映画「アバター」を無料で見るにはどこで見る?配信中の動画配信サービスを紹介

オっさん

更新日:

「アバター」は2009年二公開された、ジェームズ・キャメロンが監督・脚本・製作・共同編集を務めたSF映画。

公開当時、それまで全世界歴代興行収入第1位だった『タイタニック』の記録を、11年ぶりに更新したということで話題を呼んだ名作映画です。


●あらすじ

戦争で下半身不随となり、車椅子生活を送っていた元海兵隊員の男は、「アバター・プロジェクト」に呼ばれる。それは地球から遙か彼方にある惑星パンドラで、希少鉱物を採掘する事業だった。人体に有害なパンドラの環境下で過ごせるよう、先住民と人間のDNAをかけ合わせた肉体・アバターが作られ、彼はそれを遠隔操作しながら思い通りに体を動かす自由を得る。神秘的な光景が広がるパンドラの森の中、やがて彼は先住民の美しい女性と出会う。


目次

映画「アバター」の配信状況/吹き替え&字幕の有無

サービス名

配信状況

字幕

吹き替え

U-NEXT

レンタル

Amazon Prime Video(有料)

レンタル

Hulu

×

-

-

ディズニー+


●特典映像も見たいなら!ディスニープラスがおすすめ

「ディズニープラス」では、月額990円(税込)のみで視聴が可能です。

また、特典映像が豊富なのも魅力!

音楽やクレイモデル作成の映像、アバターの生態系や衣装に注目したショート映像を堪能できます。

表現に配慮したファミリー向け「オリジナル劇場公開版」も配信されているため、お子さんとも楽しめますよ。


Disney+で「アバター」を見る!


●無料で見るならU-NEXTがおすすめ

U-NEXTでは体験期間中600ポイントが付与されます。

アバターはレンタル作品ですが、この600ポイントを使ってレンタルすれば、実質無料でアバターを視聴することが可能です。


U-NEXTで「アバター」を無料視聴する


ディズニープラスでは見れない?現在は配信再開


一時期、ディスニープラスでは「アバター」が視聴できませんでした。

しかし、現在は配信を再開!



「ディズニープラスって、ディズニー作品しか配信してないんじゃないの?」という方に説明すると、現在ディズニープラスではFOXグループを買収したことにより「20世紀スタジオ(旧:20世紀フォックス)」の作品も配信されるようになりました。


ディズニープラスで配信するけどディズニー作品じゃない、そんな作品をまとめたブランドが「STAR」です。



画像のように、STARの登場により日本の作品までも配信されるようになったのが、現在のディズニープラスです。


綺麗になって再上映「アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター」


「アバター」がディズニープラスで配信されなかった期間に、ネット界隈で囁かれていたのが


「リマスター版が上映されるから、旧作は配信中止されたんじゃないか」

「じゃあしばらくしたらディズニープラスでリマスター版が配信されるのかぁ」


というもの。

リマスター版が2022年9月23日に公開され、一時配信が停止されていたためにこのような憶測が広がったようです。


現在は配信が再開されましたが、リマスター版ではなく通常版となっています。

「アバター」の続編が2022年12月16日に公開が決まっているので、もしかしたらリマスター版も配信されるかもしれませんね!


●なぜ、配信停止したの?権利関係ではないはず…

「アバター」一作目の公開が13年前の2009年ということから、まだ見てない人や復習のためもう一度見ようという人がいることは間違いないでしょう。

そんな大事な時期に、配信停止にしたのはなにか(企業戦略以外の)別の理由があってのことなのかもしれません。配給元の「20世紀スタジオ(旧:20世紀フォックス)」はディズニーに買収されているので、権利関係ではないとは思いますが、公式からなんの音沙汰もないので真相は不明なままです。


Disney+で「アバター」を見る!


U-NEXTで「アバター」を無料視聴する


続編「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」12月16日公開



あらすじ

舞台は第1作目から約10年後、地球からはるか彼方の惑星パンドラの神秘的な世界。

元海兵隊員のジェイク・サリー(サム・ワーシントン)とパンドラの先住民ナヴィの女性ネイティリ(ゾーイ・サルダナ)の子供たちからなる家族の物語。

一家は神聖なる森を追われ海の部族に助けを求めるが、その楽園のような海辺の世界にも人類の侵略の手が迫っていた。


<キャスト/スタッフ>

・監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン

・製作:ジョン・ランドー

・出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーバー他


【公開日】2022年12月16日(金)

【公式サイト】https://www.20thcenturystudios.jp/movies/avatar2


アバターシリーズは全5作(予定)


13年の時を経ての二作目ですが、実は2016年4月14日には「全5作で作る。最終作は2023年の予定」とジェームズ・キャメロン監督は言っていたようです。

最終作が2023年とすると、2作目の公開は随分予定よりも遅れていることになりますね。


キャメロン監督「それぞれ独立作でありながらも、1つの大きな物語となる4作品を製作しています。映画館で鑑賞するようにデザインされた映画でしたが、私たちは芸術の形の限界を超えていくことにしました」

引用:https://news.mynavi.jp/article/20160416-a075/

●遅れた理由は脚本らしい


キャメロン監督「2013年から現在まで、私たちは主に4本の新作映画に渡る世界感をデザインしてきました。我々は、4本の映画すべての脚本を書き終えており、私たちはそれらに配役し、2作目と3作目、そして4作目の冒頭部分の演技をキャプチャーしています。俳優の演技はほとんど終わっています。」


引用:https://www.gizmodo.jp/2019/12/why-its-taking-so-long-to-make-avatar-sequel.html


「4本分の脚本を一気に仕上げてから着手したかった」ということは、3作目は13年も待たずに見れそうですね。


Disney+で「アバター」を見る!


U-NEXTで「アバター」を無料視聴する

※本ページの情報は202211月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
オっさん

火薬とファンタジーと筋肉が好き。趣味はボディメイク。ポケットに無限大な夢を詰め込んで冒険に出かけたい人生だった。アウトラインギリギリをアクロバティックに疾走したい。

映画に関する人気記事