プロバイダーサービスTOP 接続サービス オプションサービス キャンペーン サイトマップ

アナウンス 各種手続き 設定マニュアル 技術情報 FAQ お問い合わせ窓口
プロバイダーサービスTOP > 会員サポート > 設定マニュアル > 高トラフィックに対する利用制限について


設定マニュアル[インターネット接続設定]




ブロードバンドサービスを中心としたインターネット接続におきまして、WinMX、ShareやWinnyに代表されるファイル共有ソフトの利用や大量のデータ送受信などの理由で、平均的なトラフィックを大幅に上回る通信により、ネットワーク設備や回線などの共有設備を専有している一部のお客様のために、多くのお客様の通信品質が低下する事象が発生しておりました。

このような不公平な状況を解消する為、DTIでは通信負荷の高まる時間帯に、「クオリティ規制方式」による帯域の制限を実施いたします。
また、「インターネット接続サービス利用規約」では「他の会員の統計的な平均利用を著しく上回る大量の通信量を継続して発生させ、当社あるいは第三者のネットワークに過大な負荷を与える行為」を禁じております。
これらに該当すると判断された場合は、該当のアカウントでのインターネット接続の利用制限などの措置をとることがあります。

DTIでは、お客様の利用状況に対応すべく、回線の増強を行うなどして、快適にご利用いただけるよう努めております。
公平なインターネット環境の提供にご理解とご協力をお願い申し上げます。


クオリティ規制方式とは
ホームページ閲覧、メール送受信、ショッピング、動画鑑賞(Youtubeなど利用者の多い動画サイト)等、EmotionLink(U+link)等の通信を優先する規制方式です。



制限内容

対象プラン: DTI 光 with フレッツ各プラン
DTI フレッツ光 各プラン
フレッツADSLプラン
DTI ADSL各プラン(シンプル除く)
フレッツISDN
ファイル交換ソフトに関する規制
規制対象: ファイル交換ソフトをご利用のお客様
例)Winny,Share,WinMX/OpenNap,百宝等のファイル交換ソフトを利用した通信
制限内容: P2Pファイル交換ソフトご利用時の通信速度を制限いたします。制限の対象となる通信や利用方法については、状況の変化に応じ随時見直します。
詳細な条件などは潜脱行為防止のため公表いたしかねますのでご了承ください。
ネットワークに過大な負荷を与える通信に関する規制
規制対象: 当社あるいは第三者のネットワークに過大な負荷を与える行為を行っていると判断されるお客様
例)ビットレートの高い音声データ/映像データなど大量の通信量が必要となる送受信
制限内容: 通信負荷の高まる時間帯においては、該当のお客様の利用を制限いたします。
利用状況に変更がみられない場合は、サービス利用停止となることもあります。
なお、ネットワーク状況なども考慮した措置となるため、具体的な通信量の公表はいたしかねますのでご了承ください。



▲このページのトップへ戻る



コピーライト表記 個人情報保護免責条項利用規約