【2021年料金改定】ディズニープラスの新月額料金、正直高すぎる? 他サービスとのコスパを徹底比較!

ak

更新日:

2021年11月の大型アップデートにより生まれ変わったDisney+。


新規映像ブランドの追加や4K画質対応により動画をもっと楽しみやすくなりましたが、特に注目したいのが「

料金の値上げ」と「新規支払い方法」です。


本記事では、新しく追加された支払い方法や変更方法、月額料金の値上げに関する情報を紹介していきます。


<大きな変更ポイント>

1)料金 770円→990円

2)支払い方法の追加 クレジットカード払い、アプリストア決済可能に

3)新ブランド「スター」追加

4)4K・UHD、ドルビーアトモス対応


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

目次

ディズニープラスとは?


まずはDisney+のサービス内容や料金など基本的な情報を紹介します。


基本情報

月額料金/1年分

990円/9,900円

コンテンツ数

非公開

オリジナル作品

ダウンロード再生

画質

SD~4K UHD

同時視聴台数

4台


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


ディズニーが展開する定額制動画配信サービス


Disney+は、月額990円でディズニー作品が見放題なVOD(動画配信サービス)。


ラインナップはディズニー作品だけでなく、他にもマーベル・ピクサー・スターウォーズ・ナショナルジオグラフィックといった映像ブランドの作品も配信されています。


ディズニー映画やコンテンツは、一部のVODでも配信されているものの、レンタル作品となっています。


しかし、ディズニープラスなら他のVODでレンタルになっている作品や配信されていない作品を追加料金なしで楽しむことができます。


本編に加えて、サイドストーリーや撮影秘話、次回作の特報なども配信されており、まさにディズニーファンには魅力的なサービスです。


「ラーヤと龍の王国」「ソウルフル・ワールド」など、話題の新作もいち早く楽しめる



Disney+の魅力といえば、往年の名作だけでなく、話題の新作を早く楽しめること!


例えば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のその後の世界を描く「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は公開から2ヶ月で追加されています。


U-NEXTなどでも、新作がレンタル作品に追加されることもありますが、このスピードで定額料金で見放題なのはDisney+だけでしょう!


・ラーヤと龍の王国

・ソウルフル ワールド

・ブラックウィドウ

・シャン・チー/テン・リングスの伝説

・ジャングル・クルーズ


といった作品がラインナップされています。


◇ラーヤと龍の王国


「ラーヤと龍の王国」は2021年3月に公開されたディズニーオリジナルアニメーション映画。

古代アジアを舞台に失われてしまった人間とドラゴンの絆を取り戻すために、旅するの少女とその冒険を描きます。


ディズニー作品では、「ライオン・キング」「ファインディング・ニモ」など、雄大な自然が登場する映画やアニメが多いですよね。

本作では東南アジアを彷彿とさせる熱帯雨林がとても神秘的に描かれています。



◇ソウルフルワールド


「ソウルフル・ワールド」は2020年12月に公開されたピクサーの長編アニメーション映画。

ジャズピアニストを目指す音楽教師「ジョー」は、夢を叶える機会に浮かれて街を彷徨っていると、とあるマンホールに足を滑らせてしまう。

落下した先は、人間が生まれる前に「どんな自分になるか」を決めるソウルの世界だった。


何としても人間界に戻りたいジョーだったが、そのためには「人間の煌めき」という通行書が必要。彼は協力者を探すが、そこで22番と呼ばれるソウルと出会うことで物語は動き出す。



