【1月のラインナップ追加】ディズニープラスのラインナップを一覧で紹介!生まれ変わった新ブランドのここがすごい!

オっさん

更新日:

「ディズニー+」は、2021年10月27日に大型アップデートして更にパワーアップ。

アップデート後には新ブランド「スター」も加わり、作品ラインナップが充実しました。

今回の記事では、追加作品も含め、アップデート後に変わった「ディズニー+」の魅力をご紹介します。 


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

目次

2021年10月27日に行われた大型アップデートの振り返り



アップデート内容

・既存作品の特典映像追加

・新ブランド「STAR」参戦

・高画質4K UHD解像度に対応

・立体音響に対応


大人気海外ドラマから国内アニメまで楽しめる!新ブランド「スター」の追加 


映画・ドラマのトップブランドである「スター」が加わったことにより、作品のラインナップが大幅に増えました。


▼追加作品一例

映 画

デッドプール

オデッセイ

ノマドランド

エイリアン

ドラマ

ウォーキング・デッド

プリズン・ブレイク

24 -TWENTY FOUR-

BONES -骨は語る-

アニメ

呪術開戦

東京リベンジャーズ

僕のヒーローアカデミア

進撃の巨人


海外の人気作品だけでなく、国内の人気アニメまで抑えています。


「ディズニー作品は確かに好きだけど、それだけじゃすぐに観飽きちゃいそう…」

そう思っていた人も満足できる動画配信サービスに生まれ変わりました。


高画質・高音質で作品を楽しめる4K UHD、ドルビーアトモス対応作品が追加


コンテンツの追加だけでなく、機能面も大幅にアップデートしました。


映像面では、4K UHD解像度への対応。

音響面では、5.1chスピーカーによる立体音響、ドルビーアトモスが使えるように。

大画面での映像がより綺麗になり、立体音響による臨場感あふれる音響が流れる、

より作品へ没入できる「ホームシアター」としての性能がアップしました。


●対応機器もアップデート


対応機器も増え、今まで対応済みだったデバイスに加えて、

スマートテレビやストリーミングデバイス(FireTV、Chromecastなど)、PlayStation®5 / 4やXboxシリーズなどのゲーム機での再生にも対応。



月額料金770円→990円に値上げ(App Store経由の場合1,000円) 


残念なお知らせは、価格が上がったことです。


しかし、逆に考えてみましょう。

対応機器も増え、4K UHDの映像美も観れ、立体音響も可能になり、観れる作品の幅はディズニーを飛び出した新しい「ディズニー+」。


ここまで機能も作品も充実して1000円を超えない価格に抑えている。値上がりしたのは残念ですが、このあたりの企業努力は評価してもいいのではないでしょうか。

Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ



ディズニープラスで視聴できる作品ラインナップの特徴とは?


名前の通り「ディズニーファン向けVOD」としての側面が強い動画配信サービスでしたが、改めて「ディズニー+」がどんな作品を揃えているのか、アップデートでどうなったのか、簡単に見ていきましょう。


合計6ブランドの作品が見放題! 他サービスでは見れない作品も数多く楽しめる


お馴染みの、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」の他

生物・自然・考古学などのドキュメンタリー作品を手掛ける「ナショナル・ジオグラフィック」

そして、今回のアップデートで新たに加わった映画・ドラマのトップブランド「スター」


この6ブランドが見られるVODが「ディズニー+」


今まで「ディズニー+」は「ディズニーファン向けVOD」という側面が強く、「ここでしか見られない作品」という強みが、逆に「作品の幅が狭い」という弱みにもなっていました。


今回「スター」というブランドが加わり、コンテンツの幅が広がったことによって、ディズニー作品以外も豊富になり、その作品の幅が狭いという弱みが改善され、より多くの人が楽しめるVODとなりました


