか分かるでしょう。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


「人魚の眠る家」の感想を紹介!



「人魚の眠る家」を実際に見た人はどのような感想を抱いたのでしょうか。ここでは、映画の感想をいくつか紹介していきます。



映画の本質について考えさせられたという内容です。作品の中には自分だったらと考えるシーンがいくつもあり、誰もが出演者の気持ちになって考えてしまうでしょう。



見ている人、誰もが涙なしに見終わることができないというものです。ただ感動の涙ではなく、互いの想いや苦悩が伝わるからこその感想でした。



篠原涼子さん演じる薫子の演技が狂気だと感じる意見もありましたが、狂っているのではなく子どもの変わった姿、死んでいるのか生きているのかなど、複雑な葛藤から自分を保てなくなるという状態なのでしょう。また想像するだけで苦しいなら、自分が同じ立場になったらどうなるのか、とても考えさせられます。


まとめ



東野圭吾さん原作の「人魚の眠る家」を映画にした作品ですが、脳死を巡っての考え方や葛藤が繊細に描かれています。とても一言では語れないテーマであり、考えさせられる部分も多いです。


原作を知っている人、興味のある人は動画配信サイトU-NEXTでもお楽しみいただけます。


U-NEXTで人魚の眠る家を無料視聴する


※本ページの情報は202111月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
エンタミート編集部

映画に関する人気記事