【ディズニープラス限定!】オリジナルコンテンツも数多く配信中


ディズニープラス 料金 オリジナル作品

Disney+の魅力的なコンテンツは劇場公開作品に留まりません。それが「Disney+ オリジナル作品」。


人気映画スターウォーズのスピンオフ作「マンダロリアン」や「スター・ウォーズ:ビジョンズ」が配信されています。


また他にも、先に配信された「ファルコン&ウィンターソルジャー」「ロキ」「ワンダヴィジョン」に続いて、エンドゲームのその後を描く4作品目が登場。


アベンジャーズの弓おじこと『クリント』を主人公にしたオリジナルドラマ「ホークアイ」が配信されます。


2021年10月27日より機能が大幅アップデート! 料金こそ値上げしたものの、より便利で楽しいサービスへ


今、人気をじわじわと伸ばしているDisney+ですが、その秘密は大型アップデートにありました。


新規映像ブランドといったコンテンツの追加以外にも、機能面にもメスが入っており、アプリの使い勝手がさらに良くなっています。


本項では、アップデートでの追加点・変更点を簡単に紹介していきます。

Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


月額料金770円→990円に値上げ(App Store経由の場合1,000円)


大きな変更の一つが月額料金の改定です。


改定後は990円と、220円の値上がりしたことになります。

その一方で、1年分の利用をまとめ買いすることできるようになりました。


1年分の価格は割引された9,900円となっています。

そのため、実はアップデート前の1年間分の料金(9,240円:770円×12ヶ月)とそこまで変わりません。


新ブランド「スター」の追加


ディズニープラス  料金 スター

Disney+では、ディズニー・マーベル・ピクサー・スターウォーズ・ナショナルジオグラフィックの映像ブランドが配信されていますが、今回のアップデートにより6番目のブランドが追加されました!


◇スター


「スター」は20世紀FOXやサーチライトピクチャーズの作品が追加され、海外ドラマやドキュメント作品がパワーアップしています。


全世界で熱狂的な人気を誇る「ウォーキングデッド」「LOST」「デッドプール」といった作品が追加された他、「呪術廻戦」「五等分の花嫁」をはじめとした国内アニメも配信されました。


ディズニー作品に特化しつつ、他の有名作品や人気作品が見放題になるのはかなり嬉しいですね。


Disney+6ブランド

ディズニーファンタジアからアナ雪まで、ディズニーお馴染みの作品が勢揃い
ピクサートイストーリーやモンスターズインクなど、人気のCGアニメ作品から、短編映画もラインナップ
マーベルMCU作品の映画もちろんこと、ここだけでしか観られないスピンオフ作品も配信中
スターウォーズ映画シリーズ9作品のほか、新作スピンオフアニメ「スターウォーズ:ビジョンズ」に注目
ナショナルジオグラフィック自然、科学、文化、歴史など、貴重で魅力的な映像が多数ラインナップ
スター20世紀FOXの映画やドラマなど、ディズニー以外の人気作品が目白押し

高画質・高音質で作品を楽しめる4K UHD、ドルビーアトモス対応作品が追加


今回のアップデートで、映画やドラマをより高画質・高音質で楽しめるようになりました。


映像画質は最大4K UHD解像度に対応

音響に関してはドルビーアトモスに対応し、5.1chの立体音響を再現します。


また、映像に関する変更でさらに注目したいのが「IMAX Enhanced」。


「IMAX Enhanced」は映像のアスペクト比(画面の縦横の比率)に関するブースト機能で、普段ならば配信の都合上見切れてしまう映像も、映画館と同じ比率の映像を視聴できるようになります。


対応作品には「IMAX Enhanced」のアイコンがありますので、チェックしてみてください!




映画館と同じ画面になるので、迫力や臨場感もひとしお感じられます。


対応デバイスが追加! PS4,PS5,XBOXなどゲーム機での視聴も可能に


対応ゲーム機

  1. PlayStation5
  2. PlayStation4
  3. Xbox(Xbox One, Xbox Series X/S)

ゲーム機以外の視聴方法

  1. Fire TV(Fire TV Stick)
  2. Chromecast
  3. Apple TV
  4. スマートTV

今回のアップデートでは、ゲーム機からもDisney+を楽しめるように!