▼各ブランドの作品例

ディズニー

アラジン

クルエラ

アナと雪の女王

ズートピア

パイレーツ・オブ・カリビアン

ピクサー

トイ・ストーリー

インクレディブル

カーズ

ファインディング・ドリー

リメンバーミー

マーベル

アベンジャーズ

ブラックウィドウ

X-MEN

ファンタスティックフォー

ファルコン&ウィンターソルジャー

スター・ウォーズ

スター・ウォーズ

マンダロリアン

バットバッチ

クローン・ウォーズ

ビジョンズ

ナショナル・ジオグラフィック

クジラと海洋生物たちの社会

マーキュリーセブン

ドッグ:インポッシブル

宇宙の奇石

発掘!マヤの失われた秘宝

スター

ウォーキング・デッド

デッドプール

X-ファイル

クリミナル・マインド


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

●スパイダーマンないじゃん!


マーベルの超人気作品「スパイダーマン」の実写映画がなぜか「ディズニー+」にはありません。

実は「ディズニー+」はマーベル作品すべて見られるわけではないんです。これはマーベルファンも少しがっかり。


配信されていないマーベル作品

・スパイダーマン

・アイアンマン1

・インクレディブル・ハルク(映画)

▼ネットフリックスオリジナル▼

・デアデビル

・ジェシカ・ジョーンズ

・ルーク・ケイジ

・アイアン・フィスト

・ザ・ディフェンダーズ

・パニッシャー


●なぜ?

理由を簡潔に言えば「配給権」がないからですね。


例えば「スパイダーマン」の場合、映画化権をソニーが所有しています。

ディズニーとの契約内容は「映画にスパイディ登場させていいよ」というもの。この中には「動画配信サービスでの配信」は含まれていないため、ディズニー+で配信するためには、「ディズニー+で配信していいよ」という新たな契約を結ぶ必要があるのです。


そんな感じで、他の配信できないマーベル作品に関しても、「配信していいよ(配給権)」という許可が必要な一部の作品が抜けているわけです。


 ディズニープラスのためだけに作られたオリジナル作品も充実


ディズニー+では、人気映画のスピンオフや続編など、作品のファンには嬉しいここでしか見られない作品もあります。


「アベンジャーズ/エンドゲーム」後を描いた、ソーの義兄弟ロキが主人公の「LOKI」や、ファルコン(サム・ウィルソン)とウィンターソルジャー(バッキ―・バーンズ)のダブル主人公で描かれる「ファルコン&ウィンターソルジャー」。


