毎日を楽しくする動画に出会える

エンタミート

【ハンターハンター】ゴンくんがゴンさんに覚醒!その経緯と結末を解説

オっさん

更新日:2024-6-24

ゴン覚醒_サムネ

<プロモーション>

『HUNTER×HUNTER』のストーリーの中でも、重く哀しい物語キメラ=アント編。

の、筈ですが…なぜかネットでは覚醒したゴン少年のコラ画像が溢れかえり、現在でもネットのオモチャにされています。

 

そのため、「HUNTER×HUNTERは知らないけどゴンさんというのは知っている」という人もいるのではないでしょうか。

 

髪が天に向かって伸びる、ムキムキマッチョの大人に急成長したゴン=フリークス(12)。通称・ゴンさんと畏怖を込め敬称を付けて呼ばれるこの姿のゴン少年について解説していきます。

 

<この記事で分かること>

・ゴンがゴンさんになった経緯

・ゴンさんの姿の理由

・ゴンさんの雄姿が見れる話

・余談の小ネタ

 

\30日間無料!最短3分で登録完了/

 

▼『HUNTER×HUNTER』の配信状況をチェック!

ゴン覚醒!超パワーで蟻をぶん殴るに至る経緯・理由

髪が伸び、体が大人に成長した「ゴンさん」の姿だけがネットで独り歩きしているため、そこに至る経緯を知らない人も中にはいるかと思います。

 

ここでは、決してネタではない、ゴンさんに至る悲しい経緯を解説していきます。

 

父の弟子カイトと共にキメラ=アントの調査へ向かう

G.Iをクリアしたゴンたち

 

念能力者専用ゲーム『グリードアイランド』をクリアしたゴンとキルアがゲームから持ち帰ったスペルカード『同行』を使用してジンのところへ向かうと、そこにいたのはカイトだった。

 

No.1039 同行(アカンパニー)

呪文を使用したプレイヤーを含め、その半径20m以内にいるプレイヤー全てを指定した街(行ったことのある街に限る)か指定したプレイヤー(ゲーム内で出会ったことのあるプレイヤーに限る)のいる場所に飛ばす。

このスペルカードを使用してジンに会いに来た場合、カイトのもとに飛ばされるようになっていた。

 

カイトとくじら島以来の再会をしたゴンは、カイトが今『キメラ=アント』なる生物を調査していると知る。

 

キメラ=アント

摂食交配という特殊な交配によって、捕食した他種族の遺伝子を取り入れ急速に進化する、第一級隔離指定種に認定されている危険な昆虫。暗黒大陸から流れ着いた外来種とされており、危険度は️B。

サイズが小さいため人間を捕食することはないと思われていたが、キメラ=アントの女王と思われる巨大な足が見つかり、カイト率いるハンターたちが調査をすることとなる。

 

カイトと一緒にNGLへ

 

 

ネフェルピトーの登場とカイトの死

キメラ=アントの女王が流れ着いたと思われるNGLへ、とカイト率いるアマチュアハンターとともに向かうゴンとキルア。

 

NGL(ネオグリーンライフ)

ネオグリーンライフ自治国の略。

環境保護団体によって建国された国であり、そこでは電子機器全般の持ち込みを禁止され、人間が文明を捨て大自然とともに生きている。

そのため、女王蟻の発見が遅れNGLでキメラ=アントが大繁殖する事となった。

 

ゴンたちがたどり着く頃には既にキメラ=アントは人間を捕食し大繁殖。さらに最悪なことに、ゴンたちがキメラ=アントの尖兵と戦ったことにより、キメラ=アントが念能力に目覚めてしまう。

 

そして念能力者を捕食した女王蟻によって、先天的に念能力が使える強力な兵士が生み出されることとなった。

 

ネフェルピトー

 

今までも栄養価の高い人間を優先的に捕食していた女王蟻は、その中でも特に栄養価の高い念能力者を「レアモノ」とし、積極的に探し捕獲するようなった。


そんなわけで、念能力者であるゴンたちはキメラ=アントに狙われる事となり、念能力を使うキメラ=アント・ネフェルピトー(通称:ピトー)の登場に絶体絶命の危機に陥る。

 