先述の4Kの美麗な映像をスマホではなく、テレビ画面で簡単に視聴できます。


残念ながら今のところ、Nintendo Switchは対応していないので、FireTVなど他の方法から視聴してみましょう。


より充実した視聴環境へ!その他機能も大幅拡充



他にも今回のアップデートで追加された機能がありますが、興味深いのが「GroupWatch」機能です。


こちらは、会員なら誰でもできるオンライン鑑賞会といったサービス。

最大7人まで同じ作品を同時視聴できます。


鑑賞中はスタンプや絵文字を送信できるので、画面上にリアクションを表示させることも。


さらに通話アプリと合わせれば、家族や友人と感想を語り合ったり、実況しながら鑑賞したりすることもできそうですね!


ディズニープラスの新料金は正直高い? サービス全体のコスパを他の動画配信サービスと比較


Disney+を人気のVODと簡単に比較してみました!


月額料金

作品数

ダウンロード再生

同時視聴数

Disney+

990円

___

4台

Netflix

1490円

___

1~4台

Amazonプライムビデオ

500円

___

3台

Hulu

1026円

7万本以上

×

U-NEXT

2189円

21万本以上

4台

dTV

550円

___

×



Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

見れない作品も多いが、独占配信コンテンツが超充実!



残念ながら、6つのブランドの作品が全てがラインナップされているわけではありません。


例えば、マーベルMCUの人気映画「アイアンマン」(1作目)や「スパイダーマン」は権利上の関係から配信されていません。


一方で、オリジナル作品や独占配信コンテンツは絶賛追加中。


これから追加される作品はこちらから確認できます。


今月追加される作品をピックアップ



多少値上げしてしまったものの、月額料金は未だ平均的。


770円から990円に値上げしてしまったDisney+ですが、月額料金は高い部類ではなく平均的といったところ。


各種機能のアップデートに加えて、新規ブランド&映像作品の大量追加を考えれば納得できる部分もあるかと。


同じような価格帯のVODはHuluやNetflixがあります。


U-NEXT(ユーネクスト)とDisney+を比較


Disney+がおすすめの人

1)ディズニー作品・マーベル作品を楽しみたい

2)劇場公開作品をいち早く楽しみたい

3)子供と一緒に楽しみたい

U-NEXTがおすすめの人

1)ディズニー作品以外のコンテンツも楽しみたい

2)動画以外にも電子書籍を楽しみたい

3)見放題作品以外のレンタル作品も見たい


人気のVODサービス「U-NEXT」と比較して注目しておきたいのは「月額料金」と「配信コンテンツ」。


一つ目は月額料金の違い。Disney+とU-NEXTでは約1,000円の差があります。


U-NEXTを利用したことがない方にはかなり大きな差があるように思えますが、実はU-NEXTの有料プランに入会すると毎月1,200円分のポイントが付与される特典があります。


こちらのポイントは映画のレンタルや電子書籍の購入にも使用できるので、見放題作品以外も楽しみたい方にはお得なサービスとなっています。


そして、2つのサービスの大きな違いといえば、配信している作品の違いです。


先述のようにDisney+では、ディズニー作品・マーベル作品・ピクサー作品・スターウォーズ作品など、ある程度決まったスタジオの作品がラインナップされています。


一方、U-NEXTでは作品数が21万本を超えており、様々なジャンルの作品が多く配信されています。


そのため「洋画も邦画も広く楽しみたい」「演劇やアーティストのライブを楽しみたい」など、特定の作品にこだわらず幅広いジャンルの作品を観たい方におすすめとなっています。


特にディズニー作品(6ブランド)は、見放題作品にラインナップされていません。


そのため、個別にレンタルする必要があります。


ディズニー作品を観たい方は「Disney+」に加入しましょう!