スター・ウォーズの短編アニメ「ビジョンズ」。

これには「ジョジョの奇妙な冒険」「ポプテピピック」でOPアニメを担当した「神風動画」も携わっています。


「モンスターズインク」のモンスターたちのその後を描いた「モンスターズワーク」。


「アナと雪の女王」からはオラフのスピンオフ「オラフの生まれた日」。


などなど、作品のファンであれば気になる作品が盛りだくさんです。



他にも、「スター・ウォーズ」に登場する乗り物を観察する映像や、映画撮影の裏側、ディズニーテーマパークの裏側を紹介する動画など、ユニークな作品も。

Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


【2022年1月】ディズニープラスの最新おすすめ作品一覧

1月のおすすめ作品をご紹介。


ディズニープラスおすすめ映画

●エターナルズ

「アベンジャーズ エンドゲーム」後の世界で、さらなる脅威が描かれる最新作。エターナルズの地球の運命をかけた戦いを描く、ドラマチック・アクション超大作。

「エターナルズ」は「アベンジャーズ」同様、マーベルヒーローが同じ世界に存在している世界観、マーベル・シネマティック・ユニバース作品の26作品目の映画。

地球滅亡まであと7日...アベンジャーズに次ぐ、新たなヒーローチームの戦いが始まる。



●ナイト・ハウス

突然自殺した夫の謎を追う、サイコホラー映画。

夫の突然の死により、妻のベスは湖畔の家に一人残され、やがて彼女は「自分以外の誰かが、家の中にいる」という悪夢に囚われる。

彼女が答えを求めて夫の遺品を調べると、奇妙で不穏な秘密が見つかる。生前、彼女が知ることがなかった夫の一面と、湖畔の家に隠された秘密「逆向きの家」とは。


ディズニープラスおすすめドラマ・アニメ

●四畳半神話大系

森見登美彦の人気小説を鬼才・湯浅政明がアニメ化。

うだつの上がらない大学生である「私」は、薔薇色のキャンパスライフとは無縁の灰色な生活で常に思う。

「もし、あの時違う選択をしていれば」。

迷い込んだ10個の並行世界で繰り広げられる愛と友情と愚行の青春奇譚。

果たして「私」は、この奇々怪々な世界で意中の乙女「明石さん」とお近づきになれるのか。


ディズニープラスでは四畳半神話大系の続編、「四畳半タイムマシンブルース」を独占配信予定なので、この機会に視聴してみてはいかがでしょうか。


●スノードロップ

1987年、韓国民主化運動が活発化する朝鮮半島の政治的混乱を背景にした、甘く切ないラブストーリー。

血まみれで女子寮に飛び込んできた男、名門大学生のスホ。彼に一目ぼれした女子大生のヨンロ。しかし、2人には秘密があった。

愛する男を助けるため、家族と国に反抗するヨンロ。彼女と同じように、スホも自国ではなく、愛する存在のためあらゆるものを懸けて戦う。

最新韓国ドラマがディズニープラスで独占配信。


ディズニープラスおすすめオリジナル

●ボバ・フェット / The Book of Boba Fett 

『スター・ウォーズ』の人気キャラクターで、史上最強の賞金稼ぎボバ・フェットを主人公にしたスピンオフドラマ。

『エピソード6/ジェダイの帰還』で死んだはずの彼はなぜ生きていたのか?今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされる。

制作スタッフには「完璧な『スター・ウォーズ』」と世界中から絶賛された『マンダロリアン』シリーズの製作陣が集結。


●ジェフ・ゴールドブラムの世界探求 シーズン2

俳優ジェフ・ゴールドブラムが魅力的な科学や歴史を紐解いていくドキュメンタリーシリーズ。

普段目にする当たり前のモノでも、裏には驚きの事実が隠されている。今シーズンもジェフ博士は相変わらずの好奇心旺盛で、犬、マジック、花火、モンスター、バイクなど、私たちの身近なモノの裏側を探求していく。


【2021年12月】ディズニープラスの最新おすすめ作品一覧

12月のおすすめ作品をご紹介。


ディズニープラスおすすめ映画

●最後の決闘裁判

14世紀フランスで実際に起きた決闘裁判。強姦事件とそれをめぐる裁判を描いた話題の新作映画がディズニー+で最速配信。

夫の戦友に強姦されたと訴える被害者女性、戦友を侮辱されたと憤る夫、強姦容疑を否定する被疑者。三人の視点から描かれるいまだ真相不明の強姦事件。嘘を吐いているのは、被害者女性か被疑者か、本当に裁かれるべきは誰なのか…。


●ザ・レスキュー タイ洞窟救出の奇跡

2018年に実際に会った、タイ北部の水没した洞窟の奥深くに13人が閉じ込められた事件。その奇跡の救出活動を記録したドキュメンタリー。危険を伴う救出活動を成功させた洞窟探検のエキスパートたちの、大胆な活動を鮮明に映し出す。


●野生の呼び声

これまで8回も映画化してきた名作冒険小説を、ディズニーが実写映画化。

ペットとして暮らしていたバックはある日攫われ、高値で売り飛ばされてしまう。売り飛ばされ労働を強いられていたバックはひとり傷心の旅をする男ソーントンに助け出される。そして2人は、まだ見ぬ<地図に載っていない未開の地>を目指し、冒険の旅に出ることとなる。


●三十四丁目の奇蹟

三十四丁目の奇蹟

アカデミー賞3部門受賞のハートウォーミングファンタジー。

サンタはいるのか、いないのか。このシーズン家族と観たい名作クリスマス映画。

ニューヨークのデパートで、サンタクロースとして雇われた老人クリス・クリングル。まるで本物のサンタのように振る舞うクリングルのサンタは一躍人気者になるが、上司のドリスにより、医師の診察で精神障害と診断されてしまう。彼は「自分は本物のサンタだ」と主張し、ついには裁判が開かれる。