ネフェルピトー

王直属護衛兵の一人。先天性念能力者であり、ネテロから「あいつワシより強くね?」と言わしめた実力者。

念能力者のポックルを捕らえ脳を直接弄り操る(伝説の脳クチュ)ことで、念能力という存在を正しく理解した。

 

脳クチュするピトー

 

カイトはゴンたちを逃がすため囮となるが、ピトーに敗れ死亡。

 

それだけでは飽き足らず、カイトの死体はピトーの念能力によりキメラ=アントの訓練用サンドバックとして使われたり、ゴンに対しカイトの死体を念能力で操り対面させるなどの外道行為も行った

 

ピトーの念能力「操り人形(仮名)」

 

ピトーに約束を反故にされる→ブチギレ

カイトを殺害するだけでなく、その死体を操り人形にして尊厳破壊をしたピトー。

そんなピトーとは最初の邂逅から約2ヶ月半後、キメラアント討伐隊の宮殿襲撃時に再会。


この時ピトーは自身の念能力「玩具修理者(ドクターブライス)」で治療中のコムギが完治するまで待ってもらうことを条件にカイトを治すことを約束する。

 

コムギ

東ゴルトーの少女で、ボードゲーム・軍儀の実力者。

暴君だった蟻の王メルエムに「王とはなにか」と考えさせ、為政者としての成長を促した存在であり、王の大切な人。

 

玩具修理者(ドクターブライス)

ネフェルピトーの医療系能力。この能力を使っている間は他の能力を使うことができず念を纏うことすらできないさらにこの人形から20メートル以上離れることもできない。

 

しかし、カイトは既に死んでいるためピトーの念能力「玩具修理者(ドクターブライス)」では治すことができない。つまり、コムギの治療を確実にするための嘘をついたのだった。

 

結果「もうこれで終わってもいい だからありったけを」

カイトがもう手遅れであることをピトーから暴露され、茫然自失となるゴン。

そんな隙だらけの彼をピトーは「王に仇なす危険人物」として殺害しようとする。

 

しかし、すべてが手遅れと知り自暴自棄となったゴンは、念能力の「制約と誓約」を用いて自身の寿命と引き換えに強力なパワーを得て、皆さんご存知の「ゴンさん」フォームへと進化する。

 

 

余談:弟子が女の子になってた師匠の心境

 


「カイトが~~~~俺のせいで~~女の子になっちゃっだ~~~~(号泣)」

 

キメラ=アント編が終わり、選挙編にてついに再会をはたしたフリークス親子

ゴンは父親に会うなり、彼の弟子であるカイトのことを謝罪したが…言葉選びが悪すぎてジンは困惑。私もその言い方どうなの…?と困惑した。

カイトは捕食され転生したわけでもない(はず)のに、キメラ=アントの女王が最後に生んだ子供として転生していたんですよね。女の子として

 

まぁ…なにはともあれ、カイトもゴンも無事で…無事?でなによりなキメラ=アント編でした。

 

ゴンさん誕生!ゴンはなぜ大人になったのか?

体は大人になり、髪も天高く伸び、オーラも禍々しく重く最大パワーを引き出した暗黒進化状態のゴンさん。

 

今ではネタとしてよく使われるこの姿。どうしてこんな姿になってしまったのか…。

 

 

制約と誓約により、限界を超えたパワーを出力

念能力には覚悟を明確に言語化することで、能力を飛躍的に上昇させる「制約と誓約」というものがあります。

 

制約

能力を発動するための条件の設定

誓約

能力を使うまたは制約を破ることで起こるデメリットの設定

 

ピトーへのヘイトを膨らませたことで生まれた、膨大な殺意の波動「確実にこいつを殺す」という(怨)念と、「もうこれで終わってもいい、だからありったけを」と自身の命を代償とすることで、現在から死ぬまでに生まれるオーラの前借りを行った結果、急激な肉体の成長が起こり、あのような姿になったのでしょう。