AmazonプライムビデオとDisney+を比較


Disney+がおすすめの人

1)ディズニー作品・マーベル作品を楽しみたい

2)劇場公開作品をいち早く楽しみたい

3)子供と一緒に楽しみたい

Amazonプライムビデオがおすすめの人

1)Amazonでお買い物をよくする

2)安い金額で動画を楽しみたい

3)Amazonオリジナル作品がみたい


先ほどのU-NEXTと同様にAmazonプライムビデオでは、ディズニー作品を観たい場合は別途レンタルする必要があります。


Amazonプライムも幅広いジャンルを取り扱っていますが、配信期間が短いものが多く、マイリストに入れて放置していたら、見放題が終了してしまったということも…。


ディズニー作品を観たい方は「Disney+」に加入しましょう!


ディズニープラス の評判・口コミは? ユーザーの声をチェック


ご紹介のように大きな変更点や追加点が盛りだくさんのアップデートがあったDisney+ですが、ここでサービスの評判や口コミをピックアップしたいと思います。


◇アップデート後のDisney+について






◇画質について




◇ラインナップ・コンテンツについて


◇支払い方法


値段は上がったけど、その分機能も拡充されて「むしろコスパ良くなった?」という評価が多かったです!


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


ディズニープラス の料金支払い方法一覧


2021年10月のサービス改定により、料金の支払い方法(入会方法)も変更。


クレジットカード、AppleStoreなどのサブスクリプション払いが可能になりました。

そのため、dアカウントを経由せずに簡単に入会できます。


dアカウント経由


こちらは前もってdアカウントに登録された支払い方法を参照します。


dアカウントはドコモユーザーはもちろんのこと、非ドコモユーザーでもアカウントは作成可能。


サービス開始当時は、こちらのdアカウント経由でしか支払えませんでしたが、現在は以降の支払い方法があるので、参考にしてみてください。


キャリア決済(ドコモのみ)


dアカウント経由、ドコモユーザーはキャリア決済が可能。


そのため、毎月のスマホ代とDisney+の月額料金を合算することができます。


クレジットカード(デビットカード不可)


クレジットカード払いは、新しく追加された支払い方法の一つ。

公式ページから登録すると、そのまま選択することができます。


使用できるカード会社はこちらは、の4種類となっています。


PayPal


PayPal(ペイパル)決済も新しく追加された支払い方法の一つ。


PayPal経由で支払うことができるので、Disney+に直接クレジットカード情報を残したくない場合に有効です。


App Store,Google Playストア


最後に紹介する方法はDisney+をスマホ・タブレットアプリから利用したい方におすすめの支払い方法。


Apple Store、GooglePlayストアから「Disney+」アプリをダウンロードし、アプリ内から課金します。


なお、iPhoneをはじめとしたiTunes Store決済は、月額料金が「1,000円」となっており、他の支払い方法と金額が若干違うので、注意してください。


またApp Store,Google Playストアは、コンビニなどでプリペイドカードも販売されているので、こちらもクレジットカードがなくても支払える方法となっています。


ディズニープラスの料金発生タイミングは毎月1日でなく、支払い方法より異なる


Disney+を利用する上で、覚えておきたいのは支払い方法により決済日が異なること。


アップデート前はdアカウント経由の支払い方法でしたので、その料金は入会した日の1ヶ月後ではなく、毎月1日に発生していました。


ツイッター上などでは、変更後他の支払い方法であっても、決済日が毎月1日と誤解している人が多かったので、注意してきましょう。


◇サブスクリプション登録日が決済日になる支払い方法

  1. クレジットカード払い
  2. PayPal払い
  3. iTunes決済、GooglePlay決済

◇毎月1日が決済日になる支払い方法

  1. ドコモキャリア決済

例えば、iPhoneでDisney+アプリをインストールし、アプリ内からサブスクリプション登録した場合、決済日は登録した日になります。


また、当然ながらこの場合はdアカウントを作成する必要がありません。


ディズニープラス の料金支払い方法の変更手順


支払い方法が増えたことにより、dアカウント経由からクレジットカード払いにしたいと思う方もいるはず。

ということで、支払い方法の変更の仕方を解説します。


クレジットカード払い、PayPal払いを変更する方法


1)ウェブブラウザからDisney+アカウントにログイン

2)プロフィールアイコンからアカウントを選択

3)サブスクリプションの現在の支払い方法を選択

4)変更したい支払い方法、追加したいクレジットカードを入力し、保存する。


ドコモ、iTunes決済、GooglePlay決済を変更する方法


◇ドコモ(dアカウント)

