毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

実写映画版「クローズ」シリーズ全3作品のあらすじとおすすめ視聴順を解説

くま

更新日:2024-5-8

<プロモーション>

不良マンガの金字塔、「クローズ」シリーズ。

スピンオフ作品などのシリーズ関連作を含めると累計発行部数9,000万部(2017年8月時点)を突破した大人気作品です。

 

その人気ゆえ、OVA、ゲーム、パチスロなど多くの派生作品が生まれましたが、特に評価が高いのが、全3作品公開の実写映画。

 

そんな実写映画版「クローズ」シリーズですが、

『原作のファンで興味があるけど、どんな順番で見ていけばいいのか分からない』

『映画を見る前に、先に原作を見ておいた方がいいの?』

と悩んでいる方もいるはず。

 

今回はそんな方向けに、シリーズ全3作品の見るべき順番とあらすじを分かりやすくシンプルに解説していきます。

 

結論から述べると、視聴順は公開順でOKです。

以下の一覧をご覧ください。

 

▽実写映画版「クローズ」シリーズを見るべき順番

1.クローズZERO(2007年) 原作コミックの1年前

2.クローズZERO II (2009年) 1作目の8か月後

3.クローズEXPLODE(2014年) 

2作目の1か月後

 

詳しくは、これから解説していきます!

また、本シリーズを今すぐ視聴できる動画配信サービスも紹介しますので、興味の湧いた方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

実写映画版「クローズ」シリーズとは? 不良高校生の闘争を描いた人気作

 

「クローズ」とは、高橋ヒロシ氏原作の大人気コミック。不良生徒が集まる高校での派閥争いを中心に描いた作品です。

 

映画版は、こちらを原作に制作された作品となります。

 

まず、実写映画版「クローズ」シリーズがどんな作品なのかを確認していきましょう。

原作との違いや、映画版ならではの見どころを理解していれば、作品をより楽しむことができますよ!

 

 

小栗旬,山田孝之,東出昌大ら豪華キャストに注目!

 

 

実写映画版「クローズ」を語る上で欠かせないのが、出演キャストの豪華さ!

代表的なキャストの方々を軽く名前を挙げてみると、

 

・小栗旬

・山田孝之

・桐谷健太

・上地雄輔

・金子ノブアキ

・勝地 涼

・東出昌大

・黒木メイサ

・松重豊

 

などなど、日本を代表する俳優たちが勢ぞろいです。

彼らの貴重な不良姿だけでも、一見の価値がありますね。

 

キャストのファンの方も、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

実写映画版では原作コミックの前日譚を描く

 

本シリーズの物語は、原作コミックの前日譚に当たるストーリーを描いています。

作者の高橋ヒロシさんが漫画版の内容を映画化することは断っていたそうですが、完全オリジナルストーリーという形で承諾を得たとか。

 

なので登場する高校などの舞台背景こそ同じですが、登場人物はほとんど被っていません。

つまり、原作を読む前に見たほうがいいのか? それとも先に原作を読んでおいたほうが楽しめるのか? という点についてはあまり重要ではないです。

 

あえて言うなら、原作コミックは全29巻と結構なボリュームがあるので、ひとまずは映画を見てみて興味が湧いたら原作もチェックしてみるのがいいかもしれませんね。

 

実写映画版「クローズ」シリーズの時系列は公開された順番でOK!

 

実写映画版「クローズ」シリーズの視聴すべき順番は、ずばり公開順でOKです。

 

時系列と公開順がバラバラになっている映画作品も多いですが、本作は“公開順=時系列”のシリーズとなっています。

なのでこの通りに見ていけば、違和感なく物語を楽しむことができますよ。

 

ちなみに、1,2作目の登場人物は大体が引き継がれていますが、3作目の「クローズEXPLODE」は、1,2作目の主人公たちが卒業後の話となっています。

とはいえストーリーの繋がりは存在するので、やはり1作目から順を追って見ていくのがいいでしょう。

 

実写映画版「クローズ」シリーズ全3作品のあらすじを解説

 

それでは、次の項目から各作品について解説していきます。

視聴前に話の大筋や見どころが分かっていれば、より作品を楽しむことができますよ。

 

作品のネタバレはありませんので、視聴前の方も安心してご覧ください。

 

▽実写映画版「クローズ」シリーズ作品一覧(公開順=時系列)

1.クローズZERO(2007年) 原作コミックの1年前

2.クローズZERO II (2009年) 1作目の8か月後

3.クローズEXPLODE(2014年) 

2作目の1か月後

 

1.「クローズZERO」(2007年)

 

クローズZERO

 

引用元:Amazon

 

▽「クローズZERO」の作品情報

公開日 2007年10月27日
上映時間 130分

 

▽「クローズZERO」の放送内容

不良学生が集まる鈴蘭高校では、多くの派閥が勢力争いを繰り返していた。現在の最大勢力は3年の芹沢多摩雄率いる「芹沢軍団」。そこへ転校してきた暴力団組長の息子・滝谷源治は、転入初日から鈴蘭制覇を宣言し、新勢力を拡大させていく。

 

▽「クローズZERO」の予告動画

 

この学校で1番強いのはどいつだ?

