プロバイダーサービスTOP 接続サービス オプションサービス キャンペーン MeXサービスのお客様 サイトマップ

アナウンス 各種手続き 設定マニュアル 技術情報 FAQ お問い合わせ窓口
プロバイダーサービスTOP > 会員サポート > 設定マニュアル > Xbox Live設定・接続方法


設定マニュアル[インターネット接続設定]


Xbox Live接続・設定方法

設定方法【簡単接続 と 接続テスト】

簡単接続
ブロードバンド環境への接続は、非常にシンプルです。
Xbox本体とブロードバンドモデム/ルータをLANケーブルで接続します。
スタータキットディスクを読み込むと、Xbox本体が自動的にXbox Live対応にアップデートされます。
ボイスコミュニケータをXbox本体にセットします。

接続テスト
Xbox LiveスタータキットのCDをセットしたXbox本体とブロードバンドルータをLANケーブルで接続すると、接続テストが始まります。 接続テストでは4つのステップを自動的に実行し、上手くいった場合には次のような表示が順に表示されます。
ケーブルが接続されました
IP設定を構成しました
DNSサーバーを解決しました
Xbox Liveに接続しました
接続が上手くできない場合には、ネットワーク設定の確認を行いながら、ネットワークのセットアップ機能を使って手動でネットワークの設定を実施することができます。

接続方法

ブロードバンドへの接続方法は、いくつかのケースがあります。
以下に、ケース別に詳細説明がありますので、ご自分の接続環境を確認の上、参考にしてください。

>> Xbox とモデムの直接接続
・Xbox専用のブロードバンド接続を用意できる場合
・ネットワーク ハードウェアを追加購入したくない場合
・モデムとXboxをイーサネットケーブルで直接接続したい場合
>> ルータを介した接続
ブロードバンド接続が 1 つのみで、アクセスするために既にPCを利用しているけれども、Xbox とPCとの間でケーブルを切り替えたくない場合
>> Windows の ICS(インターネット接続共有)機能を使用しての接続
・ルータを使用せずブロードバンドの接続をPCと共有したい場合
・USBを用いてモデムとPCを接続したい場合
・ネットワークハードウェアを追加購入したくない場合



コピーライト表記 個人情報保護免責条項利用規約