ディズニープラスおすすめドラマ

●アメリカン・ホラー・ストーリーズ

アメリカン・ホラー・ストーリーズ

アンソロジー形式の大人気ホラードラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のスピンオフドラマ。

不気味な収容施設、魔女の集会、旅芸人の見世物小屋や幽霊の出るホテル、黙示録そのものなど、さまざまなジャンルのホラーを描いた『アメリカン・ホラー・ストーリー』。今作でも様々なホラーをエピソードごとに特集。


ディズニープラスおすすめオリジナル

●ボバ・フェット / The Book of Boba Fett

『スター・ウォーズ』の人気キャラクターで、史上最強の賞金稼ぎボバ・フェットを主人公にしたスピンオフドラマ。

『エピソード6/ジェダイの帰還』で死んだはずの彼はなぜ生きていたのか?今まで謎に満ち溢れていた彼の数々の真実が明かされる。

制作スタッフには「完璧な『スター・ウォーズ』」と世界中から絶賛された『マンダロリアン』シリーズの製作陣が集結。


●ウェルカム・トゥ・アース あなたの知らない地球

ウィル・スミスがナビゲーターとなり、世界各地を巡る、ドキュメンタリーシリーズ。

ウィルがエリート探検家たちに導かれ、静寂の中で轟く火山、人間の知覚を超えた砂漠、独自の心を持つ動物の群れなど、地球上で最もスリリングな光景に迫る。製作には、アカデミー賞にノミネートされたダーレン・アロノフスキーらが名を連ねる。


●グレッグのダメ日記

お金持ちになりたい!人気者になりたい!モテたい!

シリーズ累計2億部突破した大人気作品『グレッグのダメ日記』。グレッグのダメダメな毎日が、新たに冒険アニメとしてよみがえる。

痩せっぽちだけど野心はあるグレッグは、中学校で人気者になろうと必死に頑張るも誰にも注目してもらえない。“馴染もう”としてやったことが裏目に出た時、グレッグは本当の意味の友情を理解する。


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


【2021年11月】ディズニープラスの最新おすすめ作品一覧


ディズニー+のおすすめ作品をご紹介。


 ディズニープラスのおすすめ映画 


●シャン・チー/テン・リングスの伝説



マーベル・スタジオの新時代の新たなヒーローが誕生。

自ら強すぎる力を封印した最強の男「シャン・チー」

悪に染まった父が世界を脅かす時、己の力を解放し、父に立ち向かえるのか?葛藤しながらも『本当の強さ』に目覚めていくシャン・チーを描いたドラマチック・アクション。


 ディズニープラスのおすすめドラマ



「ウォーカー(ゾンビ)」蔓延るアメリカを舞台に描かれる、大人気サバイバル・ヒューマンドラマ。極限状態に陥った人間たちが、ぶつかり合いながらも生き抜く方法を模索していく。

最新シーズンは「ディズニー+」の独占配信。


●Y:ザ・ラストマン



DCコミック原作のドラマ「Y:ザ・ラストマン」

ある日突然、世界から一人の男性とペットの猿を除いた、哺乳類のオスが絶滅してしまった世界。

女性だけが生き残り混乱する世界で、平穏を取り戻そうと足掻く人々。壊滅状態の世界で、奮闘する人たちの姿や、たった一人の生き残った男が歩む道を描いたヒューマンドラマ。


●グレイズ・アナトミー



研修外科医と、彼らを指導する医師たちを中心に繰り広げられる医療&人間ドラマ。

日々生死の判断を迫られる様子に注目。お互いに慰め合い、時には恋愛もして、医療も人間関係も白か黒かで判断できないことを悟っていく。


 ディズニープラスのおすすめオリジナル作品


●オラフが送る物語



『アナと雪の女王』の人気キャラクター・オラフが、彼ならではの手法でディズニーの名作をユーモアたっぷりに再現する短編アニメーション。


●ホーム・スイート・ホーム・アローン



ディズニープラスが新たに贈る『ホーム・アローン』シリーズ最新作。

家族が旅行に行き、一人家に取り残された少年・マックス。家を守るために迫りくる侵入者を、明晰な頭脳で繰り出すアナログ&ハイテクな罠でブロック!