 

本作の舞台、鈴蘭高校は全国各地の猛者が集まる不良学校。

校内では多くの派閥が存在し、勢力争いが続いていました。

 

「鈴蘭を制覇した者はワルの王者。社会に出ても通用する」

という言い伝えもありましたが、あまりにも熾烈な争い故に、未だ制覇を成し遂げた勢力はありません。

 

そこへ転校してきたのが暴力団<滝谷組>組長の息子・源治。この物語の主人公です。

 

源治の父は、かつてはこの鈴蘭高校に在学するも、制覇を成し遂げることができなかった男。

源治は父の無念を自分が晴らすことで、組を継がせてもらうために転校してきたのです。

 

源治は校内に自分の派閥を設け、頭角を表す中で、片桐という男に出会います。

片桐は鈴蘭のOBで、かつては滝谷組に入ることを希望するも、今は敵対勢力の組に所属する男で…?

 

 

2.「クローズZERO II」(2009年)

 

クローズZERO II

 

引用元:Amazon

 

▽「クローズZERO II」の作品情報

公開日 2009年4月11日
上映時間 133分

 

▽「クローズZERO II」の放送内容

芹沢多摩雄を倒した滝谷源治は、最後の敵「リンダマン」との戦いに挑むが、圧倒的な力に屈してしまう。その数カ月後、鈴蘭高校に「殺しの軍団」と恐れられる鳳仙学園の刺客が現れる。因縁渦巻く両校の休戦協定がついに破られ、鳳仙学園による侵攻が始まった。

 

▽「クローズZERO II」の予告動画

 

ライバル校との抗争、再勃発!

前作の8ヵ月後。鈴蘭制覇まであと少しというところまで来ていた源治ですが、最後の壁林田(リンダマン)を倒すことができずにいました。

 

その頃、かつて鈴蘭の中心人物だった川西昇という男が刑務所を出所。

2年前に起こった鈴蘭と鳳仙による抗争で、相手の頭を刺殺した男です。

 

川西は出所してすぐ、刺殺した相手の墓参りに向かいましたが、そこで鳳仙の生徒に囲まれてしまいます。

 

現在、鈴蘭と鳳仙は休戦協定中。逃げ込む川西にも簡単に手を出す訳にはいきません。

ですが、挑発された源治は鳳仙の生徒を殴ってしまい、休戦協定は決壊…!

 

 

3.「クローズEXPLODE」(2014年)

 

クローズEXPLODE

 

引用元:Amazon

 

▽「クローズEXPLODE」の作品情報

公開日 2014年4月12日
上映時間 129分

 

▽「クローズEXPLODE」の放送内容

鈴蘭高校に転入してきた3年生の鏑木は、自由気ままに生きることを望んでいたが、強者たちがしのぎを削る頂点争いに巻き込まれる。さらに、本能のままに暴れ回る加賀美が入学してきたことから争いは激化し、鈴蘭史上例を見ない激しい内部抗争へと発展する。

 

▽「クローズEXPLODE」の予告動画

 

鈴蘭に来たのにケンカしない? 新主人公の生い立ちとは…

 

前作までの主人公・源治たちが鈴蘭を卒業。そこに今作の主人公、旋風雄が転入してきます。

旋風雄は小学生時代に母親に連れられ、児童養護施設で育ちました。

 

相変わらず鈴蘭では「誰がテッペンを取るか」ということが全て。

 

最有力だった源治たちが卒業したことを境に、たくさんの派閥が抗争を繰り返していました。

そんな中、一匹狼を貫いていた旋風雄のことを自分のグループに招き入れようとする男が現れます。

 

「俺はケンカはしねえんだ」

 

そう言って男を跳ねのける旋風雄。一体どんな理由があるのか…?

 

 

実写映画版「クローズ」シリーズはどこで視聴できる?

 

各作品のあらすじは、ある程度把握できたでしょうか?

 

では最後に、実写映画版「クローズ」シリーズのおすすめの視聴方法を紹介します。

どうせ見るなら、できるだけお得&お手軽に作品を見たいですよね。

 

それなら、動画配信サービスのDMM TVで視聴するのがおすすめです!

 

DMMTV_ロゴ

 

DMM TVに登録している方なら、クローズ全3作品を見放題で視聴することができますよ。

 

しかもDMM TVでは、初回登録者限定で30日間の無料トライアルを実施中。

ということは、未登録の方でも無料トライアルに登録すれば、今すぐお得に視聴することができますね!

 

DMM TVは、2022年12月からサービス開始した比較的新しい動画配信サービス。月額550円(税込)で利用でき、約19万本の作品が見放題で配信されています。

 

期間内に解約すれば料金は発生しないので、まだ無料トライアルを利用していない方は、ぜひ1度試してみてください!

 

 

▼DMM TVの無料トライアルについて詳しく解説した記事をチェック!

 

まとめ:実写映画版「クローズ」のおすすめ視聴順

 

実写映画版「クローズ」シリーズをより楽しむための、全3作品のあらすじと視聴すべき順番について解説しました。

 

視聴順は、“公開順=時系列”なので公開順で視聴するのがおすすめ。

特に1,2作目は話や登場人物が完全に繋がっているので、必ず1作目を先に視聴しておきたいですね。

 

またDMM TVを利用していれば、全3作品を見放題で楽しむことができます。

もし未加入の方でも無料トライアルに登録すれば、お得に見放題全作品を視聴可能!

原作ファンの方やキャストのファンの方は、このチャンスを逃さずイッキ見してみてはいかがでしょうか?

 

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

この記事についているタグ

執筆

くま

1番好きな映画は「ジュマンジ」シリーズ。 ワクワクするSFと、心に響く青春作品が好きですが、ごはんをモリモリ食べるのはもっと好きです。

映画に関する人気記事