 

分かりやすいので「前借」という言葉を使いましたが、実際は「純粋な未来の姿」ではなく「自分の未来全てを代償に得た姿」なので、10年後ゴンがこういう風に成長するというわけではないでしょう。

 

その代償として、死の淵に立たされる

命の前借りをしたので、ゴンの肉体は急激に老化し衰え死の淵に立たされる事となります。

 

このゴンの覚悟はすでに呪いレベルになっており、ハンター協会に所属する除念師では解除することができませんでした。

 

そして始まる選挙編と言う名の、キルアによるお家騒動編パート2。

死の淵に立たされたゴンを助けるため、キルアは再び自身の生家へと戻り、ゴンを助けることができる唯一の人物の元へと向かいます。

 

アルカ=ゾルディック

 

 

ゴン覚醒シーンが見れるのはアニメ/漫画の何話?

ハンターハンター131話「イカリ✕ト✕ヒカリ」

 

アニメ131話「イカリヒカリ」

「カイトを元に戻してよ。お願いだよ……?」ゴンはピトーに大粒の涙を流しながら訴える。ピトーの足元には動かぬカイトの姿。しかし、ピトーが自身の能力・ドクターブライスで治しているのはカイトではなく自らの腕であった。治療の終了を左手の指を1本ずつ動かし確認し、ピトーは言った。「残念だけど、君を殺さなきゃ。王の為に」。ゴンは驚いたようにピトーを見つめ、オーラを纏い「嘘つき…」とつぶやいた。室内のロウソクの火が消え、風が吹き始める…。


 

漫画は29巻305話でゴンさんが見れる

ハンターカンター漫画29巻

 

漫画29巻305話から

ユピーとプフの力により、王が復活。だが王は一時的に記憶が混濁していた。このチャンスに邪魔なコムギ抹殺を狙うプフ。それを守るハンター達!! 一方カイトの下へ向かったゴンは、ピトーの告白に衝撃を受け…。

 

おまけ:カイトの死亡&尊厳破壊に絶望するシーンは21巻

アニメ「ハンターハンター」86話

 

 

漫画21巻

ネフェルピトーによるカイトの華麗なる尊厳破壊。

ネフェルピトーから逃がすため囮になったカイトの無事を信じ、強くなって助けに行こうと意気込むゴンとキルア。しかし、カイトとは望まぬ形での再開となる。

 

「これはもうゴンさん」当時の読者の反応

 

単行本派の人は当時、本誌派のネタバレで先にゴンさんの異様な姿を見せられ「ちょwwwwワロス」となっていたのですが、いざ単行本が出て話の流れが分かると「普通にシリアスやんけ」と真顔になっていた人も多かったと思います。

 

私も本編を見る前は友人から「ゴンが大人になって髪は天高く伸びた。」って言われて何を言っているんだお前は…となりました。

 

まぁゴンさんの姿がどれだけネタにされていたかは、今ですら色褪せていないので語る必要もないでしょう。

 

◆読者の反応

 

ネタにされまくってたからもっと笑えるんかと思っとった

 

悲しいシーンなのに見た目がおもしろすぎてネタになってるんやぞ

当時読んでたがなんでこんなシーンでこの表情にこの髪型この服やねん

パンツぴちぴちやないかって笑ってしまったの覚えてる

 

肉体部分はともかく、髪は笑わせに来てない?

 

肉体や念能力を前借しただけで技術や経験は備わってないから実際の十年後はこれより遥に強いんじゃないか

 

これ以上ないくらい怒髪天ついてるのを表現しててインパクト凄いけど、それはそれとしてシュール過ぎない?

 

悲壮とシュールの板挟み過ぎる

 

というか、全部前借で使い切ったわけだからもう永遠にこの姿にはなれないんじゃないか?