1)ウェブブラウザから、MYdocomoにアクセス

2)dアカウントにログインし、ご契約内容を選択

3)Disney+のサブスクリプションを選択し、管理画面から変更する


◇iTunes決済

1)iPhone・iPadの設定をタップ

2)ユーザー名をタップし、サブスクリプションをタップ

3)管理画面から変更する


◇GooglePlay決済

1)スマホ・タブレットのGoogle Playストアをタップ、もしくはGoogleplayからログイン

2)定期購入からDisney+を選択

3)管理画面から変更する


これまで実施していた無料トライアルは廃止。今後の実施は未定


現在、Disney+では1ヶ月間の無料トライアルが現在行われておりません。

また無料トライアルが復活するかは未定となっています。


以前は… ドコモの一部料金プラン登録者なら一年無料で利用できたことも!


過去には1ヶ月の無料トライアルの他にも、ドコモユーザーを対象とした一年間の料金割引があったようです。


現在では「3ヶ月間の料金無料」という割引特典に変わっています。割引には一部条件があります。


◇割引キャンペーンの条件


1)「Disney+」に入会している(ドコモキャリア決済)

2)ドコモのスマホ料金プランに加入している(5Gギガホ プレミア・5Gギガホ・ギガホ プレミア・ギガホ・5Gギガライト・ギガライトのいずれか)


こちらの二つの条件を満たす必要があります。


注意点として、Disney+の支払い方法をキャリア決済にする必要があります。

詳しいキャンペーン内容はこちら


アップデートを機に、家族や友人と一緒に始めるのがおすすめ!



Disney+は契約したアカウントを親アカウントとし、そこから6人分の子アカウントを作成できます。


1アカウント毎にプロフィールを設定できるので、自分の観たい作品や好みのジャンルをマイリスト化することも!


またログインできる端末に制限はなく、4アカウント以内なら同時視聴も可能となっています。


そのため、家族や友達など4人で入会すると、一人当たり約247円とかなりお得にサービスを利用できます。


ディズニープラスとディズニーデラックスの違いとは?


Disney+に関連したワードとして、よく目にするディズニーデラックスという文字。


実はディズニーとドコモが連携したVODで、Disney+の前身のサービスでした。


当時から、ディズニー・ピクサー・スター・ウォーズ・マーベルの4ブランドが見放題で、さらに一部日本のアニメやドラマなども配信されていたようです。


ただし、dアカウントとディズニーアカウントを作成し、観たい作品ブランドに応じて専用アプリをインストールしていました。


そのため、全てのサービスを利用する為には4種類のアプリをインストールする必要があり、使い勝手は悪かったそう。


アプリ一つで完結できるDisney+とは大違いですね。


そんなディズニーデラックスですが、2020年にDisney+へと移行しています。



Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


まとめ:ディズニープラスの新料金は本当に妥当なのか?  


結論から言うと、アップデート後のDisney+は値上げした分の価値があると思います。


1)新規ブランド追加、新規作品の大量追加

2)映像・音響共に大幅パワーアップ

3)新規支払い方法の追加


新たな支払い方法が追加されたことにより、「dアカウント」を経由させる必要がなくなったのも、非常に大きな変更だといえます。


ディズニー好きの方はもちろんこと、映画好きの方も、生まれ変わったDisney+で最高の映画体験を楽しみましょう!

Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

※本ページの情報は202111月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
ak

"映画・ゲーム・アニメが好きなライター。 お気に入りの映画は「インサイドマン」「トゥルーグリット」です。 最近では料理番組を見ては、夜な夜なキッチンを汚し中。 皆さんが作品を視聴するきっかけになる記事をお届けします!"

VOD・動画配信サービスに関する人気記事