家を守るために一人闘う少年の勇気と感動のアクション・コメディ。


●ホークアイ



『アベンジャーズ』メンバーのひとり、ホークアイのスピンオフドラマがディズニープラスで独占配信。

『アベンジャーズ・エンドゲーム』の戦いの後、アベンジャーズを辞めて家族と平和なクリスマスを過ごすことを願うホークアイ。しかし、クリスマスを目前にホークアイが“ローニン”であった暗い過去と関わる、ある事件に巻き込まれてしまう。


●ザ・ビートルズ:Get Back



伝説のロックバンド「ザ・ビートルズ」の体験型ドキュメンタリーが「ディズニー+」で独占配信。

復活を掲げて集まった四人が数々の名曲を生み出す歴史的瞬間。そして、最後のライブとなった『ルーフトップ・コンサート』が史上初のノーカット完全版で視聴可能。


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


【比較】amazonプライムでもディズニー作品は見れる? ラインナップを比べてみた


残念ながらamazonプライムでディズニー作品を見る場合、別途料金がかかります。(レンタル・購入)

「ピクサー」「スター・ウォーズ」も同様。


マーベル作品は、「スパイダーマン」のみ。

先述した通り、「スパイダーマン」はディズニーが配給権を持っていないからですね。


●ディズニー観たいなら「ディズニー+」一択


「ディズニー」「ピクサー」「スター・ウォーズ」「マーベル」作品を観たいという人に、アマゾンプライムビデオはオススメできません。まぁこの場合、アマゾンプライムに限った話ではありませんが…

また、アマゾンプライムは見放題作品の入れ替わりが激しいので、「特定のジャンルのみを重点的に観たい」と考えているのなら、好きなジャンルに特化した動画配信サービスにした方がいいでしょう。

Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


ディズニープラスに無料トライアルはある? 登録・支払い方法を知りたい 


残念ながら「ディズニー+」に無料トライアルはありません。

登録後すぐに費用・990円(税込)が発生します。


また、「Apple」経由での場合1000円(税込)となりますので、留意しておきましょう。



登録後は専用アプリでらくらく視聴可能。ダウンロード機能も便利! 


アプリがあるので、ブラウザ外での視聴も簡単です。

Apple App Store」または「Google Playストア」からダウンロードしてください。


 ディズニープラスで利用できる支払い方法は?


支払方法

・クレジットカード払い

・PayPal


また、下記のプラットフォームからの加入・支払いも可能です。

・ドコモ

・Apple

・Google

・Amazon


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ


まとめ:新ディズニープラスの作品ラインナップ


▼追加作品一例

映 画

デッドプール

オデッセイ

ノマドランド

エイリアン

シェイプオブウォーター

アバター

インデペンデンスデイ

ドラマ

エージェントオブシールド

ウォーキング・デッド

プリズン・ブレイク

24 -TWENTY FOUR-

BONES -骨は語る-

Yザ・ラストマン

クリミナルマインド

アニメ

呪術開戦

東京リベンジャーズ

僕のヒーローアカデミア

進撃の巨人

五等分の花嫁

ワールドトリガー

炎々ノ消防隊


Disney+に加入して話題作品を見放題で楽しむ

※本ページの情報は202111月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

執筆
オっさん

火薬とファンタジーと筋肉が好き。趣味はボディメイク。ポケットに無限大な夢を詰め込んで冒険に出かけたい人生だった。アウトラインギリギリをアクロバティックに疾走したい。

VOD・動画配信サービスに関する人気記事