 

↑あー、念使えなくなるってそもそもそういう感じの誓約か今気づいた

 

髪でコマ割りするのほんと草

 

引用元:

【ハンターハンター】当時の反響すごかったらしいな

ハンターハンターのゴンさんwww

【ハンターハンター】ゴンさん、シュールすぎる

 

ぶっちゃけゴンさんって強いの?どうなの?

瞬間的なパワーで言えば、おそらくメルエムに匹敵するのではないでしょうか。

 

◆ピトーの献身

ゴンを王の脅威として排除しようとしたピトーは、アルティメットゴンさんとなったゴンのパンチを喰らい瀕死になりながら「この力がボクに向けられてよかった。」と、守るべき王に向けられなかったことを安堵しています。

つまり、この瞬間的な強さはメルエムを殺す可能性があったと、専属護衛であり王をよく知るピトーが判断したのです。

 

しかし、ご存知の通り、この強さは寿命を前借りにして無理に引き出した強さです。

 

ピトーを殴り殺したあと、キルアが止めなければそのまま寿命が尽きて死んでいたくらいなので、この一瞬だけ切り取って「ゴンの強さ」として考えるのは違うかと思います。

 

やっぱり強さは「パワー✕持続力」のバランス。

どちらに偏ってても最強にはなれません。

 

ちなみに、「作中最強は誰か」という話は、ここでは語り切ることはできない問題なので割愛させていただきます。(ある意味、無敵の人はヒソカだとは思ってます)

 

 

余談:ハンターハンター恒例、狂気のフィギュア化

ファンも公式も狂ってる。楽しい楽しい工作の時間。

 

光る顔面クラピカ、光る股間ヒソカ、そして2つ揃えてお箸になれるゴンさん

 

目が赤く光るクラピカのフィギュア

 

暗がりで緋の眼を灯すと顔面全体が発光してしまうということで話題をさらったクラピカフィギュア。なお、明るい場所で点灯させれば写真のような素敵な姿になるもよう。

 

公式が「明るいところで点灯して下さい」と呼びかけたものの、皆が面白がって光る顔面クラピカを投稿したため、不本意な扱いを受けることとなった。

 

光る股間のヒソカフィギュア

 

とくに語ることもないフィギュアだが、特筆すべき点はこのギミックを造形師さんが知らされておらず、サプライズという形で見せられたことでしょう。おちゃめ。

 

髪のほうが本体より大きいゴンさんフィギュア

 

全高430mm(うち300mm以上が毛髪)という、これまでに類を見ないフィギュア。

2つ揃えてお箸になれるサイズ感。

※ゴンさんクソコラネタです。実際に箸としての利用は想定されていません

 

まとめ:たぶん友情とかどうでもいいゴンさん

そこまで付き合いのなかったカイト相手に、よくここまで感情的になれますよね…?(いや、まぁ…ハンターを目指すきっかけで恩人だからなんだろうけど…)

読者的には再登場するまで忘れていたくらいの印象しかないキャラクターだったので、このゴンの入れ込み様は少し異様に見えました。

 

結局ゴンって、友情とか親愛とかよりも、自分のことが最優先の人でなしだと思うんです、たぶん。つまりキルアの懐が広い。

 

初登場時は「暗殺者の子供を受け入れるゴンの懐広いな」って感じだけど、回を重ねるごとにゴンの頑固さ…もっと言うと身勝手さが露呈して、それにキルアが「まったくしゃーねーなゴンは」って付き合う感じが、最初の印象から立場が大逆転していて印象的です。

 

思い返してみれば、くじら島を飛び出した時からゴンは「家族よりも」「友人よりも」「仲間よりも」「父親よりも」なによりも、自分のハンターとしての欲望に忠実なんですよね。

なるほど、ハンターの中のハンター、ハンターを追い求めるもの、ハンターハンター…。

 

\30日間無料!最短3分で登録完了/

※本ページの情報は2024年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

この記事についているカテゴリー

執筆

オっさん

火薬とファンタジーと筋肉が好き。趣味はボディメイク。ポケットに無限大な夢を詰め込んで冒険に出かけたい人生だった。アウトラインギリギリをアクロバティックに疾走したい。

アニメに関する人気記事